507e5aca.jpg5月27日、ZARD(ザード)の坂井泉水さんが、入院していた東京都新宿区の慶応大病院の階段から転落し、脳挫傷のため逝去されました。享年40歳。
坂井泉水さんは2006年6月に子宮けいがんの手術を受け、入退院を繰り返していましたが、肺への転移が見つかったため今年4月に入院。秋にアルバムの発売を予定し、3年ぶりのライブツアーも計画中で、病室でスタッフと打ち合わせをしたり、詞を書きためるなどし、再起を目指していたようですが・・・。
ZARDといえば、1993年に大ヒットした「負けないで」が有名ですよね。
その後も「揺れる想い」「君がいない」「Don’t you see」などミリオンセラーを連発。1997年のベストアルバム「ZARD BLEND」は累計250万枚を記録し、1990年代には通算CDシングル売上枚数、女性部門1位の実績をあげ、2000年の「Get U’re Dream」はNHKシドニー五輪テーマ曲に選ばれるほど人気を博しました。
根強いファンの支持もありコンスタントにヒットを飛ばしているZARDでしたが、当の坂井泉水さんは、TVなどのマスメディアに登場しないということで有名でした。静止画像とBGMでの紹介にとどまることが多かったようです。

さて、今回の事故ですが、警視庁四谷署によると、坂井泉水さんは5月26日午前5時40分ごろ、慶応病院の外に取り付けられたらせん状非常階段下の地面に倒れている所を発見され、27日に死亡が確認されたようです。所属事務所によると、日課にしている散歩から病室に戻る途中、前日の雨でぬれていた階段の踊り場で足を滑らせ、約3メートル転落し、後頭部を強打したとのこと。

警察は事故と自殺の両面から捜査しているようですが、もしも事故であったならば、病床の身で闘病生活を送る中で、再起を目指しながらの不幸に、坂井泉水さんも志半ばで無念だった思います。しかし、転落という状況判断の原因が、もしも自らの意思であったとすれば、それは闘病からの苦からかもしれません。いずれにしても悲しい事件です。

人に勇気と元気を与えるような詩は坂井泉水さんならではでした。
息の長いアーチストだっただけに、悔やまれます。
故人のご冥福をお祈りいたします。

【関連記事】
・Yahoo!ニュース『<ZARD>坂井泉水さん死去 病院の階段から転落』(毎日新聞)

*最後まで読んでくださってありがとうございます*
人気blogランキング←参考になりましたら、クリックいただけるとありがたいです

【おまけ】
では、ライブ映像で故人を偲びましょう