76a58e71.jpg「やっぱり出ます。ご迷惑をおかけします」
来年1月に行われる大阪府知事選挙に、弁護士でタレントとしても活躍中の橋下徹さんが、立候補する意向を所属芸能事務所に伝えました。
橋下さんは、12月5日に、大阪府知事選候補として名前が浮上しましたが、本人が否定。しかし、一転して立候補の意向を固め、12月12日に出馬会見が開かれることになりました。
大阪府知事選への出馬については否定してた橋下さんですが、事務所に出馬の意向を伝えたようですね。
大阪府知事選の候補者には、橋下さんを始め、島田紳助さん、島田洋七さん、西川きよしさん、大谷昭宏さんなど、浮かんでは消えるという状態が続いていましたが、共産党以外の候補がようやく出馬ということになりました。
橋下さんは12月初旬に、自民党と公明党の推薦候補として名前が挙がりましたが、その際には、芸能事務所を通じて「今回の府知事選で選挙関係者からの出馬要請はなく、出馬する意思は全くない」などと立候補を否定するコメントを発表していました。しかし、自らの思いが固まったことと、出演番組などの調整がとりまとまったようで、立候補に至ったようです。

弁護士という職業を武器に「行列ができる法律相談所」にパネラーとしてレギュラー出演し、タレントとしても人気の高い橋下徹さんは大阪府出身で、「大阪が明るく元気になるようにがんばりたい」と、大阪に愛着を感じていらっしゃいました。出馬を要請していた自民党は、橋下さんを推薦する方向で動いているようです。

しかしながら、このたびの大阪府知事選は、3選出馬するとみられていた太田房江知事が政治と金をめぐる問題などで出馬を断念したことによる「たなぼた」にようなものかもしれません。しかし、このチャンスに、我こそは大阪をよくするために尽力すると思われる方は、さらなる立候補を・・・と思う次第です。
まずは、橋下徹さんの出馬会見に注目ですね。

*最後まで読んでくださってありがとうございました*
人気blogランキング←参考になりましたらクリックをお願いします