橋下弁護士出馬会見弁護士でタレントとしても活動している橋下徹弁護士が、1月27日に行われる大阪知事選挙に出馬することを正式に表明しました。
橋下弁護士は、記者会見の席で大阪が元気がない、明るくない。大阪のために頑張りたい」と述べ、自分が先頭に立って何かをやろうと思ったのは、大阪市長選への出馬の打診を受けた頃からと説明しました。政策の中心テーマは「子どもが笑う」をとして、教育分野などを重視する考えを示しました。
このことについて、思うことを少し。
太田知事の「政治とカネ」の問題が表面化し、自民党・公明党・民主党が推薦しないという方針を掲げた後、太田知事は次の大阪府知事選に出馬しないと表明しました。
その後、自民・公明の両党と、民主党は、それぞれが別の候補を立てることで動き始め、次々とタレントや文化人など著名な方々の名前が浮かんでは消えるという状況にありました。
橋下徹さんは、12月初旬に立候補が浮上しましたが、12月6日には「20000%ない!」と自ら出馬を否定するコメントをしていましたが、それは、弁護士の仕事とタレントとしてテレビ出演の調整をどうするか?という問題がクリアできていないということが大きな壁となっていたようです。既に収録していたテレビ番組「行列のできる法律相談所」は、かつて丸山弁護士が参院選に出馬が決定した際に黒く塗られて加工されていたように、同様の編集が行われるようです。
さて、難航した立候補ですが、橋下さん自らが立候補したいと自民党に申し出ていたようですね。
asahi.comの記事によると
 すべては、太田知事が立候補断念を表明した12月3日に始まっていた。

 3日午後、東京都内の宏池会事務所。評論家の堺屋太一氏に連れられた橋下氏が古賀誠・自民党選挙対策委員長に「知事をやらせてください。よろしくお願いします」と頭を下げた。自民、公明両党の推薦を受けて、府知事選に立候補したいと依頼したのだ。

 翌4日、自民党大阪府議団幹部の携帯に橋下氏から連絡が入る。

 「ぜひ立候補させてください。よろしくお願いします」

 「ほんまか。知事は激務やで。決心が変わることはないか」

 繰り返し確認する幹部に、橋下氏は「大阪のために頑張ります」と強調したという。

 それまで、府議団レベルでは自民、公明、民主の与党3会派の幹部らが「勝負は次の総選挙。知事選は自公民相乗りで楽にやりたい」と内々に話し合いをもった。だが、民主党の動きが全くつかめず、疑心暗鬼が広がる。民主党は平野府連代表を中心に水面下で候補者選考を進め、党内には厳しい箝口令(かんこうれい)が敷かれていたのだ。
橋下さんは、11月に行われた大阪市長選挙でも自民党からの出馬要請があり、そのときに断った理由について「弁護士業務とテレビ番組の仕事の調整ができなかった」と説明していました。このことを考えるとやはり、推薦があれば、出てみたいというのが心の奥底にあったということでしょう。

今日の会見をTVRで見ましたが、やはり弁護士。口が立ちますね。
「20000%ない!」といっていた大阪府知事選への出馬について、記者団から「あれは嘘だったのかという」問いに、「嘘ではない、停止条件つき」と、弁護士ならでは口ぶりで否定していました。めどがついたから「ない」から「ある」に変わったということのようです。

橋下徹さんは、既存の弁護士にはない風貌で、弁護士のイメージを破り、タレントとしても活躍されています。大阪市長選挙で民主党に敗北した自民党としては、この知名度と人気で先の衆院選への前哨戦と位置付けた意味でも「勝ちたい」といったところでしょう。大きなことをやってみたかったという橋下徹さんにとっては、「渡りに船」なわけで、うまくいけば双方の思いが叶うといったところでしょう。
橋下さんは、大阪が「子どもが笑える街」をスローガンとして掲げています。それは大阪が特色のある年として発展するために大きな意味を持つと思います。しかし、大阪府は大きなプロジェクトが進まないことや、本社機能を首都圏へ移行する企業があることなど大きな負債を抱え、税収では府政をまかなえない状態にあります。その点について、太田知事の時代に築き上げた負の遺産をプラスに転換できるかというところを大阪府民にマニフェストとして明らかにすべきでしょう。

共産党は、橋下さんと同じ弁護士の梅田章二さんを推薦し、すでに出馬表明しています。また、民主党は大阪大学大学院工学研究科の教授・熊谷貞俊さんを擁立する方向で進めています。今後、マニフェストや公約が明らかになっていくかと思いますが、大阪府知事選は、これからの1ヶ月が正念場ですね。

若い力にかけてみるか、それとも、文化人の力に望みを託すか・・・。
元大阪府民としては、今後の動きが気になるところです。

*最後まで読んでくださってありがとうございました*
人気blogランキング←参考になりましたらクリックをお願いします