ここ半年ほど殆ど睡眠不足の状態が続いているからか連日の頭痛で参ってしまい今は完全に夏バテ状態。
夜12時前後に寝るのですが1時半、3時半と決まって同じ時間に目が覚めてしまいます。
その後5時過ぎには目が覚めるので仕方なく起きてしまいますがこれがダメなのかしら?
例え4時間でも5時間でも熟睡出来ると良いのですが全くダメ。
お昼頃になると猛烈に眠くなるのですがお昼寝も出来ない(>_<)
そこへ連日の猛暑で殆ど出かけることもなく何をする気力も沸かないこの頃です。
友達が心配して「それでも食べないといけないよ」って電話で云われてしまいました。

久しぶりにパソコン開いたら沢山のメールでうんざり。
偶には見ないといけないって事でしょうね。
それでパソコンの整理をしてたらこんなのが出てきました。
削除する前にちょっと記念にupしておきました。
もう8~9年前のものですが当時はこんな事出来るのが楽しくてブログにも時々載せてましたが
ちょっと以前のを振り返ってみたけどブログもあちこち移行した事もあってか見当たりません。
以前はこんな事に夢中になってた時もあったのですね~
今はそんな気力はありませんが・・・^^;



これは我が家の庭に咲いてた花たち。
雨上がりに写したもののようです。

昨日は和歌山「第九」45周年の記念の大合唱がありました。
和歌山は昭和20年7月9日に大空襲を受け死者約1300人だったそうです。
その空襲の日に~ふるさとを想う~と題して行われました。
私は第九の合唱団には入団してないのでこちらへ来てから2~3回は聴きに行った事はありましたけど
まさか自分が出るとは想像もしてなかったのですが今年は出場者の人数が少ないとかで
私が行ってる教室の先生が受け持ってる他の何ヶ所からも応援として出る事になりました。
和大の学生さんも多くて良かったです。

第九 (2)
指揮者はあの有名な藤岡幸夫さん。
練習の時は厳しくて愛想のない感じでしたが本番ではにこやかな笑顔で
合図を送ってくれ楽しく歌う事が出来ました。
さすがにベテランですね~
藤岡幸夫
今回のゲストはヴァイオリニストで有名な澤 亜樹さん
綺麗な音色に癒されました。
澤さん
第九合唱団

今まで何度か発表会も経験して来ましたが今回初めて関西フィルハーモニー管弦楽団の
フルオーケストラを前にして歌うと貴重な体験が出来ました。
やはりピアノ伴奏だけと違って凄い迫力で練習の時にびっくりしました。
最後のアンコール曲はその中の1曲「故郷」を和歌山教育大学付属小学校の3年生と6年生の
一部の参加(60人ほど)で一緒に歌いました。

開演は15時からでしたが朝から分刻みのスケジュール表を渡され疲れました。
リハーサルの前には熱が出てきてどうなるかと思ったけど持参の薬で何とか持ちこたえられホッとしています。
やはり半月の間に2回もあるとそれぞれで歌う曲が違うので暗譜するのが大変。
今回の「ふるさとの四季」は知ってる歌ばかりですが編曲もありメドレーで11曲あり疲れました。
練習も途中何回か欠席したし合宿にも参加は出来なかったので他の方の足を
ひっぱらないようにしないといけないと思いながらの参加でしたが無事終了で今日はボーっとしています。


今年は「琵琶湖周航の歌」が出来て100周年にあたるそうで
それに伴って音楽合唱コンクールが昨日滋賀県高島市にてありました。

コンクール
参加希望をしても書類審査があるそうで今年は50組以上の応募があったようで
その中から25組が参加出来るとの事でした。
先生も無理かもと云われていたのが参加出来る事になり決定から2ヶ月もなかったので
それから猛特訓の日々でした。
参加したグループは小学生から大人まで幅広い年齢層でした。
賞の対象にはならないから早く帰ろうとかの話も出てましたが結果だけ聞くことに。
金賞、銀賞、銅賞と2組の奨励賞と3組の「湖の子賞」と云うのがありました。
なんと!その「湖の子賞」に選ばれました。
もう先生もびっくりされてたくらいで大騒ぎ。
私より高齢の方が殆どのグループで平均年齢78歳の高齢グループは私たちくらいだったかも・・・。
お情けで頂けたのかもね!って(笑)

全グループが「琵琶湖周航の歌」を色んな編曲で歌うのが課題になっててもう1曲はそれぞれが自由に。
私たちは紀州を代表する歌でも有名な「鞠と殿様」でした。
どちらもかなり編曲されてて難しかったです。
「琵琶湖周航の歌」って6番まであるのですね。
一応3番まで歌う事になってました。

びわ湖歌詞


朝から生憎の雨の中出掛けましたが現地に着いた時は何とか止んでてホッとしました。
私たちが出るのは後半だったので途中でランチして資料館にも少し寄って会場へ。

びわ湖資料館

曇ってて綺麗な琵琶湖は見れませんでしたが一応歌碑も見てきました。

歌碑

賞状と置物と現地の特産物を頂き中にお菓子も入ってたので分けられるものだけ
バスの中で頂き後は先生に持ち帰っていただきました。
琵琶湖の地図が書かれたおせんべいをバスの中でポリポリと(*^_^*)
かなり大きなおせんべいで手の平が隠れてしまいます。

せんべい


特訓で忙しい日々でしたが良い結果が出てホッとしていますが2週間先にもうひとつ残ってるので
暑さと雨に負けず頑張らねば!と思っています。

やっと普通に食事が出来るようになった一昨日娘が夕食にとお刺身を持って来てくれました。
娘婿が魚釣りに行って来たようで沢山釣れた時はお裾分けがあります。
今回は鯛にシマアジにメジロでした。

IMG_9927
最初メジロって聞いた時一瞬鳥のメジロを想像してしまいました^^;
「そんな名前の魚あった?」って聞いたら「多分メジロって云ったと思う」って。
ネットで調べてみたらありました。
出世魚で有名な魚でツバス⇒ハマチ⇒メジロ⇒ブリ
地方によって呼び方は違うようです。
関東ではモジョコ⇒ワカシ⇒イナダ⇒ワラサ⇒ブリ
外食ではあまりハマチとかブリのお刺身は食べないのですが
今回はこれが一番美味しかった。
鯛が好きなんですが今回はメジロ→シマアジ→鯛の順番に美味しかったです。
コリコリとした歯触りが何とも云えずついつい食べ過ぎてしまいました。
1週間前ならワサビも醤油もダメだったのにいいタイミングでした。
釣った魚をおろすのも全部娘婿がするようです。

残ったのはまたとろろ昆布で昆布ジメにして昨日食べたらこれもまた
歯触りは変わらず美味しく頂けました。
お刺身は翌日まで置いておくと味が落ちますがこれはいけますよ。


今年もカンパニュラ満開に咲きました。

カンパニュラ・メリーベル


1週間ほど前から食事に苦労しています。
最初は熱いものでも飲んで上顎にやけどをしたのかと思ってました。
熱いものや塩気のもの、酢の物など食べたら飛び上がるほど痛いです。
それが痛みの場所がコロコロ変わるので変だと思って歯科へ行って診てもらったら「口内炎」との事。
風邪を引いた時などに何度か罹ったことがあるのですが今回は少し酷い。
「体調不良などでなる事が多いのでゆっくり休んでください」と云われて原因はカエルの合唱で睡眠不足になり頭痛が頻繁に起きてるからかもと・・・。
相手がカエルでは文句も言えないです(苦笑)
お茶も冷まして少しぬる目、固いものもダメ、味がはっきりしてるものもダメ。
パンを牛乳に浸したり柔らかい高野豆腐を薄めに味付けしたりして恐る恐る食べてますが
食べられるものが限定されるのは困りものです。
歯ごたえのあるものが好きな私にはちょっと辛いです。
コーラスの前に行くランチもパス。
何だか詰まらないです。


バラもそろそろ終りですね。
散歩道でひと際鮮やかに咲いてました。

荒牧バラ園・アンジェラ

IMG_9886


田んぼの中で獲物を探してる様子です。

IMG_9923

何か見つけたみたいです。

IMG_9925




↑このページのトップヘ