がみポンの博多駅前3丁目ブログ

ホームページの制作・企画・リニューアルをはじめとした、福岡のネット販促企画を専門業務とする会社を経営するがみポンこと田上恭由がご案内する、当社の会社界隈の最新情報です。 マラソン、グルメ(基本的にB級)中心で、たまに本業のことも。 堅苦しくなく、マイペースで楽しいことやっていきますね。 博多駅前3丁目を中心に、福岡都市圏での話題が中心です。

美味しいネタ、楽しいネタ、お仕事のネタ、マラソンのネタなど、いろんなジャンルでお届けします。

樺沢紫苑先生のセミナーが良かった!! まだまだ、Facebookは有意義に使えますね!

24日は、Facebookやツイッターの本を多数上梓されておられる、樺沢紫苑氏のFacebookセミナーに参加して参りました。
福岡での開催でしたので、これは!と思って、家で他にも用事もあったのですが、日曜日にもかかわらず行って来ました。

精神科医の樺沢先生は、自殺者を減らすことに繋げたいということで、メルマガ執筆を開始。その一環でFacebookなどのSNSの活用を行ってこられたそうですが、その取組は実に実践的で、体験に基づいたもので大変納得出来ました。

私も早速実践してみて、Facebook勉強会の内容や、コンサルティングにも生かして行きたいと思います。

写真はツーショット!
092

Facebookの私の田上の個人ページの樺沢先生とのツーショット写真と記事も御覧ください

息子のお祝いは、結局ステーキの鉄板焼きになりました

暫く前に、息子の合格祝いをどうするかということを書きましたが、無事に県立高校に合格し、連れて行きました。

肉が食べたいとのことで、春吉の「炭火&鉄板焼Dining 珍や」に家族3人で行って来ました。

ステーキハウスには何度か行ったことはありますが、ここは希望すれば、目の前の鉄板で焼いてもらえ、フランベも楽しめます。

027

目の前で焼いてもらえるお店は、B級専門の私は初体験。家内はこんなところをよ〜く知ってます。

先代のお父さんが始めたそうで、40年続く、超がつく有名店だそうですね。現オーナー自ら焼いていただき、感激でした。

愚息は2つも食べました。

その後は舞鶴公園で夜桜見物。照明もすごいし、人でもすごかったですね〜!

072

そしてその後は、高校の同級生の中村くんが経営している、「西新ばる」に。
カウンターには、もう一人同級生がすわっていて、28年ぶりかな。ワインとアテで、懐かしかったです。

その後は「腹が減った」という愚息のために、これまた西新の有名店「ラーメン味一」に。

080

今日、私のお腹は2センチくらいウエストが大きくなったはずです(T_T)

日頃は「母子家庭」になってしまっていますが、年に一度の家族との団欒でした(^^♪

高校入学を待つばかりということはなく、宿題がたんまり出ているのですが、一日外で遊び呆け、家の中ではLINEにはまって一向に机に座ろうとしない息子。家内がやかましく言ってますが、もしそんなバカ息子を宿題に取り組ませる一言なりをご存じの方、ぜひ教えて下さいm(__)m

来週息子は公立高校受験。19日の合格発表の後、お祝いはどこに行くべか〜

こんにちは。がみポンこと田上です!

ブログをサボりまくって申し訳ございませんm(__)m

3月19日に、息子の公立高校入試の合格発表があり、

いまから合格祝いにどこに連れて行こうかと考えているのですが、

僕の親父みたいにキャバレーなんかには連れて行くなんてことはあり得ませんし、

(私の高校合格祝いは、31年前のことですが、渡辺通にあった、キャバレーみな

みに本当に連れて行かれました(*^_^*))

行きたいと思ってもキャバレーみなみはないし、

そんな場所に連れて行くと家内に言ったら必ず怒られるし、

酒が飲めないのに連れて行っても楽しくないし、

じゃあ中学生だから健全で楽しい場所に行くとしたらどこだろうか、

ここだろうかと悩んでいるがみポンですm(__)m

私立高校の合格通知は手にしているのですが、

親としては学費が高い私立よりも県立高校に言ってほしいな〜と、

心より願ってはおりますが、

こればかりは神のみぞ知る。

でも、先日は12時半頃帰宅したら風呂から上がった所で、

これから入試の前日まではそれくらい塾で勉強をするらしく、

まあ、臨戦態勢に突入できているので、

ひどい結果にはならないと信じております。

受験生を抱える親の気持、なってみないとわからないものですね〜。

100回記念の交流会を96名のご参加者で開催しました。

8月3日は100名の会場に私の勉強会参加者96名が集い、受講生同士の大交流会が開催されました!
120803_Tagamis_san_FB_Party3_010_Trimed16_9_yoko1280px


4月10日の1周年記念の前回が68名で、今回はよく来て80名かなとタカをくくっていましたら、とんでもございませんでした。一時は申し込みが100名を超過。当社社員4名ではとてもじゃないけど対応できず、事前に募った実行委員13名のご協力で、なんとか無事終了できました。

本当に、受講生の皆さん、楽しいし、快く受付その他を手伝ってくれるし、本当に感謝感激です!

今回は、受講生542名の中から選んだ4名に電話でインタビューし、Facebookでどんな良いことがあったかをご紹介。考えもしなかった素晴らしい出会いがあったほか、自分の未知の可能性に気づいたり、別人といえるほど出ごとが増えたという方もありました。

実行委員は僕の知らないところでサプライズの衣装を準備。ズラと蝶ネクタイで、名探偵コナン君になっちゃいました(笑)

ずらはやっぱり、半端無くウケてましたね〜。参加した女性受講生から、何人もツーショットの記念撮影をしましたよ〜
本当に、もう、がみポンは幸せなひとときを過ごさせていただきました!

ありがとう〜! みなさん〜! また会おう〜! 

博多駅前フェースブック活用研究会のFacebookページ

交流会の写真についたコメントを見る

追伸
天神テルラ4階が今回はいっぱいになりました。3ヶ月後に予定している第4回は120人くらいになると予想され、会場探しをしなくてはいけません。ふ〜っ

初心者向けFacebook勉強会が、17日で100回目を達成しました

昨年4月8日に、お客様から頼まれて開催した、Facebook初心者向け勉強会が、今月17日で100回目を迎えました。これを機会に、受講生数を正確に数えてみたところ、延べ人数で546名となっていました。

177825_496389883710040_99073167_o第100回Facebook初心者勉強会の記念写真


自分でも驚きました。

これは、私の会社内に「博多駅前フェースブック活用研究会」というものをつくり、その代表である私が開催しているもの。講師はすべてワタクシ。全員が僕とFacebookの「お友達」になりました。

8月3日には、受講生約90名により、100回記念交流会を開催することになっており、今から楽しみにしています。

世界で約10億人が使っているうちのたったの546名ですが、開催した勉強会は第1回、第2回を除き、すべて記念写真を撮影。ほぼすべての写真を、当社のセミナールームに貼り出していますが、何度見ても楽しい気持ちになります。

生まれて初めて、会社でニュースリリースなるものを配信したら、多くのネットニュースサイトに取り上げていただきました。

今月もあと2回予定され、それぞれ8席が埋まりそうな勢いです。来月も5回開催の予定で、このまま行くと1年後には160回となり、200回目は2014年3月ごろの予定です(笑)

あと100回とか、できるかな〜。もう飽きてたりして(笑)

それよりも、受講申込みがあるかどうかが問題ですね。

414218_428464013835961_685218498_o4月10日に68名の参加者で開催した、1周年記念勉強会参加者限定交流会の記念撮影

古賀サービスエリアの自家製麺

DSCN2453



九州自動車道 古賀SA(上り)の博多ラーメン専門店那の福さんは、明日6月1日から自家製麺に切り替わり、店舗も新装オープンするそうです。
お仕事をさせていただいたご縁で、福岡西陵高校の後輩でもある室支配人から試食のご招待があり、行って来ました。

固麺好きの私としては、これはもう大満足の歯ごたえ。麺の表面はつるつるそして大いにシコシコ。しかも、日清製粉のラーメン専用小麦粉「ラー麦」を使っているせいか、麺にほんのり「味」があります!

製麺機は料理長自ら操作して、何度も何度も麺のばし。粉に加える水加減を毎日湿度や温度によって微妙に変えるのと、1日寝かせておくのが、美味しさの秘密だそう。すなわちこれは、工場のオートメーションではなく、料理職人の「手作り」ということなんですね。

DSCN2456


そりゃ美味しいはずです。

支配人によると、麺を自家製麺で提供するのは全国のロイヤル店の中でも古賀SAだけだそうで、関係者の注目を一心に集めているとか。
スタッフのみなさんの気合が伝わって来ました!

写真は1枚目が明日登場する自家製麺の博多ラーメン、2枚目が製麺機で、那の福店頭から動いているところを生で見ることができます。

那の福右のちゃんぽん店の麺も、ラーメン同様自家製麺に切り替わるそうで、こちらも美味しかった! 今までのちゃんぽん麺のイメージがガラリと変わるちゃんぽん麺でした。カレーパウダーをかけるという新しい味わい方にもハマりそうです。

ということで、自家製麺にこだわる男たちの話を伺いながら、おいしくお昼を頂いたお話でした。

ヨメさんがFacebookを始めると言い出し・・・

 どうやら、家内が周りから「Facebookに登録して欲しい」とあちこちから言われるようになり、せざるを得なくなっているとの話になっています。

 これまでは、「Facebookは暇がないから、絶対にしない!」と宣言していたので、安心してましたが、状況が急に変わったようです。

 え、なに? 何をうろたえているかって!? あほなことばっかりやっていることは、ほとんど言っていないので、「あほ」と言われるのが怖いのですよ。

 それと、あちこちの会に顔出して酔っ払って楽しそうにしているのを見られると、「パパばっかり美味しい物食べて」と言われかねません、というか、100%言われます(笑)。「あたしが遅くまで働いているのに!」と! そう、うちは共働きなんです。

 これから、家内の検閲に合格できるよう、ネタは詳細に吟味せざるを得なくなりそうです。

 ううむ、実名はい心地がいい、Facebookはユーザーが増えていて楽しいと言って来ましたが、窮屈度が急に増す気分です。

 あああああぁぁぁぁぁぁ〜

 ネタがつまらないなと感じたら、そういう事情ですのでご勘弁くださいませ〜

 そういえば、高校の先輩が、夫婦はお互いに友達にならないと言ってました〜。
それも一考ですね。ただ、家内に理由を納得させるのが難しいな・・・・

さが桜マラソンに、チームで出場してきました

DSC_0795



4月1日の日曜日、佐賀市で行われた、さが桜マラソンに、我が「チームがみポンRC」のメンバーと出場してきました。

私は残念ながら、呼吸器系の故障でDNSでしたが、出場した約20名の仲間は、全員完走しました。種目はハーフと10キロです。

中には初ハーフの女性が2名のほか、自己ベスト更新も2名! すばらしい結果に終わりました!

今年は間寛平ちゃんがゲストで、楽しいトークで大いに盛り上がりました。

来年は体調をしっかり管理して、ぜひ出場したいと思います!

佐賀でお花見しました

DSC_0888


お花見しました。

この写真は、佐賀市文化会館の桜です。

天気も良く、暖かくて気持ちのいい一日でしたね。

今日は福岡市の桜は満開になりました。今年の福岡の開花は3月26日で例年より4日遅かったのですが、満開は例年と同じだそうです。この間やっと咲いたかと思ったら、いきなり見頃・満開になってしまって、来週は慌てて花見をするところも多いことでしょう。

私も、明日と水曜日、木曜日と3つ花見が目白押し。楽しんできます!

企業は作家を雇わないといけなくなった!?

前回は、フェイスブックページセミナーをやった話を書きました。
そのセミナーの資料を作るに当たり、日本国内の活用事例をいくつか見ましたが、驚きました。

Facebookページの企画やコンテンツの投稿の仕方が、格段に進歩していたんです。

昨年の7月に開催したフェイスブックセミナーの資料作りで調査をした際は、事例として紹介できるフェイスブックページが余りなく、世にすでに出ている書籍から拾いました。
これが、あんまりよくないのですよね。僕がいい!と感じた事例ではないので、どこかしっくりこなかったんです。

でも、今回は僕が自分で探して、いいなこれ!と思ったコンテンツ事例がたくさん見つかりました。
フェイスブックユーザー数は現在日本では700万人を超えたところと推定され、世界順位は25位。しかし、伸び率は半年で60%と、世界で2番目の増え方ですので、まだまだいいフェイスブックページは出てくることでしょう。

そうした話をしていましたら、参加者のお一人が、一言。

「現代の企業は、とうとう作家を一人雇わんといかんごとなったな〜」

そう、まさにそのとおり! 作家まではなくとも、雑誌の記者クラスの文章執筆者が、スタッフとして必要になった、ということは間違いありません。
なぜなら、これまでのウェブ販促は、ホームページの制作や記事執筆は、プロの手で行うケースが多かったのですが、SNSの場合は、外部委託をする部分は設定や看板画像の作成程度で済み、その代わりに、社内スタッフによる記事のアップやコメントへの対応などの作業が大きなウェイトを占めるからです。
会社を代表する呟きを外部委託するなんてことは、ありえないですからね。

フェイスブックをはじめとした、SNSが盛んなアメリカでは、すでに、「ソーシャルメディアマネージャー」という職種の求人が行われており、その資格試験も行われているようです。SNSのみならず、口コミやSNSを通した顧客対応、コンテンツの取材や記事執筆、効果測定ツールの運用経験などが必要のようです。

大企業では専任で雇えるでしょうが、中小企業はそうは行きませんので、兼任か、社長の仕事になっていくと思います。

中小企業こそ、こうしたフェイスブック活用が必要。なぜなら、大手は潤沢な費用をかけ、テレビやその他媒体を使って多数のアクセスを獲得。中小さいとはなかなか太刀打ちできなくなりつつあります。特に個人向けの販売サイトはその傾向が高まっています。
しかし、信頼のおける友達が書いた記事を通じて、商品が認知されていく世界では、そうした投下費用ではなく、どれだけ自社のユーザーが、自社のことについて語ってくれるかにかかっています。

しかも、去年からGoogleは、その呟きがネット上にどれだけあるかも検索エンジンの上位表示の際の参考データとするようにもなっています。

消費者にいかにして、語ってもらうか。一人でも、二人でも語ってもらえることが、会社にとってものすごく勝ちのあることになります。しかも、テレビや印刷物と異なり、ほぼ永遠にネット上に残ります。これが、今後の口コミマーケティングの課題となっていきます。

一人のお客が書いた記事の価値の高さを認知すると、フェイスブックをきちんと運用していくことの大切さも、わかってもらえると思います。

Facebookページに関する勉強会に、のべ41名お越しいただきました。


DSC_2664

先日、フェイスブックページの運用と企画に関する集中講座を開催しました。
28人の会場でしたが、30人を越える申し込みがあったので、2回に分けて開催しました。合計41名のご参加を頂きました。
感謝感激です!

フェイスブックは口コミツールと呼ばれ、アメリカやイギリスなどの英語圏では、検索エンジンに商品名を入れるよりも、フェイスブックのURLに商品名を入れて、最初にフェイスブックページを見ているそうです。
さらに、口コミとは、実際に食べた消費者自身がつぶやき、それを見た友達がその商品やお店のことを知るということです。

フェイスブックページを開設された方々を見ていると、呟きがなかったり、商品の売り込みを連呼していたり、使い方をまだわかっていないな〜と感じることが多く、これはもったいないな〜と感じる機会がかなり多くなってきました。

そういう気持ちから、やらなくっては!と思い、セミナー開催に踏み切りました。

セミナーって、短時間で何十万円も儲かる、というイメージがあります。確かに、会場費を払えば全部粗利益ですが、結構準備が大変なんです。資料作成には、2晩徹夜しましたし、スタッフも印刷やら当日のアテンドやらでばたばたします。
これにかける時間を、提案書作りに使ったほうが、売り上げもずっと上がります。
おまけに、企画しても集客できないというリスクもあります。
フェイスブック上で集客する以上、開催結果を写真で告知しないと格好がつかないし、人数が少ないと次回以降の開催に悪影響が出ます。
だから、やるにあたっては結構な気合がいるのですが、もう、ええい!ですよ、ええい!

でも、売り上げだけでは会社を続けられないし、お客様たちからも、フェイスブックページのセミナーやってくれと頼まれていたし、得意な分野だし、やるしかない〜!と、気合を入れて企画を作りました。

でも、やってよかったです。

僕の得意分野である「コンテンツの企画」に少し時間をかけて説明し、ワークショップで実際にやっていただくことで、皆さん書くべきコンテンツが明確になりました。
また、それをお隣さん同士で発表することで、さらにお互いによいアイデアが出ることも意図しましたが、想定以上にうまくいきました。

こうしたことも、多数のご参加者のおかげと思うと、うれしい限りです。

これからも、フェイスブックに限らず、中小企業や店舗の集客に、役立つ情報やサービスを開発し、地元の発展に少しでも役立ちたいと思います。
フェイスブック運用企画セミナーは、今回で開発できましたので、また開催します!

昨日の地下鉄車内で、博多っ子の人情を再確認・・・

DSC_0741

 21時過ぎ頃、地下鉄に乗車していた僕は、ドアとドアの中ほどくらいに立っていた。
 祇園駅に泊まっているとき。椅子に座っていた女子大生風の女の子が、延々と咳をしていた。あまりにも止まらないので、見ると床の方に顔を向けて、少し吐物を吐いていた。

 一人で乗車していて友達もおらず、地震ではハンカチやティッシュを持っていなかったらしく、床に少しだけど吐いた。おそらく、咳のしすぎで胃液が出て、助けを求める声も出なかったのだろう。

 気が付いた僕は、「大丈夫?」と声をかけ、背中をさすってあげた。「次の駅で降りよう」。
すると、周りの乗客が異常な状況に気が付いたのか、からティッシュを差し出す手が何本も出てきた。

 ティッシュを受け取った女子大生は、咳をしながら床の吐物をふき取った。全然足りなかったので、僕も探して渡してあげた。

 次の駅で止まったので、駅員室に連れて行ってあげようと一緒に降りた。
 苦しさで涙を流していた。苦しそうな彼女は、「ひとりで行けます。ありがとうございます」というので、僕は乗っていた電車に乗った。

 咳で苦しんでいる人が誰も気が付かない、薄情な状況だったが、僕が声をかけてあげたことで気が付いてくれた何人もが、ティッシュをくれた。

 福岡もだいぶ都会化して、人情が薄れたかもと思っていたけど、優しい人がいっぱいいて、僕はほっとした。

 声をかけてあげてよかった、というささやかな出来事でした。

吉野ヶ里ロードレースで、10キロ走ってきます!

1月29日は、吉野ヶ里遺跡公園で行われる、吉野ヶ里ロードレースを走ってきます。

10キロです。

しかし、短いということは、スピードが上がるということなので実は大変です。

もう、みんな頑張るので、僕も頑張っちゃいます。きついです。

きついのですが、熊本城マラソンの練習なのですね〜。

頑張ってきます。

熊本城マラソンに出ます

2月19日熊本城マラソンに出場します。


 あと1月となりましたので、走り込みの真っ最中!と行きたいところですが、
あまりに仕事が忙しく、今月は月も半ばというのにやっと80キロ。目標は125キ
ロのところなのに、全然足りていません。

 これからもなかなか平日は走れそうもないので、焦りの日は続きそうです。

 熊本は大学を出て、最初に入社した会社の親会社が熊本でして、同僚や会社の
先輩がたくさんいる場所。お客様もいくつかあるなど、私にとっては縁のある場
所です。

 熊本城マラソンの情報が出たのは去年の秋ごろ。熊本なら新幹線で日帰りでき
るぞ!と軽く考えておりました。しかも新幹線の初乗りができるぞ(まだ乗って
いないのです)と喜んでおりましたら、受け付けは前日のみ、参加費は1万円と
、非常にコストのかかることが分かりました。
 フルマラソン大会は通常5000円。東京マラソン、大阪マラソンなどの大都市型
は1万円と言う事例が増えたのですが、熊本城マラソンもそれにならっての金額
です。

 申込みが開始された9月22日時点では、見送りしようと考えておりました。参
加費は高いし、前泊必須だし、1万円と高額だからです。

 しかし、2日目になって、そういえば、熊本のお客さんはしばらく訪問してい
ない。どうせ行くのなら月曜日まで熊本にいて、お客さんを訪問したりすること
にすればいい。交通費もお客様訪問と言うことにすれば・・・・、東横インの無
料宿泊券も2枚あるし!ということで、ええいっ!と申し込みしました。

 申込みしていなかったら、きっと後悔したに違いありません。

 まだ詳細は決まっていませんが、月曜日にFacebookに絡んだイベントをやろう
という話があり、まとまれば講師としてお話しすることになるかもしれません。
決まれば、このメールでご案内したいと思います。

 熊本の会社に勤めてはいましたが、2年弱しかお世話になりませんでしたので
、熊本に滞在した思い出はいくつかしかありません。
 今回の熊本城マラソンは、政令指定都市移行を記念した、第1回目です。可能
な限り、毎年出場したいと思います。

博多駅前のおいしいもの情報を共有するサイトを作りました

博多駅前美味しいもの探検隊


寒中お見舞い申し上げます。
あけおめのタイミングを失ってしまいました(笑)

さて、実はFacebookの初心者向け講習を、私のオフィスでやっています。
昨年は9か月間で50回を開催。260人余りの人にご参加いただくなど、Facebook熱はものすごく高まっています。
今年に入ってからは、すごく申込み数が増えています。

さて、そのFacebookに非常に便利な機能があり、Facebookページというものがいくつでも作れます。

ビジネスで使うのであれば、自社の商品の潜在顧客(見込み客)を作るなどで役に立つのですが、一歩離れてプライベートの世界で、たとえば自分の趣味のFacebookページを作ると、「○○の会」と宣言すれば、誰でもいっぱしの「会長」になれるんです。

今回、思いつきで一つ作ったのは、「博多駅前美味しいもの探検隊」。私の会社がある博多駅前3丁目にある「オヌキ博多駅前ビルから、歩いてランチに行ける、博多駅前、住吉、祇園エリアで、おいしいものを食べたら、写真付きでアップしよう、というものです。

すでに、知人やまだ会ったことない方から、数件の情報がアップされ、私のランチの選択肢が少しずつ広がっていってます。

ご興味あれば、ぜひ、アクセスして、「いいね!」ボタンを押してくださいね。押していただくと、新しい書き込みが、あなたのニュースフィードに表示されるようになります〜!

そして、このエリアで、おいしいランチ、おいしいメニューがありましたら、写真をこのFacebookページにアップしていただきたいのです。

本当に美味しいお店って、その地域に住んでいる人や、勤め先がある方にとっては「財産」や「文化」というべきもの。そういうものをみんなで発掘して、より楽しい博多駅前を作りたいと願っています。(本気で(笑))

博多駅前美味しいもの探検隊



公務員ランナー川内優輝選手の走りに感動

 12月4日に福岡・平和台陸上競技場をスタートした、福岡国際マラソン大会。今年は見どころたっぷりでしたね。
 最後の市民ランナー川内と元・箱根の山の神・今井選手のバトル! 抜きつぬかを5回も演じ、最終的に川内選手が競り勝ち、日本人トップとなる3位でゴールしました。

 翌日月曜日の昼のニュースでは、川内選手が有給休暇を取っていることも報道されたそうです。
 日本で一番有名な公務員となりましたね。

 その彼のすごさは、実業団に入らず、コーチもなし、遠征費はすべて自腹でここまで来ているということ。常識では考えられないのですが、じつは彼なりの理論と、自分に合った練習法を確立するために、こうしているのだそうです。

 この辺りは、日経のインタビューに詳しいので見てください。

 私が感動したのは、最後の給水を取った後、「いくぞ〜」と叫んでからのスパート。あの山の神を突き放したということもすごいですが、周りがどんな目で見られているのかということを全く考えていない、猛然としたダッシュ。その結果、そんなにきれいなフォームでもない、どちらかというと「ださい」フォームになっていました。

 顔は苦しい表情のまま、手と足を最後の力を振り絞って動かす。その後息が苦しくなっているはずだけれども、スピードを緩めることなく、どんどん前へ前へといく。
 今井は実業団にいるから、曲がる地点のコース取りが上手なのにもかかわらず、川内は一匹狼なのでそこもへたくそでした。

 プロなら酷評されることでも、どこにも属していない彼には何の関係もない。勝てればいい。そう、自分が「いい!」と思えばそれでいい。コーチも監督もすべて自分だから。

 市民ランナーがみんな思っている理想を、実現してしまった川内選手。まだ24歳独身。
 来年2月の東京マラソンが本番と宣言しており、どんな走りをするのか、オリンピックの切符を手に入れるのか。
 楽しみですね。


日経新聞の記事
http://www.nikkei.com/sports/column/article/g=96958A88889DE1E4EAEBE6EBE5E2E1E2E3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E0EBE2E3E0E2E3E2E1EBE3E1
※この記事をインタビューした吉田誠一論説委員も、3時間15分くらいで走る、市民ランナーの間では有名な日経の記者です。

【お知らせ】12月23日大濠公園ランニング&ウォーキング練習会を行います

11月は12日(土)に第19回目を開催した、大濠公園ランニング&ウォーキング練習会。12月は第20回目の記念として、忘年会を開催いたします。

夕方に走って、そのあと飲む会となります。
今回は忘年会ですが、特別何かがあるわけではありません。
まあ、あるとしたら、私のズラの披露くらいでしょうか・・・・

----------------------------------------------------------------------
◎第20回がみポンRC 大濠公園ラン&ウォーク練習会◎
----------------------------------------------------------------------
12月23日土曜日夕方(16時)開始の予定です。

打ち上げは18時頃から、高級ラウンジ亀にて開催の予定。

焼酎やワイン、おつまみなどの差し入れも大歓迎です〜!

<練習会ご参加の方>

●大濠公園宝亭集合の方

16時に練習スタートです。0mのところにある「宝亭」にお集まりください。それ以前に来られて、練習を開始されていても結構です!

17時に練習が終わりますので、再び宝亭にご集合ください。

 荒戸湯で風呂に入り、赤坂に移動してコンビニ等で酒・肴を調達し「高級ラウンジ亀」(鵜池商事会議室)にて18時ごろから打ち上げします。
お風呂はWAYに行かれても結構ですし、入らない方もおられます。

※宝亭は、料亭ではありません。大濠公園の0m地点(スターバックスから南100メートルにある、屋根があるだけのところです。

<開催概要>
日時:2011年12月23日 (祝)
   集合 16:00 大濠公園練習開始
   練習 大濠公園  16:00〜17:00
   終了 17:00 宝亭にお集まりください。
   風呂 荒戸湯(任意)
   宴会 高級ラウンジ亀(鵜池商事会議室) 18:00頃から開始

 費用:練習会無料、風呂・宴会代各自(上記の大満足セットで1300円)
    高級ラウンジ亀の場合は1000円

ご参加頂く方は、宴会参加のご意志もご記入下さい。
なお、当日キャンセルは自由です。

Facebookでの詳細 http://www.facebook.com/gamipon.rc
イベント詳細   https://www.facebook.com/event.php?eid=273247526030581

●参加の方は、点線部を切り取っておしらせ下さい。
-------------------------------------------------------------------
参加者名:          参加人数合計( )名
参加   ( )練習+風呂+宴会の予定
     ( )練習のみの予定
     ( )宴会のみの予定
※いずれかに○をつけてご返信下さい。
 上記の予定が変更になったり、都合が悪くなっての突然のキャンセルも、
予約などしませんので一切問題ありません。
--------------------------------------------------------------------

会社の近くに、念願のランニングステーションができました!

 博多駅前3丁目にあるわが社オフィスのすぐ近くに、ランニングステーションができました。

 これは何をするところかというと、ロッカーとシャワーがあり、ランニングするときの着替えや、終わった後に汗を流せるという施設です。

 そんな、公園もないし、川もないなにもないところにランニングステーションがあって、何の役に立つのか、とお思いの方。

 通勤ラン、という楽しみ方=練習法があるんですよ。

 以前から、会社にシャワーがあったらいいなぁと思っていたんです。次引っ越すときは、シャワー付きの事務所にしようかとか、そんなの自社ビル立てない限りダメだろうなって、あきらめていたんです。

 そしたら10月10日、会社からたったの2分のところに、できたんです〜。

 しかも朝5時から夜12時まで開いている。さらに、汗だらけになったシャツとランパンも洗ってくれます。洗濯物を増やすといつも不機嫌な家内を怒らせずに済みます(笑)。

 シャワーは近所の銭湯や温泉でも代用できたのですが、600円もするので、せっかくだからと湯船にしっかりつかっちゃうので、汗だらけになるのです。

 これで、僕は念願の通勤ランを月に10回程度。特に朝ランを追加することで、走行距離を月に80キロほど増やし、200km超えができるかもです。それまでは100km走るのがやっとだったからです。

 なぜかというと、前回の下関のフルで37キロで、左足首の故障が原因でリタイヤしましたが、それも練習不足によるもの。練習量が少ないのに、下りで頑張りすぎて、脚がダメって言ったんですね。

 今度の熊本城マラソンでは、そんなことがないように、しっかり足を作って、望みます!

 故障もだいぶよくなり、先月26日からすでに9回の通勤ランを敢行。今日も朝7時に家を出て、室見の自宅から曙、六本松、薬院、春吉、博多駅前3丁目までの約8キロちょっとを出勤ラン。シャワー浴びて、着替えて8時20分ごろ会社につきました。
 出勤ランした日はモチベーションも高いし、さっぱりして気持ちがいいです。それに、もうすぐ顕在化してくると思いますが、ダイエット効果も期待できますから! 痩せたら報告しますね!


ジョグステーション博多
http://jog-station.com/
福岡市博多区博多駅前3丁目13-1林英ビルB1
092-477-8488
博多駅博多口より徒歩約10分
西鉄バスTVQ前バス停から徒歩2分

下関海響マラソンは37kmで残念ながらリタイアでした・・・

 11月6日の下関海響マラソンのフルマラソンの部に出場しました。この大会に出場するのは今年で2回目。昨年は自己ベストの3時間37分を記録できた、僕にとっては思い出深い大会なうえに、2つしかない福岡から日帰りで行けるフルマラソン大会の一つ。では一丁、気合を入れて出場・・・というワケにはなかなかいかなかったのです...仕事が忙しくて練習不足・・・・。

 それでも、10月は30km走や油山ラン2回などのほか、10月23日にはハーフマラソンのシティマラソン福岡にも守通常。結構ハードなものも含めて何とか月170kmほど走り、大会に備えたつもりでした。


 結果は・・・。下関のコースは後半相当長い登りと下りの連続なのですが、最後の長い上り坂を登り切り、あとは重力に任せて楽に降りようと思った矢先、左足首付近に突然痛みが・・・! 
 歩いても痛いので、これはまずいということで、リタイア。主要バスに乗って、スタート地点地点に戻りました。

 バスに乗り込むと、僕よりも早く37km地点に到達して、リタイヤした人がすでに10人くらい乗っていました。へぇ、結構多いんだなと思いましたが、車内は無言・・・。何とも言えない、暗〜い空気が漂っていて、息苦しかったです(笑)。
 あとたったの5キロでゴールできるというのに、みんな悔しいのですよね〜。僕より早いということは、皆さんそれなりに練習を積んでいる、まじめなランナーに違いありません。
 いや〜、僕も悔しかった!

 僕は左足を引きずるまではなく、左足首に若干の痛みがあって歩きにくいというくらい。でも、僕よりひどく、片足を引きずるくらいにひどくなっていた人もいました、

 ゴール地点に戻ると、観客がたくさんの中を選手がじゃんじゃんゴールしていて、大盛り上がり。「ああ、俺はあの中に今年は入れないんだ〜」と、実感として「リタイア」のくやしさをかみしめました。
 今まで当たり前のようにもらっていた完走証もないのです〜。

 次回は、ちゃんと脚も作って、完走できる体にして出場するぞと誓いました〜!

下関海響マラソン2011
http://kaikyomarathon.jp/

シティマラソン福岡、1時間43分でした〜。ダメダメの記録〜

DSCN0801



本日のシティマラソン福岡ハーフの部に出場しました。
最初に突っ走りすぎて後半ダウンするという、みっともない走りをしてしまって、1時間43分でゴール!。去年のベスト更新はなりませんでした。

ダメダメでしたが、無事ゴールできたのでよし!としましょう!

達成感なんてものはなく、ただ、ただ、走っている時は苦しかった! 練習不足がたたりました〜!

つぎは再来週の下関海響マラソンのフルも頑張ります!

しかし、目標スピードを落とさんと、きつそう!
がみぽんについて
Profile