北海道ツアー2017

bdc91926.jpg
54f9c6dd.jpg
北海道ソロライブツアー2017が始まりました

今年は茨城県大洗港からフェリーで苫小牧入り。

大洗港も津波の被害をうけ、アウトレットショップは11月の復興オープンにむけて準備中でした。

乗った船は新しくなった「サンフラワーふらの」

明日の歌志内・悲別ロマン座からライブスタートです。

埼玉会館

3c666452.jpg13日、埼玉会館にてデューク・エイセスコンサート。

今回は第二部にデュークと歌おう市民合唱団の皆さんとの共演もありました。

歌の合間、合唱指導と指揮をなさった金井信さんとのおしゃべりも楽しかったです。

金井さんとデュークの岩田元は誕生日と血液型が同じだって。ビックリ!

写真は開演前のステージでバンドのメンバーと。

寺子屋コンサート終了

92533b09.jpg
a5e9aaf5.jpg
鳥取県内三ヵ所のお寺を巡る寺子屋コンサートツアーが終了しました

三日間、最高の秋晴れに恵まれ私の日頃の行いの善さが証明されました。なんちゃって!

皆さん本当にありがとうございました

そして帰路の途中に鉄人28号のモニュメントがある神戸長田区の高齢者施設を二ヵ所訪問。

養源寺でのコンサートで一緒だった九州から参加の「もも&もも」のお二人も特別参加!盛り上げて下さいました。

鳥取養源寺「寺子屋コンサート」

78633ef2.jpg
a6e56c59.jpg
寺子屋コンサートツアー最終日は元祖第13回寺子屋コンサートの養源寺。

今回は派手な立て看板も作って下さいました。

九州からのもも&もも、鳥取大学四年生のはるか。
多彩な出演者も一緒です。

玉木親子も参加できない理由をビデオレターで出演。

秋晴れで外も中も熱いコンサートでした。

皆さんありがとうございました

八頭ブータン村光澤寺

e56a2951.jpg
b6e9683c.jpg
鳥取寺子屋コンサートツアー二日目は八頭ブータン村光澤寺です。

ご住職は八頭をブータンのような幸せな村にしたいとの想いで活動されています。

寺は宿坊をしていて全国から仏教体験をしにさまざまな方がいらっしゃいます。

コンサートも今回5回目。
毎年声援してくださる方、中国からの研修の方、お寺に泊まられた方、皆さんありがとうございました。

またお会いしましょう!

西方寺第七回心のコンサート

04f9ce31.jpg
240fa0e8.jpg
f6c1d427.jpg
c2d1d602.jpg
昨日の雨が嘘のように上がり、爽やかな秋晴れの日になりました。

鳥取寺子屋コンサートツアー初日は岩美町の西方寺。

オープニングは地元のいわみコーラスの皆さん。

西方寺は作家「尾崎翠」の生家。
私たちが控え室として使わせていただいている部屋が彼女の部屋でした。

コンサート後は地元岩井温泉に入ってさっぱり!

「ハロー60s」in東村山

0188173d.jpg4日は東京で今年最後のソロコンサート「ハロー60s」

このあとは鳥取、北海道、九州、東北を回ります。

こんかいも東日本大震災、熊本地震復興のための募金に協力していただきました。

ありがとうございました

うたコン!

c402e164.jpg本日はNHK総合「うたコン」に出演。

皆さんご覧いただきましたか?

今回は久しぶりにミュージカル「ジキル&ハイド」で一緒だったマルシアとも再会。

他にも嬉しい再会があったりして最高でした。

写真は撮れませんでしたが代わりに飛鳥のプールサイドでのショットをお届け��

番組は明日の午前中にNHKBSプレミアムで再放送があります。

飛鳥蕎赦造魏里う

2931af51.jpg
3ec63915.jpg
こんなに穏やかな航海も珍しい。

神戸港から四国の室戸岬〜足摺岬沖を通り引き返してくるクルージング。

時おりうねりのような揺れがあるものの、本当に海の上かと思えるような穏やかさ。

30日の午前中にデューク・エイセスと一緒に歌おうというコーラス教室。
立ち見でご覧いた方も多く、谷さんのリードで皆さんと歌いました。

夜は伊東ゆかりさん、松島トモ子さんと共に「昭和を歌おうコンサート」

懐かしいニュース映像などを見ながらの45分間のステージ。

この夜のドレスコードはインフォーマル。皆さん着飾ってご覧いただきました。

写真は朝陽が登るシーンです。

飛鳥

e97b8cb3.jpg
f245b45c.jpg
本日、神戸港より飛鳥興亶舛い燭靴泙后

明日は船内で「昭和を歌おう」コンサート。

出演は私たちデューク・エイセスと伊東ゆかりさん。

司会はアノ松島トモ子さんです。

秋晴れで海も穏やか。

ヨーソロ

寺坂棚田

0573c6c6.jpg
4bb67e3e.jpg
181d0b9f.jpg
久しぶりに秩父方面に出かけました。

横瀬町の寺坂棚田はもう刈り入れ済みです。

できたての古代米を少し、いただいてきました。

平乃たか子コンサート

72d7bee6.jpg名古屋の地下鉄東山線「上社」駅に直結の名東文化小劇場にて、平乃たか子コンサートが行われデューク・エイセスがゲストとして出演いたしました。

歌い続けて60年の平乃さん。
ご病気と戦いながら歌われる姿は感動的でした。

その瞳は子どものよう。

小劇場ながら劇場としての機能をきちんと備えた会場も歌いやすかったです。

ありがとうございました��
平乃さん、どうぞお元気で歌い続けて下さい。

写真はセンターの椅子に座って歌われる平乃たか子さん。
曲は「ラストワルツ」。

デュークと歌う市民合唱団

63229afa.jpg18日、さいたま芸術劇場の大練習室にて、10月13日に埼玉会館大ホールで行うコンサートに出演していただく市民合唱団とのリハーサルを行いました。

合唱団の仕上がりは素晴らしく、私たちも聞き惚れてしまいました。

合唱団の指導は指揮者の金井誠さん。
編曲はピアノの吉田桂子さん。

この日はデュークのレパートリーの中から二曲一緒に歌いますが、いつもとは違うコーラスをお楽しみください

ジョギングコンサート、ゴール!

21733089_1378201045608608_1718058400_n

















12日、東京・新宿御苑前のシアターサンモールで第18回ジョギングコンサートを行いました。

お客様のリクエスト曲などを中心にデューク・エイセスのレパートリーを少しでも多くお届けしようと行ってきたコンサート。

今回のプログラムです。

1部
慕情
Aniversary Song
Memory
Dry Bones
My Way
Caravan
忘れな草
思い出のポップスメドレー
2部
女ひとり
オランダ坂をのぼろう
十和田の底に
おさななじみ〜その後
野風増
おてもやん〜貝殻節
生きるものの歌

アンコール
焼け跡のジャズメドレー

写真は控え室にてバンドメンバーと。

左からピアノの岩崎健一朗、ベースの小井政都志、ドラムの高橋徹。

ジョギングコンサートもこの日でゴールインしました。

皆さんありがとうございました��

府中の「風」

2926fa7f.jpg九日は東京府中市の府中市中央文化センターひばりホールで行われた東京のうたごえ合唱発表会〜小編成の部〜の講評委員を仰せつかり、参加して参りました。

12グループが参加して我々四人の講評委員が採点を行い5グループが祭典に参加できるという企画。

歌を採点するというのは初めての経験。

自分が歌うほうが、気が楽だなぁ。

それでも、グループはそれぞれ個性が豊かでとても楽しめました。

発表会のあとは久しぶりに分倍河原にある居酒屋「風」へ。

「風」では何度かライブを行ったことがあります。

写真は店のマスターと紙芝居ミュージカル「ぞうれっしゃがやって来た」の絵を描いて下さったイラストレーターの塩浦信太郎(真ん中)。
みんな、渋くなったなぁ。

来年の2月頃にまたライブをやれるかもしれません。

昭和の歌人たち

6b7dfb0d.jpg本日、千葉県松戸の「森のホール」にてNHKBSプレミアム「昭和の歌人たち」の収録が行われました。

放送は9月24日19:30から。

今回は永六輔さんの特集で私たちデューク・エイセスは「おさななじみ」「いい湯だな」「つくば山麓合唱団」「女ひとり」「生きるものの歌」を歌いました。

どうぞ、お楽しみに��

岡山禁酒会館!

1a1bd26b.jpg
9d575d4b.jpg
d3a633b0.jpg
久しぶりに岡山の禁酒会館で行われているフライデーライブにゲスト出演しました。
今回が197回目

岡山城近くの禁酒会館はその昔、お酒を絶ちたい人が駆け込んだ施設。

現在はカフェや書店として使用されております。
聞いたところによると天井裏から酒瓶が出てきたとのこと。

写真はライブを主催している尾崎ユニットの演奏。

12月には200回達成ですね!

ホテルの窓からは岡山城か望めました。

今回のツアー終了です。

みなさん、ありがとうございました

鳥取満喫!

c2305b6f.jpg
5a8ccdcf.jpg
1e0f4507.jpg
36a6f753.jpg
米子のコンサートから岡山のコンサートまで移動日の他に一日休養日。

寺子屋コンサートでお世話になる鳥取の養源寺に泊めていただいております。

今回はゆっくり鳥取を満喫。

先ずは米子から、お隣島根県の「足立美術館」へ。
日本庭園が素晴らしく、横山大観らの日本画も鑑賞。

鳥取への移動中に窓の外に大山(だいせん)を眺めながらスタバならぬ「すなば珈琲」で蟹ホットサンドで昼食。蟹の風味がいいです。

そして本日は岩美町の東浜海岸へ。

海水浴場はもうしまっていましたが、コバルトブルーの海と岩場の景色は自然の庭園。

自然が作った洞門、辺りには牡蠣もたくさんありました。

海に入ったあとは岩井温泉へ。
日本最古の温泉は京都の宇治とも繋がりがありました!

ダラズクリエイトボックス

358a1e7e.jpg
02c541fc.jpg
77d931af.jpg
29日、鳥取県米子市の「ダラズクリエイトボックス」にてハロー60sライブ。

元銀行だった建物で、ステージの奥には金庫も残っています。

写真は地元て音楽活動もしている主催者の森永さん。

ありがとうございました。

FM津山

c833dfbc.jpg
e69ce33b.jpg
宍粟から岡山県津山市に移動。

途中の里に「腰痛地蔵」発見!
お参りいたしました。

津山では一昨年お世話になったFM津山にお邪魔して生番組に出演させていただきました。

今回のパーソナリティは背が高くて美人の美鈴さん。

生歌で「ピープルズソング」を歌っちゃいました。

この日は移動日でコンサートは無し。

次は鳥取県、米子です!
大須賀ひできプロフィール
ニックネーム「会長」
1956年11月30日東京・新宿生まれ。射手座・B型
★ 高校時代からLIVE活動を開始。下北沢「バケツハウス」を拠点に活動の輪を広げ作詞家門屋憲二氏と出会う。1977年、宇治市観光協会のバックアップによりキングベルウッドレコードより「ひとり琴坂」をリリース。(作詞・門屋憲二 作曲・大須賀ひでき)
★ 1992年、東宝60周年記念超大作ミュージカル「ミスサイゴン」のオーディションに合格。オリジナルキャストとして1年半のロングランに出演。1994年、同じく東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」に出演。新境地を拓き、その演技力を評価され現在はミュージカル俳優としても活躍中。
また、ライフワークとして取り組んでいる紙芝居ミュージカルは全国の子ども劇場を中心に好評を博している。

☆主な舞台―「ミス・サイゴン」「レ・ミゼラブル」「THE RINK」「フレディー」「ジキル&ハイド」「ミー&マイガール」「オバラ座の怪人二十面相」「地球ゴージャス、クラウディア」「スウィニー・トッド」「イーストウィックの魔女たち」「シラノ」

☆紙芝居作品―「竹次郎物語」「ちょびとピョン子とうろこ玉」「ぞうれっしゃがやって来た」他

♪アルバム―「少年期」 「アプローチ」(コロムビア)
「ララバイ」 「小さな画廊」 「カーテンコール」「輝く時の中で」(自主制作)
「セレナーデ」 「ダンゴ虫のブルース」(音楽センター)

♪アニメソング―CX系列・「青い鳥チルチル・ミチルの冒険旅行」

♪番組テーマ曲―総理府提供TVK制作「アクセスNOW」テーマ「やさしさの行方」全国独立UHF局、ケーブルTVでオンエア中。


★2009年6月トップテナーとしてデューク・エイセスに加入

「デューク・エイセス」は1955年に結成された日本を代表する男声コーラスグループ。
黒人霊歌や「にほんのうた」シリーズなどレパートリーは
1600曲を超える。
★2010年
結成55周年記念コンサート
「百歌繚乱」を全国展開
★2012年は
「温歌知新」コンサートを展開
★2014年秋〜
グループ結成60周年記念コンサート「感謝還暦」

★2015年8月26日
ソロシングルCD「神流川(かんながわ)」発売!!
発売 キングレコードフリーボードレーベル
品番 FBCM−191
定価 ¥1,143+税

「神流川」は1984年にシングルレコードとして発売しましたが、翌年の御巣鷹山日航ジャンボ機事故の後は歌うことを封印しておりました。「神流川は御巣鷹山を源として流れる川で、当時は歌うことができない心情でした。
あれから30年がたち、ファンの方々から「もう一度あの歌を聴きたい」というメッセージをいただきステージで再び歌いはじめました。

亡くなった恋人の遺髪を胸に旅をしていた若者が山間の美しい川を見つけ、髪の毛を洗い清め恋人の供養をしそこで一生を過ごしたという伝説をもとに創った歌です。
髪の毛を洗ったときに、川を髪の毛が流れて行ったろうということで昔は「髪流川」と書いて「かんながわ」と呼んでいました。
いつしか人々は「神流川」と字を置き換えたそうです。
雨男HIDEKIのお 天気
今までのDiary
スケジュール
☆=デューク・エイセスのスケジュール
★=大須賀ひできソロ活動

2017年

★鳥取寺子屋コンサートツアー
10月7日土曜日 13時30分 岩美郡岩美町岩井
西法寺 心のコンサート 0857ー72ー2030

10月8日日曜日 14時00分 八頭郡八頭町南
光澤寺 大須賀ひできコンサート 0858-84-1650

10月9日月曜日 14時30分 鳥取市職人町
養源寺 寺子屋コンサート 0857-22-6067


☆10月13日(金)
デュークエイセス コンサート 
【会場】埼玉・埼玉会館大ホール
【時間】15:30開演(14:45開場)
【料金】S指定席:5,000円 ペア席:9,000円 A指定席:4,000円 B自由席:3,000円
【問合せ】048-883-1634(埼玉合唱団)

★10月18日(水)ハロー60sコンサート
【場所】北海道歌志内、ロマン座
【時間】17:00〜
【料金】¥2,000、(飲み物付き)

★10月20日(金)ハロー60sコンサート
【場所】北海道江差、壱番蔵
    江差町姥神町42−3
【時間】19:00開演(18:30開場)
【料金】一般¥1.500.−
    学生¥500.−
【問い合わせ】コンサート実行委員会
       上田みゆき 0139−52−0469

★10月21日(土)ハロー60sコンサート
【場所】北海道函館、はこだて音鑑ホール
【時間】14:00〜
【料金】¥1,500、
【問い合わせ】0138−32−1773
       はこだて音鑑

☆10月24日(火)
第11回 うたごえ喫茶  〜美しい日本の抒情歌〜 
歌で元気を! デュークエイセスと一緒に歌おう!
【会場】千葉・グリーンタワー幕張 ロイヤルクレッセント
【時間】受付 12:30〜 お食事 13:00〜 歌声喫茶 14:00〜
【料金】5,800円(特製お弁当付)
【問合せ】043-296-1122(グリーンタワー幕張)

☆10月27日(金)
メモリアルコンサート in 清瀬  
【会場】東京・清瀬けやきホール
【時間】14:00開演(13:30開場)
【料金】前売3,000円 当日3,500円
【問合せ】042-493-4011(清瀬けやきホール)
≪チケット完売≫

☆11月3日(金・祝)明治大学マンドリン倶楽部定期演奏会
【場所】日本青年館大ホール

★11月9日(木)大分県耶馬渓「音猫」
【時間】18:00開演

★11月10日(金)ハロー60sライブ
【時間】19:00 OPEN 20:00 START
【料金】¥3,000プラスオーダー 【出演】大須賀ひでき
【場所】ライブカフェ「BAHIA」 熊本市上通町10-6-2F phone (096)323-8061

★11月12日(日)鹿児島県桜島
ハロー60sチャリティーライブ
【場所】桜島ユースホステル
【時間】15:00開場、15:30開演

★11月15日(水)ハロー60s with YUMI&Chameleon Groove
【場所】創作和食ダイニング「善」
    熊本県玉名市中1591-8 TEL/FAX0968−74−2898
【時間】19:00開場、19:30開演
【料金】¥5,000、食事代込み

☆11月17日(金)〜さよならコンサート〜松山公演
【場所】松山市民会館大ホール
【時間】17:30開場、18:00開演
【料金】指定席¥3,000、自由席¥2,000、(いずれも前売料金、当日は¥500増)
【問い合わせ】愛媛音楽センター 089−943−8083(10時〜17時)

☆11月19日(日)
デュークエイセス リサイタル
―永六輔さんへのオマージュ―
【会場】大阪・SAYAKAホール 大ホール
【時間】14:00開演(13:30開場)
【料金】前売4,000円 当日4,500円(全席指定)
【問合せ】072-365-9590(SAYAKAホール)

★11月24日(金)宮城県加美町
「ハロー60`s」inなかにいだ
【場所】加美町中新田公民館ホール
【時間】18:00開場、18:30開演
【料金】¥2,000、(ドリンク付)

★11月25日(土)宮城県石巻
「歌声喫茶ゲスト出演」
【場所】みやぎ生協文化会館「アイトピアホール」
【時間】13:30開演

★11月26日(日)南三陸町

★11月27日(月)岩手県大東町
「ハロー60‘sコンサート」
【場所】中華レストラン「バンバン」
【時間】18:30〜

☆12月21日(木)
さよならコンサート  〜ありがとう、62年に感謝〜 
【会場】東京・メルパルクホール東京
【時間】15:00開演(14:30開場)
【料金】7,000円(全席指定・税込)
【問合せ】03-3355-3553(アイエス)

☆12月22日(金)
クリスマスコンサートin東村山
【場所】東村山中央公民館
【時間】17:30開場、18:00開演
【料金】A席4,000円、B席3,500円
【問い合わせ】080−3705−4547
       セルフケアサロン「サライ」

◆スケジュールの問い合わせチケットの申し込みは osuga@h9.dion.ne.jp までメールでどうぞ
CD
★「ダンゴ虫のブルース」音楽センター
 ¥3,000、−

☆デューク・エイセス「珠玉のライブ」音楽センター
 1962年〜2016年、東京労音でのライブ録音などを中心に構成。
CD3枚組
¥3,500、−

☆デューク・エイセスアルバム
「雪月花・・・宴」
 ¥1,500、(4曲入り)
曲目 積み木遊び
   夏椿
   どうして宇宙(そら)の月は
   雪のように

★2015年8月26日
ソロシングルCD「神流川(かんながわ)」発売!!
発売 キングレコードフリーボードレーベル
品番 FBCM−191
定価 ¥1,143+税

「神流川」は1984年にシングルレコードとして発売しましたが、翌年の御巣鷹山日航ジャンボ機事故の後は歌うことを封印しておりました。「神流川は御巣鷹山を源として流れる川で、当時は歌うことができない心情でした。
あれから30年がたち、ファンの方々から「もう一度あの歌を聴きたい」というメッセージをいただきステージで再び歌いはじめました。

亡くなった恋人の遺髪を胸に旅をしていた若者が山間の美しい川を見つけ、髪の毛を洗い清め恋人の供養をしそこで一生を過ごしたという伝説をもとに創った歌です。
髪の毛を洗ったときに、川を髪の毛が流れて行ったろうということで昔は「髪流川」と書いて「かんながわ」と呼んでいました。
いつしか人々は「神流川」と字を置き換えたそうです。


♪購入お申し込みはメールで♪
osuga@h9.dion.ne.jp
 CDのタイトルと枚数、お名前と送り先住所をお知らせください
メールの件名を必ずお書きください。「CDの申し込み」など。

送料1枚につき¥160−
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ