日出ちゃんスイカ

a901daf9.jpg今年のソロライブ「ハロー60s」ツアー第一弾は無事終了。

倉敷市児島からの帰り道、少し寄り道をして赤磐市の日出ちゃんのスイカをいただきました。

朝から自分の畑でスイカとカボチャ、それに瓜を収穫して待っていてくれました。

大きなスイカ四個は段ボールに入れて助手席へ。

きちんとシートベルトもしてあげて再び帰途につきました。

各地で声援してくださった皆さん、ありがとうございました。

次のソロツアーは8月末から、九州へ参ります!

北前船

42cc8a61.jpg
891a05fe.jpg
24日、岡山県倉敷市のむかし下津井回船問屋にてハロー60sコンサート。

会場は広い蔵ホール。

この会場では紙芝居の公演なども行われることがあります。

そこで私も今回は紙芝居ミュージカル「竹次郎物語」もお届けいたしました。

下津井は江戸時代には北前船の港として賑わったそうです。

鷲羽山をはじめこの辺りからの眺めは瀬戸内海の多島美と瀬戸大橋のコラボレーションが素晴らしい。

地元の風景を歌いこんだ「鷲羽旅情」もお届けしました。

皆さん、ありがとうございました!

広島県福山にて。

97f969eb.jpg本日は広島県の福山にやって参りました。

コンサート会場は介護付き有料老人ホームの「ベストライフ福山」。

以前に福山でお世話になった方のご主人がいらっしゃったところで、恩返しにということで私のミニコンサートをさせていただきました。

ステージは手作りの飾り付け。

リクエストの「おさななじみ」ではスタッフの方々がセーラー服姿などのコスプレで盛り上げて下さいました。

梅雨が開けた福山は夏空が広がり暑い日になりましたが、東京から比べると何となくさわやかだなー。

ありがとうございました!

吉井川のうなぎ!

1539cfc6.jpg
0ebb8999.jpg
05bbec30.jpg
1696be8d.jpg
姫路から一度東京へ戻り、BS朝日の番組収録を終えました。

そして本日は再び岡山へ。

先日、七夕コンサートでお世話になった赤磐市に参りました。

地元の「日出ちゃん」が地元の川、吉井川でうなぎを採ってきてくれました。

どれも40センチはある大きなうなぎ。

早速炭火で焼いて、いただきました。

身は柔らかでこんがり焼けた皮が香ばしく、ワイルドに贅沢に頬張る。美味です。

精をつけて、夏を乗り切るぞー!

姫路市民会館

36449798.jpg昨年、デューク・エイセス結成60周年記念コンサート「感謝還暦」を行った姫路市民会館。

今回はそこの音楽室で、私の生誕60周年記念コンサート「ハロー60s」を行いました。

主催は昨年と同じ姫路労音。

姫路労音の皆さんとは私のデビューから40年のお付き合いをさせて頂いております。

今回の旅の前に完成した新曲「ハロー60s」もヒデキ!の掛け声と手拍子で盛り上げていただきました。

ありがとうございました!

日本のへそ!

e1a25e8d.jpg17日は玉木くんと別れ、私1人兵庫県の西脇市にやって参りました。

西脇は「日本のへそ」。日本列島のどまんなか。

会場は比延地区公民館。
古い民家などが残る、山に囲まれたのどかな環境です。

小野和子さん原作の「風の縦笛」もお届けしました。

皆さん、ありがとう!

第11回七夕コンサート

34b78076.jpg
62bad500.jpg
16日は岡山県赤磐市の熊山英国庭園にて、今年で第11回目となる七夕コンサート。

毎回スタッフの皆さんがステージのバックに素晴らしい手作りの飾り付けをしてくださいます。

趣向をこらして天の川やひまわり畑を描いて下さいましたが、今回は私の還暦祝いの巨大な花束。

玉木くんと二人で抱えきれません。

会場も満席で、年に一度の七夕の再会を心待ちしてくださる皆さんのご声援でコンサートも盛り上がりました。

休憩時間に浴衣に着替え第2部の玉木くんギターソロコーナーの紹介をいたしました。

ありがとうございました。

ライブin新長田

d604b6f0.jpg
a2bd9a3c.jpg
16f0a355.jpg
f47f1bfb.jpg
震災から21年目、その記憶を風化させたくないとの思いで企画された今回のライブ。

新長田の駅に近い広場にある鉄人28号も震災復興のシンボルとして作られました。

ライブでも、もちろん鉄人28号の歌を歌いました。

陬咼襦爾粒垢縫オー!
のところではみんな手を挙げてポーズをとって叫んで下さいました。

ライブの前は地元の名物すじにく入りお好み焼きと、そば飯。

商店街にはハモが並んでおりました。

写真はリハーサル中の玉木くん。

神戸以外からもたくさんの方が駆けつけてくれて盛り上がりました。
どうもありがとう!
ガオー!

神戸入りしました!

a2ea98af.jpg
006f02aa.jpg
明日の神戸でのライブのために本日神戸の新長田に来ました。

早速ギターの玉木くんと鉄人28号に挨拶。
パワーをもらい、ライブの成功を祈願しました。

関西の夏の味覚「はも」をいただき、さらにパワーアップ!!

レ・ミゼつながり

7378ba06.jpg昨日、東京中野サンプラザにてテレビ東京の番組収録。

番組内のいずみたくさん没後25年のコーナーで私たちは「つくば山麓合唱団」を歌いました。

このコーナーに出演していたフォーリーズのメンバーの中に「レ・ミゼラブル」で一緒だったメンバーが。

デュークの岩田元も同じくメンバーでした。

放送は8月14日の夜7時56分からです。

お楽しみに!

カエルの合唱

6bd11ee2.jpg夏草がしげる黒目川。

走っていたらカエルの声。
それも太い牛のような!

牛蛙か!

つくば山麓合唱団ではベースはがまガエルと歌われます。

作詞の永さんには数回お会いしただけでした。

しかし、デュークのステージでは永さんの歌を歌わなかったことはありません。

「生きるものの歌」のレコーディングの時スタジオにお越しになってコメントを吹き込んで下さった時のことが、とても印象に残っています。

残された私たちへのメッセージになりました。

ありがとうございました。

御城番屋敷

3d4f4619.jpg
588afc9c.jpg
8221ab60.jpg
先日の三重県松阪でのハロー60sライブの際に宿泊したのは、文化財として保存されている御城番屋敷。

松阪のました、昔は武士たちが暮らしていた長屋風の住まい。

現在も居住して暮らしているかたもいらっしゃいます。

泊めていただいた朝に旅用の携帯抹茶セットで抹茶を一服。

ライブの衣装は会場の東村呉服店にあわせて浴衣に。

侍気分でした。

ヴァレ・ノワール ライブ

fd12eef8.jpg
00c6dd74.jpg
昨日、和歌山県串本の「ヴァレ・ノワール」にてハロー60sライブ。

店の名前はフランス語で店主の御名前黒谷さんのことだそうです。

なんと25年前にお世話になった子ども劇場のかたが、当時のサイン色紙を持ってきて下さいました。

この頃から「よたろう」描いていたんですね。

ありがとうございました。

写真は串本の名所、弘法大師が作ったという伝説の橋杭岩。

ヴァレ・ノワール

c05dd925.jpg和歌山県串本のヴァレ・ノワールにて、今夜のライブ、リハーサル中。

バックの藍染めは松阪で仕入れた松阪木綿。

ログハウスのログとも相性が合う。

目の前は素晴らしく美しい藍色の海が広がっています。

東村呉服店

ceb636b3.jpg
135a80e2.jpg
7月3日、梅雨の合間の晴天が続き気温も上昇。

それでも真夏ほどの蒸し暑さではなく爽やかなドライブ日和で松阪へ移動。

今回の会場は東村呉服店。

昔からの店を現在改装中。
二階はカフェとして使用できるサロンになっています。

ところがまだ冷房設備が無く扇風機をフル活用しての会場作り。

あ客様には凍らせたペットボトルの水をお配りするなど熱中症に気を付けていただきながらスタート。

この日の衣装は私も浴衣にさせていただきました。

お客さまの温かい拍手で汗だくでしたが、とても熱いライブとなりました。

新曲の「ハロー60s」も初披露。

皆さん、ご声援ありがとうございました。

キャンペーン!

74defd1f.jpg
08b37629.jpg
大阪でのキャンペーン無事終了。

日本初のコミュニティFM、守口市のFMはなこからスタート。

本日は三重の松阪へ移動。

さっそく、昼食で松阪牛をいただきました。

大阪キャンペーン

03b0e1b4.jpg
02845333.jpg
8月のシンフォニーホールでのデューク・エイセスコンサート「新世界をめざして」のキャンペーンのために大阪入りしました。

まずは神崎川駅近くの鉄板焼き「不思議のくに」にて、守口市のFMはなこのパーソナリティーをなさっている神野さんを中心にしたメンバーと再会を祝って乾杯。

半分食べてしまったところで、この店の美味しいお好み焼きを撮影。

本日は10時からFMはなこ生放送。

お昼から歌声喫茶ゲスト、夜はミニライブ。
長い一日になりそうだけど、頑張りまっせ!

厄払い!

2a5b18d5.jpg
69d87686.jpg
先日、毎年初詣に行く埼玉県の高麗神社へ。

上野のコンサートの成功祈願と、来年が本厄なので厄払いをお願いしました。

なんとなく、すっきりした気分。

帰りにギブソンのギター買っちゃいました。

ギブソンのレスポールstudioシリーズ。

ギブソンの中では廉価版ですが、色に惹かれてしまいました。

ステージでは生ギターしか弾きませんが、どこかで弾くことがあるかもよ。

新世界をめざして!

64014c5c.jpg昨日。デューク・エイセスコンサート「新世界をめざして〜クラシックに挑む」を上野の東京文化会館で行いました。

構成をイラストレーターの和田誠さんにお願いし、この日の進行もしていただきました。

和田さんはこれまでもデュークのCDジャケットやコンサートポスターのデザインを多く手掛けていただきました。

そして和田さんが今回構成して下さったプログラムはクラシック!

クラシック音楽にそのまま歌詞をのせたり、スキャットで表現したり。

また、クラシック音楽を元にポピュラー音楽としてアレンジされたものなど、誰もがどこかで聞いたことのあるメロディを20曲お届けしました。

棚田

2915e40f.jpg
e6715ab3.jpg
7bb1cddf.jpg
梅雨の合間の晴天。

埼玉県横瀬町へ。

秩父の名峰、武甲山の麓に棚田が広がる場所があります。

黒米と呼ばれる古代米を作っています。

それぞれの田んぼはほぼ田植えを終えたようです。
夕暮れには田んぼが金色に輝いて美しい。

自然の美しさと人のてによって作られた美しさのコラボレーション。

田を覗くと田植えの足跡が!

季節の移り変わりも楽しみだなぁ。
大須賀ひできプロフィール
ニックネーム「会長」
1956年11月30日東京・新宿生まれ。射手座・B型
★ 高校時代からLIVE活動を開始。下北沢「バケツハウス」を拠点に活動の輪を広げ作詞家門屋憲二氏と出会う。1977年、宇治市観光協会のバックアップによりキングベルウッドレコードより「ひとり琴坂」をリリース。(作詞・門屋憲二 作曲・大須賀ひでき)
★ 1992年、東宝60周年記念超大作ミュージカル「ミスサイゴン」のオーディションに合格。オリジナルキャストとして1年半のロングランに出演。1994年、同じく東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」に出演。新境地を拓き、その演技力を評価され現在はミュージカル俳優としても活躍中。
また、ライフワークとして取り組んでいる紙芝居ミュージカルは全国の子ども劇場を中心に好評を博している。

☆主な舞台―「ミス・サイゴン」「レ・ミゼラブル」「THE RINK」「フレディー」「ジキル&ハイド」「ミー&マイガール」「オバラ座の怪人二十面相」「地球ゴージャス、クラウディア」「スウィニー・トッド」「イーストウィックの魔女たち」「シラノ」

☆紙芝居作品―「竹次郎物語」「ちょびとピョン子とうろこ玉」「ぞうれっしゃがやって来た」他

♪アルバム―「少年期」 「アプローチ」(コロムビア)
「ララバイ」 「小さな画廊」 「カーテンコール」「輝く時の中で」(自主制作)
「セレナーデ」 「ダンゴ虫のブルース」(音楽センター)

♪アニメソング―CX系列・「青い鳥チルチル・ミチルの冒険旅行」

♪番組テーマ曲―総理府提供TVK制作「アクセスNOW」テーマ「やさしさの行方」全国独立UHF局、ケーブルTVでオンエア中。


★2009年6月トップテナーとしてデューク・エイセスに加入

「デューク・エイセス」は1955年に結成された日本を代表する男声コーラスグループ。
黒人霊歌や「にほんのうた」シリーズなどレパートリーは
1600曲を超える。
★2010年
結成55周年記念コンサート
「百歌繚乱」を全国展開
★2012年は
「温歌知新」コンサートを展開
★2014年秋〜
グループ結成60周年記念コンサート「感謝還暦」

★2015年8月26日
ソロシングルCD「神流川(かんながわ)」発売!!
発売 キングレコードフリーボードレーベル
品番 FBCM−191
定価 ¥1,143+税

「神流川」は1984年にシングルレコードとして発売しましたが、翌年の御巣鷹山日航ジャンボ機事故の後は歌うことを封印しておりました。「神流川は御巣鷹山を源として流れる川で、当時は歌うことができない心情でした。
あれから30年がたち、ファンの方々から「もう一度あの歌を聴きたい」というメッセージをいただきステージで再び歌いはじめました。

亡くなった恋人の遺髪を胸に旅をしていた若者が山間の美しい川を見つけ、髪の毛を洗い清め恋人の供養をしそこで一生を過ごしたという伝説をもとに創った歌です。
髪の毛を洗ったときに、川を髪の毛が流れて行ったろうということで昔は「髪流川」と書いて「かんながわ」と呼んでいました。
いつしか人々は「神流川」と字を置き換えたそうです。
雨男HIDEKIのお 天気
今までのDiary
スケジュール
☆=デューク・エイセスのスケジュール
★=大須賀ひできソロ活動

2016年

★7月15日(金)
ハロー60‘sコンサートin神戸/新長田
【会場】カラオケ居酒屋ライブハウス「しーくえんす」
    078−611−2200
【時間】18:00開場18:30開演
【料金】前売3,000円(ソフトドリンク付)
    当日3,500円

★7月16日(土)岡山県赤磐市
第11回七夕コンサート
【会場】熊山英国庭園ロージーホール
【時間】13:00開場、13:30開演
【料金】2000円

★7月17日(日)兵庫県西脇
ハロー60‘sコンサート
【会場】西脇市立会館コミュニティーセンター比延地区会館
【時間】14:00開演
【料金】大人2,000円、高校生以下1,000円
【問い合わせ】姫路労音
079−288−6600

★7月18日(月・祝)姫路
ハロー60‘sコンサート
【会場】姫路市民会館音楽室
【時間】14:00〜
【料金】前売り¥2,000、
    当 日¥2,500、
【問い合わせ】姫路労音
079−288−6600

★7月24日(日)ハロー60’sライブin児島
【場所】むかし下津井回船問屋蔵ホール
【時間】14:00開演
【料金】¥2,000
【問い合わせ】むかし下津井回船問屋
       086−479−7890
≪今回は会場の雰囲気に合わせて紙芝居ミュージカル「竹次郎物語」も上演いたします≫

★7月28日(木)
那須野外ライブ
【場所】朋遊館(那須塩原市豊浦10−706)
【時間】18:30開演21:00終演
【料金】4,000円(飲食付き)
    ハローアルソン・フィリピン医療ボランティアを支える活動として歯ブラシやタオル・固形石鹸などを持参してください
【問い合わせ】090−4841−9917 湯田

☆8月5日(金)大阪
デューク・エイセスコンサート
〜新世界をめざして〜
【会場】ザ・シンフォニーホール
【時間】13:00開場14:00開演
【料金】6,000円(全席指定)
【スペシャルゲスト】紙ふうせん

8月27日(土)大分県耶馬渓
「音猫」ライブ
【場所】音楽教室&珈琲 音猫
    0979−52−2366
【時間】15:00開演
【料金】¥2,000(ドリンク付)

8月28日(日)福岡県豊前市
大須賀ひできコンサート
【場所】豊前市立多目的文化交流センター
【時間】13:30開演
【料金】¥2,000(高校生以下無料)

8月30日(火)博多
【場所】CANTARE(カンタ―レ)
    092−739−6363
【時間】19:00開演
【料金】¥2,500+オーダー(ドリンクAll¥500)

9月2日(金)熊本
【場所】ライブカフェBAHIA(バイ―ア)
    096−323ー8061
【時間】19:00Open20:00Start

9月4日(日)鹿児島
熊本地震復興支援チャリティーコンサート
【場所】喜入公民館ホール
【時間】14:00開演

☆9月25日(日)
デュークエイセス コンサート 「新世界をめざして」
【会場】愛知・江南市民文化会館 大ホール
【時間】14:00開演(13:30開場)
【料金】一般:3,000円(全席指定) 友の会:2,400円
【問合せ】0587-55-2321(江南市市民文化会館)

◆スケジュールの問い合わせチケットの申し込みは「osuga@h9.dion.ne.jp」までメールでどうぞ
CD
★「ダンゴ虫のブルース」音楽センター
 ¥3,000、−

☆デューク・エイセスNEWアルバム
「雪月花・・・宴」
 ¥1,500、(4曲入り)
曲目 積み木遊び
   夏椿
   どうして宇宙(そら)の月は
   雪のように

★2015年8月26日
ソロシングルCD「神流川(かんながわ)」発売!!
発売 キングレコードフリーボードレーベル
品番 FBCM−191
定価 ¥1,143+税

「神流川」は1984年にシングルレコードとして発売しましたが、翌年の御巣鷹山日航ジャンボ機事故の後は歌うことを封印しておりました。「神流川は御巣鷹山を源として流れる川で、当時は歌うことができない心情でした。
あれから30年がたち、ファンの方々から「もう一度あの歌を聴きたい」というメッセージをいただきステージで再び歌いはじめました。

亡くなった恋人の遺髪を胸に旅をしていた若者が山間の美しい川を見つけ、髪の毛を洗い清め恋人の供養をしそこで一生を過ごしたという伝説をもとに創った歌です。
髪の毛を洗ったときに、川を髪の毛が流れて行ったろうということで昔は「髪流川」と書いて「かんながわ」と呼んでいました。
いつしか人々は「神流川」と字を置き換えたそうです。


♪購入お申し込みはメールで♪
osuga@h9.dion.ne.jp
 CDのタイトルと枚数、お名前と送り先住所をお知らせください
メールの件名を必ずお書きください。「CDの申し込み」など。

送料1枚につき¥160−
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ