小春日和!

a63ab9a1.jpg
c38bac8b.jpg
たくさんの方からお祝いメッセージいただき、ありがとうございました。

これを励みに、また新たな気持ちで走り始めました。

いつもの黒目川ジョギングロード。

白鷺の姿がありました。

「小雪」かな?と思いましたが、ちょっと体型が大柄。

このサイズの白鷺には沖縄でも会いました。

彼方には真っ白な富士山もくっきり見える小春日和でした。

ひでき還暦、感謝!

7527d084.jpgおかげさまで本日還暦を迎えました。

皆様からたくさんのお祝いメッセージや励ましのお言葉いただきました。

ありがとうございます。

これからも精進しつつ、まだやっていないこともたくさんあるので好奇心を持って進んで参りたいと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。

ひでき還暦

カフェ・ドゥ・ダンクル

115c859e.jpg26日、横浜市戸塚区にある「カフェ・ドゥ・ダンクル」土曜のコンサートに出演。

ピアノのシモシュと二人でステージを行いました。

午後2時からと6時からのツーステージ。
それぞれ25名限定のコンサートでした。

客席は地元以外にも遠方からお越しいただいたかたも多くいらっしゃいました。

前回はちょうど5年前の同じ日。やはり土曜日のコンサートだったそうです。

みなさん、ありがとうございました。

萬店の夜vol4

285c83f6.jpg24日、さいたまの中浦和にあるうなぎの萬店で恒例のライブ。

20年以上続いているライブで私も4度目となりました。

今回はメンバーも多く豪華な夜となりました。

後列左はエレキギターのテラマエヨシノリ、右側がベースの河合徹三、私の横が萬店出演最年少パーカッションの拓人。まん中はピアノの石川朱さん。一番右がお馴染みアコースティックギターの玉木こうじ。

熊谷アルバトロス

2b224dd2.jpg
ff9f89b4.jpg
昨年に続いて埼玉県熊谷市にある喫茶店「アルバトロス」でライブ。
今回で4回目となりました。

ライブの主催は全国労音に加盟する深谷市の虹の音楽会のみなさん。
そこで二部の最初は特別ゲスト、全国労音事務局長の植田氏。

植田氏とは同い年で彼が兵庫県姫路労音にいたときからの知り合い。

二人で「コンサートを作ろう」という歌を歌い、植田氏はソロで「よいとまけの唄」を披露してくれました。

来年2月には虹の音楽会の総会でゲストとして歌わせていただきます。

スケッチは那覇の国際通り近くのたてもの。

那覇トップノート

819e7667.jpg
af7af45b.jpg
19日、沖縄での私の初ソロライブをライブハウス「トップノート」で行いました。

とってもいいスペースで客席はほぼ満席。100名のかたが来て下さいました。

デューク・エイセスにほんのうたシリーズ沖縄の歌「ここはどこだ」もはじめてプログラムに入れました。

沖縄のかたは歌を楽しんでくださるように感じました。

みなさん、ありがとうございました!

また、昼間の空き時間に近くの特別擁護老人ホーム「つじまち」も訪問。
30分のミニコンサートをみなさんとたのしみました。

那覇の朝

5ab3c63e.jpg
ef52ed17.jpg
87d5bed6.jpg
沖縄、那覇での最初の朝は国際通りから公設市場界隈を散策。

意外に開店が遅い店が多いなか九時から始まる食堂に落ち着いて「ゆし豆腐汁定食」なるものを注文。

店名は何故か道頓堀。デュークとおなじ昭和30年開業だぁ!

ぐるくんの唐揚げは美味しい。

そのあとはCHANTANカフェ。

カウンターと外のテーブルだけの店だけど若いスタッフが美味しいコーヒー淹れてくれます。

沖縄です。

80cf303c.jpg
51372944.jpg
明日のライブのために本日沖縄入りしました。

飛行機からは富士山がバッチリ!

那覇空港に着いてすぐ地元のFM局で番組2本収録。

オリオンビールと泡盛、少しだけいただいて明日に備えます。

沖縄ツアースタート

7321e263.jpg本日から沖縄ツアーが始まります。

ギターの玉木くん、そしてパーカッションの拓人の3人で私の愛車あるるかん号にて羽田空港いり。

沖縄へはバスラウンジからの出発。

沖縄到着後、直ぐに地元のFM局へ向かいます!

歌手協会

dd49023f.jpg16日、中野サンプラザ大ホールにて日本歌手協会主催のチャリティーコンサート「歌謡フェスティバル」が行われました。

歌手協会のさまざまな歌手のみなさんが出演され、デューク・エイセスも出演。

「女ひとり」「いい湯だな」「生きるものの歌」を歌いました。

売上は熊本大分地震の被災地に送られるそうです。

コンサートの模様は日時は未定ですが年明けにBSで放送される予定です。

うたこん!

b7ba54ab.jpg
6993a058.jpg
15日、NHK「うたこん」に出演。

秋の京都特集。着物で歌う夢舞台。

私たちも着物で「女ひとり」を歌いました、

あんしん介護フェア2016

783852c2.jpg
708c9c5f.jpg
12日、都内の社会福祉法人「浴風会」にてあんしん介護フェアが行われ会場内のコミュニティーホールでデューク・エイセスコンサートを行いました。

ホールはいっばいの人で、みなさん暖かな拍手を送ってくださいました。

冷たい雨が降った前日の天気から変わって小春日和となり、会場内で開かれていたバザーやフリーマーケットの散策も楽しかったですよ。

シモシュと!

bd21363b.jpg本日は冷たい雨の一日になりましたね。

しかし私はビアにスト、シモシュと熱いリハーサルを行いました。

26日、横浜のカフェ「ダンクル」で行うライブのためのリハーサル。

シモシュとの久しぶりのステージです。

仙台若林子ども劇場

a53ce6d9.jpg
6af7c74e.jpg
ハロー60sコンサートツアー東北シリーズ。

最終日は仙台若林文化センター。

仙台若林子ども劇場の主催で午前中は低学年の子どもたちのために紙芝居ミュージカル「ちょびとピョン子とうろこ玉」を。

午後からは大人のためのコンサート。

天気は良く晴れていましたが風は少し冷たい。
東北に冬が近づいているようです。

みなさん、ありがとうございました。

会津若松

0deef6e2.jpg
02451423.jpg
10db05aa.jpg
0de9013a.jpg
宮城県大崎市から福島県会津若松にやって来ました。

天気も良く、ドライブ日和。

紅葉を楽しみながらコンサート会場のコロニーハウスへ。

暖かな山小屋風の会場で歌いました。

私の後ろは磐梯山。

山つつじ

79b71a3b.jpgハロー60sツアー、東北シリーズ初日は宮城県大崎市古川の「山つつじ」。

こちらは地元で語りをなさっている渋谷つつじさんがお作りになった和風のサロン。

つつじさんの語りの会や落語会などを行っているスペースです。

ほのぼのした雰囲気で歌わせていただきました!

今年はうかがえなかった加美町中新田商店街の皆さんもかけつけて盛り上げて下さいました。

ありがとうございます。

津軽海峡冬景色

bd3689eb.jpg
11674d35.jpg
北海道をあとに東北ツアーに移ります。

私の後方に見えるのは函館山。

津軽海峡を越えて青森に移動いたしました。
低気圧の通過で少し荒れた天候も回復。

東北の皆さんに会いに参ります。

五稜郭公園

25cb291f.jpg
f5711d63.jpg
b0a175bc.jpg
函館の名所のひとつ、五稜郭公園をウォーキング。

一周二キロ弱なので2周するとちょうどいい感じ。

五稜郭タワーの下には土方歳三の像があります。

ピリカ温泉

0f2f50c6.jpg
7fdecea2.jpg
函館でのハロー60sコンサート無事終了。

懐かしい顔にも会えて、とても嬉しかったなぁ。

北海道ツアーも終了です。

紅葉はそろそろ終わりだけどピリカ温泉のあたり、まだ綺麗でした。

今回の衣裳は還暦色で真っ赤。ハロウィーンの仮装じゃないよ。

函館へ

52359522.jpg
a16924e8.jpg
沼田でのコンサート翌朝、宿のカーテン開けてビックリポン!

なんと夜のうちに雪化粧。

車での移動が心配でしたが、その後雨に代わり何とか普通に走行可能。

10月の北海道を甘く見てスタッドレスに履き替えなかったことを反省。

本日は無事に函館。

写真は沼田の打ち上げ会場の店主手作りのパンプキンランタン。

みんなハロウィーンは楽しんだ?
仮装した人、おしえて!
大須賀ひできプロフィール
ニックネーム「会長」
1956年11月30日東京・新宿生まれ。射手座・B型
★ 高校時代からLIVE活動を開始。下北沢「バケツハウス」を拠点に活動の輪を広げ作詞家門屋憲二氏と出会う。1977年、宇治市観光協会のバックアップによりキングベルウッドレコードより「ひとり琴坂」をリリース。(作詞・門屋憲二 作曲・大須賀ひでき)
★ 1992年、東宝60周年記念超大作ミュージカル「ミスサイゴン」のオーディションに合格。オリジナルキャストとして1年半のロングランに出演。1994年、同じく東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」に出演。新境地を拓き、その演技力を評価され現在はミュージカル俳優としても活躍中。
また、ライフワークとして取り組んでいる紙芝居ミュージカルは全国の子ども劇場を中心に好評を博している。

☆主な舞台―「ミス・サイゴン」「レ・ミゼラブル」「THE RINK」「フレディー」「ジキル&ハイド」「ミー&マイガール」「オバラ座の怪人二十面相」「地球ゴージャス、クラウディア」「スウィニー・トッド」「イーストウィックの魔女たち」「シラノ」

☆紙芝居作品―「竹次郎物語」「ちょびとピョン子とうろこ玉」「ぞうれっしゃがやって来た」他

♪アルバム―「少年期」 「アプローチ」(コロムビア)
「ララバイ」 「小さな画廊」 「カーテンコール」「輝く時の中で」(自主制作)
「セレナーデ」 「ダンゴ虫のブルース」(音楽センター)

♪アニメソング―CX系列・「青い鳥チルチル・ミチルの冒険旅行」

♪番組テーマ曲―総理府提供TVK制作「アクセスNOW」テーマ「やさしさの行方」全国独立UHF局、ケーブルTVでオンエア中。


★2009年6月トップテナーとしてデューク・エイセスに加入

「デューク・エイセス」は1955年に結成された日本を代表する男声コーラスグループ。
黒人霊歌や「にほんのうた」シリーズなどレパートリーは
1600曲を超える。
★2010年
結成55周年記念コンサート
「百歌繚乱」を全国展開
★2012年は
「温歌知新」コンサートを展開
★2014年秋〜
グループ結成60周年記念コンサート「感謝還暦」

★2015年8月26日
ソロシングルCD「神流川(かんながわ)」発売!!
発売 キングレコードフリーボードレーベル
品番 FBCM−191
定価 ¥1,143+税

「神流川」は1984年にシングルレコードとして発売しましたが、翌年の御巣鷹山日航ジャンボ機事故の後は歌うことを封印しておりました。「神流川は御巣鷹山を源として流れる川で、当時は歌うことができない心情でした。
あれから30年がたち、ファンの方々から「もう一度あの歌を聴きたい」というメッセージをいただきステージで再び歌いはじめました。

亡くなった恋人の遺髪を胸に旅をしていた若者が山間の美しい川を見つけ、髪の毛を洗い清め恋人の供養をしそこで一生を過ごしたという伝説をもとに創った歌です。
髪の毛を洗ったときに、川を髪の毛が流れて行ったろうということで昔は「髪流川」と書いて「かんながわ」と呼んでいました。
いつしか人々は「神流川」と字を置き換えたそうです。
雨男HIDEKIのお 天気
今までのDiary
スケジュール
☆=デューク・エイセスのスケジュール
★=大須賀ひできソロ活動

2016年

★11月26日(土)
「cafe`de DANCRU 土曜のコンサート」
ピアニスト「シモシュ」と大須賀ひできのジョイントライブ
【場所】カフェ ド ダンクル
    神奈川県横浜市戸塚区小雀町2215
    045−853−0397
【時間】昼の部 午後2時開演
    夜の部 午後6時開演
【料金】¥3,000、
    各回25名限定(完全予約)

★12月4日(日)LIVE in北千住
【場所】東京労音東部センターB1
    (北千住駅東口徒歩8分)
【時間】午後2時開演
【会費】2,000円
【問い合わせ】東京労音東部センター03−3879−6191
【ゲスト】橋本のぶよ、植田和成、嶋田純平、杉本正文

★12月7日(水)東村山ホームコンサート

★12月23日(金・祝)マーキーライブ
【場所】江古田マーキー(西武池袋線江古田駅下車5分)
【時間】13:30開場、14:00開演
【料金】前売¥3,500当日¥4,000プラスドリンク代

★12月25日(日)大阪
ソロライブ&クリスマス会&忘年会『自分自身のお祝い会』
【時間】午後3時〜午後7時
【場所】鉄板焼『不思木の国』
    大阪(阪急神戸線神崎川駅東改札口より東に向かって徒歩1分)
【会費】飲食代込4500円(限定35名)

2017年
☆1月20日(金)「歌い継ぐ」永六輔さん追悼コンサート
【場所】KAAT神奈川芸術劇場ホール
【時間】18:30開場19:00開演
【出演】デューク・エイセス、大友良英スペシャルバンド、Little Glee Monster、育之介
【ゲスト】さかいゆう
【料金】一般6,000円、学割3,000円(24歳以下、枚数限定)

☆1月21日(土)ドライボーンズクラブ新年会
【場所】中国飯店「冨麗華(ふれいか)」
    地下鉄麻布十番下車
    03−5561−7788
【時間】受付開始11:45、総会・パーティー12:15〜3:30
【会費】後援会員11,000円、一般12,000円
【定員】100名

☆1月22日(日)「歌い継ぐ」永六輔さん追悼コンサート
【場所】KAAT神奈川芸術劇場ホール
【時間】14:30開場15:00開演
【出演】デューク・エイセス、大友良英スペシャルバンド、Little Glee Monster、育之介
【ゲスト】大竹しのぶ、山崎まさよし
【料金】一般6,000円、学割3,000円(24歳以下、枚数限定)

☆1月28日(土)「歌い継ぐ」永六輔さん追悼コンサート
【場所】穂の国とよはし芸術劇場PLAT主ホール
【時間】14:30開場15:00開演
【出演】デューク・エイセス、大友良英スペシャルバンド、INSPi、育之介
【ゲスト】二階堂和美
【料金】一般5,000円、ユース2,500円(24歳以下)

◆スケジュールの問い合わせチケットの申し込みは osuga@h9.dion.ne.jp までメールでどうぞ
CD
★「ダンゴ虫のブルース」音楽センター
 ¥3,000、−

☆デューク・エイセスNEWアルバム
「雪月花・・・宴」
 ¥1,500、(4曲入り)
曲目 積み木遊び
   夏椿
   どうして宇宙(そら)の月は
   雪のように

★2015年8月26日
ソロシングルCD「神流川(かんながわ)」発売!!
発売 キングレコードフリーボードレーベル
品番 FBCM−191
定価 ¥1,143+税

「神流川」は1984年にシングルレコードとして発売しましたが、翌年の御巣鷹山日航ジャンボ機事故の後は歌うことを封印しておりました。「神流川は御巣鷹山を源として流れる川で、当時は歌うことができない心情でした。
あれから30年がたち、ファンの方々から「もう一度あの歌を聴きたい」というメッセージをいただきステージで再び歌いはじめました。

亡くなった恋人の遺髪を胸に旅をしていた若者が山間の美しい川を見つけ、髪の毛を洗い清め恋人の供養をしそこで一生を過ごしたという伝説をもとに創った歌です。
髪の毛を洗ったときに、川を髪の毛が流れて行ったろうということで昔は「髪流川」と書いて「かんながわ」と呼んでいました。
いつしか人々は「神流川」と字を置き換えたそうです。


♪購入お申し込みはメールで♪
osuga@h9.dion.ne.jp
 CDのタイトルと枚数、お名前と送り先住所をお知らせください
メールの件名を必ずお書きください。「CDの申し込み」など。

送料1枚につき¥160−
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ