てけてけ五周年!

7896b719.jpg千葉市にある創作料理「てけてけ」の五周年を記念したライブ。

てけてけの女将とは数十年前にこども劇場の紙芝居コンサートを主催していただいてからのお付き合い。

ファンクラブ「スイミーズ」の前会長でもいらっしゃいました。

ライブの会場はてけてけの隣のカフェバー「IMANIM」。

サプライズ出演で津軽三味線の「紺谷英和」さんとジョイントで「カントリーロード」も歌いました。

写真はリハーサル風景。

入間文化創造アトリエ・アミーゴ

88daa016.jpg本日は6月4日に行う中年楽団のリハーサル。

本番を行う入間文化創造アトリエ・アミーゴで行いました。

会場は元染色工場だったレトロな雰囲気の建物。

ただしエアコンがないのでお越しになるかたは暑さ対策をお願いいたします。

中年楽団の演奏も、熱いですから!

武蔵野二中同窓会!

1b2311e7.jpg
62731545.jpg
昨日、東京の江古田マーキーでライブ。

今回は中学時代の同級生が20人以上応援に駆けつけてくれました。

客席はほとんど同窓会のような盛り上がり。

ほぼ45年ぶりに再会する仲間たち。

みんなありがとうございました!

マーキーで撮った記念写真。
僕の隣は音楽の長久保先生。

お元気でなによりです。
「今なら音楽の成績5あげる!」だって。

FM茶笛(チヤッピー)

dc862a7d.jpg本日は埼玉県入間市のコミュニティFM「FMチヤッピー」にいって参りました。

ピアノのシモシュと一緒に、6月4日に行う中年楽団コンサートの告知をさせていただきました。

番組は生放送の「わくわく!おでかけ気分」。

しかし大失敗!

「かたぐるま」を二人で生演奏する予定だったのですが、ナント!、車にギターを積むのを忘れておりました。

気がついたのは、もう放送局のすぐそば。

急遽近くのリサイクルショップに駆け込みモーリスの中古ギターを購入!

打ち合わせには少し遅れましたが本番には間に合って、無事生演奏もお届け出来ました。

イヤー、冷や汗!

写真はパーソナリティの夏川響子さんとシモシュ。

スプーン?

2eb3ef93.jpg17日、中年楽団のリハーサル。

ギターとビブラフォン担当の玉木君の足元にはいろいろなスプーンが!

これも楽器として活躍します。

さて、どんな音がするのか!
お楽しみに!

ところでおかげさまで中年楽団のコンサート、昼の部は完売となりました。

ありがとうございます

黄菖蒲

75840ded.jpg
9446c39a.jpg
黒目川ジョギングロードから、川の中程に咲く黄菖蒲を眺めることができます。

名栗

3767cec2.jpg
42c251b8.jpg
23〜24埼玉県の名栗に親戚が集まってバーベキュー!

23日は少し雨に降られましたが、かえってキャンプ場には付き物の虫も来なくて快適でした。

朝からは天気が回復。

近くの温泉「さわらびの湯」にゆっくりつかって帰りました。

燕がたくさん飛んで巣作りしてました。

中年楽団リハーサル!

478b7ab1.jpg
c04a5717.jpg
昨日、中年楽団のリハーサルを行いました。

久しぶりのレパートリーもありますがまぁまぁの手応え。

本番6月4日まであと数回のリハーサル、燃えていきましょう!

また、自宅近くの農家で売っていた独活(ウド)で天ぷら作りました。

ほんのり、美味です。

麦畑!

7be762ab.jpg私の住む東久留米市では、地元の小麦粉を使ったうどんが名物となっています。

本日、小さいけれど麦畑発見。

いずれ黄金色の麦の穂ににるのでしょう!

花の季節

446d0940.jpg
5d391405.jpg
28日は多摩レイクサイドFMの収録。

パーソナリティは劉哲志さん。

3月にもお邪魔したばかりでしたが、今回も私のソロ曲やデュークの曲をかけていただきながらおしゃべり。

あっという間の30分番組2本分の収録でした。

収録後は地元の「みゆき食堂」で渋く打ち上げ。

ここでも楽しく二時間ほどのおしゃべり。

本日はスッキリと黒目川ジョギングロードへ。

色々な花が咲き始めました。

渋川〜那須へ

46c75bdf.jpg
b70c698e.jpg
ab9995f9.jpg
8386ffae.jpg
熊谷のコンサートを終え群馬県渋川市にある居酒屋「のんべえ」へ。

40年前からお世話になったマスターのいる店で歌う会。

地元のアーティスト「ブッチー」も参加して即興の歌を披露。

そして本日は栃木県那須塩原市へ。

毎年野外コンサートを行う朋游館でこれからの計画をたてながら野外でバーベキュー。

若いスタッフも増えてますます楽しくなりそう!

ライブinDJANGO

bb6c5186.jpg
0928e270.jpg
埼玉県熊谷のミュージックBAR「DJANGO」にてライブを行いました。

店内は落ち着いた大人っぽい雰囲気。

普段はジャズ系のライブが多いそうですが今回は私の弾き語りでお届けしました。

出番前、扉の向こうがステージです。

第二部はハロー60sお馴染みの真っ赤な衣裳。

名栗の里

834ee176.jpg
351e09ad.jpg
19日、飯能にあるX-jamのスタジオでいろりばた会議。

私のこれまでの音楽人生を、かいつまんで話させていただきました。

参加者の自己紹介もそれぞれ興味深い。

あっという間の会議でした。

この日、飯能の奥の名栗へ。

桜は終わってましたが、いろいろな花が咲き始め、のどかで美しいひとときでした。

翌日は千葉の幕張。

グリーンタワーホテルでの第11回目の歌声コンサート。

今回もピアノの石川朱さんのリードで古賀政男メロディーなたど、皆さんとの楽しい時間でした。

八芳園

b84ca9e6.jpg穏やかな天気に恵まれた15日、知人との食事会のあと、都内の八芳園を散策。

桜は終わっていましたが緑がきれいです。

この日は大安でもないのに多くの結婚式が行われたらしく、園内のあちこちでウェディングドレス姿の花嫁と新郎が写真撮影を行っておりました。

日本人はみな洋装でしたが外国人らしい新郎は和装だったのがおかしかった。

それにしても日本庭園は落ち着きますね。

中年楽団再始動!

9a4c671b.jpg
f805942d.jpg
6月4日に入間市文化創造アトリエ・アミーゴホールにて中年楽団のライブを行います。

中年楽団のライブは7年ぶり。

メンバーはピアノのシモシュとビブラフォンとギターの玉木孝治。

中年楽団のステージは歌もさることながら演奏の面でも難曲ぞろい。

リハーサルをスタートいたしました。

黒目川夜桜&月

e7fcd125.jpg
65e7e5fa.jpg
各地から桜の便り。

今年はばらつきがあるみたいですが、東京は今が見ごろ。

地元の黒目川ジョギングロードも満開。

夜桜眺めて散歩しました。
写真に写ったのは桜と月。

このあとぶらぶらと「わらえもん」へ。

ちょうど美味しいホヤが入っていて、お湯割りを二杯いただきました。

東根さくらんぼタントクルセンター

82c4cae0.jpg
377dd197.jpg
2日、三年ぶりとなる山形の東根さくらんぼタントクルセンターでの「ハロー60s」チャリティーコンサート。

主催は国際ソロプチミストのみなさん。

前半の衣裳は新しい濃紺のスーツ。

「365日の紙飛行機」では紙飛行機を飛ばし、ゲットした方には主催者からお土産も配られました。

アンコールでは東根名産さくらんぼをいただいてメンバーも大感激!

宿泊は東根温泉「ののか本郷館」の琥珀のお湯。
やわらかで、スーっと疲れが抜けていきました。

みなさん、ありがとうございました。

ガタガタツアー初日!

9a66d6f5.jpg
f7ea5631.jpg
新潟〜山形へ、ガタガタツアー初日は新潟県新発田市の旧紫雲寺にある東光寺。

7年ぶりに訪れましたが地元の皆さんの暖かな歓迎をうけ、メンバー全員大感激。

久しぶりに中年楽団のレパートリーもお届け。

終演後の恒例の懇親会では佐渡の猿八座西橋八郎平師匠が寺の中庭で人形浄瑠璃を即興曲に会わせて舞って下さいました。

幽玄の世界です!

開花宣言

1388c22c.jpg遅ればせながら私の地元、黒目川ジョギングロードの桜が開花しました。

この辺りは都内より少し遅いです。

ガタガタツアー

77190afd.jpg4月1日〜2日新潟から山形の東根へ参ります。

昨日はメンバーとリハーサル!

新潟〜山形でガタガタツアーと名付けました。

皆さん、お楽しみに!
大須賀ひできプロフィール
ニックネーム「会長」
1956年11月30日東京・新宿生まれ。射手座・B型
★ 高校時代からLIVE活動を開始。下北沢「バケツハウス」を拠点に活動の輪を広げ作詞家門屋憲二氏と出会う。1977年、宇治市観光協会のバックアップによりキングベルウッドレコードより「ひとり琴坂」をリリース。(作詞・門屋憲二 作曲・大須賀ひでき)
★ 1992年、東宝60周年記念超大作ミュージカル「ミスサイゴン」のオーディションに合格。オリジナルキャストとして1年半のロングランに出演。1994年、同じく東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」に出演。新境地を拓き、その演技力を評価され現在はミュージカル俳優としても活躍中。
また、ライフワークとして取り組んでいる紙芝居ミュージカルは全国の子ども劇場を中心に好評を博している。

☆主な舞台―「ミス・サイゴン」「レ・ミゼラブル」「THE RINK」「フレディー」「ジキル&ハイド」「ミー&マイガール」「オバラ座の怪人二十面相」「地球ゴージャス、クラウディア」「スウィニー・トッド」「イーストウィックの魔女たち」「シラノ」

☆紙芝居作品―「竹次郎物語」「ちょびとピョン子とうろこ玉」「ぞうれっしゃがやって来た」他

♪アルバム―「少年期」 「アプローチ」(コロムビア)
「ララバイ」 「小さな画廊」 「カーテンコール」「輝く時の中で」(自主制作)
「セレナーデ」 「ダンゴ虫のブルース」(音楽センター)

♪アニメソング―CX系列・「青い鳥チルチル・ミチルの冒険旅行」

♪番組テーマ曲―総理府提供TVK制作「アクセスNOW」テーマ「やさしさの行方」全国独立UHF局、ケーブルTVでオンエア中。


★2009年6月トップテナーとしてデューク・エイセスに加入

「デューク・エイセス」は1955年に結成された日本を代表する男声コーラスグループ。
黒人霊歌や「にほんのうた」シリーズなどレパートリーは
1600曲を超える。
★2010年
結成55周年記念コンサート
「百歌繚乱」を全国展開
★2012年は
「温歌知新」コンサートを展開
★2014年秋〜
グループ結成60周年記念コンサート「感謝還暦」

★2015年8月26日
ソロシングルCD「神流川(かんながわ)」発売!!
発売 キングレコードフリーボードレーベル
品番 FBCM−191
定価 ¥1,143+税

「神流川」は1984年にシングルレコードとして発売しましたが、翌年の御巣鷹山日航ジャンボ機事故の後は歌うことを封印しておりました。「神流川は御巣鷹山を源として流れる川で、当時は歌うことができない心情でした。
あれから30年がたち、ファンの方々から「もう一度あの歌を聴きたい」というメッセージをいただきステージで再び歌いはじめました。

亡くなった恋人の遺髪を胸に旅をしていた若者が山間の美しい川を見つけ、髪の毛を洗い清め恋人の供養をしそこで一生を過ごしたという伝説をもとに創った歌です。
髪の毛を洗ったときに、川を髪の毛が流れて行ったろうということで昔は「髪流川」と書いて「かんながわ」と呼んでいました。
いつしか人々は「神流川」と字を置き換えたそうです。
雨男HIDEKIのお 天気
今までのDiary
スケジュール
☆=デューク・エイセスのスケジュール
★=大須賀ひできソロ活動

2017年

★5月26日(金)27日(土)
「創作料理てけてけ」5周年記念ライブ
【場所】Live CAFE「IMANIM」
    千葉市中央区本千葉町9−14
【料金】6,000円(食事、飲み物付き)

★6月4日(日)中年楽団「一昼夜」
【場所】入間市文化創造アトリエアミーゴ・ホール
【時間】昼の部13:00開場 13:30開演 完売
    夜の部18:00開場 18:30開演
【料金】前売り3000円(当日3500円)
    各回100名限定、予約制
【出演】中年楽団(大須賀ひでき、シモシュ、玉木孝治)
昼の部は完売となりました

★6月10日(土)スイミーズLOVELOVEライブ!
【場所】立川「クレッシェンド」
    立川市高松町3-15-22
    042-528-5488
【時間】13:30開場、14:00開演
【料金】¥3,500(1ドリンク付き)
〜ファンクラブ主催のスペシャルライブ〜

★6月28日(水)和歌山県那智勝浦
パルスイン勝浦で予定していたコンサートは会場の都合により中止となりました。
誠に申し訳ありません。
    
★6月29日(木)三重県松阪
【場所】美し舎(うつくしや)
    0598−21−0220
    三重県松阪市中町1940東村呉服店2階
【時間】18:30開場 19:00開演
【料金】2,500円(1ドリンク付)


★7月1日(土)神戸・新長田
【場所】カラオケ歌居屋「ライブハウスしーくえんす」
    078-611-2200
【時間】18:00開場、18:30開演
【料金】前売り¥3,000(ソフトドリンク付)当日¥3,500

★7月2日(日)倉敷はしまや
【場所】夢空間はしまや
    岡山県倉敷市東町1-20
    TEL&FAX:086-451-1040
     (AM11:00 〜 PM6:00、火曜日定休)
【時間】19時開演
【料金】3,500円(飲み物付き)

☆7月22日(土)大阪シンフォニーホール
【会場】ザ・シンフォニーホール
【時間】13:00開場、14:00開演
【料金】全席指定¥6,000(税込)
【ゲスト】真奈尚子
【チケット発売】4月1日10:00〜

☆7月29日(土)62年目のコンサート
【場所】東京文化会館小ホール
【時間】13:30開場、14:00開演
【料金】¥5,800(全席指定)

☆8月19日(土)筑波

★8月26日(土)加古川労音
【時間】午後2時開演 
【会場】松風ギャラリー
【料金】一般3500円

★8月27日(日)宍粟労音
【時間】午後7時開演 
【会場】宍粟市山崎文化会館研修室
【料金】一般3500円 高校生以下1500円



◆スケジュールの問い合わせチケットの申し込みは osuga@h9.dion.ne.jp までメールでどうぞ
CD
★「ダンゴ虫のブルース」音楽センター
 ¥3,000、−

☆デューク・エイセス「珠玉のライブ」音楽センター
 1962年〜2016年、東京労音でのライブ録音などを中心に構成。
CD3枚組
¥3,500、−

☆デューク・エイセスアルバム
「雪月花・・・宴」
 ¥1,500、(4曲入り)
曲目 積み木遊び
   夏椿
   どうして宇宙(そら)の月は
   雪のように

★2015年8月26日
ソロシングルCD「神流川(かんながわ)」発売!!
発売 キングレコードフリーボードレーベル
品番 FBCM−191
定価 ¥1,143+税

「神流川」は1984年にシングルレコードとして発売しましたが、翌年の御巣鷹山日航ジャンボ機事故の後は歌うことを封印しておりました。「神流川は御巣鷹山を源として流れる川で、当時は歌うことができない心情でした。
あれから30年がたち、ファンの方々から「もう一度あの歌を聴きたい」というメッセージをいただきステージで再び歌いはじめました。

亡くなった恋人の遺髪を胸に旅をしていた若者が山間の美しい川を見つけ、髪の毛を洗い清め恋人の供養をしそこで一生を過ごしたという伝説をもとに創った歌です。
髪の毛を洗ったときに、川を髪の毛が流れて行ったろうということで昔は「髪流川」と書いて「かんながわ」と呼んでいました。
いつしか人々は「神流川」と字を置き換えたそうです。


♪購入お申し込みはメールで♪
osuga@h9.dion.ne.jp
 CDのタイトルと枚数、お名前と送り先住所をお知らせください
メールの件名を必ずお書きください。「CDの申し込み」など。

送料1枚につき¥160−
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ