2005年11月11日

イルカ×イルカ×イルカ

6703e28a.jpgやばい!!やばい!!

なにが??
↓↓↓

「Kill Ugly Radio」っていう
ザッパファンのサイトがあるんです。
そのFRIDAY BOOTっていうコーナーで
毎週金曜日にザッパの新譜がアップされるんですが
(ただし全てブート)
今週の音源やばすぎです。
ため息出ます。


俺の愛してやまない78年バンドの演奏‥‥
テリー・ボジオ!!エイドリアン・ブリュー!!パトリック・オハーン!!
そんな最高な「Berlin West Germany, 15 February '78」 を
ノーカットで聞けるなんて!!
しかもこの音質!!オフィシャル並み(というかおそらくオフィシャル流失盤)


特筆すべきは「ピーチズ」!!
俺はこの曲を5ヴァージョン持ってますが
この日のアレンジがダントツでかっこいい!!
間違いなく最高のテイク☆
この演奏クオリティはライブ版とは思えない。。。


つーかこの日のライブ、
全メンバーが1箇所もミスってない。
さすがだな。。。。


1万円くらい余裕で払っても買うのに
ただでダウンロードできちゃうからねー
・゚・(ノ∀`)・゚・。 

少しでもザッパに興味ある方
今が大チャンス!!
今週はベストな選曲にベストなメンバーの音源ですぜ!!

  

Posted by ytokami78 at 02:51Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月05日

不定期連載 大ザッパ論 (おおざっぱろん) 第五夜

d7fe6b7d.jpgお昼過ぎにゼミの
三田論についての打ち合わせ。


結構早めに終わって
渋谷に行く。


タワレコでザッパのDVDの新譜、
「Baby Snke」を買う。。


70年代後半の超ハイテンションライブ。
見ててすげー楽しい。

バンドのリーダーとして
ライブステージ上で曲を作っていく様は圧巻!!

ステージ上に客もいっぱいあげて踊りまくってるしw。
実際めっちゃ楽しそうだ。エンターテイメントですな。。


メンバーもまぁまぁいい時期。

後にUKやミッシングパーソンズを渡り歩き、
最近はビリーシーンなどとも組んでる、
「世界の手数王」ドラマー、テリー・ボッジオ。。

ロバートフィリップとともに
ザッパバンド脱退後キングクリムゾンの顔となる、
ギターボーカルのエイドリアン・ブリュー。。

テリーとともにミッシングパーソンズをやった後
キーボーディストとしてもグラミー賞にノミネートされた功績をもつ、
ベースのパトリック・オハーン

などなどいやはやすごい!!
お面かぶったり、劇やったり、ふざけながら超絶技巧の演奏。。
すげー。

年代的にこの時期のザッパのギターはブルース色が色濃く出てます。
当時としてはテクニカルギタリストに分類されるのではないでしょうか?



個人的にはテリーのドラムがすごい好きです。
間違いなく歴代ザッパドラマーの中では一番グルーブ感があって
ロックロックしてますね。

ドラムソロの手数の多さがすごい。

このテリーの公式ページでは最近のテリーのドラミングが動画で見れます)


DVD、「Baby Snke」なかなかいいですよ☆

baby snake  
Posted by ytokami78 at 23:11Comments(0)

2005年08月05日

不定期連載 大ザッパ論  第4夜

a5796728.gifドイツにて
「ZAPPANALE」開催中ーーーーー!!!

これはザッパの死後細々と行われてきた追悼ライブ。

次第に規模が大きくなっていき
今ではなんと3デイズの野外フィスにまで発展。
しかも今年からネットで世界同時中継だーー☆

ザッパ大好きミュージシャンが世界中から揃いも揃って
3日3晩ひたすらザッパのカバーをするのだ!!

すげーー!!  
何年か前にはヴァイなども参加してるらしい☆
みにいきたいなぁ




今日はいろいろあった
詳しくは明日書こう!!


  
Posted by ytokami78 at 22:52Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月30日

不定期連載 大ザッパ論 (おおざっぱろん) 第三夜

8a37a5af.jpgテスト期間中スティーブヴァイを
よく聴いていた。。

今までFire Gardeenの1曲目が
1番のお気に入りだったけど
9曲目のFire Garden Suiteはかなりすごい!!

Zappaファンなら聴いただけでハッとする。
それくらいZappaの影響を感じるけど
ただ単にぱくってるとか言うのではなく
Zappaの音楽を昇華した感じ。


それにしてもヴァイの曲は難しそうなフレーズのオンパレード。
こんなのを弾くには相当の練習量がいる


80年代のZappaの葛藤もつけつめるとそこにある。
超難解な曲に完璧な演奏を求めすぎるあまり
ツアー前には3〜6ヶ月のリハを重ねるZappaは(1日10時間の全体練習)
メンバーに払うギャラをツアーでペイすることが困難だった

短時間でいかに難解なフレーズをこなすかが焦点になってくる
(もちろんギターだけでなく、ドラムパートが一番しんどそう)
1回のツアーでのセットリストは軽く100曲を超え、
そこには30分を超える曲もいくつかある。。

81年発表の「たどり着くのが遅すぎて溺れる魔女をすくえなかった船」に
収録されている「溺れる魔女」はヴァイを含める完璧なメンバーでさえ
(79〜81年バンドが上モノ隊では一番うまい時期だと思う)
1度たりともノーミスでは演奏できなかったらしい。


そんな超難解曲の存在と練習時間の短縮ため
(ようは経済的問題の解消のため)
80年代初頭に作曲〜演奏に取り入れたのが
シンクラヴィアという音楽作成ソフト(当時の価格で2億円)である。。

その作曲〜演奏というプロセスにまたがる新たな試みを実践したのが
84年の「THE PERFECT STRANGER」でのシンクラヴィアの導入である。

Zappaのこの試みは短い生涯の間ずっと続いていくこととなる。。
そのZappaの戦いはグラミー賞受賞作「JAZZ FROM HELL」である頂点に立ち
(全編シンクラヴィアによる演奏)
遺作となった93年「THE YELLOW SHARK」で完結すると考えていい。
(このアルバムはアンサンブルモデルンが演奏)


結局Zappaがたどり着いた答えはなんなんだろう?
みんなも「THE YELLOW SHARK」を聴きながら考えよう


「いつでも、どこでも、何の理由もなく
 ありとあらゆるものを音楽に変換できる」 by FRANK ZAPPA


  
Posted by ytokami78 at 20:55Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月19日

不定期連載 とかみのつくりかた 第2夜

d1e02082.gif第2夜は香川編

小学5年生の夏に
香川の高松の屋島にお引越し☆
屋島は源平合戦で有名。。

引越しは慣れっこだったが
転校は初めてで大泣きした記憶がある

でもホントすばらしい小学校で
すぐに馴染めた。
このあたりから性格が軟化して温和になる

小学校の時生まれて初めてCDを買う。
しかもキンキキッズのAアルバム(笑)
今考えるとギャグw


中学受験。
週1で塾に通って
愛光学園中等部を受験。(中東じゃないぞ!!)
あっけなく落ちる。

滑り止めの香川大学教育学部附属高松中学校に入学。
(学校名が無駄に長い)
変な友人に囲まれ
このあたりからちょっと変になる(笑)


中学時代といえばルナシー!!

本格的にはまった初の音楽。
3年間ずっと聴いてた。
もはやジャンキーに近い。。

その影響で中3の時ギターを始める。。
学年でギターやってたのが俺を含めたった3人。。
テクはなかなか進歩せず

中3の文化祭で担任の先生に頼まれ(先生がボーカルw)
初めてライブでギターを弾く。

曲はシャズナのすみれセプテンバーラブw
あのあたりから人生が崩れだしたな‥‥(笑)



  
Posted by ytokami78 at 22:22Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月31日

不定期連載 大ザッパ論 (おおざっぱろん) 第二夜

9f022d44.bmp今日は1969年発表の「HOT RATS」の紹介

デビューバンドであるMOTHERSを解散したザッパは
本格的な音楽人生を歩みだします

それは固定的なバンドメンバーによって
音楽を製作していくのでなく
その時々に必要とするメンバーを招集するという
流動的なバンド活動の開始を意味します

このアルバムではエール音楽大学博士の
イアン・アンダーウッド(Key、Or)や
ジャン・リュック・ポンティー(Vi)
キャプテンビーフハート(Vo)などが参加しています

音楽的には初の本格的JAZZアルバムで
後に発表される「WAKA/JAWAKA」や「GRAND WAZOO」の布石となっています
管楽器、弦楽器が鳴り響く1大オーケストラの演奏は涙ものです

1969年といえば
ビートルズの「アビーロード」
キングクリムゾンの「クリムゾンキングの宮殿」などが発売されてます

この2つのアルバムをチャートの1位から引きずり下ろしたのが
このアルバムで、ザッパは初めてチャート1位を獲得しました


とても聴きやすいアルバムなので
JAZZファンからロックファンまでぜひ聴いてみて下さい☆








  
Posted by ytokami78 at 21:03Comments(2)TrackBack(0)

2005年05月26日

不定期連載 大ザッパ論 (おおざっぱろん) 第一夜

f187341f.bmpフランクザッパ‥‥

ブログやり始めてからいつかは書こうと思ってたザッパ論
ようやくお目見えです


初回なので簡単に‥


フランク ヴィンセント ザッパ(1940〜1993)

音楽家でありながら政治家、TVプロデューサー、実業家などの
職業を同時にこなす天才
CDも生涯で60枚くらいだしています

彼の音楽はジャズを基本として
ロック、クラシック、R&B、フュージョンなど多岐に渡ります

これからも不定期ですがザッパ作品を紹介していきます
興味を持った人はぜひお試しあれ☆

  
Posted by ytokami78 at 18:37Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月22日

不定期連載 とかみのつくりかた  第一夜

5756ad43.gifあくまで不定期にできるだけ主観的に
自分の話をしてみる


幼年期。


親が転勤族なので地方を転々としてきた
幼稚園から小学5年までは奈良で過ごす

みんなの想像を絶する田舎。

土地の使用率は

田んぼ>畑>住宅地  っていう感じ

あの頃の性格は今とぜんぜん違ってたと思う
とりあえず短気だった

1日1回は何かに怒ってた気がする(笑)

隣の席の女の子に「消しゴム貸して」って言われた時
「ふざけるなっっ」と怒ったことを覚えてる
今となっては意味が分からない (苦笑)

もう10年も奈良には行ってない
少しは都会になったかな??








  
Posted by ytokami78 at 16:55Comments(2)TrackBack(0)