サラリーマンは絶滅危惧種ネットワークビジネスの本場アメリカでは

2019年09月20日

「わかる」ではなく「できる」を目指す

|||||||||||||||||||||||◇ようこそ夢をかなえる学校。へ◇||||||||||||||||||||||||


「1日1クリック」お願いします!




「知る」ということを突き詰めていくと、「わかる」という世界に到着します。
他人に話を聞いたり、本を読んだりして、頭で理解するということです。




一方、「やる」ということに一生懸命になると、「できる」という世界に到着します。実際に、何でもやったみて、体で覚えるとういことです。


「わかる」と「できる」は、似ているようで、まったく違う世界です。
ビジネスの世界は、「やってなんぼ、できてなんぼ」の世界です。


「好きなこと」を知識だけでわかっていても、いざ仕事になると、
まったく評価されないことがあります。


知識はあるに越したことはありませんが、むしろ、大切なのは、
やりたいことは、まず自分でやってみるということです。


機会があれば、どんどん挑戦してみることです。


うまくいかなくても、何か学ぶことがあります。


どんなことでも「やったことがある」という経験にまさるものはありません。

それではまた

→夢をかなえる学校。へ
→topへ



ytomn2416 at 06:00│Comments(0)夢をかなえる学校。 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
サラリーマンは絶滅危惧種ネットワークビジネスの本場アメリカでは