おめでとう!お金儲けと人気の法則。

2022年01月05日

ダブルワークで勝ち残れ!

||||||||||||||||||||||◇登校。が提携しているビジネス◇||||||||||||||||||||||||

学校

人材センターの友人から聞いた話です。

37歳がサラリーマンの賞味期限だそうです


国税庁の「平成21年 民間給与実態統計調査結果」によりますと、平成21年のサラリーマン 平均収入は406万円だそうですね。と言いましても、この数字は19歳以下も70歳以上も含まれてますから、一概にクリティカルな値ではないでしょうけれども。


とはいえ、気になるのは該当する私の息子や娘の年代。ずばり40代前半です。
40代前半の男性のサラリーマンの平均年収は男性で479万円だそうですね。
女性は282万円となったそうです。

サラリーマンの平均年収の平成21年度版、ご覧になりましたでしょうか。
表

表2
サラリーマンの平均年収 平成21年度版 グラフと表

さて、この427万という数字。いかがでしょうか。
とあるファイナンシャルプランナーの試算によると、子供一人を育てるにあたり世帯収入で大よそ600万円以上は必要との事です。そうなんです。もう会社の給料だけでは、大よそ子供さえ満足に育てるのは難しくなってきたようなんですよね。


「婚活」という言葉を生み出した山田 昌弘さんや白河 桃子さんも、夫婦共働きで世帯収入を上げる事を推奨しています。


また、サラリーマンの平均年収は年々下降してきており、特に平成20年から平成21年にかけては430万円から406万円へと大幅な下落を見せました。男は外で働き、女は家を守る…なんていう風潮はもうとっくの昔の事のように思います。


しかし、私はこうも思うんです。
こうした平均年収の下降の一つの原因は、サラリーマンの収入源(キャッシュポイント)が会社の給料一つしか無いことも原因の一つだと思うんですよね。


多くのサラリーマンは「会社の給料」という、ただ一つのキャッシュポイントしか持っていないのが現状です。しかし、今はその気になれば自分のキャッシュポイントを増やす事は可能なんです。


例えば登校。が提携している会社は21世紀の働き方を教えてくれます。登校。が独自で編み出した方法ではありませんが、会社できちんとした方法を学び、サポートを受け、できるようになっています。


私はサラリーマンでももう一つの収入を所持する事が非常に重要な事だと思います。なぜなら年金も経済も不安なのですから。


本を読み、学び、実践し、会社と会社外での収入アップを臨み、会社外での人脈を作り、将来のなりたい自分につなげてゆく。そのための資金作りの意味でも、もう一つの収入が必要だと思います。


ここで新しい働き方を学び、収入を得続けることが出来るチャンスが手に入ることができるのです。


やってもやらなくても良し、選択は自分です。
会社が終わった後にコツコツやるもよしです。


情報を伝えるだけが仕事ですから、今の仕事を止めないで伝え続けていれば、三年後、五年後、そしてそれは、堅実は収入になっていきます。


一緒に学んでみませんか?


みなさんが思ってるほど難しくないですし、楽しいですよ(^^)
私はここでキャッシュポイントを増やしました。



ノニポン
夢をかなえる学校。校長。

→夢をかなえる学校。へ
→topへ


ytomn2416 at 06:00│Comments(0)夢をかなえる学校。 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おめでとう!お金儲けと人気の法則。