人工頭脳と経済の未来

著者はベーシックインカム推進論者。だとか。

2045年頃には、人工知能が仕事の大半をやってくれるので、
うまくいけばみんな遊んで暮らせるとのこと。

楽しそうです。

そんなにうまい話があるのかな、
と思いますが、未来のことは誰にも分からないので、当たるかもしれません。

老後が不安な人は読むと希望が持てます。
読みやすいので、半日で読めます。

今日は残りの人生の最初の日

ノニポン
夢をかなえる学校。校長。

79歳、校長のツイッター
https://twitter.com/yt19371
79歳、校長のブログ
http://blog.livedoor.jp/ytomn4353/

校長。オススメの本へ
→topへ