ホリエモン

今頃になってやっと「銀行員受難の時代」とか騒いでるけど、
一般企業から見たら20年くらい遅れてるよね?
ある地銀の頭取がインタビューで『今から10年後の銀行がどうなっているか』と問われれば、人員が『現在の半分ということは大いにあり得るこれからはいつ潰れるかわからないから自分のことは自分の頭で考えてくれだと。』と述べています。

そのキーワードはデジタル化であり、
お上の保護(=一般国民や企業の犠牲)のおかげで
今日まで生きて来れたという自覚はあるのかな?

相変わらず自分たちの取り分は最優先だし、合併の度にダラダラ長ったらしい行名にしてみたり、道挟んで対面にある二つの支店をそのまま残しやがったり、カルテル組んでバカ高い手数料を維持しようとした時代の終わりの始まりだ。

よろしくお願いいたします
夢をかなえる学校。校長。

80歳、生涯現役のツイッター
https://twitter.com/yt19371
80歳、生涯現役のブログ
http://blog.livedoor.jp/ytomn4353/


校長。の日記へ戻る
→topへ