今日も、長田弘さんの詩を読んでからブログを書いています。

何のためって、思ったことありませんか?
パソコンを始めたときも友人からそう言われたが、
今にして思えば、なんで気にかけたのだろうかと思っている。
パソコンが今の日常いや生き方の道につながったと思うと
人の考えなんて・・・十人十色。
やりたいことをするのが一番。それでいいと思う。

自分にとって、どんなことも始めるのに理由はなかった。
なんとなくが始まりだった。
振り返ってみると、自分は直感の人生であったような気がする。
タヒチアンノニもそうだった。

きっかけは、さておいて。
登録した。身の丈以上の高いジュースだが、健康に良いというので、
まず、大事な妻に飲んでもらうことにした。
元気になったもらいたい。ただそれだけだった。

身の丈の支出だったので、その飲み代が・・・。
これもなんとなくだった。家の近くにあるホームセンターでシニアが働いていたので、面接に行った。

速、採用になったので、続けていたパソコン教室を止めることにした。
理由は、古希になったからだ。

これもなんとなくだったが、出会ったリーダーの人柄に惚れ、仕事以外には、出来るだけセミナーに参加した。家では、教祖様に洗脳されたオヤジといわれる始末"^_^"

自分は、この仕事が、ネットワークビジネスだとも知らなかった。
活動していて、わかったくらいの知識しかなかったので最初の壁になった(笑う)

自分は、この程度の知識で70年生きてきたのだと思うと・・

ノニジュースを飲むと決断したのは、
体調をくずし薬漬けだった妻が元気になってきたからだ。
こんなすごいジュースがこの世の中にあるのかと思った。
ほんとに嬉しかった。前向きになってきたのだ。

学んできたことを、妻に聞いてもらっていたので(いやいやであったが)
本当の健康とは?(自然治癒力)いうことがわかってきたのだろう。

身体が健康になれば、健康なる判断ができる。
この知識目線で物事を判断するようになってきた。
正しい知識を持てば、人は変われるものだ。
そして、新谷弘美先生がいう「病気にならない生き方」できると思うようになってきた。

健康と病気は、ひとつの連続した線上にあるという。
最左翼に健康があり最右翼に病気があるとします。
両者の間には明確な境界はなく、
健康から半健康、半健康から半病気を経て病気になる。

そして、これには相互に移行しえると考えられ、
人間は、一生の間に、この線上を右へ左へと行きつ戻りつ
しながら過ごすということです。

このジュースに出会う前までは
健康ということに関してそれほど興味は持っておりませんでした。
自分がまあまあ、そこそこ健康だったということもあります。

この歳になると、友人を失くす日々です。
私の友人の多くは「ガン」でした。

大学時代の友人の2人がガンで死んでいった。
叔父、叔母さんも・・・・・。
人一倍、健康に留意して健康診断をしてきたのに・・・
お金も大事だが、健康が一番だと思っている。

新しいことを知った。
健康診断の結果が安心でないことを知って・・・・
つづく

そして超嬉しいことに、私が飲んでいるエナジーが”モンドセレクション最高金賞受賞”したことです。安心安全を求めている人達が興味を持ってくれるようになった。

モンドセレクション


■本日もご訪問マウルル〜(^o^)/~~~

*「ヤオラーナ」 タヒチ語で「こんにちは」「お元気ですか」の意
*「マウルル」 タヒチ語で「ありがとう」の意

topへ