||||||||||||||||||||||◇ようこそ!夢をかなえるタヒチへ◇||||||||||||||||||||||||



モリンダは商品で勝負しているインターネットの会社。

自分は車で喩えるなら、山あり谷ありの人生を走り抜いてきた、いわば「中古車」。
たとえきれいに整備していても、電気系統や足回りやエンジンにトラブルがある。

自分はもう80歳じゃなくまだ80歳だがまだまだ働く。73歳から始めたお弁当配達の仕事「年寄りの半日仕事」を応援してくれているのが僕が飲んでいるノニジュースなのだ。

足腰がいたい、疲れやすくなった。これって、老化のシグナルだそうだ。
僕は、ノニジュースのお陰で、そのシグナルがない。


人気ブログランキングへ
よろしく


最近いろいろな会社からノニ製品が発売されてきました。錠剤やカプセル、あるいはノニ原液100%とか、オーガニック栽培などというキャッチフレーズに、迷ったり又お客様からの質問も多いので少し説明する。

植物は産地が大切です。

私が携わっている会社がわざわざ遠いフレンチポリネシア(タヒチ)のノニを使用しているのは、この地方は土壌にミネラル(鉄分・亜鉛・マンガン・カリウム・カルシウム・リンマグネシュウム等)が世界の何処よりも多く含み、植物栄養素が20%以上高いノニが自生しているからです。

そしてノニを食べる虫は2種類ありますが、タヒチにはいません。そのため農薬の使用もないので水洗いだけです。また収穫時も訓練されたピッカーさんが、一番栄養素が半完熟の時期に収穫します。完熟し過ぎると糖分が多くなるからです。

タヒチアンノニは発酵食品

そして発酵させててからビューレにします。ビューレにするときも、「一物全体」小さな種・皮など大きな種以外は全て入っているのです。

出来れば果実そのものがいいのですが、ご存じのようにノニ果実そのものは、チーズの腐ったような強い臭いなのです。タヒチアンノニジュースは最も現物に近い、木の実そのものが飲めると言っても過言ではありません。

植物系乳酸菌も千種類以上入っています。
そして体の免疫力を高める働きを助ける酵素が入っています。

最近売れれているカプセル・錠剤のたぐいは原材料そのものの出どころが分かりません。モンドセレクションをとってるなどの宣伝していますが、加工している部分が多いのです。カプセル・錠剤にするときに科学の力を借りていますし、熱処理される過程で酵素は含まれていません。

ノニは混ぜるという意味があります。

他の果物・食品と混ぜることにより、新しい成分が生まれ新しい働きをするのです。
よみがえる奇跡のハーブと言われる由縁です。

(現地ではノニにタバコの灰をまぜて塗ったりしている)タヒチアンノニジュースは原液89%アントシアニンが多く目に良いブルーベリーと、ポリフェノールたっぷりのぶどう果実11%が混ざったジュースです。

この3種類の混合が原液100%より相乗効果を発揮し、ノニの恵みを促進するだけでなく、それらの働きを増幅するのです。

世界で最も厳しい食品検査 ノベルフード を取得していること、アメリカの医者や薬剤師が患者さんにアドバイスするときに参考にする 百科事典(PDR) には、2003年よりタヒチアンノニジュース・葉っぱから作ったリーフセラム・種から出来たシードオイルが副作用がなく非常に安全と掲載されています。

私が携わっている会社は、2004年2月、世界中で経済的・健康的・社会的に重要な影響を与える実際的手段を確立し貢献したとして、国連より表彰されています。

世界で初めてノニをジュースにしたのは私が携わっている会社です。