他のノニジュースとの違い

とにかく国はあてにならない。
だから自分で準備している。


だからモリンダビジネスではない。

選択の一つだと言っているだけ。
他に知っていたら私に教えて欲しい。
すごくいい話、おいしい話なんていうのは基本的ににはあり得ない。
そう思ったほうがいい。と僕は思っていた。

でも、僕は、これからの老後を考えると「何もしない」という選択は出来ない。
年金だけでは楽しく生きていけない経済事情がある。

パソコン教室を経営していたとき次を考えていた。
労働の対価の仕事じゃなくて身の丈で出来るやりがいのある仕事。

アメリカ映画に「スライディングドア」という佳作がある。
1990年代の映画だが、電車のドアが閉じて乗れなかった時と、
間に合って乗れた時で、人生が変わるという話があるが・・・。

ちょっとしたタイミングで、僕の好奇心がモリンダに繋がったのだ。
モリンダにはそういう人が多い。

こういうことを、亡くなった巨泉さんは「アメリカやカナダの人は普通にやっているんだから、日本人は学ぶべきだ。」と言っていた。