自転車日本縦断の夢

自転車で日本縦断をするまでの計画と記録

横浜に住んでいる者として港町は坂ばかりだということは知っているが、函館の観光地区の急坂には驚いてしまう。魚見坂はそれほど急ではなかったが函館山に向かって何本もの坂が通じていて自転車では登れないような急坂も多い。
横浜でも観光名所になっている外国人墓地に向かう途中に高龍寺という禅宗のお寺がある。実はここには私の先祖の墓がある。私の父方の先祖は江戸の末頃に函館に移って商業を営んでいたようで、曽祖父の代には相当な資産家であったという。その次の代になぜか関東に出てきて資産を食い潰したようで六男にあたる私の祖父には継ぐものはなかったらしい。大正12(1923)年に亡くなった曽祖父までのいくつかの墓が海の見える高台にある。
aomori097

















aomori098















現在、係累は誰も函館に住んでおらず、私もあまり子孫という意識はないけど、函館に来たからには先祖の墓を素通りするわけにはいかないと思う。私が遺伝子の一部を受け継いでいる人々が100年ちょっとまえにこの地に暮らしていたことを思うと不思議な気持ちになる。

 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ

海沿いの道は函館ドックで突き当たりとなった左へ曲がると広い道に出て市電の終点「函館どっく前」があった。ちょうど市電がやってきたので写真を撮る。
aomori095














ここから「魚見坂」を登って外人墓地の方に向かう。
aomori096














 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ

海沿いの道を進んでゆくと道端でイカがくるくるとまわっていた。 後でネットで調べてみると「電動魚干し機」というもので別に珍しいものではないようだけど、函館でみるとまた新鮮だった。
aomori094
















 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ

↑このページのトップヘ