自転車日本縦断の夢

自転車で日本縦断をするまでの計画と記録

2013年03月

turumaru3日目
3月22日(金)
鹿児島市内黎明館にて

 桜島からフェリーで鹿児島に戻り鹿児島市内を見学しました。黎明館(鶴丸城跡)の堤ではちょうど桜が見頃でした。全国的に暖かい日が続いたようです。

でも、このあと空が曇ってきて、10号線で隼人方面へ向かう途中で雨に降られました。

sakurajima22日目
3月21日(木)
薩摩半島を錦江湾沿いに指宿から60kmほど北上して、鹿児島のフェリーターミナルから桜島にわたりました。この日は良い天気で、走っている間ずっと右側に桜島が見えていました。

 桜島はこの日も見ている間に噴煙をあげていました。

nagasakibana11日目
3月20日(水)長崎鼻

20日(水)の2時頃、指宿枕崎線の、最南端の鉄道駅西大山につきました。自転車を組み立てて3時頃出発し、長崎鼻に3時半頃ついて、「日本縦断」の出発点とします。

この日は風が強く海は荒れていて、長崎鼻から見える開聞岳は頂上のほうは雲で隠れていました。
この日はあまり走らず、指宿まで23kmほど走って泊まりました。

③一日60km程度の自転車走行を目標とする。できるだけ観光もする。
実は鉄道好きでもあるので、途中有名な鉄道スポットがあれば寄りたいと思う。
今回は、本州の鉄道最南端西大川駅に行くのと、肥薩線矢岳越えを経験したいと思っている。
でもそのおかげで自転車も肥薩線に沿って500mほどの峠を越えなければならない。今回ここが無事行ってこれるかが最大のポイントである。
あと、水族館とか博物館とか珍しいものがあったら寄りたいと思っている。
 追記(2016/12/10)
これまでに行った水族館は
かごしま水族館(2013/3/21)
②マリンワールド(2014/8/22)
魚津水族館(2016/7/26)
千歳水族館(2018/10/1)

方針について少し説明する。
①スタートは長崎鼻(九州南端?)、ゴールは稚内:宗谷岬(北海道北端)とする。
 「日本縦断」だから、端から端までが原則だと思う。ネット上で見られる「日本一周の記録」などには「すべての県の県庁所在地を通る」というような厳しい縛りがあるのもあったけど、私にはちょっと無理なので、とにかく南の端から北の端までを目標としたい。
 沖縄などの島は別として、九州の南の端は当然大隅半島の佐多岬になるのだけど、大隅半島は近くまで行く鉄道がなくアプローチが大変なのだ。しかも、佐多岬は民有地で立ち入りが制限されていた。そこで観光地も近くて、行ったこともある薩摩半島の南端の長崎鼻を出発点とした。(改めて調べてみると「佐多岬先端部は2012年10月29日まで一帯を管理していた某企業が運営する佐多岬展望公園として入園料を徴収していたが、10月30日付で譲渡され南大隅町の所有となり、無償化されるとともに入場時間制限も撤廃され、いつでも訪れることができるようになった」とある。)
 北端の宗谷岬については異論はないと思う。ここへ向かうには無人の湿原地帯をえんえんと走らなければならないので果たして行き着くことができるかどうか疑問だけど目標は目標である。
 なお、四国と、沖縄などの島についてはもし余力があったら考えてみたい。

↑このページのトップヘ