2007年09月20日

築地本願寺で撮影

a314e868.jpg

今日は築地本願寺で坂本龍一さんの撮影。ロハスデザイン大賞のインフォマーシャルにご出演いただく。その前に大橋マキさんのFM愛知番組の最終回収録立ち会い。妊娠七ヶ月の大橋さん、少しだけお腹が目立つようになった。終了後本願寺へ。撮影のあと、カフェドシンランで夕食。カフェドシンランは明日から。ロハスキッチン・アンド・バーの第2弾。本願寺内、築地駅から歩いて一分という便利さですよ。

ytsuki999 at 16:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年09月19日

青森県立美術館

9bd11d28.jpg


ytsuki999 at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

小牧野遺跡

e8a217aa.jpg


ytsuki999 at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

三内丸山

4186abbc.jpg


ytsuki999 at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

縄文を堪能体感しまくjりましたよ。

080fbcb2.jpg

朝食を食べてから出発。今日は三内丸山遺跡と、隣にある青森県立美術館。快晴で温かく、素晴らしい取材日和にようやくなりました。遺跡で青森の縄文のスケールの大きさを再認識し、美術館はその素晴らしい建物と展示にすっかり感心。特に僕はウルトラセブン、ウルトラマンなどのデザイナー、成田亨の展示に大感動。自分の美意識がどれだけこの人の影響を受けていたかを再認識しましたよ。あとは奈良美智や棟方志功、寺山修司といった青森県出身のアーティストたちの面白さも堪能。昼は美術館内のカフェでパスタなど。その後小牧野遺跡へ。ここのすばらしさにも一同びっくり。案内してくれた県の方が、ここを発見した高校生チームの一員だった話もいい話でした。美術館に戻り、会議室をお借りして対談開始。いやあ実に素晴らしい。脳みその中に縄文OSを作らなければ、という話になりましたよ。表向きの縄文ぽさなんて全然関係ないんです、この取材は。
飛行機嫌いの中澤さんご一行は新幹線で帰るということで、二手に分かれ。私は坂本さんやカメラマンの富永よしえさんたちと飛行機に乗るべく青森空港へ。ただ飛行機の時間まで3時間以上あり、レストランで一杯飲みながら、ソトコトの別企画のインタビューをさせていただく。
羽田に着いたのはもう10時近く。お疲れ様でした。

ytsuki999 at 08:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年09月18日

六カ所から青森へ

宿を出る頃はまだ雨が降っていたが昨日の状態よりは全然マシ。実際、危険な状態だったらしいことをテレビなどで知り呆然。遭難してたらこのメンバーならニュースになっちゃうよ。昼、途中にあった巨大観光ホテルの中の食堂で食事。びっくりするほど美味しくない。それから六ヶ所村に移動。村立郷土館で縄文関係の展示を見る。六ヶ所村は縄文王国の一つの中心地であったと思しい一大遺跡なのだ。その後、原燃のPRセンターへ。地元紙の取材を受けながら、取材。その後近くの温泉施設の食堂でお二人がインタビューを受ける。そして原燃再処理施設の正門へ行くと、敷地内に入っていないのに警備員が飛んでくる。駐車禁止のところに駐車しているということと、正門の前で写真を撮ったりしていると車の出入りのじゃまになるから、立ち去ってくれとのこと。観光に来たんですと言うと観光に来ないでくださいと言われる。
地元紙の人々と別れ、一路青森市へ。県立郷土館。元銀行の本店という建物も素晴らしく、収蔵品も素晴らしい。一同大感激。
ホテル青森に投宿。坂本さん、中澤さんとは別行動で地元の居酒屋へ。裏方スタッフでいろいろとこの企画について意見を交わしながら美味しい食事。さすがに魚介類が素晴らしい。

ytsuki999 at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年09月17日

豪雨の東北でいろいろな話

取材で東北に来ている。ソトコトでの、坂本龍一さん中沢新一さんの縄文聖地巡礼だ。凄い雨。凄い雨の中、縄文遺跡見たり。いろいろな皆さんといろいろな話をして楽しい。阿部野橋商店街に行きたがるアメリカ人オタクの話とか。東北とも縄文とは関係ないけど。

ytsuki999 at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年09月16日

祭りの日実家で家族と過ごす

1b3205dd.jpg

午後西巣鴨の実家へ。今日は天祖神社のお祭りでやたらに神輿とすれ違う。懐かしいね。子供の頃はこども神輿を担いでお菓子をもらっていたものだ。
実家近くのスーパーで買い物をして、妻が料理を作る。連休で弟夫婦が旅行中、お手伝いさんもお休みなので、二人でやってきて夕飯を作って食べるというわけ。買ってきた刺身や妻の作った浅蜊の味噌汁などで親父の晩酌につきあう。

ytsuki999 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年09月14日

サッカーだけが負けていないのに

陸上はあんなていたらく。バスケットボールは相変わらず。柔道もヒドイことになってるみたいじゃないですか。
バレーボール女子は優勝したけれど。
でも五輪代表サッカーは一回も負けてない。そして文句をいいまくる協会。
ありえないなあ。
梶山の大けがもあり得ない。
辛い辛い。

ytsuki999 at 04:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) サッカー 

2007年09月12日

勝ってよかった

690fc0ef.jpg


ytsuki999 at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年09月11日

鎌倉

bdf16cd2.jpg


ytsuki999 at 16:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年09月10日

サッカー批評

今日発売の「サッカー批評」に、浦和レッズとFC東京を取材してかいたJチームの地域密着ネタの原稿が載ります。サッカーがらみの原稿が仕事になるのはこれがはじめて。「日出処の蹴球」という総タイトルで、100年構想や若い年代やこころのプロジェクトから日本代表に至るまで日本のサッカー全体を扱ったものになります。大風呂敷だな。



ytsuki999 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年09月09日

U17決勝戦、なんて面白いスコアレスドロー!

ナイジェリア、スペイン一歩も引かず。チャンスも互いに作りながら、キーパーも冴えて120分スコアレスドロー、そしてPKはスペインが一発もゴールを決められず。優勝はナイジェリアだよ。
いやあしかしテレビで見ていても本当に面白い試合だった。同じスコアレスドローでも日本A代表や五輪代表の試合とは大違い。

ytsuki999 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2007年09月08日

気持ちのいい一日

044f6419.jpg

台風も去って、晴れてくれた。今日は誕生日。来年は四回目の年男だよ。午前中、新宿で某施術を受ける。それから目黒、庭園美術館新館でのコンサート。ブラームスやグリーグなど。ピアノ、フルート、チェロ。それにワイン付き。そのワインが美味しかった。フランスの白ワインだがヴァン・ナチュールで三つの葡萄を使っていて、さっぱりしていながらも味わい深い。
それから庭園美術館を少し見物し白金台駅へ。途中のカフェで三國廉太郎先生が飼い犬連れでくつろがれているのを見かける。地下鉄を乗り継ぎ茗荷谷へ出て播磨坂のタンタローバへ。妻と乾杯。
夜は帰宅していったん寝てから五輪代表戦をテレビで。勝てたかもしれない好ゲーム。引き分けで上々か。すべてはカタール戦次第だが。

ytsuki999 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年09月07日

オーストリー戦

f823f3ec.jpg

夜中に起き出してサッカーを観る。今ひとつ攻撃が功を奏さず。稲本、松井も今ひとつフィットせず。まあ、これは一つの練習試合なのかもしれない。守備はまあまあ。ピッチ状態があまり良くない。スタジアムはまだ完成していない。見に行きたかったなあ。寒そうだけれど。

ytsuki999 at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2007年09月06日

U17 ワールドカップ、決勝はナイジェリアースペイン

ドイツも強かったけれど、やっぱりナイジェリアは異次元。3−1でナイジェリアが勝ち、決勝はスペインとナイジェリアの組み合わせになった。三位決定戦はガーナとドイツ。日本はナイジェリアに完敗したわけだが、これは仕方ないと言うことだねえ。決勝はCSフジテレビ739で生中継。9月9日19時。三位決定戦も生中継みたいですよ。9月9日、17時。

ytsuki999 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

U17ワールドカップ、準決勝

昨日、スペインとガーナが対決。
1−1で90分を終え延長戦の末、2−1でスペインが勝ちました。ただ、両軍併せてカードが9枚出る荒れた試合。スペインの2点目を取ったBojan選手は最期の最期のロスタイムで2枚のイエローでレッドカードをもらい退場。決勝戦に出られなくなってしまいました。この試合までで5点を取っているエースの欠場はスペインには痛そうですね。今日はナイジェリアとドイツの試合があります。ドイツは3アシスト3ゴールのエースであるキャプテン、バイエルン・ミュンヘン所属のMFクロースを中心に優勝候補ナイジェリアに挑戦する感じですね。しかし日本はナイジェリア、フランスと言ったチームと試合ができて良かったですよ。

ytsuki999 at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2007年09月05日

大橋マキさん、おめでとう。

友人であるアロマテラピストでライター、フリーアナウンサーの大橋マキさんが妊娠を公表。おめでたいなあ。子供をとってもほしがっていたので、ほんとうによかった。久しぶりにニュースになってブログにスパムコメントが殺到したりしましたが、まあ別に大過なく。
彼女はとても真面目で優秀なライター。子供を育てながらまた違う視点を獲得して、良い仕事をしてくれるとますます期待してます。基本的に硬派で男っぽいところがある人なんですが、母になってどういう変化があるのか楽しみです。





ytsuki999 at 03:31|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 瘋癲中年日記 

2007年09月04日

ゾンビ三昧

足が痛いので外へ出られない。企画書を書いたり、進行中の書き下ろし単行本の仕事をしたり、メールを書いたり。
それからDVDを見る。グラインドハウスを見に行ってからゾンビ映画を見たくなって、ロメロの「ゾンビ」と「死霊のえじき」、エドガー・ライトの「ショーンオブザデッド」を見る。ロメロのはさすがに古典で改めて堪能。ショーンオブザデッドがとてもよくできていて楽しかった。ロンドンの住宅地の感じがいいんだよね。日常にゾンビが混ざっていく雰囲気が何ともいえない。プロットもしっかりしているし台詞もいいし、やっぱり映画は脚本だなあ。監督と脚本を共同で作ってるのは主演のサイモン・ペッグ。イギリスでは人気者のコメディアン兼役者。クイーンの曲が効果的に使われ、ロンドンのパブに居るような気分になれたりするよ。
落ちにも泣けた。お勧め映画ですよ。ちなみに一緒にゾンビ映画につきあったうちの妻もすっかりゾンビ好きになってしまったよ。



ytsuki999 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画評 

2007年09月03日

痛み止め効き過ぎ

午前中は松葉杖をついて病院へ。痛風の治療じゃなくて、別件で妻と。昼は病院の下にあるドトールでホットドッグを二つ。帰宅して企画書など。痛み止め(ソレルモン)を飲んだらたちまち、かなり痛みが無くなる。企画書を進めるため、仕方なし。しかし薬というのは恐ろしく効く。体に良いわけがないなあ。
アマゾンで買ったペルセポリスが届く。面白い。マンガという表現はまだまだ可能性があるなあ。

園田恵子さんの訳なんだね。十数年前にガリバーの編集部でお会いしたことがあるなあ。

ytsuki999 at 18:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 
エロコト
エロコトよろしくね。
Profile
ツキモトユタカ
紙媒体電波媒体などでモノカキとして仕事中。
歌舞伎・落語・演劇・音楽・競馬・サッカー・野球・美術品などを生で見るのが楽しみ。映画は生じゃないけど好き。著書数冊は下で紹介。
amazon
最近のコメント
recommend


ads
フリーエリア
Google