2007年04月

2007年04月30日

平川門

e5299e6c.jpg
午後あまり天気がいいので妻と散歩。散歩は日課にしなくてはいけない。皇居から丸の内。新丸ビルあたり人が大勢出ている。店が無くなってから丸ビルにはほとんど行っていないな。銀座に出て早めの夕飯を鳴尾で。2時間近く歩いて気持ちがいい。

ytsuki999 at 14:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年04月29日

天皇賞

2007年 4月29日(祝) 3回京都4日目 15:40発走
11R 第135回天皇賞(春)
4歳以上・オープン・G1(定量) (牡・牝)(国際)(指定) 芝・外 3200m 16頭立

B枠馬 印 馬名 性齢 騎手 斤量
1 1 △ マツリダゴッホ   牡4 横山典弘 58 
1 2 ファストタテヤマ  牡8 武幸四郎 58 
2 3 ユメノシルシ    牡5 吉田豊  58 
2 4 アドマイヤモナーク 牡6 村田一誠 58 
3 5 × アドマイヤタイトル 牡5 *四位洋文 58 
3 6 △ メイショウサムソン 牡4 石橋守  58 
4 7 トウカイエリート  牡7 *川田将雅 58 
4 8 △ アイポッパー    牡7 *安藤勝己 58 
5 9 ウイングランツ   牡7 *秋山真一 58 
5 10 ○ トウショウナイト  牡6 武士沢友 58 
6 11 マイソールサウンド 牡8 角田晃一 58 
6 12 △ トウカイトリック  牡5 池添謙一 58 
7 13 ダークメッセージ  牡4 *佐藤哲三 58 
7 14 ◎ ネヴァブション   牡4 北村宏司 58 
8 15 ▲ デルタブルース   牡6 岩田康誠 58 
8 16 エリモエクスパイア 牡4 *福永祐一 58 
成熟したネヴァブション。今回は他に圧倒的に強い馬も見あたらないので北村騎手が落ち着いて乗ってくれれば。

いたたた。出遅れて流れに乗れず全く見せ場無し。メイショウサムソンとトウカイトリックはいいとしてエリモエクスパイアですか。しかし当たらないなあ。

ytsuki999 at 14:48|PermalinkComments(0)TrackBack(2) パンティング・ライフ 

少し安心

今日は危なげのないスコアレスドロー。いやそれは勝ってくれたらもっと良かったけどさ。でも今日のデキなら2部落ちは無いだろう。
神戸まで行く余裕はないのでパブで観戦。チャンス空振りも多く苛々もするけれど相手の得点は手堅く防ぐ。いいよ今野。これで茂庭がCBに復帰すれば。福西、ワンチョペも良い動きを再三見せてくれたし。これで石川が機能的に動いてくれれば。
良くなってきているのは確か。でも試合を作れてはいない。これだけのタレントがいて、という苛立ちはあるけれど、徐々に作っていこう。次は同じような悩みを抱えた鹿島戦。タレントは揃っているのに。野沢が戻れば柳沢が怪我と。フィットしない外国人。カラぶる監督。明日の浦和戦で確変されたら怖いけれどね。六日のフロンターレはガチで歯が立たないだろうから鹿島戦は勝ちたいところ。

ytsuki999 at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(1) FC東京 

幕末維新の暗号

お馴染みの維新元勲集合写真ものである。しかしこれだけ周到に調べて真面目に取り上げた書は初めてであろう。加治将一氏はテレビ番組にもなった「あやつられた龍馬」の著者。私は同じテーマでそのうち書きたいと思っていたのでちょっと残念だった。
さてこれだけしっかりと書いていただけると明治天皇問題も見えやすくなってくる。なぜにあれだけ絶対的に神格化される必要があったのか? それは偽物だったから、というのがリアルに見えてくる。というかとにかく集合写真の中央にいる大室少年が明治天皇にうり二つ。


本当にこの秘密がいのちを取られるほどのものだったら、凄い話なんだけど。でもこれが本当だとしても、この世はとりあえず揺るぎもすまい。揺るぎもすまいが違って見えることは確かで。どう違って見えるか?はまあ人それぞれ。
集合写真のそれぞれの人たちの面構えは面白い。特に西郷と、伊藤と、誰よりも岩倉具視。

ytsuki999 at 00:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 書評 

2007年04月27日

西新宿

12257f22.jpg


ytsuki999 at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年04月22日

アンタレスS

2007年 4月22日(日) 3回京都2日目 15:45発走
11R 第12回アンタレスS
4歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(指定) ダート 1800m 16頭立

B枠馬 印 馬名 性齢 騎手 斤量
1 1 タガノサイクロン  牡4 池添謙一 56 
1 2 △ エイシンラージヒル 牡5 *武豊   56 
2 3 ◎ クワイエットデイ  牡7 角田晃一 57 
2 4 キクノアロー    牡4 *安藤勝己 58 
B3 5 ワンダーハヤブサ  牡6 *小林徹弥 56 
3 6 ▲ ワイルドワンダー  牡5 岩田康誠 56 
4 7 マンオブパーサー  牡4 *四位洋文 59 
B4 8 オーガストバイオ  牡6 *小牧太  56 
5 9 ヒシハイグレード  牡4 *上村洋行 56 
5 10 × メイショウトウコン 牡5 武幸四郎 57 
6 11 ストロングブラッド 牡8 *川田将雅 58 
6 12 スナークファルコン 牡5 *渡辺薫彦 56 
B7 13 $カイトヒルウインド 牡8 *石橋守  56 
7 14 ヤマタケゴールデン 牡4 *池田鉄平 56 
8 15 ○ トーセンブライト  牡6 藤田伸二 56 
8 16 クーリンガー    牡8 和田竜二 57 

しかし当たらないな。ワイルドワンダー、岩田騎手の勝ち。クワイエットデイは流れに乗れず全然ダメ。フローラSは荒れずで馬券的には実にダメダメな日曜日であった。

ytsuki999 at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) パンティング・ライフ 

2007年04月19日

激萌えシティノートブック

モレスキンのノートを愛用しているのだがこの新商品には激萌えした。自分だけのガイドブックが愉しく作れる。ガイドブックというか、その都市に関する記憶の集成をシステマティックに作り上げられる。これはもうなんというか。とりあえずヨーロッパの各都市版が出て、6月にはアメリカのNYC、ボストン、ワシントン、サンフランシスコ、来年には東京京都香港北京などのアジア。これはマストバイでしょう。



ytsuki999 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年04月15日

皐月賞

2007年 4月15日(日) 3回中山8日目 15:40発走
11R 第67回皐月賞
3歳・オープン・G1(定量) (牡・牝)(指定) 芝 2000m 18頭立

B枠馬 印 馬名 性齢 騎手 斤量
1 1 ◎ フサイチホウオー  牡3 安藤勝己 57 
1 2 注 ローレルゲレイロ  牡3 *藤田伸二 57 
2 3 マイネルシーガル  牡3 後藤浩輝 57 
B2 4 ブラックシャンツェ 牡3 上村洋行 57 
3 5 $フェラーリピサ   牡3 *岩田康誠 57 
3 6 ドリームジャーニー 牡3 蛯名正義 57 
4 7 サンライズマックス 牡3 池添謙一 57 
4 8 ▲ ナムラマース    牡3 藤岡佑介 57 
5 9 サンツェッペリン  牡3 松岡正海 57 
5 10 注 メイショウレガーロ 牡3 *福永祐一 57 
6 11 ニュービギニング  牡3 *四位洋文 57 
6 12 アサクサキングス  牡3 武幸四郎 57 
7 13 モチ        牡3 川田将雅 57 
7 14 $エーシンピーシー  牡3 *柴田善臣 57 
7 15 ○ アドマイヤオーラ  牡3 武豊   57 
8 16 △ $フライングアップル 牡3 横山典弘 57 
8 17 ヴィクトリー    牡3 *田中勝春 57 
8 18 △ ココナッツパンチ  牡3 吉田豊  57 

最内枠で不安もあるけど。

→不安的中。しかしアンカツとユタカが人気馬に乗ってて絵に描いたようなダメレースをやらかすとは。安藤騎手が普通に乗ってれば強く勝っていただろうフサイチホウオー、ダービーは父子制覇の可能性高そう。
ヴィクトリーはかかってたけど「かかり馬に乗せたら本当にうまい」(by佐藤あな)勝春が見事保たせる。松岡騎手はヘルメットを投げ捨てて悔しがったらしいけれど、その悔しさをバネにいつかG1を。田中勝春騎手は長かったけど久しぶりのG1勝ちでこの後の活躍が期待されるね。
アドマイヤオーラはNHKマイルでしょうかね。

夕方恒例の宴会@神楽坂。佐藤あな成澤大輔氏斉藤修氏伯楽氏ゆうじ氏夫妻南極夫妻ゆうまん氏こやちゃん氏きゃれら氏夫妻あさきち氏。皆さん悔しい結果だったということで。サンツェッペリン狙ってた人が結構多かったのがこのメンツらしい。

ytsuki999 at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) パンティング・ライフ 

2007年04月13日

タイミング

61ba2c84.jpg

スワローズは内海にタイミングが合わない選手が多く、それほど調子がよくない左腕を打ち崩せない。外国人で固めたクリーンアップは合ってたんだけどね。とにかくピッチングはタイミングの外し方がキモだと改めて思う。
まあジャイアンツが勝ったけど、それほど強さを感じず。スワローズの青木とジャイアンツの小笠原を見るのは素晴らしい愉しみ。バッティングもランニングも守備も。
しかし東京ドーム、あまり混んでないので立ち見席は快適。これで千円はリーズナブルな楽しみ。ラミレスのホームランとパフォーマンスも見られたし。まだゲッツをやってるのにちょっと感動。

ytsuki999 at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年04月10日

「セクシーボイス・アンド・ロボ」にびっくり

黒田硫黄の原作であることや、キャスティングの凄さなどで注目はしてたんですがまさか黒田三郎の詩の世界を現在と結びつけるドラマを見せていただけるとは。感動しました。ゆっくりとこれからこのドラマについては書いていきたいと思います。ホンモノのの芸達者ばかりが揃えられた役者たちにも驚きましたよ。

ytsuki999 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 
エロコト
エロコトよろしくね。
Profile
ツキモトユタカ
紙媒体電波媒体などでモノカキとして仕事中。
歌舞伎・落語・演劇・音楽・競馬・サッカー・野球・美術品などを生で見るのが楽しみ。映画は生じゃないけど好き。著書数冊は下で紹介。
amazon
最近のコメント
recommend


ads
フリーエリア
Google