2007年08月

2007年08月31日

サッカーU17ワールドカップ 韓国  八強明日から激突

明日から準々決勝なんだね。
9月1日16時 フランスースペイン
   19時 ガーナーペルー
9月2日16時 アルゼンチンーナイジェリア
   19時 イングランドードイツ
さすがに強いチームばかりが残ってるな。欧州同士と、アフリカー南米という組み合わせになってるのも面白いね。見たいなあ。でもフジテレビ739ではなぜかこの面白そうな試合の時間帯に予選の再放送やるのね。韓国ペルー戦とか日本の三戦とかを。謎だ。準々決勝はどうも録画中継すらやらないみたいだ。準決勝は録画のみで生はなし、三決と決勝はようやく生放送と。日本が出てればそこは生だったんだろうね。だからってわざわざ再放送やって生中継やんないとは。
ま、どっちにしてもCSはうちでは見られないんだけどね。ちなみに女子ワールドカップは日本戦も録画しかないみたい。ううむ。

ytsuki999 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2007年08月30日

LaQua

e5ea5a54.jpg


ytsuki999 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年08月29日

築地

84505655.jpg


ytsuki999 at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年08月28日

いつまでもデブと思うなよ

f544887f.jpg

噂の「いつまでもデブと思うなよ」を読みましたよ。岡田氏ほどの急激なダイエットはしていませんがデブ脱却の努力中の私としては共感納得できる本でした。しかしこのタイトルは秀逸ですな。内容にも的確に対応しているし。
まあ歳をある程度とり経験をいろいろしないとわからないことがけっこうあるんだってことですな。精神的な問題なんですよ。だから若いうちは太らないくらい動き回った方がいいんですがそうじゃない人生をつい選んじゃうんですよね。食べ過ぎず。でもまあ気がついたら太っているものだからなあ。僕の場合は酒を飲み出したらあっという間でした。あとは糖尿体質ですね。糖尿体質の人間は炭水化物を最小限にしか食べられないということを早めに思い知っていればねえ。あとは睡眠時無呼吸症候群。これもデブが先、というだけではないのではないかと最近思います。この病気の人間は頭がぼうっとするからつい食べるんじゃないかと。すべては魂と精神の問題。まあデブから自分を変えていく体験が40代後半にしてできるというのもこれはこれで貴重なことだとわりと本気で思っています。
というわけでトレーニングへ。これもいたずらに筋肉をつけるんじゃなくてスローに、スムーズに。岡田さんも次はトレーニング方面らしいけれどね。トレーニングのあと近くのモスバーガーで菜摘を食べていたらA級棋士の某氏が悠々と扇を使いながら食事中。対局中かと見まごう貫禄にフシギな気持ちになる。将棋会館が近くだからね。それからメガネのフレームを買ってから散髪へ。神保町のはじめての床屋に入ってみる。感じもいいし腕もいい。今度からここにしようかな。買い物をしてから帰宅。企画書を書いたりサッカーの録画を見たり。マンチェスターシティ、エリクソン監督になって良い感じか。GKのカスパー・シューマイケルがいいねえ。父親のピーター・シューマイケルよろしくロスタイムのセットプレイのときに相手ゴール前に上がってヘッドでシュートを放っていたのに萌えた。かわいいしね。20歳。



ytsuki999 at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年08月27日

グラインドハウス

64783eca.jpg

面白かったよ。アメリカで公開したかたちでの公開は今月いっぱい限定。東京では六本木ヒルズのTOHOシネマズでやってます。3000円の木戸銭は高くなかったよ。日本では一本ずつにわけて公開。別編集なのでこれも見に行かないとね。

ロバート・ロドリゲス監督の「プラネット・テラー」と、クエンティン・タランティーノ監督の「デス・プルーフ」。それに、存在しない映画の予告編が数本。バカバカしいい予告編の連発に大笑い。この予告編には、単独公開のときには見られないものもあるらしい。特にサンクスギビングデイがヒドイ。飯くえねえよ(生姜焼き食いながら書いてますが)。プラネット・テラーもかなり飯くえなくなる映画でしたが。ゾンビのパロディですがゾンビそのものではないというところが味噌。そしてなんといっても、片足がマシンガンになるローズ・マッコーワンに萌える映画ですね。それから、ロドリゲス監督が作った予告編「マチェーテ」も面白かったよ。「スパイキッズ」たちのおじさんマチェーテが主役のトンデモ大活劇。大馬鹿です。タランティーノの「デス・プルーフ」はかちっとできあがった見終わってにやにやしてくるカーチェース、アクションもの。いやあ呆れかえった大笑いですよ。両作品とも1リール紛失ということで大事なシーンが抜けています。一本ずつの公開の時にはそこも見られる(少なくともデスプルーフでは)らしい。

今週金曜まで。興味ある人は見ないと損するよ。





ytsuki999 at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年08月26日

残念無念

原稿が結局二日遅れになってしまった。申し訳ない。いろいろ削るが文字数をどうしても出てしまう。11000字くらいになってしまった。送付。
昨日は韓国でのU17ワールドカップ、フランスに2−1で負けてしまった。決勝トーナメントに出られるかは今日の他の組の結果次第。ネットで経過をみながらやきもち。で、結果ほとんど可能性が無くなった。アメリカがベルギーに2点差で勝ってしまい、タジキスタンがチュニジアに1点しか取られなかった。きつい組だったのは確かだけど、惜しかったなあ。得失点差、総得点で並んだらイエローカード2枚しかもらってない日本の勝ちだったのに。

ytsuki999 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年08月25日

善戦だけど

浦和相手に、試合開始からプレスをかけ続け走り続け、互角に渡り合う。赤嶺が先取点を取り、浦和も本気を出し始め、平川のクロスを闘莉王が決めて同点、数分後またまた平川にクロスを出され田中達也が逆転。平川がとにかく良かった。ワシントンいなくても関係ないな。東京は梶山、石川が良い感じ。梶山はいつもよりきちんと守備していたし。しかし今野をいいかげんもうちょっと前で使って欲しいよ。後半もがんばり続けるが一瞬の隙をつかれ、ポンテがフリーでシュート。無駄な3点目。平山をいれたあとなぜか福西をいれる。そこはエバウドじゃないのかな。まあそれでも福西がファールをもらってルーカスが小さいFK、梶山が放ったシュートに今野があわせて2点目。浦和は最後に小野がちょっとだけ出てきたが、ものすごく走り回っていたよ。人が変わったかのように。
3点取られちゃ勝てない。善戦だけど、ほんの少しの差が実は大きいのかも知れない。やっぱり茂庭、エバウドを使って、メンバーを固定させて欲しい。次の広島、ホームの神戸は連勝しないと。
4連敗という現実が残る。降格の可能性が少し高くなってきた。前向きに頑張らないと。

ytsuki999 at 14:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) FC東京 

2007年08月24日

原稿書き日

今日は締め切り。昼、トレーニングで千駄ヶ谷。帰りに水道橋の韓国家庭料理屋でスンドゥプチゲ定食を食べ、帰宅して原稿をひたすら。でも終わらず。申し訳ない。

ytsuki999 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年08月23日

夕焼け

f0f3e92e.jpg


ytsuki999 at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 

2007年08月22日

水道橋

a7f36c47.jpg


ytsuki999 at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瘋癲中年日記 
エロコト
エロコトよろしくね。
Profile
ツキモトユタカ
紙媒体電波媒体などでモノカキとして仕事中。
歌舞伎・落語・演劇・音楽・競馬・サッカー・野球・美術品などを生で見るのが楽しみ。映画は生じゃないけど好き。著書数冊は下で紹介。
amazon
最近のコメント
recommend


ads
フリーエリア
Google