2005年11月19日

鳥インフルエンザに備えたい

5854771b.jpg原稿がなかなかできず。なんとか送ってから渋谷へ、竹熊健太郎さんにインタビュー。「月刊ソトコト」用。いろいろお話をして時間を忘れる。今度はとくにテーマを特定せずいろいろなお話を伺ってみたいものだ。月刊ソトコトに掲載されます。新宿へ行き妻と落ち合って寒さ対策で羊のしゃぶしゃぶ。隋園別館。早めの時間だったので無事に席があった。しかし羊肉の量が往時の三分の一くらいだな(^^;)。まあ、往時の量はおじさんとなった現在はとても食べきれないからいいのだが。腹ごなしに曙橋あたりまで歩く。帰宅後書籍をいろいろと読む。しかしインフルエンザ情報は鬱だ。鳥インフルエンザという名前だと何かたいした病気じゃない感じがしてしまうが、風邪の酷いの、くらいの認識ではまずい。インフルエンザの酷いの、という認識でも甘い。出血熱みたいなもんだと思うべし。そして感染したら発病しなくても他人にうつすので注意すべきだ。
ウィルスなので、マスクの着用(高機能のやつ)、手を洗い顔を洗いうがいをすること、体力をつけ冷えたりしないこと、免疫系を高めること、などでタミフルが確保できていても耐性菌があらわれたらダメだということを肝に銘じておくこと。。などなど、いろいろと情報を集めておくべし。この方のブログは冷静でわかりやすかったです。で、免疫系に関してはサイトカイン・ストームの話がありますね。極東ブログのfinalventさんが書かれています。これはつまり免疫系の過剰防衛反応による暴走でかえって脳症になり死にいたるというもので、H5N1型による患者は通常流行するH1N1型よりも炎症性サイトカインの分泌量が異常に多い、のだそうです。本当に鬱な話ですよ。


ytsuki999 at 22:57│Comments(0)TrackBack(1) 瘋癲中年日記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 鳥インフルエンザ治療薬タミフル個人輸入  [ DIS Weblog ]   2005年12月21日 12:42
タミフルの価格が乱高下しています。 タミフルの生産をしているアメリカのロシュ社は...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
エロコト
エロコトよろしくね。
Profile
ツキモトユタカ
紙媒体電波媒体などでモノカキとして仕事中。
歌舞伎・落語・演劇・音楽・競馬・サッカー・野球・美術品などを生で見るのが楽しみ。映画は生じゃないけど好き。著書数冊は下で紹介。
amazon
最近のコメント
recommend


ads
フリーエリア
Google