May 07, 2011

大地震についてver.5

液状化後ボランティアの方のご協力のお陰で、液状化となった泥も随分と減りました。道路の凸凹も徐々に修正されてきています。いろいろと悪いニュースばかりが流れていますが、日本って凄い国だと思います。復興力が早い、車や人が通れる道をすぐに確保する、震災による犯罪が少ない、我先にという気持ちで物を奪ったり混乱が発生しない、帰宅難民となった人も相手のことを考えた行動をしている等です。こういった行為は、他の国では、なかなかできない事。日本人は、もっと自信と誇りをもって良いと思う。今回の地震で感じたのは、いざというとき、人は誰も助けてくれないことがある(助けれないこともある)。やはり、自分の身は自分で守るしかないということ。国や会社なんて絶対にあてにできない。有事の備えは、平時からという考えは大事なので、随時家族で話し合いたいと思っています。se ya!

ランキング



May 06, 2011

大地震についてver.4

自販機倒れそう地震が発生して、5日目。大きな余震は続く、原発は爆発する、街は壊滅的、断水回復の目処は立たない、お水や食料は売っていない、学校や幼稚園は地震後終業ということで、家族を実家へ帰すことにしました。もう少し、子供たちに不便な生活を経験させたい気持ちもありましたが、こちらにも、あまり余裕がなかったのと仕事にも行かないといけないので帰省となりました。バス停で見送る際は、かみさんと長男が涙を浮かべていましたが、やはり有事の時は、家族一緒にいたいものです。しかし、私が住む新浦安は、どうなるんだろう。高級住宅街で、マンションの売値は、6,000〜7,000万円なんてザラ。一軒家なんて億はします。ところが、この震災で引っ越す人も多く、状況は変わってしまうかもしれません。ただ、予想以上に、復興が早いので、元の街に戻る日が待ち遠しいです。次に、また大きな地震が発生した時にどうか?というリスクはやはりあるので、それに備えた対策が埋立地最大の課題であると思います。see ya!

ランキング



May 05, 2011

大地震についてver.3

給水お水って、本当に大切ですね。今回の断水でつくづくそう感じます。地震発生した日から断水が始まりました。地震に気づいて、かみさんへお風呂に満タン水を入れておくようにメールしたのですが、帰宅すると、お水を貯めていませんでした。「なぜ?」と聞くと、「蛇口をひねったら出たから」と。
ガクッとしました。マンションはタンクのお水がなくなるまでは、水が出るので、無くなる前に貯めておくようにという意味で言っていたのですが。。断水初日、給水所に、お水をもらいにいったら、一家族3Lしかもらえません。こんなんじゃ生活できないので、翌日は、近くにある寮へ水を汲みにいきましたが、容器に入る量も限界があります。何度も汲みに行きましたが、お水って重たいですね。なんて重いんだろうと何度も痛感しました。一度、トイレでザッーと流すだけで、4Lくらいのお水を使っていることを知りました。20L容器のタンクのお水を湯船に入れても1cmにも満たないことを知りました。当たり前に使っていたお水が、これ程、ありがたいものだということを体験しました。今でも覚えています。家に帰宅して、蛇口をひねったら、お水が出て、バンザイするほど嬉しかったことを。see ya!

ランキング



May 04, 2011

大地震についてver.2

液状化でドロドロ今回の地震で、何が一番凄かったかというと、私が住む浦安地区は、埋立地であるために、液状化が酷く、ドロドロの土が溢れ出したことです。アスファルトなんて見えず、泥だらけ。バイクや自転車も埋まり、車もタイヤが泥に埋まって、動くことができず、道路の真ん中に放置されている程でした。徒歩で少しでも歩くと、靴は汚れるし、とてもスーツを着て革靴をはいて出勤なんてできる状態ではありません。液状化という言葉を聞いたことはありましたが、ここまで酷いとは、想像以上のことで、これに追い打ちをかけるかのように、断水となったのです。see ya!

ランキング



April 29, 2011

大地震について

110313_130801久しぶりのアップデートとなってしまいました。こんな私のブログに、今も多い日は、30人くらいの方が見に来てくれていることに驚きました。本当にありがとうございます。さて、3月11日、大地震が発生しました。この日、私は仕事で鹿児島にいたのですが、空港に着くまで地震があったことを知らず、しかもアナウンスでは、「地震発生により羽田空港滑走路を点検するのでフライトが遅延します」という内容だったので、大袈裟だなという程度のものでした。ところが、時間が経つにつれ、フライト時間もどんどん遅れが発生し、空港もざわつき始めたので、怪しいと思い、携帯の地デジを見たら、東北地方の大津波の画像が流れているではありませんか。これはヤバイと思い、かみさんに電話してもつながらない。会社や同僚にかけてもつながらない。運良く30分後にかみさんに連絡が取れ、先ずは一安心しましたが、当日フライトは全てキャンセルとなり、翌日フライトで帰ることに。ところが、羽田まで飛んだは良いが、停電の影響で電車が動いておらず、移動手段がなく、ぼーっとしていたところに、なぜか空車のタクシーが通り過ぎようとしているので、即、止めて、タクシーで大渋滞の中、新浦安まで帰ったのですが、浦安に近づくにつれ、道路に亀裂が入り、液状化でどろどろになっており、マンホールが思いっきり飛びだしている光景を目の当たりにしながら、ようやく帰宅することができ家族と再会し喜んだのも束の間。この日から、新浦安は、被災地となったのです。see ya!

ランキング



September 03, 2010

子供と一緒に遊ぶ ver.2

カブト












昨日、子供と一緒に、サッカーの練習をしていると、近所のお友達が出てきて、一緒に遊んでいたと記載しましたが、日によっては、どんどん人が集まり、サッカーのゲームになる時もあれば、「ボールを浮かすには、どう蹴ったらいいの?」と聞いてくる子、野球好きな子は、「キャッチボールしよう」と言ってきます。子供たちと遊んでいると、いつも感じるのですが、子供は、親と一緒に遊びたいと思っているのです。自分を見て欲しいし、これができた、あんな事もできるようになったという所を見て欲しいし、認めてもらいたいのです。子供と一緒に遊べる期間は、とっても少ないです。もっと、子供と遊びましょう。see ya!

ランキング



September 02, 2010

子供と一緒に遊ぶ ver.1

brother












長男が、幼稚園年長になった頃、サッカーに興味を持ち始めたので、休日には、マンションのすぐ下の公園で、練習をするようになりました。すると、長男のお友達が1人、2人と集まってきて、一緒に練習をしていたのですが、1人1人特徴があって、この子には、どう教えたら上達するだろうか?と考えながら教えるようになりました。幼稚園なので、先ずは「ボールで遊ぶ楽しさ」、「ゴールを決める喜び」を覚えることが優先なので、上達したなーというところまでは至りませんでしたが、何年間か一緒に続けていたら、どうなっていただろうと考える今日この頃です。みんな、私に懐いてくれていたし、長男の年代で、チームをつくってみたかったです。see ya!

ランキング



September 01, 2010

キャプテン翼、現る

ドリブラー












週末に、息子たちと小学校の運動場へサッカーの練習をしに行った時のことです。長男と、パスの練習をしていたら、グラウンドが何やら騒がしいのです。特に気にせずにいたら、「お父さーん」という大人の声がするので、振り返ってみると、次男坊がグラウンドを一人でドリブルしているではありませんか!グラウンドでは、試合開始直前で、小学校高学年のお兄ちゃんたちが、試合開始のホイッスルを待って、スタンバイしているところに、ドリブルしていたのです。慌てて、グラウンドから連れ出し、やっと試合開始となりましたが、次男坊をみると、とっても満足そうで、気分上々な顔をしておりやした(笑)。see ya!

ランキング



August 31, 2010

ビデオカメラ

video












この週末に、ビデオカメラを購入しました。春に、デジカメを購入したのですが、やっぱり、ビデオカメラ並みの画像品質は得られなかったので、購入することにしました。スペックや価格の下調べをして、量販店での交渉は大の得意なので、満足いく買い物となりました。結局、落とし処と考えていた価格で購入できたのですが、何か物足りなくて、メモリーカードと液晶保護フィルムを付けてもらいました。予定外の出費をしてしまったことで、南の島に行くのが、遠のいた気がしますが、また頑張って働こうと思います。see ya!

ランキング



August 30, 2010

初試合

試合












長男が、初めてフットサルの試合に出場しました。小学校1、2年生合同のチームで、結果は、8チーム中、準優勝!!景品として、リストバンドももらい、嬉しそうにしておりました。惜しくも決勝では、負けてしまいましたが、2年生が大半の中、長男なりに頑張ったと思います。試合に挑むにあたっての目標は、「1点でもいいから決める」でしたが、残念ながら、決めることはできませんでした。ただ、守備の方では、かなりチームに貢献していたと思います。次回は、晩秋にあるようなので、そこでは、決めるぞ、ゴールを!see ya!

ランキング



Recent Comments
ブログランキング参加中
クリックお願いします!
ランキング


BESTブログランキング参加中
応援お願いします!
みんなのプロフィールSP
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site