2019年
ゴールドマンサックスによる
新興国への投資アイディアは以下の通り


要注意の通貨: 
   アルゼンチン、トルコ


✔高利回りと低利回りのトレードは
  戦術的に魅力


   高利回りの国は安定または低下へ: 
    南ア、メキシコ、インドネシア、コロンビア、インド

   低利回りの国は長期金利上昇へ: 
    ポーランド、ハンガリー、チリ、韓国、タイ






ゆうたろうは

米国の経済成長が
次期大統領選挙2020年まで上昇するとして

今回のような利上げペース鈍化で
仮に利下げしたとしても
ドル高の基調は変わらないとみてます(--




新興国のうち
トルコはドル建債務が他よりも大きいため

経済としては、今よりもさらに厳しくなるでしょう




ゴールドマンサックスは

今後1年以内に
1ドル 7リラまで価値剥落
とみているようです


7ドルというと、
2018年8月の史上最高値付近!


<ドル・トルコリラ 2008年~2019年>

usdtry201905




ゆうたろうは

トルコリラ・円でいうところの

15円付近
つまり
2018年8月の史上最安値付近!


<トルコリラ・円 2008年~2019年>

tryjpy201905_2




ここまで落ちていくとみてます(^^




したがって

今後1年間の
トルコリラ円の戦略としては


16円付近から下落1円の範囲で
しこたま買い玉を ぶち込み!

バウンドして利確
 ⇒ ぶち込み 
 ⇒ 利確


この繰り返し(--





トルコリラ

この通貨で
これまで相場から退場していくのを
何人も見てきてますが



ロデオでいえば
暴れ馬を乗りこなしてこそヒーロー




トルコリラという闘牛場で

聴衆になるも、名声を手にするも
参加は自由です(^^


リスクとリターンのバランスをみながら
自分にあった戦略を選択していきましょう