今日も南房総CKポイント

(ちょっと続き過ぎ・南風多すぎ&強すぎ)

OIOI丸井パイプライン・マスターズ的な

写真からスタート



サイズ肩から頭、たまオーバー

オフショア・強め。



写真よりは入ると

大きく感じます

久しぶりの

ビック・ウエーブ!!

つながっている波も

ありますが、切れている波は

よさそう



久しぶりに会った

お寿司屋さん・Yさん

ちょっと・ウエイトアップ

会えてうれしかったです

今日は入れ違いでしたが

今度は一緒に

やりましょう

雪谷大塚

福寿司



http://www.sushiten.com/tokyo/yukigaya-fukusushi

最高うまいです



Sさん、スタンバイ

OK



こちら

レディースチームは

「チュウチョ」

特にKさんの愛妻Aさん

「風でボード激突&骨折」

事件から復帰

「第一弾」

このコンディション、

ちょっと酷です



ぼくはいつもより長い板(6、6)で

出陣

たぶんこのポイントの

ショートボードの中で

一番長い板。

「そんな長い板いらない」

と思う方も多いと思いますが、

僕は

「固定観念&既成概念」

に縛られず使います!!

「大きい波には単純に乗りやすい」

し、

「意外と動かせます」

とはいっても

「リップ・連発」

はできません!

もともと短い板でも

早い・頭オーバーじゃ

うまくいくいくのは稀。僕は。

イエイエ、ネガティブでは

ありません!

ビートたけしさんの雑誌のコラムで

「男ってのは、自分には才能がないと

分かってからが勝負じゃないかと思う」

と書いてました。

(ちょっと癒される)

僕も共感です!!

僕はとっくに分かって

勝負しているつもりです(笑)

先月の

「SURFIN‘LIFE」

の10×ケリースレーターへのコメントも

糟谷 修自&浦山 哲也という

日本チャンプ・プロサーファー2人が今更

「パドル・早い」

「テイクオフ・早い」

と初心者・サーファーが

ちょっとうまい地元の先輩・サーファーに

言うようなことを書いていた。

やっぱり

「プロサーファーと同じような板を使ったら

プロサーファーと同じテイクオフは出来ない」

が凡サーファー僕の持論です!僕がケリーの

テイクオフなら10フィート位のボード

ですかねぇー(笑)

僕が納得いくライディングが

できたときのほとんどが

「早いテイクオフ」&

「いいスタンスが決まる」

です!



「ちょっと右のほうがアウトに出やすいかなぁ」

と思って右から出たら

あっという間に

右の岩の手前

カレントもつよっ

でも出たらすぐにいいグーフィー乗れました

レギュラーも何本か。

でも今日は

ローカルサーファーに

脱帽です

みんな短時間しか入らないけど

見せてくれます

スタイルも持ってる。

地形が分かってる。

突っ込む。

波が少し大きいと際立つ!!

一番刺激を受けたのは

「ハートです

毎日・毎日入っているんでしょうけど、

この1本に懸ける

「意気込み」

「情熱」

ぼくなんか、週に1回しかこれないのに

「この1本に懸ける

意気込み、これでいいのか??」

と自問自答させられました

昔はローカルサーファーには

あまりいい思いは

正直なかったですけど・・・・。

最近うるさいローカルの方も

少なくなった気がします!

(高齢化?)(笑)











むすめ達と

近所の¥100ショップへ



上の娘は

双眼鏡、

下の娘は

パズルをゲット



何処見てんのよ!!

そういえば

青木さやか

最近見てない



帰りに下の娘の卵アレルギー

ご心配おかけしました。

帰りに病院に向かう手前に落ち着きました!









「ファッキン・クラブ」

はパーマ







「かっこよく撮ってよ」

bySさん











次回・仕上げ!