2009年10月24日

おわりのご挨拶


長年のご愛読ありがとうございました

 
流れ星、宇宙(ソラ)空、蘇える樹々に思う

                         
岩崎定夢
 優しく、美しくなる方々への健康食品・サプリメントなど
の情報提供を心がけてきた本ページでしたが、管理・執筆者
が他にも数々のブログを抱えて超多忙。そこで、しばしの間
随時執筆を引き受けた私でしたが、本年3月の盲腸がん手術
などで代理もままならず、今回をもって「優健美館」ブログ
は休止することになりました。途切れ途切れの記事更新状況
を深くお詫びいたし、ご愛読くださった皆様に心から感謝を
もうしあげます。

 先夜、冷え込む戸外に出てオリオン座流星群を観察。次々
と一瞬の間に流れゆく星を見て、今年も多くの友人が天空へ
旅立ったなぁと思いました。
 作曲家の三木たかしさんもそのお一人です。10数年前で
すが、館山の別荘で麻雀卓を囲みながら魚料理に舌鼓をうち、
銘酒をグビグビやっていたのも夏の終わりごろでした。三木
さんに電話が入り、身内の危篤の知らせに急ぎ東京へ帰るこ
とになりました。全員飲酒中です。三木さんはタクシーを呼
び館山駅へ。残された彼の愛車を翌朝、私が代行運転しまし
た。薄暗い夜明け道を慣れない左ハンドル車で東京へ向かい
ながら、なぜか流れ星が多いなぁとつぶやいたことを思い出
しました。
 朝、新聞を開いたら国営昭和記念公園で「よみがえる樹々
のいのち展・宙」の開催記事が目に入りました。三木さんの
オフィス名は「空(ソラ)ミュージック」です。ふと、どんな
「宙(ソラ)」が展示されているのか興味がわいて、昭和記念
公園へゆきました。

「よみがえる樹々のいのち」展は10月20日から11月
14日までの展示です。広大な昭和記念公園には、年輪を重
ねた桜やヒマラヤ杉、けやきなどがドッサリあり、風などで
折れて落ちた枝木や、台風などで倒れた樹木、間引いた竹な
どが年間、相当量あります。その廃木類を活かして「蘇える
樹々のいのち」展にしたのは、いけばな草月流のみなさんで
した。公園側の希望もあるのでしょう。廃木を使ってウサギ
にしたり、龍が舞うようなアートもありました。
 居合わせた草月会東京西支部の支部長さんに聞いたら、
「今年で13年目の開催です。公園から話があって廃木の山
を見たとき、ぱっとひらめきました。草月流の<いつでも、
どこでも、だれにでも、なんにでも、いけられる>素材だら
けではないか。チップにする前に活用して、人と樹々のセッ
ション・エコアートにしよう、と手がけることにしました」
 昭和公園の立川口から入り、ふれあい広場から西立川口に
かけて「宙との交信」「宇宙からの贈りもの」「大地の星」
などの「公園内で剪定された樹木のみを素材とした野外イン
スタレーション」が24作品、展示されている。このアート
制作は17〜19日だったが、かかわった人は草月会東京西
支部が17作品297人、東京造形大学4作品、東京農業大
学1作品、職業能力開発総合大学校2作品には79人の多人
数で、思わずフ〜ムとうなる作品である。
 写真もフィルム2本撮ったが、実物をご覧になりたい人は
花見がてら昭和記念公園(JR西立川駅)まで出かけてくだ
さい。
 ともあれ、優健美館のおわりのご挨拶でした。


yu_kenbi at 14:29│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by スタービーチ   2011年07月12日 16:00
熱い復活の声と共に前回より更にパワーアップして帰って来ました!スタビことスタービーチ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔