2007年01月08日

石原さとみ“パールの似合う新成人” 成人式はラジオ収録で

石原さとみ

女優の石原さとみ(20)が7日、「二十歳のベスト・パール・ドレッサー2007」に選ばれ、東京・六本木のオリベホールで行われた表彰式に出席した。

同賞は、20歳を迎える女性著名人の中から、最も真珠が似合う人に贈られるもの。パープルのロングドレス姿で登場した石原は、100万円相当のパールネックレスを贈られ「重みと輝きが違う。自信を持って胸を張っていきたい」とあいさつ。

デビューして4年半がたったが「自分がどういうふうに成長したか、どんなところが悪くなったか、プラスとマイナスを考えた。慣れとかプライドとか捨てて、またリセットして頑張っていきたい」と意気込んだ。

昨年12月の誕生日に、お酒デビューをしたそうで「ビールを飲んだけど、すごく苦いなと思った」と笑い。恋愛に対しては「まじめで努力家の人がいい。私も一生懸命頑張っているので、同じ方向を向いている人の方が刺激し合えると思う」と話した。なお、仕事で成人式に出られないという石原は「石原さとみのオールナイトニッポン」(9日・深夜1時)の番組内で、1日遅れの“成人式”を実施する。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星