2007年01月09日

新ドラマはやはり「花より男子2」が強い

44fa95f1.jpg話題満載の豪華な作品がラインナップする今クールの連続ドラマ。放送直前の期待度ランキング(世代別)からは、性別世代別によりはっきりとそれぞれの嗜好が表れる結果になった。
 期待度ランキング(総合)のトップにランクインしたTBS系『花より男子2(リターンズ)』は、女性からの圧倒的な支持を受けていることがわかる。40代でこそ2位になったものの、そのほかの中・高校生から30代までのランキングでトップを制覇。ポイントでも2位を大きく引き離しダントツの期待を集めている。
 F4人気もうかがえるが、それにも増して前作の評価がそのまま今作への期待度として表れているようだ。原作のマンガからのコアファンも多いが、前作ドラマを観て好きになったという声も多い。
 一方、男性でもやはり、中・高校生、専・大学生の学生層では、同じく『花より男子2(リターンズ)』が高い期待を集めているが、年配層でそれは一転する。30代、40代では、山崎豊子の同名小説が原作の社会派ドラマTBS系『華麗なる一族』が1位にランクイン。『花より男子2』はTOP5圏外となっている。
 金融再編に揺れる60年代後半の名門財閥を舞台に父と子の葛藤を描く『華麗なる一族』。1973年の発表からこれまでに映画化、ドラマ化され、今回の33年ぶりのドラマ化。その評価は、期待の高さとともに過去の作品との比較にもなり、厳しさをともないそうだ。
 そのほか、世代を問わず女性の間で注目が高いのが、日本テレビ系『ハケンの品格』。篠原涼子演じる有能な派遣社員が、その仕事ぶりで派遣の存在を周囲に認めさせていく展開に、同世代からの関心が集まっているようだ。
 また、男性各世代で注目されているのはフジテレビ系『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』。親子の愛情を丁寧に描き出す本作へ、意外にも男性のほうが高い期待を寄せている。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星