2012年03月29日

桜えびが届きました

001








清水にいる知人から生の桜えびが届きました。
さっそくかき揚げにしました。
残りはお薦めレシピでから揚げに。

これが絶品。

香港からイースター休暇で帰国中の璃那ちゃんはポリポリよく食べます。
富山の白エビ天のような感じです。

お酒のおつまみに最高!!

yu_ma_ba_3 at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月14日

染め終わりました

002








暇を見て少しづつ染めていた糸がやっと染め終わりました。

思い描いた色もあればちょっと違うな・・・・という色も。
また糸を紡ぐのも・・・・・・。

せっかく染め上げたのでこれを組み合わせて織ろうと思います。
さて、どんな布になるか。
まだ思い描けないのですが・・・・。

yu_ma_ba_3 at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月04日

初節句祝いました

008006















四人目の孫の初節句です。
長女家の女子3人と夫と5人で次女家にお祝いに行きました。
次女の旦那さんは出張で留守。
残念!!!

次女家はまさに女の園。
夫は数に入れてもらえない状態。

もうじき9か月になろうとしているので、結構お転婆さんになりました。
椅子に座ってテーブルをバンバン。
大きな声でウーウー。
ゆうもまあも小さい従姉に満足。

何しろ中学1年と小学校4年の二人には動くおもちゃ状態。
まあの「まいちゃんも、りなちゃんのように話すともっと面白いのに・・・。」は実感か。
もう少ししたらもっと楽しくなるでしょうね。

兄弟の少ない孫たちにとっては従姉も血縁の大切な人です。








yu_ma_ba_3 at 10:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年02月29日

これは結構降っています

002
屋根の雪
href="http://livedoor.blogimg.jp/yu_ma_ba_3/imgs/e/2/e2334065.jpg" title="001" target="_blank">001


物干し台の雪








朝から雪です。寒い!!
都心で1センチ、平野で5センチという予報。

気象庁の予報はちょっと甘い?
一応我が家は23区内なのに・・・・・・。
もっともはずれですが。
それにしても降っています。

物干し台の積雪を計ると12センチありました。
屋根もかなり積もっています。
でも、これくらいでは日本海側の積雪の比ではないのですが、雪に弱い東京があらわにされて交通機関は軒並み遅れています。

明日はお天気が回復しますように・・・・。

yu_ma_ba_3 at 14:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月22日

何か変だと思うんだけど・・・・。

3.11の震災後「絆」などと耳触りの良い言葉が氾濫しているけれど、おかしいと思えることばかり。

世の中利己主義のかたまり。
ニュースを見ていて腹立たしくなることばかりです。

横須賀の住民は自分たちはエゴだと思わないのかな?
放射能、放射能と騒ぐばかり。

安全をきちんとクリアしていたら受け入れてあげてもいいのでは?

沖縄では青森の雪でイベントをしようとしたらこれも放射能が心配だと騒ぐ人がいて中止。
福島の雪ではなく青森です。
心配するような高濃度であるはずがないと思う私が常識ないのかな?

なんでもかんでも放射能、放射能と言っているのはちとおかしいと思うんですが・・・・・。

病気で「検査、検査」と連日レントゲン検査をするのより弱くても大騒ぎしている人たちを見ると病人としては納得いかないのですが・・・。

もう少し冷静に物事を考えたら?
横須賀の人たち、沖縄の人たち。


yu_ma_ba_3 at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月16日

四ババ会

昨日いつもの四人で食事をしました。
場所は渋谷。
いつもとは気分を変えてというYママの発案で、渋や育ちのKママが予約を入れた渋谷エクセルホテルの25階「旬彩」さん。

3時までゆっくりどうぞというお言葉に甘え3時間半のおしゃべり。
それでも足りず下の階でお茶。
夕方までおしゃべりし通し。

今度は温泉に行くことを約束。
全員高齢者なのでゆっくり楽しむことに。

いつまで続くかなあ。

yu_ma_ba_3 at 09:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年02月11日

夫の誕生日です

004








きょうは夫の73回目の誕生日です。
毎年のことですがお赤飯を炊きます。
そして秋田の実家で作られている郷土料理のひとつ鶏汁。
きりたんぽの代わりに豆腐を入れたおつゆです。
これが結婚以来の夫の誕生日祝いのメニューです。

今年は二人っきりですが、お赤飯は秋田から頂いたもち米がたっぷりあるので多めに炊きました。
夜はまあの希望も取り入れて焼肉屋さん。

まだまだ元気でいてもらわなければいけませんが・・・・・・・・。老害と言われないようにね。

yu_ma_ba_3 at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月05日

お雛様の季節

003








立春も過ぎたのでお雛様を出しました。
と言っても三人分を出し入れするのは大変な労力なので、押入れの一番出しやすい所にあった三女の木目込み人形の二体だけ。
それでも部屋が少し華やぎました。
去年はお雛様を出す余裕もない日常だったので、今年は少し余裕があるのかもしれません。

001








先日夫の兄嫁が生みたて卵を沢山持ってきてくれました。
少し離れた養鶏場まで買いに行ってくれたそうです。
確かにおいしい!!

yu_ma_ba_3 at 10:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月18日

チェピオットを紡いでいます

002









少し元気になったら、また機をやろうと思い始めました。

昨日吉祥寺の「アナンダ」さんに行きました。
ところがシャッターが閉まっています。
張り紙がしてあり移転していました。
地図を見て向かおうとしたら向かい側の生地屋さんの方らしい人が店先に出ていて「移転しました。」と。
知った街ですから迷うこともないのですが・・・・。

今度のお店は広ーい。
お目当てのチェピオットを買い、お店の方と話していたらジャコブもいいということに。

私はチェピオットで夫のジャケットを織ろうとしていたのですが、彼女はジャコブでご主人のジャケットを織ったそうです。
そこでジャコブも1キロ追加。

ドラムカーダーを回し、少しためし紡ぎをしていると夫がのぞきに来ました。
「少し丁寧にきれいに紡いでよ。」などと言います。
なんとまあ現金な・・・・。
自分のものだと思うので言いたいことを言っています。

紡ぎ終えるまでかなり時間がかかると思いますが、のんびり行きます。

yu_ma_ba_3 at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月12日

興味あったけど、やっぱりね。

小沢裁判に興味を持っていました。
私が東北出身で、郷里のダム工事で起きたことを地元の人たちに聞いていたから。

4億円以上のお金がどういうものかというより、そのお金を自宅の金庫に入れておいたということ自体普通じゃないけれど・・・・。
表に出てはいけないお金に決まっているからそういうことなんだと思うのは邪推でしょうか?

遺産相続で得たと言ってもそんなに東北の土地が価値があるんでしょうか?
どれほどの資産だったか調べればわかるはずなのに記憶にないとしゃあしゃあと言うとは・・・。
そしてそのお金の使われ方にも感知しなかった、忘れたなんて平気で言うほどの金額なのでしょうか?
私にとってこれが普通という人に天下国家が論じられていたのかと思うと、人格さえ疑ってしまいます。

庶民の感覚がない人たちが国を動かすということに国民は疑問を持ち、選挙で落選させなければ国は変わらないと政権を変えてみたものの・・・・。

変わって欲しいと思ったのに変われない政権を選んだ国民はやっぱり反省しなければ・・・。

頑張ったらそれだけのことがあればいいのに、働かなくて、貧しい人にほどこすだけの社会になったら誰もがんばらないって。
収入が多い人から取ればいいという考え方になったら、誰も夢を描かなくなると思うんだけど・・・。

子供や孫の未来が明るくなるようにと願うのですが、一気にはうまくいかない社会にちょっとイライラ。

yu_ma_ba_3 at 09:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月01日

明けましておめでとうございます

007009002005








新しい年が始まりました。
今年は穏やかな一年になればいいなと願います。

次女家が来ておせちを囲みました。
真衣ちゃんかわいい!!

元気に育ってほしいです。

yu_ma_ba_3 at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月31日

大晦日です

激動の2011年が終わろうとしています。

例年の年末通り大掃除をし、おせち作りも終えました。
夫は一日中テレビっ子です。

がんで死亡する人が一番多いのは「肺癌」とか、5年生存率75パーセントという数字にも反応しなくなりました。
「すべては主の御心のままに」と覚悟を決めたら意外と平常でいられるのですが・・・・。
ただ、抗がん剤との格闘は平気なふりをしていてもつらいものはつらい。

「神様、もう少し孫たちの成長を楽しませてください。」

これがこれからのお祈りです。





yu_ma_ba_3 at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月17日

生姜はちみつと牡蠣のオイル漬け

006007















久しぶりに穏やかな休日です。
高知県産新生姜を見つけました。
牡蠣は広島からのお歳暮。

朝から生姜をスライスしてはちみつに入れて生姜はちみつにしました。
牡蠣は二人暮らしには多いので、オイル漬けにして保存食にしました。

牡蠣のオイル漬けはパスタやワインのおともに最適です。

朝ご飯がすんだら夫はもう一度床に入りました。さすがにこの二週間は体に応えたらしい。



yu_ma_ba_3 at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月16日

思いがけないこと

夫の姉が亡くなりました。
一人暮らしでしたが・・・・。

検査入院ということで入院して急変。
三日後には「会わせたい人がいたら会わせてあげてください。」と言われたのでは周りもびっくり!!
でも、腎機能が悪くなったらしくおしっこが出ないのです。
いろいろ手を尽くしても尿が出ず尿毒で死が早まったようですが、入院一週間で眠るように逝きました。

今までは実の姉なのに世話は私に丸投げだった夫も、今回は私の調子が悪いので夫ががんばりました。
一週間だけなのに・・・・・。
「疲れたー、疲れたー。」
私も以前はそうだったということを分かってくれたかな?

葬儀も済んでひと段落。
あとは遠くに住んでいても娘と息子がいるので何とかするでしょう。

投函するだけに準備された年賀状の束を見つけた時は、人の命は自分の思い通りにはいかないものだと痛感しました。

yu_ma_ba_3 at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月03日

真衣ちゃんのお宮参り

001 







今日は雨の中真衣ちゃんのお宮参りをしました。
5か月半ですが今まで延ばしていました。
ブラジルに住むお義母さんが帰国するのを待っていました。
以前から決めていたので雨の中決行。
無事に終わりました。

他の三人の孫たちは近所の井草八幡宮でしたが、真衣ちゃんは安産祈願も水天宮だったのでお礼も込めて水天宮に・・・。

感想。
ちょっと簡単。
井草八幡のような厳かな感じがなくなんだか流れ作業的。
あんなにたくさんの参拝客があればそうなってしまうのかな?


ともあれ、参拝を済ませてお昼をいただき帰ってきました。
真衣ちゃん無事に終わってよかったね。

yu_ma_ba_3 at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月02日

クリスマスの準備

011007016

















師走を迎えました。
そろそろ一年の締めくくりの準備です。
とりあえずクリスマス準備から。

リースを飾り、今日はシュトーレンを焼きました。
例年ならかなり前からドライフルーツを洋酒に漬け込み準備を始めるのですが、今年は手抜きで。

パン屋さんで買おうとしたら目を見張るお値段。
今まで準備は自分でするものだったので手抜きはダメということか。

そこで材料は買ったものという手抜きながら焼きました。

一度には無理な体なので毎日一つずつやることにしました。
ガラス磨きも少しづつ。

「今年は何もしないぞー。」と決めたのですがやはりそうはいかない性格です。
まあ、ぼちぼちやります。




yu_ma_ba_3 at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月25日

自転車は本当に歩道を乗ってはいけないの?

23日の勤労感謝の日夫と二人、いつも車で通っていて気になっていた道を確かめようと自転車で出かけました。

環八から千川通りを通り青梅街道に出る道は、一方通行で右折が出来ない場所があります。
本当は右折したいのですが・・・・。
そこで、新青梅街道に出る道を確かめたかったのです。

確認しました。地図どおりです。

ところが、環八の側道の歩道を二人で一列に自転車を漕いでいたら、先に行った夫には黙っていた若い男の二人連れに
「ばばあ、車道を走れ!!殺してやるぞ!!」
と背中から驚くような言葉を浴びせられました。

その歩道は4メートル近く広い歩道です。
決して危険な走り方ですり抜けたわけではありません。
二人からはかなり離れて通り過ぎたのです。
年寄でスピードを出しているわけでもないのになんという人でしょう。

今の若い人の異常さを見た思いです。

確かに若い人たちが猛スピードで自転車をこぐのは危険ですが、年寄や子供ではそれほどのスピードでは乗りません。
むしろ、車道を自転車で通るほうが事故になると思うのです。

近所の水道工事やさんの若い社長さんが車より現場に早く行けるからと自転車で車道を走って事故に会って、長らく入院したことを知っているので、私たちのような年齢になると車道は無理です。

子供たちにとっても、年寄にとっても自転車はとても便利なので注意深く歩道を乗るように指導して、車道を走るのは競技用自転車の人だけにして欲しいものです。

それにしても、あの若者のような人間は親の顔が見てみたい。


yu_ma_ba_3 at 09:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年11月19日

りんごと柿

寒さが増してきて本格的な冬の足音が・・・・・。

秋田の従姉から林檎が送られてきました。
「鹿角リンゴ」と呼ばれ、県の北部が産地です。
甘い蜜入りのふじと黄色いおうりん。

食べきれないのでご近所にもおすそ分けしたのですが、今日またまた叔母から一箱。
合計30キロのりんごが・・・・・・。

二、三日前は仲人家から柿が届き果物屋さんになったようだと思っていたら、夫の友人宅から段ボールが届きこれまた柿の山。

りんごも柿も大好物ですからうれしいのですが、一度に集中するのもうれしい悲鳴。
そして、りんごも柿もとても美味しい。
今年は果物の当たり年?

ただ今我が家は果物屋さん状態です。

yu_ma_ba_3 at 18:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年11月10日

マフラー織っています

002








先日玉ねぎの皮で染めた糸をマフラーに織っています。

「思ったほど濃い色にならなかったなー」と思いながらも機に乗せてしまいました。

もう一度染め重ねようと思いながらも待てなかった私。
糸を見ているうちに何となく織りたくなってしまいました。
そんな時はどんどん進んでいいですよね。
少々色に不満があっても・・・。

yu_ma_ba_3 at 12:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年11月09日

冬支度

001






昨年はビニール温室でベランダで過ごした蘭たち。
やはり雪が降ったりすることもあったのでうまくいきませんでした。
例年たくさんのつぼみを付け運が良ければお正月に咲いてくれたのに・・・・・・。

今年の夏は異常気象でうまく夏越えが出来ていません。
もっとも私が手入れをおこったったせいもあります。
そこで、今年は家の中に入れました。

南の日が差し込む場所にずらーっと勢ぞろい。
夫は「俺の部屋が占領された。」と言っていますが、日当たりのよい場所となるとやっぱりそこです。

頂きものを株分けしてちょっと増えすぎたのですが、シンビジュームは育てやすい。

一番の古株は三女の結婚祝いに頂いたものですから長いです。

今年は上手に冬越しをしてよい花を愛でたいものです。

yu_ma_ba_3 at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)