2005年07月

2005年07月30日

組織図つくり

89a2db3e.JPG 毎日暑い日が続いています。
夏休みで孫たちに襲撃され機織は一時休戦状態。

今日はゆっくり本を眺めたりしながらショールを織ろうと組織図を作りました。細い糸でレースウィーヴもいいかな?と思って。

 と言うわけで、機はボチボチ。

糸を紡ぐ人たちの集まりがあるらしい。ちょっと覗いても良いかな?と思っているところ。真綿作りもやってみたいし、まだ色々やってみたいことがいっぱいです。


 母が作ってくれたキルトの袋です。ちょっと出かけるときの物入れに丁度良い。80歳の母に作ってもらえる私は幸せですよね。

yu_ma_ba_3 at 14:55|PermalinkComments(0)製作中 

2005年07月26日

糸を紡いでいます

92064e15.JPG 今日は関東地方に台風が接近中。
朝から時折強い雨が降ったり止んだり。

朝から紡いでいます。
昨日、百蘭を紡ぎ終えたのですが、材料箱にアルパカの残りが100グラムほどあるのを見つけ今日紡ぎました。

 アルパカは繊維が長く、紡ぐのは楽です。
マフラーにでも織るのがむいていると思います。でも、100グラムぐらいでは他の糸も合わせないと足りないかも。

yu_ma_ba_3 at 12:31|PermalinkComments(0)材料 

2005年07月24日

地震 知らなかった

 昨日は早起きして、鮎つりに行ってきました。
例によって桂川支流の鶴川。朝、6時過ぎと言うのにもう先客。
あまり釣れないので場所を移動。上流へ,上流へ。

 昨日の釣果。主人12匹、Iさん9匹、私4匹。ついていないのか仕掛けがこんがらかったりちょっとトラブル続発だった。

河原の石に腰掛けていてなんだか揺れている様な気がしたが特別気にもかけなかった。
6時過ぎ、家に帰ってちょっとびっくり。ボードの上の細く、背の高い人形が三体転がっていた。寝室のマリア象も。
留守番電話には実家の母から心配の電話。
かなり大きい地震だったようですが体験しなかった。
新宿駅にいた長女の家族はかなりのゆれを体験したそうです。

ともあれ、たいした被害もなく安心。

今日は一日糸紡ぎ。あと少しで300グラムのシルク・百蘭がつむぎ終えます。

yu_ma_ba_3 at 20:25|PermalinkComments(0)日常のこと 

2005年07月21日

なんとなく糸紡ぎ

52b0f924.JPG  昨日染めた糸を見ながら、買い置いた百蘭を紡ごうと思い立った。

そお、紡いでおけば思いついたときに染めることができます。

何も思いつかないときは紡ぐことが一番。無心に紡いでいるといつしかいいアイデアが浮かんでくるから。



 

yu_ma_ba_3 at 19:36|PermalinkComments(0)材料 

2005年07月20日

染めました

bb97605a.JPG 今日は頑張って朝から染めました。
以前紡いでおいた絹糸を去年の飲み残しの緑茶でまず3枷。
媒染剤はアルミ。

次はやはり古い紅茶で2枷。媒染剤もアルミ。

それから、長い間貯めこんでおいた玉ねぎの皮。かなりの量をためたのでなかなかいい色合いです。
これは4枷。媒染剤をアルミと鉄に分けました。

これで、都合4色。

天然素材の染色は染色液を作るのに時間がかかるので、一気に頑張らないとなかなかはかどりません。今日はお天気具合も丁度いい具合なので頑張っちゃいました。


 これで、何を織ろうか考え中。
ストールなんかもいいかな?


写真は左から、紅茶(アルミ媒染)・ 緑茶(アルミ媒染)・玉ねぎの皮(アルミ媒染)・玉ねぎの皮(鉄媒染)



yu_ma_ba_3 at 16:42|PermalinkComments(0)材料 

2005年07月19日

ボーっと一日

 手紡ぎメリノで織った洋服地もでき上がり、今日はボーっとしていました。

昨日は主人の姉の家を訪ね、それから、主人の姉も一緒に亡くなった主人の兄のお墓参りをしに行って来た。主人の姉は一人暮らしで、亡くなった弟の夢を見たのでどうしてもお墓参りに行きたいという。でも、自分ひとりでは電車に乗って遠くまではおっくうな歳になってきているので、こちらは運転手。
まあ、それでも気が済んだらしいからいいか。


 次は何をしようか考え中。
そろそろたまねぎの皮も充分貯まったし、天気もいいし、紡いでおいた糸を染めようかな。
昨年の飲み残しのお茶も少しあるので一かせはお茶で染めても良いかな?
糸を眺めながら次に織るものを考えるのも楽しいし。
ボーっとした日もまたいい。




yu_ma_ba_3 at 20:00|PermalinkComments(0)日常のこと 

2005年07月17日

縮絨しました

e54d26ee.JPG 天気もいいし、お風呂場で縮絨しました。
例によってバスタブに少し熱めのお湯を張ってゴム靴で思いっきり踏みつけます。ストレス解消。でも、暑くて汗びっしょり。それでもこの時が仕上げの最後の仕事ですから力が入ります。

 生渇きのときにアイロンをかけて出来上がり。

さあ!秋口になったら仕立てましょう。どんなデザインにしようか考えるのもまた楽しみです。


yu_ma_ba_3 at 19:54|PermalinkComments(0)作品 

2005年07月16日

中津川は鮎がいない

8270c548.JPG 今日は主人の兄を訪ねることになっていたが、早起きして中津川で鮎つりをしてから津久井の兄の家に行くことになった。
上流、半原はあまり生活廃水も流れ込んでいないので確かに水はきれいなのですが、川に鮎の食み後さえ見えない。昼ごろまで釣って私2匹、主人0。
今年の相模川は鮎の姿が見えません。

 これでは入漁券返したい気分。 



 鮎つりはまた自然を満喫するために出かけるのです。川だけでなく森林浴もできます。

yu_ma_ba_3 at 19:35|PermalinkComments(0)日常のこと 

2005年07月15日

織りあがった

6272639e.JPG やっと織りあがった。止め糸を入れて終わり。
明日機から下ろして縮絨をしましょう。天気がいいと早く乾くので楽です。

縮絨してみないとどんな感じの布にあがっているか解らないけど楽しみです。


  スカートを作った布。

yu_ma_ba_3 at 20:57|PermalinkComments(0)製作中 

2005年07月14日

もう夏休み

64fc3eef.JPG 下の孫がもう夏休みに入った。
朝から私の周りをウロ、ウロ。
家にいても光熱費がかかるから実家にいたほうがいい。これは娘。それに昼食付きだしね。というわけで、いつに無く賑やかな我が家です。でも、これが1ヵ月半続くのは厳しいなー。

 織りも少しづつやってます。でも、まあと遊ぶ時間が長いから機織時間は少なくなってしまう。
あせらない!あせらない!
期限付きではないんだからゆっくりやればいい。そう思うと気が楽で、織るのが楽しくなってきます。



 亡くなった義母の着物の裏地で裂き織りした名古屋帯です。

yu_ma_ba_3 at 18:52|PermalinkComments(0)日常のこと 

2005年07月13日

糸が足りなさそう!!

f0c48c12.JPG  今日も順調に織っています。

でも、はたと気が付いた。どうも糸が足りないのでは?
もう一度計算してみて、やはり足りない。同じスライバーを買い込んでいてよかったー。早速糸を紡ぐ。

 明日、撚り止めをして使いましょう。

こんなことは初めて。最初にきちんと計算するので足りなくなることは無かったのに。ショック大きいです。


 織り残しの糸です。最初計算するとそれほどの狂いがないのです。ある程度まとまると小物を織ります。ときどき種類が違う糸の組み合わせで、縮絨すると悲しいことになることもあるのですが。

yu_ma_ba_3 at 21:19|PermalinkComments(0)製作中 

2005年07月12日

ゆうもやる!

43007e13.JPG 娘が下の孫をスイミングに連れて行ったので、上の孫は学校から我が家に帰ってきた。「今度はこんなおやつが良いな」なんて言っている。しょうがないなーと思いながらも用意してしまう私です。

 機織部屋にやって来て「ゆうもやる」と鉤針編みを始めました。幼稚園の時に始めた続きです。幼稚園がモンテッソリー教育の幼稚園だったので手仕事が好きなようでうれしい。結構器用に編んでいます。


 
 これは私の母が、ゆうが2歳のときに作ってくれたふくろうのリュックサック。キルトです。絣の部分や、紺地の木綿は私の祖父の着物だったもの。母が言うには大正時代の布だそうです。ゆうは祖、祖、祖父の着物で作ったリュックサックにオムツを入れて散歩に歩きました。三代も前のおじいさんですよ。「ゆう、あなたはこんなに温かく育てられたのよ。」

yu_ma_ba_3 at 21:12|PermalinkComments(0)日常のこと 

2005年07月11日

遅々として進まない

e8e03f93.JPG  今日も暑い日です。九州のほうでは大雨で、地すべりがおきて大変な災害になっているらしいが、東京は蒸し暑い天気です。
今日から頑張ると張り切っていたけれどあまり進まない。
ま、いいか。
仕事でないから好きなようにできるところがまた主婦の強み。夫に感謝。

というわけで、手紙を書いたりクーラーの部屋で涼んだりという一日でした。


  遅々として進まない機織部屋。

yu_ma_ba_3 at 18:57|PermalinkComments(0)製作中 

2005年07月10日

お誕生会

43b4318f.JPG 今日は孫のゆうの7歳のお誕生日。娘の家でお祝いをしました。
子供のいない次女夫婦、三女夫婦も集まり総勢10人。
まあは自分が主役じゃないからちょっといじけている。でも、まあちゃん、いつもいつも自分が主役じゃないってことも経験しなくちゃね。


 昨日は三人でまた鶴川に鮎釣りに行ってきた。天気は曇りであまり暑くなくいい釣りでした。でも、川底にゴミがいっぱい。それにおとりが引っかかって悪戦苦闘。どうして針金やビニールを川に捨てるんでしょう。引っかかるたびに川底掃除をしてるようなもの。もう少し、住民も川に農業廃材を捨ててはいけないと自覚して欲しい。生活廃水だけでなく生活廃材も捨ててはいけないのですよ。川沿いの住民さん!入漁料を取っている川なのですから住民も自覚しなければいけないと思います。そして釣り人も自分のゴミは持ち帰らなければね。本当にモラル低下。


夫6匹、私5匹。Iさん0。並んで釣ってるのにどうも変。やはり、放流のせいかな?1時に終わって帰ってきた。

 こんな週末で、機は少しお休み。1メートルぐらいしか織れていません。明日から頑張りましょう。

yu_ma_ba_3 at 19:18|PermalinkComments(0)日常のこと 

2005年07月08日

織り始めました

fe0055c1.JPG 今日から織り始めました。

昨日、筬通しをしながら平織りにしようか、綾織にしようか考えていましたが張った糸を見て綾織にしました。
 なんだか、英国調のウーステットに近い感じに織りあがりそうな予感がしたのです。織りあがったらきっとスーツっぽい感じの洋服に適した布になりそうです。


これは昨日の筬通し途中の写真です。

yu_ma_ba_3 at 21:00|PermalinkComments(0)製作中 

2005年07月07日

筬通しが終わりました

16250cc3.JPG 今日は七夕です。
織姫おばあさんは一生懸命機部屋で頑張りました。
その甲斐あって、筬通しが終わりました。ここまでくれば仕事は半分終わったようなもの。
 
 さあ!明日から一生懸命織りましょう。

 孫たちが七夕のお飾りを作ってくれました。久しく七夕飾りなどしなかったのですが、今年は我が家も七夕飾りがあります。でも、どうやらお星様は顔を見せてくれないようです。

yu_ma_ba_3 at 19:09|PermalinkComments(0)製作中 

2005年07月06日

綜絖通しをしています

18bcb665.JPG  今日から綜絖通しを始めました。
宅配が来たり、来客があったりと少ししか出来なかった。続きは明日です。

 7月10日は孫のゆうの7歳の誕生日。今乗っている自転車が小さくて危険になったので大きいジュニア用の自転車が欲しいと言う。孫が言うのは「はい、はい。」と聞いてしまうところがじじ、ばばの弱いところ。解ってはいるがつい言いなりになってしまう。それが娘の策略とわかっていても。
 とうとう、新しい自転車買いました。


 以前、松山の伊予絣の会館を見学に行ったとき不良品で製品にできない糸を売っていました。ためしに織ったものです。絣はちゃんと出なかったのですがなかなか味のある布が織れました。まだ、何にしようか考え中。
 

yu_ma_ba_3 at 20:00|PermalinkComments(0)製作中 

2005年07月05日

機あげ中

a0772cb2.JPG 今日は昨日整経した糸を機上げしています。
糸の量が多いので時間がかかります。男巻きに巻き取って今日はおしまい。

 下の孫がスイミングスクールに通い始めたのですが何しろ神経質。水が顔に付いただけで、タオルで顔を拭かないと次の行動が出来ない。それでは上達どころではないからと、特訓コースに週2日も通うという。
娘は下の孫に付いていくので、上の孫は学校から我が家に帰ってくることになった。

 気温30度の中、顔を真っ赤にして元気に帰ってきました。
子育てが終わったのに今度は孫育て。「何とかしてー。」と言いたいところですが、これがまた楽しい。無責任の楽しさ。
孫もおばあちゃんの方がママより自由に好きなことが出来るので好きだと言う。好き勝手が出来るほうが良いに決まっている。おやつもたっぷり与えて点数を稼ぎます。


 主人のシャツを作ったのと同じ麻の糸で織って作ったブラウス.スーツです。



yu_ma_ba_3 at 19:31|PermalinkComments(0)製作中 

2005年07月04日

整経しています

33815edb.JPG 今日は先日紡いだ手作りメリノを整経しています。

110センチの機幅いっぱいかけます。これが織りあがるのは孫たちの夏休み前。そう決めました。それでないとギャングたちに何をされるかわからないから。

 明日は機に乗せようと思います。
何をするでもない日もあれば、一日中雑用に追いかけられる日もある。これが、日常。主婦は暇なようで実は忙しい。

yu_ma_ba_3 at 19:15|PermalinkComments(0)製作中 

2005年07月03日

恵みの手仕事

7d14c49a.JPG ゆっくりとした日曜日。
都議選の選挙に行った後、機織部屋を大掃除。

 毎日掃除をしているつもりでも、機を織ると綿ぼこりがすごい。特に裂き織りの後はほこりが多い。

 先日紡いでおいたメリノで洋服生地を織ろうと思い立ちました。今のうちに織っておくと秋口に仕立てて着ることが出来るという予定です。早速計算をして整経に入ります。
 暑さに向かってウールはちょっとどうかと思うのですが、麻だろうがウールだろうが織ることに変りは無いのですし。1.1メートル幅で5.5メートル織れば充分でしょう。

 
 これは、私の母が(80歳)作ってくれたスラッシュキルトの袋です。実はこの布、私の祖父の着物だったのです。明治時代の木綿です。
 
 

yu_ma_ba_3 at 14:46|PermalinkComments(0)作品