2005年11月

2005年11月29日

やっと本調子

この一週間風邪で機織はお休みしていました。

熱が高いとかではなく、喉が痛く、声が出ないと言う症状。
咳も出ないのですが、声が出ない。
こちらはかなり頑張っているのに、相手には聞こえないらしい。
ゆうとまあが「何? 何?」と何度も聞き返します。そのたびに頑張ったりして・・・・。疲れます。
とうとう、お医者さんのお世話になってやっと声が出るようになりました。でも、まだかすれ声。
今年はインフルエンザの流行が心配されていますが、今からこれではちょっと先が心配です。

はやく機仕事がしたい!!

yu_ma_ba_3 at 18:43|PermalinkComments(0)日常のこと 

2005年11月24日

スカート地を織り上げました

8d9e0da2.JPG 今日やっと織り上げました。

後は縮絨をしてスカートとベストを作ろうと思います。

粗が目立たないように縮絨を念入りにしないと・・・・・。

平織りは腕が一番わかるから本当は好きではないのです。

綜絖通しが少し面倒でも模様を織ったほうが粗が目立たないから。

やはり、平織りが基本と言うことなんでしょうね。

yu_ma_ba_3 at 11:46|PermalinkComments(3)作品 

2005年11月22日

織り進んでいます

624bfa78.JPG 今日もスカート地をトントン織っています。
あと少し、あと少しと思いながら。


10年ほど前に織ったショールです。

玉ねぎの皮で染めたのですが使い込むうち色あせてきました。
そこで、もう一度染めました。

色濃くなったと思います。
また気持ち新たに使っています。

天然染料の良さというか、玉ねぎの皮という毎日の食品からこんな色が得られると言うのは不思議ですよね。

yu_ma_ba_3 at 20:26|PermalinkComments(0)製作中 

2005年11月21日

スカート地織り始めました

7dc54b2c.JPG 娘が持ってきたセーターは白い糸に点々と茶色など数色が混じっていたのですが、糸にしてみるとそれがあまり感じない。
そこで、これまた糸箱から薄いブルーの糸を捜して緯糸に織り始めました。

経糸と緯糸を違えた平織りは難しい。すぐに上手、下手が現れます。

織りあがった布を見ると織った日にちが解かることがあったり、同じ日でも途中でなにか用事をしてまた織り続けたりするとそれが現れるのです。
作品にその時の気持ちが一番現れやすいと思います。

そこで、奥の手で縮絨を頑張っちゃうのですが・・・・。

早くいつも同じ気持ちで織り続けられるようになりたいと思っています。



yu_ma_ba_3 at 20:53|PermalinkComments(0)製作中 

2005年11月20日

古い糸で織る

 夏に娘が古い手編みのセーターを持ってきていた。
「もう着ないから。」
でも、手編みでもったいないという私の性格から丁寧に解いておきました。
それが押入れから見つかった。

そこで、別の糸と組み合わせてスカート地でも織ろうと思いました。
お湯に漬けて少し伸ばして経糸を張りました。

少し厚手の布になりそうです。
できたらスカートとベストに作ろうと思います。


yu_ma_ba_3 at 18:44|PermalinkComments(0)製作中 

2005年11月19日

給湯器交換

 先日から給湯器の調子が悪く、途中で水が出てきたりするので近所の工事店に見てもらったら
「寿命だから交換したら?」というので今日交換の工事が入った。

ついでに、あっちもこっちもと欲張ってというか、我慢していたのを全部直してもらった。

これで安心して冬が越せます。寒いときにお湯が出ないなんて悲しいから。
でも、築40年の家はあちこち傷んできます。

これは人間も同じことなんですよね。
自己メンテナンスをしっかりして頑張らなければ。

yu_ma_ba_3 at 19:24|PermalinkComments(0)日常のこと 

2005年11月18日

近所のお付き合い

 近所の熟年おばさまたちのフォークダンスサークルに誘われて仕方なしに名を連ねたものの、出席率はいまいちの私です。

それでも皆さんは私が必要なのだそうです。

何しろ最近は体育館の予約などすべてネットになったのです。その役目が私なのです。
要するに、私は便利屋さん。

でも、年取った人たちのグループは辛いでしょうね。便利になったとは言え。できない人もいるのだから。

と言うわけで、来月はみんなで横浜に中華料理の忘年会だそうです。
それは何をおいても出席しなければ。

yu_ma_ba_3 at 21:13|PermalinkComments(0)日常のこと 

2005年11月16日

寒いね

この2,3日とても寒い。
今週いっぱいこの寒さが続くらしい。

昨日、娘が身体の調子が悪く、大学病院に検査に行ったのでまあの幼稚園の送り迎えは私でした。

まあはいまだに赤ちゃんの時からの熊のぬいぐるみを「くーさん」と言って大切に抱えています。
幼稚園の玄関まで抱えて行って、中に入るときに「お帰りにくーさんを連れてきてね。」と言ってママにあづけるのです。
昨日は、登園の途中で、同じクラスのお友達と一緒になったのですが、そのお嬢さん園の玄関でママと別れるのが嫌で、泣き出してしまいました。

まあは泣かないけれどいまだにくーさん。

どっちがいいのか?

娘は「くーさんで心の安定が保たれているんだからいいのよ。」と言いますが4歳半も過ぎてるのにまだぬいぐるみを卒業できないのはちょっと心配。
汚れてきたないぬいぐるみの何処がいいのかも解からない。解からないことだらけのまあちゃんです。

yu_ma_ba_3 at 22:14|PermalinkComments(0)日常のこと 

2005年11月14日

またまた糸紡ぎ

 今日はまあの幼稚園で七・五・三のお祝いがあって娘はまあと一緒に教会へ行って、お友達とお昼を食べるという。

それで、ゆうは我が家へ帰ってきた。

ピアノを練習して、宿題をして。

何も言わなくても一日のスケジュールどおりに行動する。

知り合いが送ってくれた、仙台の笹かまぼこをおやつにして牛乳を飲んで・・・・。
この取り合わせにはちょっと?だけれど本当に成長したものです。

私はゆうの世話をしなくていい分糸を紡いでいました。
たくさん紡いでなにか大きいものを織りたいと思っているところです。

yu_ma_ba_3 at 20:58|PermalinkComments(0)材料 

2005年11月13日

マフラー 完成!!

18ca0179.JPG この間次女に頼まれたマフラーが完成!!

普通の長さでというので、140センチにフリンジという形。

三色の千鳥模様が古く感じないかな?

でも、シルクの百蘭は手触りも柔らかくマフラーにしてみてラップより
数段見た目がいいのにびっくり。
ラップの糸はそれはそれで味わいがあるのだけれど・・・・・。

明日、郵便で送ってあげましょう。

yu_ma_ba_3 at 18:36|PermalinkComments(2)作品 

2005年11月12日

マフラーを織り始めました

3d4d9d8e.JPG 昨日整経したマフラーを織り始めました。

糸が細いので思ったほど織れません。
それに、家事の合間と、「おーい・おーい」と呼ぶ夫のお世話係とで今日はくたくた。

「土曜、日曜にゴルフを入れてよ!」と心の中で叫んでしまいました。

毎日が日曜日のお宅はどうしているんでしょう?

yu_ma_ba_3 at 21:19|PermalinkComments(0)製作中 

2005年11月10日

マフラーの注文

6ed1d4fd.JPG 先日娘が遊びに来たとき染めてあった糸を見て、
「マフラーを織って!」
と注文を受けました。
「これとこれと、これで!」
という色の指定まで。

こちらは真綿から紡ぐのに夢中で上の空の返事をしておいたのですが、よけてあった糸を見てどんな織にしようか考えました。
3色ですから、無難にちどりでもいいか。

えんじゅの黄色、渋木のちょっとくすんだ黄色、そして玉ねぎの皮のあざやかな金茶。全部黄色系です。

明日は整経しようと思います。

真綿に一生懸命だったせいか、この2,3日ちょっとボーとしていたし。

yu_ma_ba_3 at 19:30|PermalinkComments(2)材料 

2005年11月08日

手作り真綿の紡ぎ糸完成!!

cc04cdfe.JPG できた!!!

5リットルの繭から3枷。

今までラップからの紡ぎや百蘭のようにスライバーになっているものを紡いだことはあるのですが、真綿から本格的に紡いだのは初めて。

かなり強く引かないといけないので指にタコができた。

でも、この糸は記念物です。

何を織ろうかわくわくしてきます。

yu_ma_ba_3 at 21:18|PermalinkComments(0)材料 

2005年11月07日

糸紡ぎ

 延々と糸を紡いでいます。

それでも、一日に一枷がやっと。

今日はゆうが臨時休校で朝から遊びに来て真綿のふわふわにさわって「気持ちいい!!」と言って傍で遊んでいます。

隣の部屋でピアノを弾いてくれ、成長したものだと痛感させられました。
子供の成長とは反対に私は衰えるばかり。

少しでもそのスピードを遅らせなければね。

yu_ma_ba_3 at 22:04|PermalinkComments(0)材料 

2005年11月06日

ゆうの七五三をしました

 今日はゆうの七五三のお参りをしました。代々近くの井草八幡様。

お宮参りも、三歳の時も井草八幡です。
そして、着物も代々。
というわけで、娘が七五三で着た時の着物を着たゆうは娘そっくり。コピーを見ているよう。

お昼は娘の予約した豆腐料理のお店で食事。

ゆうも疲れたけど、じいじとばあばも疲れたよー。
でも、人生の区切りだし、親にとっては一つのイベントだからね。
終わって一安心。

yu_ma_ba_3 at 21:33|PermalinkComments(0)日常のこと 

2005年11月04日

ちょっと紡いでみました

 ゆうの風邪が良くならない。
とうとう耳まで来て中耳炎併発。小児科と耳鼻科をはしごという自体。

まあは相変わらず元気いっぱいで子守を疲れさせます。

というわけで、紡ぎはちょっとだけ。

昨日作った真綿を紡いだのですが、ラップを紡ぐよりはきれいな糸になります。百蘭よりは節が出ます。

こんな感じの糸です。

たくさん紡いで何を織ろうか考えながら紡ぐのは楽しい時間です。

yu_ma_ba_3 at 22:21|PermalinkComments(0)材料 

2005年11月03日

手作り真綿完成!

c05e48ae.JPG 昨夜水に漬けておいた繭を煮ました。

よく濯いで真綿を作ります。

道具はばっちりなのに腕のほうが・・・・・。

四苦八苦しながら繭5リットルを真綿にしました。
グラムでなくリットル?

そうなんです。繭を量るのはリットルなんです。これは、講習会で知ってびっくり。

何はともあれ、下手でも真綿は真綿。ちょっと出来栄えが・・・・。

これを糸にします。

楽しくなります。


yu_ma_ba_3 at 18:37|PermalinkComments(0)材料 

2005年11月02日

掛け枠を作った!!

2acba128.JPG 今日はユザワヤさんで材木を買ってきて、糸鋸を使って掛ける部分を切り取ったりして真綿の掛け枠を作りました。

これは大工さん。糸鋸は結構難しい。

鉛筆で線を引いたのにかなりずれた所を切り落としたり・・・・。

最後はサンドペーパーできれいにして引っかからないようにして何とか完成。

清野先生は「道具は自分の使いやすいように作るといい」とおっしゃっていましたが、これキツイデスよー。

ただ、何でも買うのは簡単ですが自分で作ってみて、初めてやるぞーの気構えができるのは確かです。先生はこのことをおっしゃってるのかな?

一つ一つが勉強であり、楽しみであり。

繭を水につけたので明日は真綿を作ります。

yu_ma_ba_3 at 19:17|PermalinkComments(0)材料 

2005年11月01日

風邪旋風

 娘一家が風邪でダウン。

具合が悪くて会社を休んだ夫と長女の世話で娘まで・・・・・。

結局婆ばが世話係。一番ちびのまあだけが元気。

今にも死にそうな声で甘えるゆうがかわいそう。
歩いてお手洗いに行けないのと言うのですが22キロの体重は私にはなんともできない。
扁桃腺が腫れて食事が喉を通らないのでお水だけ。

いつもは元気印のゆうなので心配。

今週末は七五三をする予定なのに・・・・・。はやくげんきになって、ゆう。

yu_ma_ba_3 at 20:39|PermalinkComments(0)日常のこと