2006年10月

2006年10月30日

洗毛しました

60ccbf55.JPG 天気が良いので、先日買ったロムニー モーりット洗いました。

10年ほど前織りを始めた頃はスライバーを使わず、洗毛から始めていました。
家の中が獣臭くなるのが難点。家族から猛攻撃を受け、以来洗毛を使っていましたが。

350グラム位くらいはと思って。そのうち臭いも消えるでしょう。

自分で洗うと適度に油脂分も残って紡ぎやすい。

何を織るかは未定ですが糸を紡ぎながら思い巡らす時間もまた楽しい。

yu_ma_ba_3 at 10:42|PermalinkComments(0)材料 

2006年10月29日

小物つくり

25312f92.JPG 夫が家にいると仕事がはかどらない。
すぐに「おーい、おーい」が始まります。
少しやりかけては席を立つという具合です。

二人しかいない家の中では仲良くするしかないので私が折れることに・・・・・。
でも、このごろ夫は私がえばっていると言うのですが。

ということで、捨てきれずに残しておいた端布でティコージーとコースターを作りました。
そしてもう一つカードケースを。

こうして、何かにして残らず使い切ります。だって、染めて、紡いで、織った布は大切にしたいですから。

yu_ma_ba_3 at 10:34|PermalinkComments(0)作品 

2006年10月25日

秋刀魚の生姜煮

a63c27f4.JPG 昨日の雨がウソのような天気です。

秋刀魚が買いやすい値段です。二人暮しにはたくさんは買えないのですが、ついつい安さに釣られて・・・・。

新鮮なうちに調理しなければ・・と思いますし長持ちする惣菜を作っておかなければ・・・・と。
そこで、例年の生姜煮を。
圧力鍋で煮て骨まで食べます。鰯の梅煮と同じようなものですが圧力鍋を使うと秋刀魚も骨まで食べれます。
生姜をたっぷり入れて臭みを取ります。食事のたびに出したり、引っ込めたり。
箸休めにも重宝です。

まあが来て、おやつ代わりに喜んで食べました。ヘンな子供です。

yu_ma_ba_3 at 20:03|PermalinkComments(3)日常のこと 

2006年10月24日

ロムニーのフリースを紡ぎ始めました

 先日買い物のついでに[アナンダ」に立ち寄りました。

真綿つくりをしなければ・・・・と思っていたのですが、店先のロムニ−のフリースに目が行ってしまいました。

そこで300グラムほど購入。2割は減ることを考えても280グラムで作れるものを。まずは紡いでみてから。

ロムニーの毛足は長いはずなのに色々混じっています。安いからしょうがないか。
ハンドカーダーをかけるときに少し気を使いながら紡ぎ始めました。

フリースはまたフリースで味わいがある糸になります。

yu_ma_ba_3 at 15:40|PermalinkComments(0)材料 

2006年10月23日

麻の暖簾を織りました

47ac3f6c.JPG 先週初めから暖簾を織っていました。

今使っている暖簾が少し汚れてしまったので、新しいものを掛けようと思い織っていました。
残り糸箱から麻糸の残りを見つけたのです。
何を織った残りかはもう記憶にないのですが・・・・。

思ったよりシャリ感のある暖簾が織りあがりました。
後始末も少し手間がかかりますが七宝のように束ねて見ました。

yu_ma_ba_3 at 20:29|PermalinkComments(0)作品 

2006年10月21日

工房からの風

 「工房からの風」というイベントに行ってきました。

時々ブログでお邪魔する藤原みどりさんと言う方が出展することを知り、本八幡まで。
我が家からは中央線と総武線で一直線。1時間ほどなのですが普段電車に乗らない私にはちょっとした小旅行気分です。総武線で錦糸町より先に行くのも初めて。もちろん本八幡なんて初めてです。

ニッケ・コルトン・プラザの屋外会場のたくさんのブースの中でも作品を見ただけで彼女だと分かってしまいました。ブログで感じていた彼女の作品とご本人の雰囲気がぴったりだったことにほっとしました。

繊細でありながらほんわりした雰囲気の作品を直接見ることができてとても幸せに感じました。これからどんな作品を作り出してくれるかとても期待をしています。

趣味以上に発展させようと思わない私ですが、このような若い方たちがどんどん現れてくれたらいいなーと思って帰ってきました。

yu_ma_ba_3 at 19:13|PermalinkComments(0)日常のこと 

2006年10月20日

栗の渋皮煮の副産物

1b58b6b5.JPG 三女が栗の渋皮煮のレシピをくれました。

今まで栗は茹でて食べるか、栗ご飯を作るかで手のかかることはしませんでしたがさっそく作りました。

渋皮から色がでなくなるまで茹でこぼします。その茹でこぼし液が捨て切れません。ボールに残しておいたのを夫が見つけて
「染めるの?」と聞きました。
つい「そう思って残しているんだけど・・・」と言ってから、タンニン液なんだと思いだしました。
そこで早速絹糸を漬けて見たら染まりましたー。
一枷は鉄媒染で。

思いがけない夫の一言で栗の渋皮煮から二色の糸が出来ました。

yu_ma_ba_3 at 10:02|PermalinkComments(0)材料 

2006年10月17日

残り糸のマフラー

5b821ce8.JPG 残り糸の箱から糸を選びマフラーを織りました。

シルク白蘭の糸の間に繭ラップで紡いだ糸を所々に入れて整経。
玉ねぎの皮や紅花で染めた黄色系の中に蓬の緑系をチラッと混ぜてまだら縞に経糸を張りました。
緯糸はやはり黄色系で変則的なチェック柄になるように織りました。

経糸の所々に入ったラップ糸が手作り感を増してなかなかいい感じです。

長さを180センチと長くしたので二重巻き出来ます。
使い勝手はいいと思うのですが・・・・・。

yu_ma_ba_3 at 13:15|PermalinkComments(0)作品 

2006年10月15日

長着を縫った!!!

12b59685.JPG 着物を縫い上げました。

夫の着物の仕立てを呉服屋さんで頼んだら、仕立て代が二万五千円。裏地とか湯通し代とか色々附属があって出来上がるのに五万円。なかなかばかにならない。

その時見つけた普段着によさそうな反物を衝動買い。
夫は「自分で仕立ててみれば?出来るんでしょ?」

そうです。40年前確かに和裁を習いました。

当時は短大を卒業したら、ドレメか文化と言って花嫁修業に通ったものです。私もドレメで洋裁を習い、他で和裁を習ったのですが・・・・・。
それ以来袷長着は縫ったことがないのです。

娘達が小さかった時は日本舞踊を習わせていたのでお稽古着の浴衣は縫っていましたし、夫や娘婿の浴衣も縫いましたが袷は頼んでいました。

仕立て代の値段に触発されて自分で縫おうと決心しました。
40年前のテキストを引っ張り出して一日復習。裾回しと胴裏を買ってきて始めました。

テキストと首っ引きで裁断、標し付け。どうにか仕立てあがりました。
褄はあまり上手に出来なかったのですがなんとか出来上がりました。

娘と二人で「いいね、いいね。」と自画自賛。
「上手に仕立ててあるかなんて、誰もひっくり返して見ないからね。」
「着たらわからない、わからない。」
こんな会話をしながらちょっと満足。

「今度は、私の着物を縫ってね。」という娘についついいい返事をしてしまいました。

yu_ma_ba_3 at 18:22|PermalinkComments(0)作品 

2006年10月14日

南京豆堀り

ae8bbf47.JPG今日はゆうの父兄参観でパパとママは小学校へ出かけるので、まあは我が家でお留守番。
朝元気良くパパに送られてやってきました。
一人で置いていかれるのが大嫌いなまあにしてはちょっと気味が悪いくらいの元気です。

夫は裏の畑で南京豆堀りを手伝わせてあげようと待ち構えていました。
生の南京豆を茹でて食べるのが我が家の秋のご馳走です。
そのために夫は一年かけて南京豆を栽培しています。

今日は最後の南京豆堀りです。まあは泥んこ遊びと同じ感覚らしく楽しそうにお手伝いしてくれました。

yu_ma_ba_3 at 14:50|PermalinkComments(0)日常のこと 

2006年10月11日

二重になった虹

5e61badb.JPG虹が二重になっています。

yu_ma_ba_3 at 19:27|PermalinkComments(0)日常のこと 

虹に感動!!

b5fdfd30.JPG 先週末から出かけた北軽で虹を見ました。

東京で暮らしていると虹にさえ感動します。

明け方ザーッと一雨あった後、出た虹。綺麗だと思い写真に撮りました。

その後、またまた・・・・・・。

虹の上にまた虹。虹の架け橋が二重になっている。
このような場面に遭遇するとは!!!


ラッキー。

yu_ma_ba_3 at 19:25|PermalinkComments(0)日常のこと 

2006年10月09日

軽井沢ショッピングプラザで

 ショッピングプラザへ出かけました。

ものすごい人、人。

どこからこんなに現れたのかと思うほど。

そして、車、車。

特に、欲しい物もないので
「ウィンドウ・ショッピング」だけ・・・・。

それでも、色々見ているとつい買ってしまう。ゆうとまあのスカートとカーディガンを買ってしまいました。
これを着せたらかわいいかな?なんて思ってしまうババ馬鹿?です。

特産品と言っても東京では普通に手に入るものばかり。なにもここから持ち帰ることもないと思ってしまいます。
そして、いつも手ぶらで帰ってくるのですが、今回はしっかりゆうとまあの洋服を持ち帰りました。
でも、これもデパートに行けば買えるんだけど・・・・・。

休日の人ごみが一年中あるのは軽井沢の人たちにはいいことかもしれません。あまり観光客がお金を落とさなくなっているこのごろですから。

yu_ma_ba_3 at 18:13|PermalinkComments(0)日常のこと 

2006年10月04日

ポーチとカメラケース

3e05f0c5.JPGポーチとケース

yu_ma_ba_3 at 19:40|PermalinkComments(0)作品 

ポーチとカメラケース完成!!

 リサイクルセンターで小物の作り方を習ったので早速実行中!!

娘婿の古くなったワイシャツを裂き織りしたのでポーチを、スカートを作った残りのウールの布では新しくしたデジカメのケースを作りました。

小物の作り方を習ったら、今まで愛着があって捨て切れなかった布の切れ端が活用され始めました。どんどん教わりに出かけるべし。

本当に良かった。

yu_ma_ba_3 at 19:31|PermalinkComments(0)作品 

2006年10月02日

デジカメが壊れてしまった

 土曜日、ゆうの運動会で写真を撮ろうとしたら液晶部分が現れない。

写真は写ってるらしいがファインダーがないので困ってしまいます。

今週末から旅行に行くのでカメラやさんに行ったら修理に2,3週間かかると言う。それに修理代が高い。

とうとう新しいカメラを買うことに・・・・・・。
物入りだー。

それに4,5年で壊れてしまうものですかねー。ちょっと不満です。
消耗品と同じ感覚なんでしょうか?

もったいないお化けの私としては修理して使うほうを選びたかったのですが・・・。

「次々部品交換していたら高いものになりますよー。」という店員さんの接客に負けた格好です。

yu_ma_ba_3 at 16:49|PermalinkComments(0)日常のこと