2006年12月

2006年12月31日

もうすぐ今年も終わり

 あと数時間で今年も終わりです。
今年最後の更新です。

今日は一日おせち作り。

午後、夫とデパートの魚売り場へお刺身を買いに・・・。
これはもう、毎年の慣わし。
夫も当然のようについて来ます。
いつもなら大嫌いな人ごみも二人暮しになってからは荷物持ちでだまってついて来ます。少しは優しくなったのかな?


おせちも重箱に詰め終わり、やっと明日の準備は終わりました。

今年も無事に過ごせたことを感謝して今年の更新を終えます。

yu_ma_ba_3 at 19:39|PermalinkComments(0)日常のこと 

2006年12月28日

迎春準備

88e83b8b.JPG 床の間の花は今年は万年青にしてみました。
ちょっと寂しいかな?
例年は松やゆり、千両などで賑やかだったのですが・・・・。

yu_ma_ba_3 at 18:47|PermalinkComments(0)日常のこと 

迎春準備

4fc816a5.JPG お供えです。

yu_ma_ba_3 at 18:43|PermalinkComments(0)日常のこと 

迎春準備

db2f4057.JPGこれは母が稲穂で作った鶴と亀。

yu_ma_ba_3 at 18:41|PermalinkComments(0)日常のこと 

迎春のしつらえ

3285feae.JPG 例年どうりガラス磨き。明日は床磨きです。

そして迎春の準備で一日が終わりました。

今年は食堂に水引の鶴をリースのようにしてみました。

yu_ma_ba_3 at 18:39|PermalinkComments(0)日常のこと 

2006年12月25日

師走の忙しさ

7a39da37.JPG 昨日は恒例の餅つき大会。
全員集合!!

お供えと伸し餅、そして搗き立てをいただく。
一年の無事を感謝する行事です。今年はイブの日でしたが・・・・。暦の都合ですから仕方ありません。

そして今日、朝から伸餅切り。
一昨日は米をとぎ、臼などの準備。この行事、三日がかりなのです。

長女が幼稚園に入園した年に母が孫の思いで作りのためにと始めてもう36年。あっという間でした。

 そして今日、ゆうは児童館で開催されるオセロ大会に出場しました。
ママの許可をもらわずに自分で申し込んできました。
けっこう自分の意思で行動します。


結果。優勝!!!!!

優勝の賞状を持って喜んで帰ってきました。
三年生、四年生を負かして優勝したそうです。
ゆうの相手をしていて、結構強いと思っていましたが優勝とはね。
のんびりやさんですがどうしてどうして。
ゆうはしっかり者になってきました。

yu_ma_ba_3 at 18:34|PermalinkComments(0)日常のこと 

2006年12月23日

まあは偉い!!

 昨日のことです。
ゆうが調子が悪いのでと、朝、娘はゆうの病院の予約を入れました。
今日は2人ともプールのある日です。

ゆうが病院に行くのでまあもプール行きは取りやめのつもりだったのですが・・・・・。
まあは一人でプールの送迎バスで行くというのです。
今まで一人で行ったことはないのです。
周りは心配で心配で・・・・。

ところが当のまあは平気です。
「まあ、大丈夫だから」とママにバス停で送迎バスに乗せてもらいました。
帰りはばあばがお迎えです。

時間にバス停で待っていたら、まあが緊張した顔で降りてきました。
私の顔を見たらほっとしたらしく元気に様子を話し始めました。

「進級テストダメだった。」と言いますが、いいよ、いいよ。

一人でスイミングスクールに行って来れたまあは偉い!!

ゆうと病院から帰って来た娘は「進級テストではないけど、ママがまあちゃんに合格シールをあげるよ。」と言っていました。

ほんと、まあちゃん頑張ったね。

yu_ma_ba_3 at 19:26|PermalinkComments(0)日常のこと 

2006年12月21日

毛玉取り

 手織り布で作ったジャケット。
連日着ているのですが、どうも毛玉が気になります。

今日、とうとう手で一つ一つ毛玉取りをしました。
ホームスパンはすれてきた頃に味わいが出るとは言うものの、毛玉があるのはなんとなくみすぼらしいし。
手紬糸は特に毛玉が出来やすく感じているのですが・・・・。

織りを習い始めた時に買った毛糸で織った布はそれほど毛玉が出来ないのです。同じくらいの時間着ているのですがねえー。

やはり糸がよく出来ていないということなのかしら?
どういう糸なら毛玉が出来ないんだろう?

ちょっと考えています。

yu_ma_ba_3 at 19:27|PermalinkComments(0)

2006年12月20日

プレイパーク 「どんぐり山」

 最近の子供達は遊びを知らないというか、遊び方を知らないというので、娘達は「どんぐり山」と言うサークルで月に一度区立公園で遊びのプロと一緒に子供を遊ばせる会をやっています。

3歳児までの幼稚園に入る前は「わんぱくランド」という週に一度自主運営の遊びの会をやっていたのでその延長のようなものです。

今日は今年最後の「どんぐり山」です。
まあは朝から入れ込み状態。

Tおにいちゃんというまあの大好きなおにいちゃんに逢えるからです。5歳のまあはちょっとおませです。
Tおにいちゃんも来年は5年生。もう「どんぐり山」は卒業するでしょうからまあちゃんはちょっと寂しくなりそうです。

我が家の娘達は遠くの学校に通っていたので、近所のお友達がいないという寂しさがありました。
それに、私が子育てした時期はこのように行政の手助けや親がサークルを作って集まるなどということもなかったので、近所の親達の付き合いもなかったような気がします。
今はとてもコミュニケーションをとりやすくなったのかもしれません。
それなのに子育てのストレスが増しているように思えます。

生活の様式が変わったから?
いいえ、根本は変わっていないはずなんですがねー。

yu_ma_ba_3 at 16:32|PermalinkComments(0)日常のこと 

2006年12月19日

師走の忙しさ

 毎日バタバタと過ごしています。

風邪気味で喉が痛いのが治らず長引いているのに、クリスマス会だ何だと出歩いて、夜になると咳き込み夫に嫌味を言われています。

その夫も忘年会だ何だと夜は留守。
それをいいことに食事は残り物。
体調が戻らない原因かも?

歳を取るとちょっとした風邪も治りにくくなるということが身にしみます。

そして、まあは幼稚園が冬休みに入り退屈で退屈でまとわり付いています。それをいいことに年末の掃除は後回し。

あと少しでまた今年も何とかの節句働きをしそうです。


yu_ma_ba_3 at 20:29|PermalinkComments(0)日常のこと 

2006年12月15日

ゆうの聖劇の役

 17日に教会のクリスマス劇でゆうはマリア様の役を演じます。

幼稚園の時は天使や羊飼いの役をやったのですが、今度はマリア様です。
婆馬鹿の私としては当のゆうより興奮状態なのに、本人は誰もなり手のなかった役だったそうで冷静です。

まあは自分も仲間に入りたくて、劇にはなかった羊の役を急遽作ってもらい仲間に入れてもらいました。

娘が言うには、ゆうは「誰もなりたがらないなら私が・・・・」と言う状態でつかんだ配役だったそうですがねえ。

それでもマリア様の役が出来るならばあばは嬉しいよ。

yu_ma_ba_3 at 18:58|PermalinkComments(3)日常のこと 

2006年12月12日

着尺 仕立てあがりました

85d8df8a.JPG 昨夜、呉服屋さんから仕立て上がりの連絡を受け、早速いただいてきました。

9月20日ごろ預けた着尺がやっと形になりました。
仕立て代もなかなかですが、やはりプロの仕立てです。

夫もお正月にはこの着物で迎えると楽しみにしています。
孫に「おじいちゃま、そんなに着物が着たいの?」と言われていましたが・・・・。

繭から真綿にし、糸を紡いで、染めて、織って、着物に仕立てるという作業が一年がかりになりました。
それでも、これで今年の目標が達成出来ました。

yu_ma_ba_3 at 11:10|PermalinkComments(2)作品 

2006年12月11日

咲いた!!

a1cd38aa.JPG 一昨年、お歳暮にいただいた蘭の籠。
昨年はつぼみを付けたのに花が咲くまではいかなかった。つぼみのままで枯れ始めたのです。

湿度が足りなかったのかと思い、今年は日向に出しながらも、霧吹きで少し水をやっていました。

昨日一つ、今日も一つ。
咲きました!!!

もう一輪は咲きそうですが、その先のつぼみはどうも咲けそうにない。でも、今年は花が見れた。

蘭は子育てと同じだと蘭を作っている人に言われたことがあるのですが、「確かに。」と言う思いがします。

yu_ma_ba_3 at 19:38|PermalinkComments(0)日常のこと 

2006年12月10日

小物作りに励んでいます

4c0f5a8c.JPG 寒さが増してきました。
ここの所年末の雑用が増えていますが、暇を見て小物を作っています。
眼鏡ケース、ペンケース。

眼鏡ケースは周りの方たちに好評です。次々にもらわれていきます。
便利に使ってもらえると作り甲斐があります。

ペンケースは自分用。
今まで娘が使っていたお古でしたが、中のゴムがボロボロになって中身が汚れてしまうので自分用につくりましたが、使ってみて使いやすかったらどんどん作ろうと思います。

yu_ma_ba_3 at 08:34|PermalinkComments(0)作品 

2006年12月06日

長女の気持ち

 今日まあのプールの振り替えで娘が出かけたので、ゆうは我が家でお留守番です。

宿題をやり、毎日のドリルをやったのですが国語の作文というか長文がよく出来ない。言葉が遅い子だったのですが意味の理解が悪いようです。
説明すればするほどこんがらかってしまい、とうとう目に涙。ママが帰ったら見てもらうことに。

ところが、ゆうはママに不満があるのです。
甘えたいのに、ママはいつもいつもまあが優先。そして、お手伝いはゆうだけ。[ママはゆうを大切にしているよ。」と言っても不満があるので[一人っ子のほうがいいな。」と頑張っています。

そうなんだとゆうの心を覗き見た感じです。

帰って来た娘にゆうの不満を伝えました。

今夜はママと一緒にお風呂に入る約束をして帰りました。
「お姉ちゃんだから。」とママはいつもゆうよりまあを可愛がっているという、ゆうの気持ちも察してあげないと・・・・と思いました。

まだ二年生のゆうですから、心はそんなに成長していないんだよね。

yu_ma_ba_3 at 19:10|PermalinkComments(0)日常のこと 

2006年12月04日

とうとう師走

 とうとう師走に入った。月日の流れは速い。
特に最近はそれを感じる。

今日まで忘年会と称する会が二つ。
そして恒例の知人のクリスマスコンサート。バロックの室内楽で、今年で20回目。

オーストリアから帰国して始めた会が20回目を迎えたといわれると、自分がいかに成長していないか感じさせられるとともに無為に過ごしたことを反省しています。

来年のことを言うと鬼が笑うそうですが、もうそこまで来ている来年は何か形が見えることをしたいと思っています。

yu_ma_ba_3 at 18:57|PermalinkComments(0)日常のこと