2007年01月

2007年01月30日

まあの幼稚園の送迎

 今日娘が大学病院に定期検査で出かけるので、幼稚園の送迎はばあばの役目です。

近所に住んでいるから出来ることなのですが、当然のことのように思っているらしい。まあは最初のうちはいい子にしているのですが、バスもなかなか来ないのでそのうち「寒い」だのなんのとご機嫌が悪くなります。

幼稚園の玄関ではとたんにいい子になってしまいましたが。


お迎えの時も、お友達と元気よく門までは来たのですが帰る方向が違うとご機嫌斜めに。
そして、門の前で園長マスールと会うと久しぶりなので私のほうが立ち話。

まあは「お婆ちゃまで無くママが来てくれたほうがいいのに。」などと憎まれ口。

可愛いけど、だんだん憎まれ口を聞くようになって・・・・・。
これは成長の証と思わなければね。



yu_ma_ba_3 at 19:13|PermalinkComments(0)日常のこと 

2007年01月28日

春を待つ色でマフラー

1ec0b5f5.JPG 最近裂き織りの布を使って何かを作る作業だけでした。

あまり得意ではない作業は早く終わらせたいと思ってしまいます。
そこで、糸箱からグリーン系の糸を捜して20センチ幅のマフラーを織りました。

朝、糸を整経して4時間ほど。
1メートル80センチの狭く長いマフラーです。どうしても二重巻を考えてしまうので長くなってしまいます。

久しぶりにウールの織りも気分転換でいいものです。

yu_ma_ba_3 at 15:10|PermalinkComments(0)作品 

2007年01月27日

裂き織り布の残りで

2d155ffc.JPG 裂き織り布の残りでトートバックとポーチを作りました。

ジャケットの残り布でトート、スカートの残りではころころとした四角いポーチ。

学生の時の実習で染めた羽二重の絞り染めの羽織を織った布でも手提げを。

裂き織りではこのようなものしか作れないのかな?

もっと糸を太くしてマットとか・・・・。
今、私が裂いている糸は5ミリ幅、7,8ミリ幅ですからもっと太く裂いた糸と経糸を使ってマットなどもいいかな?


yu_ma_ba_3 at 10:55|PermalinkComments(0)作品 

2007年01月25日

講演会

 東京農大の小泉武夫教授の講演会に行きました。

夫の仕事関係で出かけたのですがなかなか面白く楽しい講演でした。


私は主婦ですし、秋田の田舎で育ちましたので取り立てて目新しいことは無かったのですがさすがに人を飽きさせない話術です。
和食のよさを再認識させてくれました。でも、我が家の食事はお奨めの和食ですから・・・・・。
根菜の煮物、菜っ葉のおひたし、昆布と鰹節のおだし。我が家の食卓を覗いているようなお話に何も取り立てて言うことでもないのにと思ってしまいました。
それだけ今はお肉料理が多いと言うことなんでしょうね。

いまだに鰹節をカンナでカリカリかいて味噌汁を作っている私は少数派なんでしょうね。でも、これが普通の家庭だと思い、娘達もそういう風に育てたんですがどういう風な暮らしをしているのか心配になってきました。

長女は最近手作りのケーキやクッキーのおやつで孫達を育てているようですが。

yu_ma_ba_3 at 19:26|PermalinkComments(0)日常のこと 

2007年01月24日

お年玉年賀葉書 2等賞!!

 結婚以来39回目の新年でした。

今までたくさんの年賀状を頂いても切手シート以外当たったことがありませんでした。昨年など切手シート2枚と言う状態。

今年はもうあきらめて最初から調べもしなかったのですが・・・・・・・。
郵便局で当選番号の印刷した紙を頂き調べてみたらあったー。なんと2等賞。

五千円相当の産直品が当たりました。
それも、当たっていたのはこの一枚だけ。
運がいい?
とにかくゆうとまあの大好きなお肉を頼みました。届いたらみんなですき焼きパーティーです。

yu_ma_ba_3 at 18:57|PermalinkComments(0)日常のこと 

2007年01月20日

裂き織りのスカートとジャケット

4bf372e6.JPG スカートとジャケットです。
ジャケットはこれが個性!!!
そう思うことにした裂き織り布です。

ま、いいか。

yu_ma_ba_3 at 19:27|PermalinkComments(0)作品 

ジャケットも完成!!

e2647fb8.JPG 今日、ジャケットも完成!!!

バイアスで縁取りをして一重仕立てに。

春先から初夏までちょっと便利に着まわせそうです。

でも、裂き織りは仕立てが大変です。ちょっと油断しているとパラパラとほつれてきて・・・・・。
それから先は涙、涙・・・・。
裾がちょっと・・・・ほつれをごまかした部分があるのです。

もともとミシンかけが上手ではないのに、悲しい状態になってヒーヒーして仕立て上げました。

裂き織りはどうやって仕立てているんでしょうね。素人にはわかりません。

とにかくほつれていかないことを最優先に作ってみました。

yu_ma_ba_3 at 19:25|PermalinkComments(0)作品 

2007年01月19日

とりあえずスカート完成

3c591243.JPG 織り上げた裂き織りでスカートを作りました。
鋏を入れる前にほつれ止めをしなければならないので面倒ですが・・・・

出来上がりました。はいて見たらなかなか感触がいい。
厚手のシルクよりもう少し厚い感じですがまさにシルクの感触。嬉しくなります。

お蚕様と言われることを実感しています。
考えると、蚕から繭を作り、糸にして布を織り、さまざまに使い、そして最後に裂き織りにされた布です。

何十年も前に織られた布が今ここでスカートに。

上等ではなくても暖かさが感じられる布になって嬉しいです。

yu_ma_ba_3 at 19:23|PermalinkComments(0)作品 

2007年01月18日

これって差別?

 今日は いえ、昨日から怒っています。

まず、大阪の事件。
福祉、福祉って凶器を放置状態では?
3歳の子供を抱きかかえて歩道橋から投げ落とすとは何と言うこと?
少子化だといいながら危険は放置状態。それも福祉と言う名の下に。

我が家の近くにも福祉作業所がありますがちょっと気を付けなければならなくなっています。危険を感じることがいっぱい。
そういう家族を持っている人にはわからないことがあります。そのような人のほうが多いのに!!!
声を上げると差別!!!!?

歩道を後ろから近寄り少女のスカートをめくりあげたり、前から来て突然おっぱいをつかんだり。
これって凶器の放置といえないですか?
こういうことを言うと悪い人にされてしまう世の中。ちょっとおかしいと思う私がおかしい?

差別でなく区別をしなければ。若い人たち、ちゃんと声を上げて世の中変えていって!!!

そして、交通事故。
我が家も小学生の孫がいるので他人事ではない。
家を出て150メートルぐらいで死んじゃうなんて耐えられない。
風見さんの気持ち察します。

なんだか怒りがいっぱいの世の中に自分でプンプン!!!

yu_ma_ba_3 at 07:26|PermalinkComments(0)日常のこと 

2007年01月13日

裂き織り織りあがり

239cbc9e.JPG 裂き織り、織りあがりました。
スカートにしようと思った2メートルの縞縞模様、そしてジャケットにと思った3メートルのグリーンの無地?

無地のつもりがグラデーションといえば聞こえがいいが、まるでぶち。
仕方ありませんねー。
型紙を置いてみてあまりひどかったらボツにしましょう。

いろいろな種類の布は同じ色調には染まらないということです。いい勉強?
いいえ、最初から解かっていたことなんですが・・・・。

とりあえず、織り上げたということです。

yu_ma_ba_3 at 18:01|PermalinkComments(0)作品 

2007年01月11日

解かってはいたが・・・・・・

 裂き織りを続けていますが、織り上がりを見ながら落ち込んでいます。
あまりにも色むらが・・・・・。

最初から解かっていたことなのですがねー。

何枚もの胴裏。茶色に変色したり、シミもかなりあった上にいくら羽二重で出来ているとは言え物によって色々厚さが違っています。
そして、羽裏は綸子。

同じ染め液で一気に染めたはずなのに布による染め色の違い。グラデーションなどとは言っていられません。

それでも何とかなる、これも個性とうそぶいて織っています。
仕方ありませんから。
作品なんて考えずリサイクル、リサイクル。
それでいいんです。

ま、織り上げてみましょう。それからです。

yu_ma_ba_3 at 20:04|PermalinkComments(0)製作中 

2007年01月08日

ジャケット分も・・・・

 裂き織りを2メートル織り上げました。

織りながら何にしようか考えていましたが、これはスカートに。
そして、無地でジャケット分を織ってみようと思いました。糸はまだ3メートルは織れそうなだけ残っています。

茶色が底に残ったような部分もありますが、裂き織りはもともとリサイクル。
そう思えば気にすることもないと思いこれから3メートル分の経糸を整経しようと思います。
きっと軽いジャケットが出来ると思います。
黄色く変色した胴裏とはとても思えない。そして暖かい感じがします。

もったいないお化けの真骨頂?でも、これが手仕事のよさなのです。

yu_ma_ba_3 at 14:57|PermalinkComments(0)作品 

2007年01月07日

裂き織り織っています

0aa5b63f.JPG 裂き織りを織っています。

着物を仕立て直したりした時の胴裏が何枚分かあったのを染めて裂き織りしています。同じ色でも黄色くなった胴裏はちょっとずつ違う色に染まったのと、厚さが違ったりと一定した糸にはなりませんでした。
学生の時教材で染めた羽織も一緒に織り込んでみました。

 何にするかは未定。でも2メートル織るだけの経糸を張ってあるので。
考えながら織りましょう。



yu_ma_ba_3 at 17:06|PermalinkComments(0)製作中 

2007年01月06日

ゆう  上手になったね

 朝から雨です。
まだ学校は始まらないので、今日も朝から我が家に来ています。

ママに口うるさく言われるより甘い婆ばのほうがいいに決まっています。
そこで、ちょっと厳しくしなければと・・・・。

娘達のピアノはまだ我が家にそのままです。
ゆうはピアノの練習は我が家でやっています。
3月には発表会があると練習している曲を弾かせました。まあ、なかなか上手くはなっていますが後半はまだ出来ていません。

本人いわく「まだ3ヶ月あるから。」
ゆう、3ヶ月あると思うか、3ヶ月しかないと思うかで結果が決まるんだよ。

そう言いたい所ですが二年生のゆうには理解できないか。
でも、これが子育ての結果につながるんだよねー。

今にして思い当たっているんですがねえ。

yu_ma_ba_3 at 10:34|PermalinkComments(0)日常のこと 

2007年01月04日

仕事始め

 世の中お正月休みを終えて動き出したようです。 

夫の会社は明日が仕事始め。
今日もテレビの番人をしています。よく飽きませんなあ。

私は機部屋で年末に整経しておいた裂き織りの経糸を機に乗せ、綜絖通しを終えました。これが仕事始め。


明日は、お年始に訪れる夫のお客の接待で私も会社に行かなければなりません。
夫のお手伝いは年に何回もないけれど、これは欠かせない大切なことです。
しばらく機織は休業状態になることでしょう。

でも、今年は自分のために着尺を織るという目標です。
その前に真綿を作らなければ・・・・。

yu_ma_ba_3 at 15:47|PermalinkComments(0)製作中 

2007年01月02日

新しい年を迎えて

99f2e82b.JPG 今年もいつもと変わらないお正月を迎えました。

三人の娘家族と一緒に正月のお膳を囲み、お雑煮をいただく。
本当にいつもと変わらない暮らしが始まりました。
今年こそは・・・ということもなく、淡々と暮らすこと。実はこれが一番難しいことかもしれない。

 カードをしたり、カルタをしたり。
孫達が仲間に入れるようになって、娘達が小さかった時の百人一首のカルタを持ち出してやりました。
孫達にはちょっと難しかったかもしれませんが、娘達は小さい時に帰ったように大騒ぎ。

ゆっくりと一日が終わりました。

 今日は朝から箱根駅伝のテレビ観戦。
毎年のごとく従兄弟のチームの応援です。

「法政、頑張れ!!!」

監督が頑張っても勝つわけではないけれど、身びいきに従兄弟を応援です。

yu_ma_ba_3 at 15:03|PermalinkComments(0)日常のこと