2007年12月

2007年12月27日

やっぱり悪魔?

 姉妹二人でスポーツクラブの短期教室二日目。
二人の帰りが遅い!!!

確かに午後4時過ぎからの吉祥寺駅は混雑が激しくなるのですが・・・・。
そして吉祥寺通りの交通混雑も渋滞がひどいのですが、バス停にして6個目ですからそれほど時間がかかるわけでもない。
さては何かやっているな?と思っていたのですが・・・・。

心配して家の前で待っていると、まあが機嫌悪そうに歩いているのをゆうがまあのリュックを持って手を引いて帰ってきました。

「バスの中でまあちゃんが眠ってしまって、起こしてバスを降りたから機嫌が悪いの。」
ゆう偉いね。

でも、遅くなった訳はまだあるでしょ?と聞くとゆうは困った顔をしました。
こうゆう時、知恵が回るのはまあです。

「ねえね、ちょっと話したいことがあるから。」とゆうを隣の部屋に連れて行きました。

まあがいなくなったすきにゆうに問いただしました。

お教室が終わったあと、まあがジュースを飲みたいと言ってゆうのお小遣いでジュースを買い、二人で分け合って飲んだのだそうです。
ママに買い食いを禁止されているのでばれたら困るのでゆうに言わないように注意したまあでした。

ゆうは悪いことをしたと思いながらも、問いただされると本当のことを言います。
まあはゆうをそそのかして、自分のお小遣いは使わずにしまいこんでいるかなりの悪です。
次女ってこうなんでしょうかね。

とにかく二人はママにこっぴどく叱られ、明日はそんなことしませんと約束させられていました。

yu_ma_ba_3 at 14:12|PermalinkComments(0)日常のこと 

2007年12月26日

姉妹二人でスポーツクラブへ

 昨日からゆうとまあが二人で体操教室とスイミングの集中講座に通いだしました。

バスに乗り、電車に乗りついで姉妹二人で。
昨日は家を出してから帰ってくるまで心配でそわそわ。
二人は仲良く帰ってきました。

まあはゆうの言うことを守ったそうです。
ゆうは「明日はもう少し早く家を出ないと。お着替えをすると時間がギリギリだったから。」なんてしっかりしています。

考えて見れば我が家の三人娘は一年生の時からバス、電車、バスと乗り継いで学校に通ったんっだから出来ないはずはないのだけれど・・・・。
それでもあの頃と今は状況が違うのだからなんて心配しています。
子供は案外平気ですが。

yu_ma_ba_3 at 10:21|PermalinkComments(0)日常のこと 

2007年12月24日

イブの日の会話

 昨日は恒例の餅つき。
朝から大忙しでした。
餅つきは3日間かかります。

一日目、米とぎ、小豆を煮るなど準備。

二日目、餅つき。

三日目、のしもちを切る作業。


食べることは簡単でも、それまでが手間隙かかることは目に見えない。
すべてがそう言うものだと理解しているのでなんとも思わないけれど・・・・・。

今日は朝から餅を切る作業に追われました。
これがまたタイミングが必要なのです。
やわらかすぎても大変、硬過ぎるとなお大変。
頃合を見るのが慣れなんでしょうね。

お昼ごろ、切り終えて新聞を見て夫と二人で話し合い?

秋田赤十字病院で2006年3月に長期脳死患者の延命治療を中止したという記事について。
半年も人工呼吸器で生かしている状態ならやはりこの家族の希望は受け入れられて当然ではないかな?
家族にとってはそのことで家庭崩壊が起きそうな状態になるのではないかと推察できます。
夫との意見は一致しました。
夫は更に一週間か十日間ぐらいならいいけど、回復の見込みもなく人工呼吸器で生かされるのはゴメンだと言います。

「もし、自分がそうなったら延命治療は要らない。これ遺言。」などと言い出すしまつ。

確かに、延命治療に関してはもう少し考える必要があるのではないかと真剣に考えました。

これが我が家のイブの会話?

人の一生は思った通りには行かないけれど、少しでも家族に迷惑をかけない生涯でありたいと思うのは私達夫婦だけではないと思います。

イブの日にイエスの誕生を祝いながらも、自分達の生き方を考える日でした。

yu_ma_ba_3 at 18:54|PermalinkComments(0)日常のこと 

2007年12月22日

御殿まりのサンタクロース

87e7c9d9.JPG 母がお土産に持ってきた御殿まりはクリスマスバージョン。

サンタクロースとリースの模様の御殿まりです。

週に一度御殿まりのお教室に通って若い方達と一緒に習っていると言いますが、若い方が65歳以上と言う。
82歳の母は、「年をとったら製図を理解できなくなった。」と言いながら見本を見ながらかわいい御殿まりを作ります。

好奇心もあり気持ちは若いのですが、身体がついていかない。
それを自覚しないところがまた扱いにくい。
年をとることの怖さを見てしまった感じです。

東京の高齢者よりは地方の高齢者が福祉を充分受けていることを知っている私は、冬の寒ささえなければ・・・・・と思うしだいです。

yu_ma_ba_3 at 11:03|PermalinkComments(0)日常のこと 

2007年12月20日

お疲れ、お疲れ

 16日に甥の結婚式があり、秋田の親戚が大挙して上京。
我が家は簡易宿泊所。

おかげで暮れの大掃除が早まりましたが・・・・。
今日、母と叔母が秋田に帰りこれで我が家に静寂が戻った。

母の傍にいて疲れたというのはおかしいが、疲れたー。
年をとるとわがままがひどくなる。
自分勝手な言動に振り回されていい加減にして貰いたいと思ってしまった。
毎日一緒の弟夫婦に感謝です。

老老介護の実態を経験した感じです。
身体も疲れるけれど心も疲れるものです。

yu_ma_ba_3 at 21:46|PermalinkComments(0)日常のこと 

2007年12月14日

かわいい悪魔でした

 昨日はまあの幼稚園のクリスマス会でした。
恒例の聖劇でまあは悪魔の役でした。
自分で選んだ役でしたが、かなか良く出来ました。

黒ずくめの洋服で、大きな声を出して台詞も上手に言えました。
婆ばかかな?

今日からはもうお休みです。
長い長い冬休み(婆ばにとっては)が始まり、まあはテレビの番人になりました。
家では見られないディズニーチャンネルの虜になっています。

こっそり許している婆ばは甘ちゃんですね。

yu_ma_ba_3 at 16:28|PermalinkComments(0)日常のこと 

2007年12月13日

コラムを読んで

 先ほど日経のコラムを読んで一人で笑ってしまった。

「あすへの話題」と言うコラムの中で日東電工相談役の山本英樹氏が「希望」と言う題で書いてあったのですが、煙草もホープと書いてあるのに反応したのです。

夫は15年前くも膜下出血で生死の堺をさまよいました。
幸いにも素晴らしいお医者さんとめぐり合ったおかげで元気になり今に至っているのですが・・・・。
その時一年ほど禁煙したのですが元の黙阿弥。

煙草をやめる気はさらさらないのです。
そして相変わらず「ショートホープ」を吸い続けています。
換気扇の下ではなく茶の間や食堂で。

確かに回りに希望を与え続けるリーダーではありますが、やはりどこかに頑固さをもっている経営者の類似点があるのかも・・・・と思ってニヤニヤしながら読みました。

yu_ma_ba_3 at 18:42|PermalinkComments(0)日常のこと 

2007年12月10日

大掃除ならぬ小掃除です

 週末から布団干しに精出しています。

16日の甥の結婚式に田舎の親戚が大挙してやってきます。
我が家は簡易の旅館。

娘達が泊まることがあってもベットの部屋であまり世話がないのですが、今度は客間も使わなければならず押し入れに仕舞いっ放しのお布団も出番です。
客用のお布団は圧縮袋に入れて2年近く出していないことに気がつきました。

二人暮しになってから宿泊客などないし、押し入れは開けることもない状態です。
お天気も良く乾燥しているのでこの際と思い連日布団干しです。

こんなことでもなければ客間の押し入れなど開けないことに自分自身驚いています。

ついでに孫に悪戯された障子も張り替え例年より少し早い大掃除、いや小掃除です。

これで大掃除も少し楽でしょう。

yu_ma_ba_3 at 18:56|PermalinkComments(0)日常のこと 

2007年12月06日

突然に

 3日の日に突然実家の弟から電話があり、川崎に住む義理の叔母が亡くなった事を知りました。
そのため、弟は3日に上京して来ました。
父の弟の連れ合いですが、24,5年前叔父が癌で亡くなってから母娘二人で暮らしてきましたので従兄弟はさぞ悲しいことだと思います。

叔母も秋田の生まれなので、親戚はほとんどが秋田に住んでいます。
関東近県に住んでいる人達が集まり一昨日は通夜、昨日葬儀をしました。
81歳の叔母の兄弟と言っても、一人で上京できるほど元気な人はいなく、甥、姪が集まった葬儀でした。

確かに葬儀屋さんが取り仕切ってくれるので昔のような雑用はないと言っても、身内が少ないということは困ったことだと痛感しました。
兄弟も少なくなっているので、これからの子供達は益々いろいろなことで大変になるんだろうなと考えさせられました。

何かあったら兄弟で助け合って欲しいと感じました。

yu_ma_ba_3 at 16:46|PermalinkComments(0)日常のこと 

2007年12月03日

まあは悪魔!!

 幼稚園の聖劇でまあは悪魔の役だそうです。

昨年ゆうがマリア様役をやったので、張り合ってマリア様役に手をあげたら希望者がたくさんいて、じゃんけんで負けて悪魔役になったそうです。
それでも、一生懸命台詞を練習しています。
きっとかわいい悪魔になるでしょう。
そのままでもけっこうしぐさは悪魔ですから。

待降節に入ったので我が家もリースを出したり、クリスマスの準備を始めました。
毎年のことですが、クリスマスの準備を始めると師走の忙しさが始まります。
今年もあっという間に過ぎた感じです。
年とともに時間の進み方が早まっている感じです。

yu_ma_ba_3 at 20:04|PermalinkComments(0)日常のこと 

2007年12月01日

丹沢湖から大山へ

5c1b6300.JPG 昨日、生涯学習サークルでフォークダンスをしているグループで紅葉見学のバスツアーに行って来ました。
ちょっと寒かったのですが、みんな元気、元気。

丹沢湖も大山も紅葉真っ盛り。
普段の日で、貸切状態の紅葉を楽しみました。

大山の参道手前で豆腐会席をいただき、ケーブルで下社まで。
何度も行っていますが、季節が変わるとまた感じ方も違うものです。

帰りは、厚木だと思うのですが、「なずな」さんと言う醸造味噌やさんでお買い物。我が家は秋田の友人の麹やさんのお味噌を頂いているので、「なずな」さん特製の酒饅頭を夫のお土産に買いました。
夫の古里は酒饅頭が名物でちいさい頃から食べていて好物です。

とても美味しい酒饅頭でした。

yu_ma_ba_3 at 16:06|PermalinkComments(0)日常のこと