2008年03月

2008年03月30日

57baa395.JPG武蔵野市役所前の通りの、古い桜の木の根元に咲いたけなげな桜の花です。

yu_ma_ba_3 at 10:33|PermalinkComments(0)日常のこと 

満開の桜

 一昨日(28日)の夜久しぶりに仲人さんご夫婦と食事をしました。

ちょっと飲みすぎで、昨日は昼近くにごそごそ起き出しました。
良いお天気で桜の花も満開です。

夕方、例年どうり武蔵野市役所の前の通りを花見がてらの散歩をしました。毎年花見の通行人が増えている感じです。
それにしても、4月6日に桜祭りのパレードがあるという看板が淋しい。
6日はもう葉桜になりそうな勢いの満開です。

4月4日には三女夫婦も上海から帰ってくると言う連絡があったのですが、それまで桜の花がもってくれればいいのですが・・・。

毎年桜の季節はなぜかウキウキします。

yu_ma_ba_3 at 10:30|PermalinkComments(0)日常のこと 

2008年03月27日

昨夜は浅草へ

 昨夜はカルチャースクールで知り合った方達と、その時の先生を囲みリユニオン。

浅草の「染太郎」と言うお好み焼き屋さんに行きました。
実はお好み焼き屋さんは行ったことがない。
初体験でした。

古いお店がいいのか外国のお客さんが多い。そして、みんなフレンドリー。美味しさもそこそこでレトロな雰囲気が懐かしさを感じさせてくれます。

みんなでワイワイ楽しい時間でした。
一足早いお花見でした。

yu_ma_ba_3 at 10:39|PermalinkComments(0)日常のこと 

2008年03月26日

姉妹で一日仲良く喧嘩して

 春休み中のゆうとまあは行くところがなく、一日中我が家で過ごします。

朝はママにテレビ禁止令が出て本を読んだりピアノの練習をしたり・・・・。

まあまあ仲良くしているのですが、お昼近くになると我慢が出来なくなります。
するとどちらからともなく「まあが・・・・」「ネエネが・・・」と始まります。

うるさくなるので婆ばはテレビ解禁。
二人は手のひら返しで仲良くテレビっ子。

早く新学期が始まらないかなーと思う婆ばです。

yu_ma_ba_3 at 08:52|PermalinkComments(0)日常のこと 

2008年03月23日

のどかな日曜日です

bf8cef2a.JPG 昨日の暖かさで桜の開花宣言はあったものの、来週にならないとお花見は無理。

今日もまたのどかです。
夫は朝からテレビで甲子園の選抜野球に夢中です。

その間に、冬の間、室内にあった蘭の鉢を外に出したり、加湿器の手入れをしてそろそろかたずける用意をしました。

三女がパンを作っていることを知って、こちらもパンを作って見ました。私の方はパン焼き器が作ってくれるので楽です。

そして、作り置きの箸休めを数種類作りました。
明日からゆうとまあは我が家でお昼ご飯ですから、婆ばは忙しくならないうちに作りおきです。
昨年、一年分の山椒の実を生醤油で煮て保存しておいたものを使って「じゃこ山椒」を炊きました。
これで山椒の実も使いきり、初夏の実を待つばかりです。

ゆっくりと一日が流れていくのどかな日曜日です。

yu_ma_ba_3 at 15:04|PermalinkComments(0)日常のこと 

2008年03月22日

春用ジャケットとスカート完成!!

512fa61c.JPG 出来ました!!!
ジャケットとスカート。

タッサーシルクの感触のいい布になってくれたのですから早く仕立てなければ・・・・と思って。

夫が「その服前にも見たような気がする。」
そうです。
染めが玉ねぎの皮ですから織り方を変えても、配色を変えても布から受ける感じは似てきます。
いま普段着で着ているジャケットも確かに似た感じです。

それでも、この色が気にいっている私は同じような布を織ってしまいます。

ウールだったり、シルクだったり。
私的には違うのですが、夫の目には同じに写るらしい。

それでも満足な私です。

yu_ma_ba_3 at 16:10|PermalinkComments(0)作品 

2008年03月17日

服地を裁断しました。

 玉ねぎの皮の洋服を作ろうとしています。
この二日で型紙起こし、裁断を終えました。

春茜の感じが出したかった布は少々ぼやけて、ほんわり感があるけれどどうかな?という布になっていました。
それでも洋服にするとまた感じが変わりますし、イメージどうりに行かないのが私のいい加減なところかも知れないと思いながらも、物作りはこれでいいのだと変に納得しながら楽しんでいます。

多分、これで食べているのではないという開き直りにも似た部分があるから、イメージどうり出来なくても気にしないのかも知れないと思ったり。
きちんと計算しなくなった最近では糸が足りなくなることはないのですが、ちょっと残りすぎ・・・ということが。

年齢とともに少しづつルーズになってきた自分を、高い所で覗き見している自分がいます。

yu_ma_ba_3 at 12:54|PermalinkComments(0)製作中 

2008年03月15日

他人事ではない?

 昨夜次女から電話があり「確か、おかあさんは私の国民年金を払ってくれていたわよね。」と言います。

そうです。
学生なのに20歳になった其の月に国民年金納付書が送られてきて、親が払ってあげなければ自分では払えない時期でした。

大学2年から院を終了するまでの4年間。それが年金のお知らせで抜けているというのです。就職して入った厚生年金しかないことになっているらしい。
そんなー。
親としては娘が年金を貰う時になって期間が不足だったり、金額が少なかったら可哀想だという親心で学費を払い、年金も払ってきたのに・・・・。

確か、娘の国民年金は区役所の出張所に払いに行っていた記憶があるので税金関係の書類を調べて見ました。
あったー。

足かけ5年の領収書を探し出しました。
なんと15年前の分からちゃんと出てきました。

「役所の関係書類は取っておけ。」という夫の助言がなかったら見つからなかったかもしれませんが、心のどこかに役所は信用が出来ない所という引っかかりがあるのも確か。

これをもって行って、きちんと修正して貰わなければ。

今まで他人事と思っていたけれど、わが身にも降りかかっていたとは。

yu_ma_ba_3 at 13:59|PermalinkComments(0)日常のこと 

2008年03月14日

この頃の子育ては親育てから?

 この頃孫達を見たり、マスコミ報道を見ていると親の未熟さがそのまま子供に出ている感じでハッとすることばかりです。

大阪府の女子職員。
発言は今の子らしく確かにうなずけるし、言いたいことも確かでしょうが、知事に向かって「あなた」はないでしょう?
親の顔が見て見たい。

多分、我が家の娘達はあんな言葉は言わないと自信をもって言えます。
それくらいは躾けてあるつもり。

親が躾けないで学校に責任をおしつけていることが多い。
今回のことも、テレビのコメンテーターが上司を非難していたけれど、最初に非難されるべきは親でしょう?
これもまた腹が立つこと。

社会が何でも人のせいにしているのはどうかしているんじゃないかな?

国会の民主党や都議会の議員さん達、税金泥棒はあなた達ではないですか?

腹立たしいことばかりで、いちいち怒っているのも疲れるので「関係ない!!」という暮らしが一番かもしれないですねー。

yu_ma_ba_3 at 13:07|PermalinkComments(0)日常のこと 

2008年03月11日

残りの糸でマフラーを織りました

583a15d7.JPG シルクタッサーの玉ねぎの皮で染めた糸が残りました。
そこで、いつもながらのマフラーを織りました。

時々友人達が「これいいネ。」と貰ってくれるので、それもまた楽しみですから。
これは来月上京してくる盛岡に住む友人にプレゼントしようと思います。

yu_ma_ba_3 at 10:48|PermalinkComments(0)作品 

2008年03月08日

なんと、なんと!!

 地域の高齢者で作っているフォークダンスのグループに引き入れられて7,8年。

近くの区立体育館を使用し、区の高齢者スポーツ団体の認定を受け、と色々雑用があります。そして今時はパソコンで体育館使用の予約をするので、高齢者にとってはかなり大変になっています。何しろ平均年齢72歳のグループにとっては難儀なことです。

そこでお鉢が回ってきて雑用係に引き入れられた次第。
それが、体育館の定期補修点検で9ヶ月間も使用できなくなるのです。
遠くにある体育館は空いていても、そこまで出かけるのが大変な年齢の集団です。

困っているところに救いの神が。
我が家からすぐ近く、ということはグループの人達にも近所ということになるのですが、お家を建て替えて、卓球をするための14坪もの板張りのお部屋を作ったから貸してあげるという方が出現!!!。

使用料はちょっとかかりますがこんなに嬉しいことはない。
早速体育館が使えるようになるまでの9ヶ月間お世話になることに。

それにしても、卓球が好きだからと14坪もの卓球用の部屋を作れる人がいるんですねー。
驚いたり、助かってホッとしたり。

yu_ma_ba_3 at 15:40|PermalinkComments(0)日常のこと 

2008年03月05日

洋服地

816cbc1d.JPG 機から下ろし、地伸しをしました。

yu_ma_ba_3 at 14:02|PermalinkComments(0)作品 

2008年03月04日

春の洋服地完成!!

 糸を紡ぎ、染め、織っていた洋服地が完成して機から下ろしました。


2日に遊びに来た友人達が玉ねぎの皮集めに協力してくれたおかげです。

織りの途中を見たり、糸を見てこれが玉ねぎの皮?と感心しきり。
媒染剤を変えたり、染め液の濃度を変えたりして数種類の色を作り出した糸を組み合わせて織ります。確かに一種類の染料から何種類もの色合いが生まれるのですから不思議なものです。

後は地伸しをして洋服を作ります。

yu_ma_ba_3 at 08:22|PermalinkComments(2)作品 

2008年03月02日

一日早いひな祭り

970ad5ff.JPG 今日は夫はゴルフ。

近所の方で、男の子しか育てたことがないと言う方が我が家のお雛様を見たいと訪ねてくれることになりました。

娘達が小さい頃からお雛様の日は雛寿司とハマグリのお吸い物と決まっていました。其の習慣が長女の所でも続いています。
娘も一日早いお雛様をしようと言っていましたのできっときょうは雛寿司でしょう。

私も久しぶりにバラ寿司を作りました。
喜んで下さるでしょうか?

yu_ma_ba_3 at 12:22|PermalinkComments(3)日常のこと 

2008年03月01日

中国製はこんなもの?

7f12abfd.JPG 糸枠は古道具屋さんで手に入れた物を使用していました。十数年前のことですからかなりの年代物です。

三年前、夫の着尺を織った時にどうしても糸枠が足りずにユザワヤさんで中国製の新品を購入。
両方を一緒に使ってきましたが、中国製はだんだんゆがみ始めました。
そして今回の撚り止めをしたら・・・・・・。
とてつもないことが起こりました。

10分蒸気で蒸す作業が終わって取り出したら枠が壊れていました。そして、巻き取るはずの糸がぐちゃぐちゃ。
夫の手にかけてもらいようやく巻き取りました。

苦労した糸で織っている洋服地はやっと半分ほど織れました。

それにしても餃子事件やいろいろのことが起こる中国ですが、見た目はとても綺麗で良く出来ていたのですがこんなにひどいとは・・・・。
私の所に来てからでも15年ほどたつ日本の中古品の方が丈夫でいまだにびくともしないということに感激?

日本では作る人がいなくなっている現状は、やはり悲しむべきことですよね。

yu_ma_ba_3 at 15:53|PermalinkComments(0)日常のこと