2008年06月

2008年06月30日

雨天決行

b19c4a9b.JPG 昨日の大雨にもかかわらず、地域のジャガイモ掘りが決行されたそうです。

今まで回覧などで知ってはいたのですが参加したことはありませんでした。
今年は娘が小学校の役員をしていて係りになり、小学校で申し込みをした人達を引率しなければならないので孫達にもやらせることに・・・・。

まあは金曜日から「長靴がいいかな?」などと楽しみにしていましたが、昨日は朝から大雨。
中止だったろうと思っていたら今朝ゆうが大きなジャガイモを持ってきてくれました。
「大変だったんだよ。」と言います。
そうでしょうねえ。
あの雨の中でジャガイモを掘ることを想像してみました。

娘いわく、「田んぼで泥遊びをされたようなもの。洗濯が大変だった。」
でも、めったにない経験をした二人は楽しかったようです。

大きなジャガイモのおすそ分けにあずかった婆ばは嬉しいよ。

yu_ma_ba_3 at 11:52|PermalinkComments(0)日常のこと 

2008年06月27日

新聞を読みながらカリカリ

今日の新聞に生活保護の問題が2件。

ひとつは埼玉県で暴力団員とその妻が100キロ先の温泉地に、通院と言う名目で生活保護を騙し取ったという事件。
以前も北海道で2億円も同じことでねこばばした暴力団員がいたのに・・・・。
生活保護受給者は病院に通うのにタクシー代が貰えるなんてこんな法律はおかしいよ。
同じことがまた起こった事は行政がやはりおかしいか、法が不備なのでは?と思ってしまう。
そのお金って税金でしょ?

もう一つは裁判。
生活保護の老齢加算金が廃止になったと言って起こされた裁判。


*友人の葬式に香典を出す余裕がなくなった。
*文化的な生活が出来なくなった。

こんな理由で裁判を起こす生活保護受給者がいることに唖然としてしまいます。
国民年金より高い生活保護受給金なのに・・・・。
誰がそのお金を払っているか受け取っている生活保護者は考えているだろうか?

一生懸命働いて税金を支払った人達がいて、それで生活保護が受けられていることを理解しているのだろうか?

このままでは働いて税金を払う人はいなくなります。だって、適当に税金を払わずにいい思いをして若い時を過ごし、年を取ったら生活保護で守って貰えれば誰だって好き勝手に暮らした方が良いのではないかと思うよね。
まるで社会主義国の仕組みだと思わずにはいられない。
勝ち組、負け組みと言うけれど努力もしない、働きもしないでは当然将来が約束されないに決まっていると思うのですが・・・・。

二つの記事を読みながら、我が家の回りには一生懸命働いて自分の自由な時間さえ削っている人達が居て、沢山の税金を払っているのにこんな人達のために使われているのかと思うと腹立たしい限りです。

互助の精神などと言われて沢山の税金を払い、年金や健康保険料を払っている娘や婿達が気の毒になってきます。
もちろん夫や私も税金を払うために働いているような感じですが・・・・。

一人でカリカリしています。

yu_ma_ba_3 at 16:35|PermalinkComments(0)日常のこと 

2008年06月25日

ゆうとまあのプール開き

 昨日はゆうの学校のプール開きでした。
まあの学校は先週からプールの時間があったのですが、ゆうの方は昨日でした。

まあの方はかなり厳しく、訓練と言う感じで行われているようです。
男の子は伝統的に赤フンだそうですが、海パンもオーケーになったとか。
まあはさすがにスイミングスクールのかいあって水を怖がらないので「もぐりっこは楽しいよ。」と言っています。

ゆうは得意な水泳も授業では楽しくないと言います。
4年生になっても泳げない子、ゆうのようにスクールに通って上手な子の差がありすぎるようです。
水に入って生き生きしているゆうには、学校の水泳の時間もつまらない時間ではちょっとかわいそうです。
レベル分けしてくれるといいのにね。
公立の、何でも横並びは良いような悪いような。

そろそろクラスでも学力に差が出来つつあるようで、ゆうには試練が待っています。

yu_ma_ba_3 at 16:33|PermalinkComments(0)日常のこと 

2008年06月20日

嘆かわしいね

 今日世界的な環境団体グリンピースのメンバーが逮捕されたというニュースを見て、何と言う自分勝手な人達と思った。
「泥棒をしても反対運動の方が正しい」という考えは環境保護を訴える資格なんかないですよ。もともとグリンピースと言う団体はちょっと過激だという印象を持っていましたが・・・・。

宅配便が途中で盗まれるなんていうことがあることも、改めて日本の治安を考えなければいけないのではないかとも思います。
今まで「安全、安心」は当たり前と思っていた日本人は私を含めて大半だったと思うのですが、これからはそうではないことを肝に銘じて暮らすようです。

時代を経ても人間の本質は変わらないものだと信じてきましたが、そうではないのかもしれないと考えてしまいます。

複雑な世の中、孫達が素直にしかし、したたかに育って欲しいと願います。
まあは大丈夫かもしれないけれど、ゆうは素直さが過ぎる事も心配ですから。

yu_ma_ba_3 at 10:52|PermalinkComments(2)日常のこと 

2008年06月16日

ゆうとまあの父の日

 父の日のゆうとまあのイベント。

ゆうはパパが好きな春巻きを作る予定だと言っていたのですが・・・・・。
揚げ物はまだ早いのではとママは心配していました。

昨日、ゆうは「えびマカロニグラタン」を作ったそうです。もちろんバターをといて小麦粉を炒り牛乳でのばした、ホワイトソースから一人で作ったのです。なかなか立派。

さてまあ。
まあは得意の折り紙でお花をたくさん折り、ブーケを作ってお手紙を添えたのに、鉛筆を一本加えてプレゼント。
パパに鉛筆は自分で使って勉強するようにと返品されたそうですが・・・。
まあは、自分は何か品物を貰うと嬉しいからパパにも鉛筆を添えてあげたのに・・・・と少し不満だったようです。


でも、こんなにも性格が違うのでしょうか。

ゆうは心を込めて行動で示す人。
まあは心を品物で表す人。
二人の性格は全く違いますが仲良く育ってくれればと思う婆ばです。

yu_ma_ba_3 at 15:52|PermalinkComments(0)日常のこと 

お疲れ様ー

昨日次女夫婦と私達でゴルフに行きました。

夫は私の世話で自分がだめになったそうですが、私は尺取虫で疲れてしまいました。

お天気が良かったので綺麗な空気をいっぱい吸ったことは良かったけど、足が・・・。
日ごろ歩くことが少ないのを実感しました。
パターの練習もしなければ。

沢山課題が増えたよー。

yu_ma_ba_3 at 08:51|PermalinkComments(2)日常のこと 

2008年06月13日

薄物のショール完成!!

c56d1d2b.JPG 薄物の布が完成しました。

柔らかくふわふわしているわりには糸が変わっていたせいかシャリ感もあり、なかなかいい感じ。
ショールなど羽織り物にします。

yu_ma_ba_3 at 18:23|PermalinkComments(1)作品 

2008年06月11日

児童館のオセロ大会

 ゆうは児童館の「お知らせ板」で第四回児童館オセロ大会があることを知り、勝手に申し込んできていました。

勝手にとは、事後報告だったのです。
自分の意思で行動するようになったか・・・と、ちょっとゆうを見直しました。
そして今日急いで学校から帰って児童館に行きました。

まあはそれを知って「まあも行きたいー。」
まだ間に合う時間だからと飛び入り参加。
二人とも最近はオセロをしていなかったのでどうかな?と思っていましたが、夕方二人で元気に帰ってきました。

「ほら、見て、見て!!。」
二人とも賞状と賞品を見せてくれました。

まあは四位、ゆうは三位。
二人とも頑張ったねー。

ゆうは優勝2回、三位が2回。
4回とも好成績です。
まあも初参加で四位とは強かったのかな?

これで、少しは自信を持ってお勉強頑張ってくれると良いと思う婆ばです。

yu_ma_ba_3 at 22:00|PermalinkComments(2)日常のこと 

2008年06月08日

今年最初の鮎釣り

 昨日、早起きして山梨の鶴川へ鮎釣りに行って来ました。

天気は良かったのですが、川の水はまだ冷たく鮎が釣れるような水温ではありません。それに、上流で工事中と言うことで、水は濁っていて条件が良いとは言えません。

上流の住人が流したであろう農業用のビニールが川底に沈んでいて、たびたび根掛かりをしてそれをはずすのに難儀をします。
信じられない行為です。
自然を大切に思わない人が上流に住んでいるわけです。
上流と言うことは自然いっぱいのはずなのです。そこに住んでいる人がこんな事をしているのですから・・・・。

そして、山梨県は入漁料1800円もするのです。
神奈川県は1000円です。
相模川の上流と下流でこの差は何なのでしょうか?そして釣れないでは・・・・。

放流したといいながら、自分達に放流したのでは?と疑いたくなります。
釣り人のマナーも悪くなっていますが、川のほとりに住む人も考えを改めて貰わなければいけません。
一番啓蒙して行かなければいけない人が、上流に住む、自然の真っ只中の人とは悲しい。
山梨県人、もう少しお金を徴収するならそれなりの環境を整えてくださいよ。

釣果は夫が4匹、私3匹、Iさん2匹。解禁間際にしては少ない。

yu_ma_ba_3 at 11:46|PermalinkComments(0)日常のこと 

2008年06月06日

薄い布織っています

2e271c1c.JPG 昨日からやっと薄物を織り始めました。

綜絖通し、筬通しに意外と時間がかかりました。
本当に細い糸、そして720本の経糸に手間取りました。

娘が覗いて、「ワーッ、細い糸!!」と言いましたが、確かに細い。

着尺を織った時より綜絖通しに手間がかかりましたから。

それでも織り始めると嬉しくなります。
手が透けて見えるほどの薄さです。

yu_ma_ba_3 at 12:23|PermalinkComments(2)製作中 

2008年06月02日

夏物を織ろうと・・・

 以前清野先生の所でだったかなー?
せみの羽のような薄物が機にかかっているのを見た事があり、いつか織って見たいと思っていました。

先日から整経し、機にのせ始めました。
糸は何年も前に用意したのにとても掛ける余裕と言うか、自信がなかったのです。

夏用のショールにでもなるような布にしたいと思っています。

さて、このような布を織る根気があるかが問題なのですが、もう一気に織りあげようなどと思わずのんびり織ろうと思っています。

yu_ma_ba_3 at 12:33|PermalinkComments(2)製作中