2008年09月

2008年09月30日

糸を紡いでいます

7a4e447f.JPGスピニングパーティーでスピンドルの紡ぎを見て、急にスピンドルを出して紡いで見ました。
やっぱりマシンと違い時間がかかり、出来具合も・・・・。
これでは一キロのイングリッシュラスターを紡ぐのにどれだけ時間がかかるやら。
あきらめてマシンで紡いでいます。

洗い済みのフリースですがやはり部屋の中はゴミがいっぱい。
ゆうとまあを出入り禁止にして紡いでいます。
紡ぎ終えたら服地にでも織ろうと思います。

休日はゴルフに行ったり、孫の行事に出かけたりとなかなかはかどらないのですがのんびりやっています。

yu_ma_ba_3 at 09:54|PermalinkComments(0)材料 

2008年09月26日

まあのチャボ当番

一昨日、昨日と二日続けてママが用事でゆうとまあは学校から直接我が家に帰ってきました。
一昨日は二人ともちょっと良い子ぶりで宿題をしたり感心だったのですが・・・・・・。

昨日、まあは予定の時間になっても帰ってきません。
ゆうの方が先に帰ってきて、「まあはどうしたんだろう?」と気にしています。
私も心配になりバス停まで行って見ました。

いつもより30分近く遅くバスから降りてきて「お婆ちゃま、どうしたの?」
こっちは心配で来ていたのにまるで意に介しません。

「今日はチャボ当番だったの。」と言います。
授業が終わってから一学期の終わりごろ、儀式をして二年生から引き継いだチャボのお世話当番だったらしい。

早く知っていれば心配しなかったのに・・・。

グループでチャボの小屋のお掃除をしたり、えさをあげたりしたそうです。
「ひよこが生まれていて、可愛いんだよ。」と昨年までのまあからは考えもつかないことを言います。
何しろ虫さえ怖がりコウロギを捕まえられず「先生、捕まえて。」と命令したまあなのですから。

今ではチャボの親鳥さえ捕まえて小屋掃除をするのだそうです。
「えさの皿を綺麗に洗って、新しいえさをあげたの。」
「ひよこは毛がふわふわしてかわいいよ。」

まあずいぶん成長したね。
これからも健康でのびのび育ってね。婆ばはそう願っています。

yu_ma_ba_3 at 08:07|PermalinkComments(0)日常のこと 

2008年09月22日

中国の牛乳

 牛乳に「メラミン」と言うものを混ぜていたと言う中国。
食の安全なんていう意識がない人達の行為はあきれるばかり。
子供のいるいないにかかわらず牛乳は日常品。
それが毒入りとは・・・・。

何を信じればいいのかわからないのですが、上海に住む三女が言うには「一度安いから買ったけど味が全然違うから日本から輸入している500ミリリットルのパックを買っているよ。値段は日本の5倍以上だけど。」だそうです。
500ミリリットル500円以上の牛乳ですか・・・・。
それでも、自分を守るための必要経費なのだから仕方がない。
後進国手当てが出ない国での暮らしはけっこう厳しいね。

乳幼児や子供を連れての海外暮らしは傍から見るより厳しいものがあるんだね。


yu_ma_ba_3 at 09:26|PermalinkComments(0)日常のこと 

2008年09月18日

渋皮煮の茹で汁で糸を染める

 明日、上海にいる三女が帰国すると言うので彼女の好きな栗の渋皮煮を作りました。
その茹で汁がもったいない。
最初は大根おろしが入っているので捨てるのですが、その次からは茹でこぼした液を鬼皮と一緒に煮て染め液を作ります。

紡いでおいたウールを染めました。
ほんのりした色合いです。
なにかの部分に使えればと思います。

長女は渋皮煮の方だけおすそ分けして欲しいそうです。
まったくー。

ゆうとまあはあまり好きではないのですがね。

yu_ma_ba_3 at 12:00|PermalinkComments(3)材料 

2008年09月16日

父の法事

bb60cf9b.JPG12日から秋田に行っていました。
朝一番の飛行機に乗るために近くに住む長女が駅まで送ってくれました。
早朝はなかなかタクシーが捉まらないのです。

秋田に着いてそのままゴルフ場へ。
コンペが入っているのでその前に出て欲しいというので、大急ぎで着替えスタート。

コンペの人達は付いてこないので、ゆっくり夫に教えてもらいました。ちょっと上手になった気分。ショートでパーを二つも取れて気分良く終わりました。


13日は山の見回り。
熊がちょくちょく見られている山なので叔父の所に立ち寄り爆竹をもらって入山。
境界線をたどりながら一回り。
4時間半も登ったり降りたりと山の中を歩きました。

途中、倒木が倒れて朽ちかけたのを熊が掘った後を見つけました。近くの木には熊が爪を研いだ後があります。
最初は登ったのかと思ったのですが、私が手を伸ばして少し上あたりまでしか痕がないので爪研ぎの痕だそうです。立ち上がったら私の背丈より大きい熊に襲われたらやはり大変なことです。
しばらく歩いて夫が「熊が寝た跡だよ。ほら、毛が落ちている。」と下草がつぶれて平らになっている場所を見つけました。

そこでまた爆竹を鳴らしました。
我が家の山林にも小さな沢が3つあるのですが、その沢が流れる川の上流では昨年の水害の時に山崩れがおきて20年くらいの杉の木がかなり倒れたままになっていました。
幸い我が家の山林は何の被害も無く杉の木はすくすく育っています。
長女の誕生記念に植林してから40年。
大きくなった杉の木を見て嬉しくなりました。

帰りは近くにある古いお寺の大仏の建てやが新築になり、大仏も塗り替えられきれいになったと言うのでお参りして帰りました。

夕方、熊本の弟夫婦も来て遅くまで兄弟で語り合いました。


14日は函館の叔父夫婦もやってきて法要をし、またまた遅くまで賑やかにしました。

昨日、午前中の飛行機で弟夫婦と四人で帰京しました。
弟達は乗り次で熊本へ帰って行きました。

午後からスピニングパーティーに行って来ました。
野蚕の繭を買いました。
初めて野蚕の繭を扱って見ます。
楽しみを少しづつ増やさなければ・・・・。

yu_ma_ba_3 at 09:50|PermalinkComments(1)日常のこと 

2008年09月09日

人ごと首相の辞任から

 人ごとのような発言をする首相11号が辞任表明して政治の世界も賑やかしい。

今朝の新聞で、小沢さんが党首になった所も人の揚げ足取りと、非難ばっかり党でしかないし・・・・・。
国民のことなど考えていない党だなあと思ったのは

*子供一人当たり月2万6千円の手当てを出す。

*ガソリン税の廃止。

*農業、漁業の個別所得補償。

えー、この財源どうするの?他の人からもっと取るの?
18兆近くの財源が必要らしいのに、どう捻出するのかはあてにならない。

公明党のいう定額減税だってばら撒きに近いし・・・・。

将来の増税につながり子や孫に負債を背負わせるようなもの。
消費税増税は避けられないことだと思うのに庶民に耳障りのいいことだけを並べる小沢、鳩山さん達。
選挙に勝ってどういう日本にしたいかが判らない。ただ選挙に勝って政権交代とだけしか言えない梗塞した人達には日本を任せられないよと思います。

 とにかく今の党利党略にだけしか目を向けていないと感じられる人たちだけは選ばない国民であって欲しいと思います。

「京樽」の健康保険組合も解散して政府管掌保険になると言う。わが社の組合も老人拠出金と後期高齢者のための拠出金で苦しい。

今の政治は中小企業とサラリーマンから税金を搾り取る政治になっていると思うんだけど・・・・。
サラリーマンはおとなしいね。
不平不満を言わずにがんばっているんだもの。

とにかく、自分のことは自分で守るということに心して暮らさなければ・・・と思う今日の新聞でした。

yu_ma_ba_3 at 11:00|PermalinkComments(0)日常のこと 

2008年09月07日

裂き織り完成

5c6f72b4.JPG今日裂き織り完成!!

3,5メートルはスカートとジャケットになりそうかな?
本当は4メートルのつもりだったのに途中で糸が足りなくなり、残り50センチは義母の着物だった物を裂いて急遽つじつま合わせ。

この50センチでは袋物でも作りましょう。

裂き織りは糸の見積もりが難しい!!!

yu_ma_ba_3 at 11:09|PermalinkComments(0)作品 

2008年09月03日

裂き織りを始めました

1367a546.JPG夏の間に裂いて置いた糸を織り始めました。
スカートにでもなればと思い65センチの幅で織っています。

全部羽裏だったり裾回しだった物なので結構糸が粘っています。
経糸は以前からあったくず繭の糸です。

もう一度命をよみがえらせてあげようと思います。
もったいないお化けですから。

yu_ma_ba_3 at 07:44|PermalinkComments(0)製作中