2009年02月

2009年02月26日

危険 注意!!

 平穏無事に過ごしていて何の変化もない毎日だったのが・・・・。

昨日長女が大変!!!

実は家の玄関ドアに指を挟んでしまったのです。
孫達には常ずね注意していたのですがまさか大の大人が??・・。

お向かいの救急病院では、早朝で時間外なのでお預かり金を置いて行けと言われ、看護婦さんは知らない人。
傷に弱い娘は貧血状態。
それなのにお医者さんは昔から知っているお医者さんで「二番目のお嬢さんは元気?三番目のお嬢さんはまだ海外?なんて質問されて大変!!。」とは娘の言葉。

幸い骨折はしていなかったのですが、当分左手が使えず不便な生活です。
重たいドアは本当に気を付けなければ思わぬ怪我をするものです。

注意!!
注意!!

yu_ma_ba_3 at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常のこと 

2009年02月18日

二重織りのマット

IMG_3002


新春に機にかけたり下ろしたりと苦労した糸でマットを織りました。
あまりの細さに7本を一束にして緯糸に使いました。

でもこれがまた面白い感じです。
糸らしくなく、何かがふわっとある感じです。

「失敗ということはない。それも個性。」
いつもこの言葉を心に織っています。

yu_ma_ba_3 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 作品 

2009年02月14日

伊豆長岡温泉「古奈別荘」

IMG_2985
IMG_2999
IMG_2979


yu_ma_ba_3 at 16:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

伊豆長岡温泉「古奈別荘」

 夫と二人で伊豆の長岡温泉に行ってきました。
夫の古希のお祝いに子供達からのプレゼントです。

仕事がらみで色々な温泉旅館に宿泊している夫が選びました。
以前宿泊した時に「古奈別荘」が昭和14年の創業と聞き自分と同じ年月のこちらを選びました。

昨日昼に自宅を出発。
少し時間があるので浄連の滝まで足をのばしました。
シーズンではないせいか観光客もまばらでゆっくり眺めました。

宿は茅葺き屋根の全室離れです。
鉄瓶のお湯がチンチン沸いて迎えてくれました。
のどかな部屋でゆっくりお茶を飲み、のんびり。日ごろの忙しなさを忘れさせてもらいました。

おもてなしもお料理もさすがです。
そして宿の皆さんのきちんとした接客は素晴らしいと思いました。

建物も今では見られなくなった匠の技の結晶です。
決して派手ではないけれど、のんびりくつろがせてくれる穏やかさがありました。

娘達に感謝、感謝。

帰りは今まで通ったことのない沼津の海岸の方を通って帰ってきました。

yu_ma_ba_3 at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常のこと 

2009年02月12日

古希のお祝い

ffb100db.JPG
 昨日は夫の古希の誕生日です。
全員集合でお赤飯を炊きお祝いしました。

上海の三女からは電話でお祝いをしてもらいました。
嬉しい知らせもあり夫には最高の誕生日になりました。

夜、夫の姉から電話がありました。
孫が電話に出たので姉も思い出したらしく、長々と夫の生まれた時のことを話してくれました。
8人兄弟の末っ子の夫には母に近い年令の姉です。

いつまでも元気でいて欲しい物です。

yu_ma_ba_3 at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常のこと 

2009年02月08日

最近ひっかった「言葉」

 毎日せかせかと暮らしていると心に残る事などなくなっている自分に気が付くことがあります。

年令のせいか忘れることも多くなっていますし・・・・。
隣の部屋に行って「ハテ、何をしに来たんだっけ?」なんてこともあるのです。

先週だったかな?
新聞の広告欄で伊集院 静氏の短い文を読んでいて「ときめきは赤、つながりは糸。」という言葉が機織人の私に残りました。

そうか、私はこの頃色にときめいたりしなくなっているな。
どんな色にも感情が薄くなっているのかもしれないと気付きました。
染めながら発色にドキドキすることも無くなってきているし・・・・。

そしてまた思い出しました。
私が機を織ることを知った夫の友人が、ゴルフ場で昼食中にナプキンに書いてくれた岡崎嘉平太氏の「信はたて糸、愛はよこ糸 織り成せ人の世を 美しく」という言葉。
機織りはたて糸とよこ糸でつながっている。
人の世と同じなのだ。

改めてつながることの大切さを認識しました。

yu_ma_ba_3 at 11:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常のこと 

2009年02月05日

マット

beedde66.JPG
二重織りのマットです。

yu_ma_ba_3 at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 作品 

マットを織りあげました

 マットを織りあげました。
太い糸なのでスイスイという感じですが、途中で気が変わり予定の倍近く織って二つ折りで座布団、広げてマット。こんな使い方もアリかな?

今日は、珍しくまあがやって来て生活団の卒業していくお姉さんにプレゼントすると言うペン立てを作っています。
器用なまあにはうってつけのお仕事です。

こっちも出来上がりが楽しみです。

yu_ma_ba_3 at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 作品 

2009年02月03日

マットを織っています

 一月はバタバタして過ごしてしまいました。

織り残しの糸を入れている箱がいっぱいになったので、二重織りのマットを織っています。
お座布団代わりに使おうと思っています。
何しろもったいないお化けで、捨てきれない糸なのですが機結びをして使うというほどではないので数本づつ束にして緯糸に打ち込みます。

配色を考えられる状況ではないので出来上がりが楽しみなような、怖いような。
ただ、暖かなマットが出来上がることだけは確か。

「芸術作品ではなく暮らしの道具ですから」と心に決めて織っています。

yu_ma_ba_3 at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 製作中