2011年03月

2011年03月24日

どこまでも続く危険!!

原発の事故がとうとう食品や水までも広がってしまった。

これは想定できたことで、八百屋さんで沢山並んでいる中でも気持ち東京より西の物を手に取るようになっていました。
たぶん、産地の人にとってそれではいけないことかもしれませんが自己防衛をしなければいけない頼りない政府ですから。
「出荷規制をしているので店頭に並ぶ物は安全です。」とはっきり言える状態で発表するとかすれば、国民はこんなに恐怖心をあおられず落ち着いて行動するものを。
脳無し政府のおかげで国民は右往左往させられるのです。

そして、水。
赤ちゃんや妊婦は本当に困ります。
我が家も妊娠中の次女を気使い秋田の実家や、熊本の弟達が水の救援をしてくれました。
ヤマト運輸が配達を再開してくれたおかげで「白神の水」が届きます。少々の摂取量は大丈夫と頭の中では解っていても、いざ口に入れるとなると心配ですから・・・。
それに、赤ちゃんを楽しみに待っている回りの心配を軽くするのも大事ですし。

安心安全を売りにしていた食品までもがアメリカはじめ世界中から輸入規制されて輸出できなくなった状態はやはり政府の責任です。もっと早くに手を打てばこれほどにはならなかったのにと思うんですが、全体に目配りして事に当たれない人達なんでしょうね。亀井さんが「バカ足すバカ足すバカはバカ」と言ったそうですが、まさしく。

yu_ma_ba_3 at 08:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月21日

落ち着かないので・・・

IMG_3775IMG_3774IMG_3772







色々大変ですが・・・・・・。

チェピオットのスカードを紡ぎ、マットを織りあげました。
スカードはハンドカーダーでのカーディングでは難渋なので、ドラムカーダーに頑張ってもらいました。
この所、なにかに集中しないと心もとなくなるので糸紡ぎには助けられます。

yu_ma_ba_3 at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 作品 

2011年03月18日

地震後の我が家 2

 地震、津波、そして原発。
この続く災難は国民全体で乗り超えなければいけないことだと思うのですが、その先頭に立つ人が何ともならない。
会議ばかりしていても何も始まらないよ!!

近隣諸国をはじめ、世界中から支援の手が差し伸べられているのは、今までのわが国が回りにたいして手を差し伸べてきたからだと思います。
こんな今だからこそ国民一致団結して立ち向かわないとね。

昨日秋田の実家の義妹と電話で話をしたら、「秋田も被害を受けている人達はいるけれども、三陸ほどではないから。」ということでした。
そして、やはりガソリンが足りないことで、酪農家は絞った牛乳を出荷できず捨てているそうです。それに工場が休業している。
生産者にとってこんな悲しい事はないし、東京では牛乳が不足しています。

ゆうは給食で牛乳が出ないので自分で飲み物を持参しています。
まあの学校は14日から休校中。
そして、23日に親と一緒に学校に行って通知表や荷物を持ち帰る事になりました。
卒業式は6年生と親だけの式になるそうです。
それも仕方ないですね。
慶応大学や中央大学も卒業式を中止するそうですし・・・。

日本中が我慢の時期だと思います。
計画停電のグループ1から昨日除外されたのに、今日はまた加入されました。また停電の可能性があるのでパンを焼いたり、常備菜を作ったりです。
さつまいもを沢山買いました。
焼き芋を作っておくとゆうが美味しいと喜びます。
私には子供の頃のおやつでしたが今の我が家の非常食です。

yu_ma_ba_3 at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常のこと 

2011年03月16日

地震後の我が家の暮らし

IMG_3771



連日の計画停電の空振りにほっとしています。
でも、準備だけはしています。
家中のキャンドルをテーブルに出し、懐中電灯を部屋ごとに配置。

とにかくひどい被害に国民は呆然としているのになんと役に立たない内閣か!!!
東電の対応も右往左往しているし・・・・。
一番しっかりして欲しい政府が無能では国民は悲惨です。
何とかならないかなあ。
マスコミも情報提供をしっかりして欲しい!!!

スーパーの店頭から品物が消えるのは必要以上の反応だと思うのですがね。
我が家は1週間や10日ぐらいは冷蔵庫と冷凍庫の中身、乾物類でしのげますから大丈夫です。

でもガソリンが無いのは事業者にとっては死活問題。
今朝も早朝から社員はスタンドに並んでいます。
仕事が始められないのでは仕方がないことですから。

これくらいの我慢は当然と受け入れている庶民に政府は応えて欲しいものです。
今朝もニュースで、市中にはなくなっている電池なのに業者の寄付した電池がどこかで滞り被災者に届いていないという。
視察に行くよりこんな事に心を配って欲しい!
やっぱり脳天気なのかな?

(ガラス戸がこんなに開いていた)
IMG_3770IMG_3769(壊れたグラス類)






被害はたいしたことが無かった我が家ですが。
壊れたグラス類がちょっと悲しい品だというだけです。
ガラス戸や障子、襖が南北にこのように開いていたのは揺れが南北に揺れたからだと思いますが・・・。
全てが南に移動していた我が家。
棚の陶器の人形が落下して割れました。
長女は食器棚に耐震グッツをかませていたので食器の被害は無かったそうですが、やはり不安定な物が落下して壊れたとか。
どんなに小さい物でも耐震グッツが役立ったということがわかりました。
今度見つけたら私もやらなければ。
もう、店頭には売切れですから。






yu_ma_ba_3 at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常のこと 

2011年03月12日

とうとう東京も!!

昨日の地震には驚き、悲しみ、恐怖、何もかもが混ぜご是になった感じです。

地震発生時体育館の地下室にいました。
ユラユラに気ずき一階に登ってきたら、前の家の瓦屋根がガラガラと崩れてきます。
電柱もゆらゆら、電線はお互いにぶつかり合って気味の悪い音をさせています。
地震でこんな恐ろしい思いは始めてかも知れません。
空は少し怪しげな雲があるし・・・。

急いで家に帰るとまあが青い顔をして待っていました。
家の中は一見何も起きているようではないのですが、リビングが水浸し。
夫が鮒を飼っている水槽から水が飛び出していたのです。
開けてはいない障子や襖、アルミサッシが半開き。
そして、食器棚の食器が横滑りした状態で割れています。
箪笥も2〜30センチ北側から南側に移動しています。

そう、全てが北から南に移動していました。

長女家、次女家も食器が少し壊れた程度の被害でしたが、夫の会社の倉庫は荷物が倒れていて片付けが大変だったようです。

一晩中余震に恐怖をあおられ、朝を迎えて被害の大きさに驚愕。

そして今日も一日中余震で家がユラユラしています。

実家の方は停電が続いているようですが、太平洋側ではないので助かっています。
太平洋側の皆さんは本当に大変な思いをしています。
これからは厳しい状況を国民が力を合わせて乗りきらなければ・・・・・。

yu_ma_ba_3 at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常のこと 

2011年03月10日

良く見ているんだけど・・・

今、アメリカのメア氏の発言が日本を怒らせているんだけど・・・・。

でも、さすがに良く見ているなと思います。

だって日本人の私が本当だと思いますから。
でも、「コレを言っちゃあお仕舞いよ。」と寅さんなんですよね。
そこが日本人でない方だから言っちゃった。ただそれだけなんだけどね。

怒るより、言われた事を胸に手を当ててちゃんと考えなきゃ国民は。

なんだか政府がめちゃくちゃだからこうなっているんじゃないかな?
もうガラガラポンが必要なんじゃない?

先行き不安が益々増えてきます。

yu_ma_ba_3 at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常のこと 

2011年03月07日

春の雪

IMG_3765





昨日は夫の甥の一周忌で相模原まで出かけました。
相原のお寺は南斜面にあり穏やかな春を感じて帰って来たのに、今朝は一転真冬の寒さです。

屋根の上は真っ白に雪が積もっています。
 
行きつ、戻りつ季節は進むのですが、日本は全くこの季節のような状況。
何とかしなければ・・・・・。と思うのは私だけ?



yu_ma_ba_3 at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常のこと 

2011年03月04日

今年の雛寿司

IMG_3764






今年も二人だけのひなまつりです。
近所のスーパーにハマグリを買いに行ったら、「ひなまつりセット」と称して「いくら、海老、刻みアナゴ、蟹」の四点が丁度良い分量入りで売っていました。

今までは一点ごとにワンパック買いでしたから使いきりサイズにはちょっと感激。

二人だけで一杯やりながらひな祭りを過ごしました。

yu_ma_ba_3 at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常のこと 

2011年03月02日

もう3月

 もう3月です。
ひなまつりがやってきます。
今年は三女も璃那ちゃんのお雛様を上海に持って帰ったので、きっと飾ってあげていると思うのですが・・・・。

我が家は三人娘だったので三人分のお雛様を飾りました。
大きくなるとだんだん飾らなくなりますが、雛寿司だけは今でも作ります。
明日はハマグリを買わなければと思っています。

季節を感じながらゆっくり暮らすことは幸せなことです。

ご近所の庭がつぶされ、梅の木も切られて寂しくなりましたが長女の家の庭にはメジロ、モンツキなどの野鳥がやってきます。
夫はコメを持って行って庭にまいたそうです。

家の前にもコメをまいて、すずめを餌付けしています。

ちょと勘違い爺さんです。

yu_ma_ba_3 at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常のこと