2011年04月

2011年04月27日

どっちが怖いかな?

昨日、北京でフライドチキンを食べた女の子が死亡したという記事を読みました。
その前は偽牛肉事件、上海の防腐剤いり万頭、亜硝酸塩入り牛乳で乳幼児3名死亡。
ここの所中国のそんな記事がとても多い。

上海の孫がそんな食べ物を口に入れるとは思わないのですが、何と恐ろしい国かと思ってしまいます。

出荷停止のほうれん草を出荷したと騒ぐ国とは、あまりにもかけ離れた事態だと思ってしまいます。

私が送った孫の「しまじろう」を「放射能が移るから早く受け取れ。」なんていう郵便配達員の言葉に憤慨していた娘ですが、そんなことより口に入れる物に気を付けなければ・・・。

以前もライセンスで作られているユニチャームのオムツでかぶれたり、ヨーグルト菌が固まらない牛乳とか枚挙にいとまのない国なのに、日本からの輸入品を放射能汚染だと因縁をつける国。
情報開示に馴れきっている私達には信じられないことの多すぎる国に暮らすのは大変だと思います。

これほど情報が溢れているのに、政府はまだ何かを隠しているのでは・・・・と疑ってしまう私。
何も知らされず、事件や事故まで封印される国。この方が怖い。

やっぱり良いことも悪い事も知らされるほうが安心だなと思います。

yu_ma_ba_3 at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月20日

薄皮が剥げ落ちるように・・・

 昨夜お風呂に入ろうとしたらカメラを入れたり、肺液を出したりしていたほうの傷から薄い皮のような物が落ちました。
術後約3週間で小さい方の傷は綺麗になりました。
でも、肝心の方はまだまだ。

天気予報宜しく、一昨日と昨日は黙っていても傷跡がずきずきします。
改めて生身の身体だと認識しなおしました。

咳止めをいただいたので少しは咳き込みも少なくなったのですが、退院の時にいただいた「退院のしおり」と全く同じ症状に安心したり、がっかりしたり。
こうして日を重ね、少しづつ回復していくのでしょう。

覚悟を決めたはずなのに、やっぱり気が急いてしまいます。

家事を手伝うと言っていた夫も、やはりすぐに忘れて「ご飯早く!!」と以前と同じことを言っていますし・・・・。
時々まだ病人だと思い出して欲しい状態なのですが・・・・・。

yu_ma_ba_3 at 13:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日常のこと 

2011年04月08日

健康診断の大切さ

3月31日入院、4月1日に手術、4月5日退院。
こんな経験をしました。

自覚症状がなければ気が付かない病気もあります。
私の場合もそうでした。
それを見つけてくれたのが定期健康診断。
いつもなら気にしないちょっとしたこともきちんと再検査して見るものです。
これは絶対にみんなに言いたいこと。

手術の必要性をはっきり説明されそれなら早い方が良いと言う事に・・・。

大学病院とは本当に忙しいところですが、その中でお仕事をしている方達のプロ意識に感動しました。
やさしさが身にしみるほどの対応なのに、手術直後の患者に要求するのはかなりのスパルタ。
そのおかげで手術後4日で退院という事になりました。
感謝です。

ただ今、自宅でリハビリ中。
と言っても足は何でもない、胃腸は何でもないと言うことで散歩と美味しい物を頂き、家事は半分という感じです。

この機会に、少し夫教育でもしますか。

yu_ma_ba_3 at 15:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日常のこと