2012年11月

2012年11月25日

連休に真綿作り

002
001



少しずつ織ったものを処分し始めました。
プラボックスにいっぱいあったマフラーやマット類、裂き織の手提げなどを知人を介して「カンボジアに学校を作っているボランティア団体」のバザーに寄付しました。
少しでも何かの足しになってくれればと・・・・。
学校を作っても先生のお給料など、維持していくのに大変なのだそうです。

片づけしていて残っていた繭も何とかしなければと思い、連休を利用して真綿を作りました。
今までなら5リットルの繭は1日で真綿にしていたのに、途中でギブアップ。
二日がかりの作業になってしまいました。
あとまだ10リットルの繭が残っています。

少しづつ真綿にしておけば糸にするのは楽ですし。
今までの様にはかどらないのですがのんびりやります。

yu_ma_ba_3 at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月21日

赤ちゃんは飛行機に乗せるな!!だって

さかもと未明という漫画家が(そんな人知りませんが)飛行機のなかで赤ちゃんが泣いたのに腹を立て「赤ちゃんは乗せるな」と母親に言ったり、JALにクレームを付けたんだって。
アー恐ろしい!!

赤ちゃんは泣くのが仕事なんだよ、まったく!!

そんな人がテレビに出演してコメント言ったりしていい気になっている日本てどうなっているんだろう?

暮れからブラジルに住む親に孫を見せに行こうとしている次女夫婦。
香港に住み、日本と香港を行き来する三女もやはり子連れです。
交通機関を利用するには周りに気を遣いながらの行動です。

9月に香港に行った時も外国人夫婦が、やはり泣く赤ちゃんを代わる代わる抱っこして飛行機内の通路をウロウロしていました。
親は周りに気を使っているのにそれさえ理解してあげられないなんて・・・。
よっぽど自分が偉いと勘違いしている人なのかな?

誰かが「泣く子と地頭には勝てない。」と書いていましたが、周りがもっとゆとりを持った大人の対応をしなければいけないのでは・・・・。

三女は坂道の多い香港での子育てを、日本より人が優しくしてくれるので楽だよと言います。

「少子化、少子化と言いながら赤ちゃんを育てている人にやさしくできない国民になってしまった日本は滅びるね。」と一人で悪態をついています。

それにしても自分勝手な言い分で偉そうにしている「さかもと未明」という人を見てみたい!!

yu_ma_ba_3 at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月09日

タペストリーになりました

001

裂き織用に古着の留袖を裂いているのですが、裾模様の部分をどう利用するか悩みました。

刺繍が豪華に入っています。
捨てるには忍びないし、かといって洋服などにもちょっと?な感じです。
やはりそのまま生かすことになるタペストリーが一番かと作りました。

さて、どこに飾ろうか・・・・・・。
とうとうあまり人が通らない奥の部屋への廊下にかけました。

誰も気が付かないでしょうが・・・・・・。

yu_ma_ba_3 at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)