2013年05月

2013年05月15日

思い出しました

今朝、長女が「まあがお弁当を忘れて行ったので届けてくる。」と言います。

まあの学校もお弁当を忘れると「お助け弁当」があってお友達が一口づつ分けてくれるそうですが・・・・。

娘たちの通った学校も忘れ物のお届けは禁止でしたがお弁当は特別。
クラスと名前を付けて受付に預かることが出来ました。
まあの学校もそのようです。

子供は目の前に置いてあげても忘れることがたびたびです。

我が家の娘たちが小学校に通っていたころはまだ、世の中がのんびりしていたんでしょうね。
忘れ物に気が付きあわててバス停まで行こうとすると、バスの運転手さんが気づき家の前でバスを止めドアを開けてくれ、娘に手渡したりしたこともありました。

次女は帰りのバスで眠ってしまうと「もうすぐ家だよ。」と運転手さんが声をかけてくれたと言うこともありました。
今の時代では考えられないことです。
やはり、世の中がせちがらくなり、のどかさがなくなったんでしょうね。

でも、ゆったりのんびりも必要だとおもうのですが・・・・。




yu_ma_ba_3 at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)