2008年09月09日

人ごと首相の辞任から

 人ごとのような発言をする首相11号が辞任表明して政治の世界も賑やかしい。

今朝の新聞で、小沢さんが党首になった所も人の揚げ足取りと、非難ばっかり党でしかないし・・・・・。
国民のことなど考えていない党だなあと思ったのは

*子供一人当たり月2万6千円の手当てを出す。

*ガソリン税の廃止。

*農業、漁業の個別所得補償。

えー、この財源どうするの?他の人からもっと取るの?
18兆近くの財源が必要らしいのに、どう捻出するのかはあてにならない。

公明党のいう定額減税だってばら撒きに近いし・・・・。

将来の増税につながり子や孫に負債を背負わせるようなもの。
消費税増税は避けられないことだと思うのに庶民に耳障りのいいことだけを並べる小沢、鳩山さん達。
選挙に勝ってどういう日本にしたいかが判らない。ただ選挙に勝って政権交代とだけしか言えない梗塞した人達には日本を任せられないよと思います。

 とにかく今の党利党略にだけしか目を向けていないと感じられる人たちだけは選ばない国民であって欲しいと思います。

「京樽」の健康保険組合も解散して政府管掌保険になると言う。わが社の組合も老人拠出金と後期高齢者のための拠出金で苦しい。

今の政治は中小企業とサラリーマンから税金を搾り取る政治になっていると思うんだけど・・・・。
サラリーマンはおとなしいね。
不平不満を言わずにがんばっているんだもの。

とにかく、自分のことは自分で守るということに心して暮らさなければ・・・と思う今日の新聞でした。

yu_ma_ba_3 at 11:00│Comments(0)日常のこと 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字