渋木で染めるお花見

2010年03月31日

停滞感

 桜も咲いたのに春が輝かない。
政治も経済も疲弊しきった感じで日本はどうなるんだろう?

郵便局にまたお金が集まりそれを国が使う。
確かに赤字国債を買ってくれる先にはいいかもしれないけど、将来子供や孫はその借金を返すんだということを考えていないのかな?

私は将来、子供や孫にそのようなつけを回したくないと思うんだけど・・・。
それに、最近郵便局の対応がちょっと良くなったと思っていたのにまた元に戻るのかな?

何しろ親方日の丸隊は庶民のことを考えてくれないからね。
「早くみんな気が付いてよ。」と思うのは私だけ?
だからと言って他も同じようなもの。

政治と経済は別とは言いながらやはり政治が良くならないと経済もよくならない。
日本はぐるぐる回りでそのうち目を回して倒れる独楽になっているみたい。

尻つぼみの状態から抜け出す方法があったらねー。
「誰か元気のいい人が出てきてー」と願っています。

yu_ma_ba_3 at 10:22│Comments(0)TrackBack(0) 日常のこと 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
渋木で染めるお花見