製作中

2010年10月28日

ショール 織っています

IMG_3632
先日染めた糸でショールを織っています。
ハック織り。
青紫の鮮やかな色をハック織りが少し落ち着かせてくれます。

それにしても寒い!!!
機織り部屋に電気ストーブを入れました。
秋は?と思ったら突然冬がやってきた感じです。

夫は自慢の南京豆の収穫が終わらず残念がっています。

そして、屋根の張替えを頼んでいる業者さんも雨続きで工事に入れないでいます。
でも、台風が過ぎたら月曜日からでも始まるらしい。
ちょと賑やかになります。


人工呼吸器が着いていた夫の姉も人工呼吸器が外れ、話も出来るようになり少し落ち着きました。
少しずつ老いが近づいてきます。

娘達の主張する、物を減らす事からボチボチやりますか。

yu_ma_ba_3 at 09:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年08月17日

途中で、ひと休み

IMG_3588夫の姉が持って来てくれた麻糸ですが古いのと細いのとで、なんとまあ扱いにくい。
そして、暑さでやる気が失せてそのまま一ヶ月ほど。
何しろクーラーがない機部屋は熱中症が発生しそうな感じで使えません。

それを良いことに放っているのですが・・・・。
そろそろ取りかからなければと思っています。

それにしても暑い。
昨日は夫と東京會舘まで夕食に出かけたのですが、食事の支度をしたく無い私にはお誂え向け。

今朝、昨日の猛暑のニュースを見たと函館に住む叔父が電話をくれました。
函館も今年は暑いけれど、東京ほどでは無いから避暑においでと誘ってくれました。
明日から夫が仕事でなければ出かけたいところです。

明日から行く所が無いまあが我が家に出勤してくるのですが、クーラーさえ効かないくらいの暑さは早く通り過ぎて欲しいものです。

yu_ma_ba_3 at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月11日

今日から機織り

 今日は鏡開き。
例年のようにお供えを片付けます。

今年はお正月中に会社の倉庫で小さなお供えが紛失。
金属がおかれている倉庫にねずみが出没して引いて行ったらしい。
ねずみもお正月をしたかったのでしょうからいいか。

でも、最初はちょっと気になる出来事で夫と色々推察しましたが・・・・。
犯人がねずみとあれば致し方ないことです。

いつもお供えは乾燥させてあられを作ります。
油で揚げたあられはすぐに無くなります。
ちょっと後を引く味です。

お供えの片付けと同時に平常モード。

今年はあまり根を詰めずにゆっくり織りを楽しみたいと思います。
そこで残り糸を見つけてマフラー分を整経しました。
真綿から引いた糸ですがちょっとボコボコとさせて手作り感を満載した糸です。

今年も残り糸から始める私です。

yu_ma_ba_3 at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月17日

頑張って!!

 今日は夫をゴルフに送り出し、朝から織っています。

と言っても、今朝はテレビで本田武久さんの特集を見ました。
テレビ朝日で朝6時からの「人間力」という番組です。
本田さんの現実がそのままに映し出されていました。
でも、少しも悲壮感が無く、あるがままの姿だと思いました。

今の彼にたどり着くまでの葛藤が見えるようでもあり、頑張れ!!と心で叫びました。
彼は私の次女と同じ年齢です。
そのせいか娘とおき替えて思ったりもします。
親の気持ちになってしまうのですが、ご本人の辛さを思えばどれほどのことでもないのかも知れません。

先日のコンサートでは何事もないように歌っておられたのですが、チョッと足を引きずるような感じを受けました。
今はまた入院して手術を受けられたそうです。
元気になってまた歌ってください。

頑張れ!!としか言い様がないのですが。

yu_ma_ba_3 at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月05日

先が見えない!!

IMG_3268

今日はゆうとまあは朝から我が家に居ます。
二人とも運動会の代休です。
オセロをしたり、喧嘩をしたり、またまた二人が組んで仲良くしたりと忙しい。賑やかな一日です。

機織りは思ったより進まず、ちょっと頑張ろう!!
何しろ1週間で50センチしか織れていません。
1日10センチが良いところ。

まあ、織って暮らしをなすわけでは無し、期限無しですからのんびりやりますか。
とはいえ、先が見えないことは不安もあることです。
趣味でこうなのですからこれで生計をたてようとしている人達は立派です。
若いということかな?

残りの人生を考える歳になると、色々捨てておかなければと思う事もありますがね。
とりあえずのんびり着尺を仕上げましょう。
そしてもう一つ。
自分で仕立ててみよう!!

yu_ma_ba_3 at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月30日

手芸クラブ活動中

IMG_3019


三女はベビードレスを編んでいます。
夏に生まれるのでコットンの糸を使ってかわいらしいドレスです。

それを見た長女も私も何か編みたいとシュシュを編んでいます。

二人はテーブルを囲んで編み物に熱中。
さながらクラブ活動中!!

「お母さんも入らない?」とは言うものの私は機部屋でないと・・・。

ただ今織り初め中なのですが、10センチほど織って間違い発見!!!
8/Cの筬で840本の糸を通したのですが一箇所ダブって通していました。

ショックですがあまり目立たないことを良いことに織り続けることにしました。
やはり目が悪くなっているんでしょうか?
ちゃんとシニアグラスしてたんだけどナー。

yu_ma_ba_3 at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月09日

春用のマフラーを整経

IMG_3006


栗の渋皮で染めた糸と得意な玉ねぎの皮の染めと二種類の糸を整経しました。
二本のマフラーを織ります。

真綿から紡いだ糸を染めて織るまでにどのくらいの時間がかかったかはさておき、一つ一つが手作業なのは自分との格闘でもあるわけです。
その完成が喜びを倍にしてくれるのですが・・・・。

毎日赤ちゃんのために「おくるみ」を編んでいる三女の手仕事を横目に、私は私の機織をします。

yu_ma_ba_3 at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月03日

マットを織っています

 一月はバタバタして過ごしてしまいました。

織り残しの糸を入れている箱がいっぱいになったので、二重織りのマットを織っています。
お座布団代わりに使おうと思っています。
何しろもったいないお化けで、捨てきれない糸なのですが機結びをして使うというほどではないので数本づつ束にして緯糸に打ち込みます。

配色を考えられる状況ではないので出来上がりが楽しみなような、怖いような。
ただ、暖かなマットが出来上がることだけは確か。

「芸術作品ではなく暮らしの道具ですから」と心に決めて織っています。

yu_ma_ba_3 at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月12日

さて どうしよう?

 昨年末に残っていた原毛から細い糸を紡いでおきました。

その糸を撚り止めし、マフラーでも織ろうと機にのせたのですが・・・・・。

細い糸で、薄いマフラーをと思ったまではいいのですが、あまりにも細かったのと筬目が細かいのとで糸が絡み付いて織り進めません。
隠し技でスムーサーを吹きかけましたが思わしくない。
思いきって機から下ろしました。
少しずつ束で巻き取ってマットのような厚手の物を織る時の緯糸にしようと考えています。

最初からつまずいてしまったマフラーは、縦糸を絡みつかないような糸に変えて織ります。

 暮れに器具を一つ壊した居間の照明器具を修理するために電気屋さんが持ち帰り、二日間も裸電球の下で夜を過ごしたり、機のせしたのにまた下ろしたりと年の初めからついていません。
今年はこんな感じの一年になりそうです。

yu_ma_ba_3 at 11:17|PermalinkComments(0)

2008年11月18日

ストールを織ろうと思って・・・

 10月は糸を紡ぐことで終わった感じですので、糸箱を覗いて以前真綿から紡いで染めた糸を使ってストールを織ることにしました。
ちょっと大きめに織っていろいろ使い回せるようにするつもりです。

整経して機にのせ、綜絖通しを三分の一終わったところで今日は終わり。

夜は機をしないと決めてから、のんびり織っていますから、なかなか作品が完成しないのですが・・・。

この頃、根を詰めた仕事が出来なくなって来ているのは確かです。やはり年令のせいでしょうか?
仲良しのTさんはぎっくり腰と言っていたのに背骨の軟骨が傷ついていて、回復に一ヶ月ぐらいかかると言うので16日にお見舞いに行って来ました。かなり痛そうでした。
彼女曰く「やっぱり中身は歳相応と言うことなのね。」

早く元気になってもらいたいものです。
彼女がいない旅行は寂しいから。


yu_ma_ba_3 at 15:51|PermalinkComments(0)

2008年09月03日

裂き織りを始めました

1367a546.JPG夏の間に裂いて置いた糸を織り始めました。
スカートにでもなればと思い65センチの幅で織っています。

全部羽裏だったり裾回しだった物なので結構糸が粘っています。
経糸は以前からあったくず繭の糸です。

もう一度命をよみがえらせてあげようと思います。
もったいないお化けですから。

yu_ma_ba_3 at 07:44|PermalinkComments(0)

2008年06月06日

薄い布織っています

2e271c1c.JPG 昨日からやっと薄物を織り始めました。

綜絖通し、筬通しに意外と時間がかかりました。
本当に細い糸、そして720本の経糸に手間取りました。

娘が覗いて、「ワーッ、細い糸!!」と言いましたが、確かに細い。

着尺を織った時より綜絖通しに手間がかかりましたから。

それでも織り始めると嬉しくなります。
手が透けて見えるほどの薄さです。

yu_ma_ba_3 at 12:23|PermalinkComments(2)

2008年06月02日

夏物を織ろうと・・・

 以前清野先生の所でだったかなー?
せみの羽のような薄物が機にかかっているのを見た事があり、いつか織って見たいと思っていました。

先日から整経し、機にのせ始めました。
糸は何年も前に用意したのにとても掛ける余裕と言うか、自信がなかったのです。

夏用のショールにでもなるような布にしたいと思っています。

さて、このような布を織る根気があるかが問題なのですが、もう一気に織りあげようなどと思わずのんびり織ろうと思っています。

yu_ma_ba_3 at 12:33|PermalinkComments(2)

2008年04月28日

裂き織りを始めました

 先日梱包材料屋さんで麻紐を見つけ購入しました。
それを経糸に義母の道行きだったもので裂き織りをしています。
亡くなって27年。
昨年二十七回忌をしたのでもういいかな?と思って糸にしました。
それをマットに織ってまた活用します。

洗い張りをして縫い返しても無理そうなものだったので、これでいいかなと思います。
大切に仕舞い込んでいても何にもならないし・・・・。

yu_ma_ba_3 at 10:53|PermalinkComments(0)

2008年03月17日

服地を裁断しました。

 玉ねぎの皮の洋服を作ろうとしています。
この二日で型紙起こし、裁断を終えました。

春茜の感じが出したかった布は少々ぼやけて、ほんわり感があるけれどどうかな?という布になっていました。
それでも洋服にするとまた感じが変わりますし、イメージどうりに行かないのが私のいい加減なところかも知れないと思いながらも、物作りはこれでいいのだと変に納得しながら楽しんでいます。

多分、これで食べているのではないという開き直りにも似た部分があるから、イメージどうり出来なくても気にしないのかも知れないと思ったり。
きちんと計算しなくなった最近では糸が足りなくなることはないのですが、ちょっと残りすぎ・・・ということが。

年齢とともに少しづつルーズになってきた自分を、高い所で覗き見している自分がいます。

yu_ma_ba_3 at 12:54|PermalinkComments(0)

2007年10月07日

糸を紡いだり、裂き織りをしたり

先日からウールを数種類紡いでいます。
ニュージーランド・ラム、コリデール、メリノ。
少しづつ違います。
私はメリノが好きです。
洋服地にすると少し腰が無い布になるので嫌がる人もいるようですが、ふんわりした感じが好きです。

箱の中にタッサ−シルクが100グラム残っていたので、それもついでに。

玉ねぎの皮が集まったので黄色系に染めようかと思っています。

そして、傍らでシャツを裂いた残り糸を消費するために裂き織りの糸をかけ織っています。
同時進行ですが、飽きたら機、また糸紡ぎ。最近、根気がなくなったのでこれもまた気分が変わっていい。

yu_ma_ba_3 at 19:29|PermalinkComments(0)

2007年09月20日

遅々として進まない

0a726155.JPG 先週から機に乗せたままのごろ寝用マット。
連休は出かけていたし、帰ったら帰ったで雑用に追いかけられています。

主婦は雑用が多い。
知らん振りすればいいものを、ついつい口を出し、手を出して用事を増やす。

気を付けなければ・・・・。
いつもそう思いながら、流されてもとのもくあみ。

今日は彼岸の入りなのに仏壇掃除だけで御墓参りは行けそうも無い。
連休になったらゆっくりと。

そう言い訳しながら日を重ねて居ます。

yu_ma_ba_3 at 15:30|PermalinkComments(0)

2007年06月30日

久しぶりに織っています

ad4b5f32.JPG 今日は夫がゴルフで留守なので、久しぶりに機を織っています。

以前ログウッドで染めた液の残り液を、もったいなくて捨てられず、ベトナム産の絹糸を染めたものです。
が、きつく縛ったところが白抜きのままで使えずにいました。

色は藍染めのようなブルー、経糸と緯糸に絣が入ったようでなかなか。
失敗もまた・・・と言うところ。

ちょっと遊んですかしのように織っています。

yu_ma_ba_3 at 19:22|PermalinkComments(0)

2007年06月07日

グリーンの糸で

 出かけたり、雑用があったりでなかなか機に向かう時間が取れないでいたのですが、今日は糸箱の中からグリーンの絹糸を見つけて経糸を張りました。

たしか、バーゲンで手に入れたベトナム産の糸です。
グリーンに染めたのは去年のこと。
いつまでも作品にならずに箱の中で眠っていました。

30センチ幅のマフラーを織るように整経しました。薄い布に織って夏でも使えるようにと思います。

yu_ma_ba_3 at 18:29|PermalinkComments(0)

2007年04月25日

織り始めました

先々週?から取り掛かりながらそのままになっていた布を織り始めました。

旅行に行ったり、ゆうの発熱で借り出されたり・・・・・。やっと本格的に機に向かいました。

ゆうは昨日、病院で一日点滴。
それでも熱が40度と39度の間を行ったり来たり。きょうのお昼ごろからやっと38度台。月曜日からずーっとお休みです。明日もまだ無理でしょうね。3年生だからちょっとはお休みしてもいいと思うけど、あまり長く休むと学校に行きたくなくなったりしないか、これも心配。婆ばは余計な心配もします。

まあはみんながゆうの心配をするのでちょっとむくれています。
「まあのことも見てあげて。」とゆうは自分がベットの中なのに妹を気使います。

なんて優しいゆう。
お姉ちゃんはすごい!!!。

yu_ma_ba_3 at 18:26|PermalinkComments(0)