日常のこと

2015年04月08日

入学式の雪

今日はまあの中学の入学式だそうです。

昨年まあは新入生代表の挨拶をしましたが、今年は新入生を迎える立場で講堂の椅子並べの準備など実働部隊だそうです。

8時過ぎ雪になりました。
今年の新入生は桜も散り雪が降る寒い入学式になってしまいました。
気の毒に・・・・。

雪の入学式で思い出すのは、三女の中学の入学式です。

あの時は(25年以上前?)前日に雪が降り校庭の芝生に真っ白な雪が降り積もり、桜は満開でした。
あの入学式の記念写真は思い出です。そして語り継がれています。

今年のまあの中学の新入生も、雪の思い出としてずーっと記憶に残るでしょうね。


yu_ma_ba_3 at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月03日

47回目の結婚記念日

今日は47回目の結婚記念日です。
連れ合いは気がついていませんが・・・。

48年前の今日は皇居の桜が満開だったのですが、今日は朝から風が強く桜の花びらが風に舞っています。
どうも毎年桜の花の開花が少しづつ早まっているように感じるのですが、どうなんでしょう?

今日は朝から記念日どころではなく、悲しい知らせで記念日のことも言い出せずにいます。
友人のご主人の悲報で、田舎の友人たちといろいろ電話で話していてとても言い出せません。
それに気づいていない人が相手ですから、少し手の込んだ夕飯でも作りましょう。

yu_ma_ba_3 at 12:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月31日

あっという間の満開

先週末の土曜日、夫はゴルフに行って留守なので私は美容院へ。

午前中はまだ二分咲き程度だったのですが、日曜日の夕方はもう咲きそろっていました。

あっという間に満開です。
昨日,今日とまるで初夏のような暖かさで満開になってしまいました。

パッと咲き、パッと散る儚さの象徴のような今年の桜です。

今週末にお花見しながら食事に行こうと言っていた夫の計画は、どうやら葉桜見物になりそうな気配です。

花吹雪の下を散歩するのもまた風情がありますが・・・・。

yu_ma_ba_3 at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月23日

窓ふき


春休みに入っているまあが今日から我が家の居候。
朝来て夕方帰ります。

来るそうそう「お昼ご飯は何?」と聞いてきます。
食べるの大好き、肉大好きのまあのためにお昼に肉が出ることが増えます。
もう、肉より魚がいいと思う年齢ですがまあにサービスです。

「働かざるもの食うべからず。」とお手伝いするのは当然と育てたので進んでお手伝いをします。
そして、クッキング部というクラブに入っているのでお料理もかなり上手です。

夫は会社から帰ってきて高校野球の放送を見ながら「お母さん、窓ガラスが汚れているよ。」などと宣う。
最近は手抜きで、「もう少し汚れてから・・・・」などと思っている私には「カチン」とくる指摘。

「そう思うなら少しは動かしたものは元に戻して」と心の中でつぶやきながら窓ふきをしました。
自分のことは自分でやってくれたら私の仕事が減るのにと思うのは、夫が粗大ゴミになっている友人たちのみんなの願いですから私だけの悩みではないのですが・・・。


yu_ma_ba_3 at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月22日

ペチュニアとベゴニアの苗を植えました

昨日は早起きをして「五目おこわ」を炊きお墓参りに行きました。

義姉に立ち寄るように言われていたので早めに家を出ました。何しろお墓までは墓苑街道と言われるくらいいろいろな墓苑があります。
義姉の実家がお寺で、我が家はそのお寺の檀家なので本堂の裏にお墓があります。

お寺の駐車場に車を止めたら本堂の前に品川ナンバーのBMWやベンツがズラリと並んでいます。なんだかいつもと様子が違います。隣が幼稚園で、何かの撮影をしていたのです。
門の前に「入学式」の立て看板。どうやら入学式のシーンらしいのですが・・・。

義姉の家に立ち寄ったら、「こんどのドラマの撮影に貸してほしいと頼まれたんだって。」と言っていました。いろいろありますねー。

今日は暖かな日差しなので花の苗を買ってきて、空いているプランターに植えました。
昨年の冬の初めに植えたパンジーやビオラが綺麗に咲いているうちに新しい苗を植えて、花をと切らせないようにと思って。

のどかな一日です。

昨日はテレビの番人をさせないように夫を説得して一緒に出かけたのですが、今日は朝から番人をしています。
困ったさんです。

yu_ma_ba_3 at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月09日

がんばる真衣ちゃん

先週から海外出張のためママがいない真衣ちゃん。

土曜日からぱぱと一緒に我が家にお泊りです。

やってくると早速爺じに折り紙の指導。
折紙好きは我が家の孫たちの特徴。
棚にはまあが折った手の込んだ折り紙が飾ってあります。

真衣ちゃんは「パパ大好き」とパパにべったり。
パパが大好きはいいのですが、寂しさが見え見えでちょっとかわいそう!!

夜、爺じとお風呂に入り大はしゃぎしているので「今夜はバアバと一緒に眠る?」と誘ったのですが「パパがいい!!」

日曜の朝目を覚ましてから私の部屋に来て、ベットに潜り込みました。

食事を終えて立とうとした夫に「待つのも大事だよ!!」と注意。

そう、ジイジは待てない人だから、今度お休みのたびに来てジイジに注意して欲しいね。

まだ3歳なのに、寂しいのを我慢して真衣ちゃんは頑張っています。

yu_ma_ba_3 at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月23日

テレビの番人を連れ出す方法

夫は後期高齢者ではあるけれど、現役。

確かにウィークデーは朝早くから会社に出勤します。
月に一度は車の運転をして神奈川の方にも出かけます。
今言われている痴呆には縁遠いかとも思いながら、帰ってくるまで高速道路の逆走のニュースに気を揉んだりします。

そんな日常のせいか、休日はパジャママン。
そして、テレビの番人。

散歩がてら外に連れ出すのに苦労します。
黙っていると一日中パジャマでゴロゴロ、テレビのチャンネルをカチャカチャ。

一昨日の土曜日はわざと遠くのスーパーに、徒歩で買い物に行くことを提案。

一人で留守番も嫌いなので渋々付いて来ます。

一時「濡れ落ち葉」という言葉が流行ったのですが、まさにそんな状態。
そして、スーパーでは目に入ったものをみんな買いたがる。
まったく・・・・。

散歩に誘っても「寒いから」と言うこのものぐさはどうして直したらいいのか。

yu_ma_ba_3 at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月20日

薄皮が剥げ落ちるように・・・

 昨夜お風呂に入ろうとしたらカメラを入れたり、肺液を出したりしていたほうの傷から薄い皮のような物が落ちました。
術後約3週間で小さい方の傷は綺麗になりました。
でも、肝心の方はまだまだ。

天気予報宜しく、一昨日と昨日は黙っていても傷跡がずきずきします。
改めて生身の身体だと認識しなおしました。

咳止めをいただいたので少しは咳き込みも少なくなったのですが、退院の時にいただいた「退院のしおり」と全く同じ症状に安心したり、がっかりしたり。
こうして日を重ね、少しづつ回復していくのでしょう。

覚悟を決めたはずなのに、やっぱり気が急いてしまいます。

家事を手伝うと言っていた夫も、やはりすぐに忘れて「ご飯早く!!」と以前と同じことを言っていますし・・・・。
時々まだ病人だと思い出して欲しい状態なのですが・・・・・。

yu_ma_ba_3 at 13:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年04月08日

健康診断の大切さ

3月31日入院、4月1日に手術、4月5日退院。
こんな経験をしました。

自覚症状がなければ気が付かない病気もあります。
私の場合もそうでした。
それを見つけてくれたのが定期健康診断。
いつもなら気にしないちょっとしたこともきちんと再検査して見るものです。
これは絶対にみんなに言いたいこと。

手術の必要性をはっきり説明されそれなら早い方が良いと言う事に・・・。

大学病院とは本当に忙しいところですが、その中でお仕事をしている方達のプロ意識に感動しました。
やさしさが身にしみるほどの対応なのに、手術直後の患者に要求するのはかなりのスパルタ。
そのおかげで手術後4日で退院という事になりました。
感謝です。

ただ今、自宅でリハビリ中。
と言っても足は何でもない、胃腸は何でもないと言うことで散歩と美味しい物を頂き、家事は半分という感じです。

この機会に、少し夫教育でもしますか。

yu_ma_ba_3 at 15:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年03月18日

地震後の我が家 2

 地震、津波、そして原発。
この続く災難は国民全体で乗り超えなければいけないことだと思うのですが、その先頭に立つ人が何ともならない。
会議ばかりしていても何も始まらないよ!!

近隣諸国をはじめ、世界中から支援の手が差し伸べられているのは、今までのわが国が回りにたいして手を差し伸べてきたからだと思います。
こんな今だからこそ国民一致団結して立ち向かわないとね。

昨日秋田の実家の義妹と電話で話をしたら、「秋田も被害を受けている人達はいるけれども、三陸ほどではないから。」ということでした。
そして、やはりガソリンが足りないことで、酪農家は絞った牛乳を出荷できず捨てているそうです。それに工場が休業している。
生産者にとってこんな悲しい事はないし、東京では牛乳が不足しています。

ゆうは給食で牛乳が出ないので自分で飲み物を持参しています。
まあの学校は14日から休校中。
そして、23日に親と一緒に学校に行って通知表や荷物を持ち帰る事になりました。
卒業式は6年生と親だけの式になるそうです。
それも仕方ないですね。
慶応大学や中央大学も卒業式を中止するそうですし・・・。

日本中が我慢の時期だと思います。
計画停電のグループ1から昨日除外されたのに、今日はまた加入されました。また停電の可能性があるのでパンを焼いたり、常備菜を作ったりです。
さつまいもを沢山買いました。
焼き芋を作っておくとゆうが美味しいと喜びます。
私には子供の頃のおやつでしたが今の我が家の非常食です。

yu_ma_ba_3 at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月16日

地震後の我が家の暮らし

IMG_3771



連日の計画停電の空振りにほっとしています。
でも、準備だけはしています。
家中のキャンドルをテーブルに出し、懐中電灯を部屋ごとに配置。

とにかくひどい被害に国民は呆然としているのになんと役に立たない内閣か!!!
東電の対応も右往左往しているし・・・・。
一番しっかりして欲しい政府が無能では国民は悲惨です。
何とかならないかなあ。
マスコミも情報提供をしっかりして欲しい!!!

スーパーの店頭から品物が消えるのは必要以上の反応だと思うのですがね。
我が家は1週間や10日ぐらいは冷蔵庫と冷凍庫の中身、乾物類でしのげますから大丈夫です。

でもガソリンが無いのは事業者にとっては死活問題。
今朝も早朝から社員はスタンドに並んでいます。
仕事が始められないのでは仕方がないことですから。

これくらいの我慢は当然と受け入れている庶民に政府は応えて欲しいものです。
今朝もニュースで、市中にはなくなっている電池なのに業者の寄付した電池がどこかで滞り被災者に届いていないという。
視察に行くよりこんな事に心を配って欲しい!
やっぱり脳天気なのかな?

(ガラス戸がこんなに開いていた)
IMG_3770IMG_3769(壊れたグラス類)






被害はたいしたことが無かった我が家ですが。
壊れたグラス類がちょっと悲しい品だというだけです。
ガラス戸や障子、襖が南北にこのように開いていたのは揺れが南北に揺れたからだと思いますが・・・。
全てが南に移動していた我が家。
棚の陶器の人形が落下して割れました。
長女は食器棚に耐震グッツをかませていたので食器の被害は無かったそうですが、やはり不安定な物が落下して壊れたとか。
どんなに小さい物でも耐震グッツが役立ったということがわかりました。
今度見つけたら私もやらなければ。
もう、店頭には売切れですから。






yu_ma_ba_3 at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月12日

とうとう東京も!!

昨日の地震には驚き、悲しみ、恐怖、何もかもが混ぜご是になった感じです。

地震発生時体育館の地下室にいました。
ユラユラに気ずき一階に登ってきたら、前の家の瓦屋根がガラガラと崩れてきます。
電柱もゆらゆら、電線はお互いにぶつかり合って気味の悪い音をさせています。
地震でこんな恐ろしい思いは始めてかも知れません。
空は少し怪しげな雲があるし・・・。

急いで家に帰るとまあが青い顔をして待っていました。
家の中は一見何も起きているようではないのですが、リビングが水浸し。
夫が鮒を飼っている水槽から水が飛び出していたのです。
開けてはいない障子や襖、アルミサッシが半開き。
そして、食器棚の食器が横滑りした状態で割れています。
箪笥も2〜30センチ北側から南側に移動しています。

そう、全てが北から南に移動していました。

長女家、次女家も食器が少し壊れた程度の被害でしたが、夫の会社の倉庫は荷物が倒れていて片付けが大変だったようです。

一晩中余震に恐怖をあおられ、朝を迎えて被害の大きさに驚愕。

そして今日も一日中余震で家がユラユラしています。

実家の方は停電が続いているようですが、太平洋側ではないので助かっています。
太平洋側の皆さんは本当に大変な思いをしています。
これからは厳しい状況を国民が力を合わせて乗りきらなければ・・・・・。

yu_ma_ba_3 at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月10日

良く見ているんだけど・・・

今、アメリカのメア氏の発言が日本を怒らせているんだけど・・・・。

でも、さすがに良く見ているなと思います。

だって日本人の私が本当だと思いますから。
でも、「コレを言っちゃあお仕舞いよ。」と寅さんなんですよね。
そこが日本人でない方だから言っちゃった。ただそれだけなんだけどね。

怒るより、言われた事を胸に手を当ててちゃんと考えなきゃ国民は。

なんだか政府がめちゃくちゃだからこうなっているんじゃないかな?
もうガラガラポンが必要なんじゃない?

先行き不安が益々増えてきます。

yu_ma_ba_3 at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月07日

春の雪

IMG_3765





昨日は夫の甥の一周忌で相模原まで出かけました。
相原のお寺は南斜面にあり穏やかな春を感じて帰って来たのに、今朝は一転真冬の寒さです。

屋根の上は真っ白に雪が積もっています。
 
行きつ、戻りつ季節は進むのですが、日本は全くこの季節のような状況。
何とかしなければ・・・・・。と思うのは私だけ?



yu_ma_ba_3 at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月04日

今年の雛寿司

IMG_3764






今年も二人だけのひなまつりです。
近所のスーパーにハマグリを買いに行ったら、「ひなまつりセット」と称して「いくら、海老、刻みアナゴ、蟹」の四点が丁度良い分量入りで売っていました。

今までは一点ごとにワンパック買いでしたから使いきりサイズにはちょっと感激。

二人だけで一杯やりながらひな祭りを過ごしました。

yu_ma_ba_3 at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月02日

もう3月

 もう3月です。
ひなまつりがやってきます。
今年は三女も璃那ちゃんのお雛様を上海に持って帰ったので、きっと飾ってあげていると思うのですが・・・・。

我が家は三人娘だったので三人分のお雛様を飾りました。
大きくなるとだんだん飾らなくなりますが、雛寿司だけは今でも作ります。
明日はハマグリを買わなければと思っています。

季節を感じながらゆっくり暮らすことは幸せなことです。

ご近所の庭がつぶされ、梅の木も切られて寂しくなりましたが長女の家の庭にはメジロ、モンツキなどの野鳥がやってきます。
夫はコメを持って行って庭にまいたそうです。

家の前にもコメをまいて、すずめを餌付けしています。

ちょと勘違い爺さんです。

yu_ma_ba_3 at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月24日

四人会

 昨日仲良しの四人で昼食会をしました。
場所は何と大田区上池台。

我が家から調布に住む二人を拾い、友人の待つ上池台まで行きました。

年とったお母さんと一緒に住む事になった友人が、お母さんのマンションをリフォームして新しい場所で暮らす事になったのでそのお家拝見もかねて集合しました。
車椅子のお母さんのためにバリアフリーのリフォームをしてとても暮らしやすそうですが、老老介護に入りました。
誰でもいずれは年とることですが・・・・。

息子のところより娘の処が良いという親の気持ちも解かりますし、難しい!!!

施設に入るより自宅で暮らしたいという願いをかなえてあげる友人も、そのご主人も立派。
今の時代、施設に入れる事にキュウキュウとしている人が多いことを知っているので本当に感心します。
でも、彼女も骨折をしたりして結構体がきつくなっているのであまり無理をしないようにと願っています。

我が家も少しづつ先を考えなければ・・。

yu_ma_ba_3 at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月20日

届いたサングラス

 昨日次女夫婦と「花咲カントリークラブ」にゴルフに行きました。

朝、スタート前に夫がサングラスを失くした事に気が付きました。
キャディマスターに「多分、着替えた時に更衣室に忘れたと思うので届いたら預かっておいて欲しい。」とお願いしました。

夫はサングラスが気になってスコアはメタメタ。

ハーフを終えてクラブハウスに戻りキャディマスターに尋ねたのですが届いていないとの事。
夫のサングラスは娘達からのプレゼントの[OAKLEY]なので諦めました。

昼食を終えて午後のスタートをしようとしたら、キャディ室の方が「届きましたよ。」とサングラスを持ってきてくれました。
昼食の時、次女の旦那さんに出張の時に買って来てくれるように頼んだのですが・・・・。

まさか戻ってくるとは思わなかったので本当に嬉しかったです。
そして、「日本は本当に平和な国だなー。」と改めて思いました。

政府が役立たずでも、国民の質は落ちていない!!
ちょっと感激した一日になりました。

午後は夫のスコアが良くなったのは当然です。

yu_ma_ba_3 at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月11日

ジャムとパンの日

IMG_3755IMG_3756






 ジャムが無くなったので昨日はジャム作りをしました。
昨年自宅で収穫した苺を冷凍しておいたものです。
お砂糖控えめで作るのですが、ヨーグルトのソースに使うので少しゆるく作ります。
そしてもう一種は梅です。
こちらは梅酒の梅を煮ます。
少しお酒の臭いがついて大人にはなかなかな味です。
ついでにパンを焼いて連休の朝食の準備です。

yu_ma_ba_3 at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月09日

璃那ちゃんは帰りました

IMG_3727IMG_3729IMG_3726











先月29日から帰国していた三女家族が昨日上海に帰って行きました。

璃那ちゃんはかなりのお転婆さんになっています。

とうとう主役の座を奪われたまあも璃那ちゃんを可愛がっていますが、その心中は?
ゆうは優しい気持ちの子で、自分の使わなくなったおもちゃを璃那ちゃんにプレゼントしたのですが・・・・・。
婆ばには「いやげもの?」なのですが三女は喜んで持って帰りました。

ただ人見知りの激しい璃那ちゃんは爺じと目を合わせません。
帰る頃にやっと馴れたようです。
用心深い?と言えばそうなのですが、あまり警戒心が強いのも敬遠されるし・・・・。
大人の中にだけいるのと、中国語と日本語が入り混じった暮らしなので言葉は大丈夫かな?と心配したり。
婆ばは少し心配性?
璃那ちゃんは病気もせず親孝行ですがねえ。

去年買いそびれた璃那ちゃんのお雛様を持って帰りました。
今年はちゃんと飾って貰えそうです。

yu_ma_ba_3 at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)