Q1 携帯番号・住所を入力するのを忘れました。
A1 貴方のバックオフィス(管理画面)から入力して認証可能です。

profile

手順:
1・ 貴方のTCNアフィリエイトURLを表示して下さい。
   http://貴方が決めたファイル名.TextCashNetwork.com です。
2・ ページ右上の【Login】からログイン。
3・ バックオフィスが表示されたら画像の箇所から、「住所・携帯番号」が登録認証等が可能。
 
※携帯番号は、貴方の携帯番号の最初の「0」を取って入力して下さい。
例) 9012345678 または、8012345678 と記入し、ハイフンは不要


Q2 広告配信は、携帯のメールアドレスへ届くのですか?
A2 いいえ違います。SMS(ショートメッセージサービス)を使用して貴方の携帯へ届きます。   
   SMSは携帯電話番号を使用したメッセージサービスです。キャリアメールとは違うので、
   貴方に受信料金はかかりません。

Q3 Docomo,SoftBankの携帯でTCNから携帯番号の認証確認SMSが届き、【Yes】と記入して
   返信しましたが、その後TCNから【認証しました・・・】などの、SMSが届きません・・・?
A3 TCNから【認証しました・・・】などのSMSは届きません。
   現在の貴方の携帯番号の認証状態を確認する方法は、貴方のバックオフィスで確認します。

手順:
1・ 貴方のバックオフィスへログイン
2・ メニューの「My Profile」→「Account Information」をクリック
3・ 表示画面の下辺りに大きく、「Current Phone Numbers」が見えると思いますので、そこで認証済みで
   あれば、「011-81-90xxxx-xxxx Verified」と表示されています。

   もし、表示されていなければ再度新たに認証申請をする必要があります。

   申請手順は、その下にある「Edit Phone」→ 「Add New」から正しい携帯番号を入力します。
   上手くいけば、TCNから認証確認SMSが届きます、それにYesと記入して送信します。
   ※詳しい手順は「Q5」を御覧ください。

Q4 携帯番号の認証もバックオフィスで無事確認出来ましたが、どうもバックオフィスの全ての
   メニューが機能(見れない)していないようです・・・。

A4 バックオフィスの全メニューを機能(見れるようにする)させる為には、

★Docomo,SoftBankの場合は・・・
  「携帯番号の認証済」・「メールアドレスの認証済」・「貴方の住所」の記入が必要です。

  ■携帯番号認証の詳しい解説へ:下の 「Q5」 をご覧ください。
  ■住所記入の詳しい解説へ:http://blog.livedoor.jp/yu_mail_win/archives/3155562.html
  ■登録メールアドレス認証の詳しい解説へ: 現在準備中

★auなどその他の携帯で登録の方は・・・
   「メールアドレスの認証済」・「貴方の住所」の記入が必要です。
   現在国際SMSが使用できないau携帯キャリアへはTCN側が対応していませんので
   応急処置として携帯番号の代わりに「自宅電話」を記入して下さい。

※「自宅電話番号」・「自宅住所」は完璧に正確に記入しなくてもバックオフィスは見れる様になるようです、
  自宅電話番号の一部を変更する、また自宅住所は県名、市名、町名までで、いいかと思います。
  後日、TCNが正式オープン後でも、バックオフィスから修正可能です。

  ■住所・自宅番号記入の詳しい解説へ:http://blog.livedoor.jp/yu_mail_win/archives/3155562.html
  ■登録メールアドレス認証の詳しい解説へ:現在準備中

New! 2011.11.26】
Q5 携帯番号の認証の為、TCNから携帯へ届いた国際SMSをウッカリ削除してしまった。
   または、最初に携帯の迷惑メール設定を確認していなかった為、認証確認SMSが届かない。
A5 下記の手順で再度、TCNからの認証確認SMSが届きます。

手順:
最初に携帯の迷惑メール設定を変更(確認)して下さい。
   『Docomo』  iモードの迷惑メール設定 → 詳細設定で解除 → iモードパスワード入力
                → 国際MMS拒否設定 → 設定解除。

    『SoftBank』  My Softbankにログイン → メール設定(SMS/MMS) → 迷惑メールブロック設定
                → 個別設定 → 海外からの電話番号メールを「受け取る」に変更。
                (ソフトバンクの場合、一応初期設定では “ 受け取る ” ですが再度確認下さい)

1.貴方のバックオフィスへログイン
   ①貴方のTCNから提供された英語版のリクルートホームページを表示させて下さい。      
     http://貴方が決めたファイル名.TextCashNetwork.com です。   
     
    ※貴方が登録したメールアドレスへもURLが届いています。   
    ※ここまで解説通りに進んで来られているならば、
     貴方が決めたファイル名は、「User name」のはずです。

2. ホームページの右上あたりの【Login】をクリック

3. ログイン後、最初の画面は、下記の「真っ黒な画面」が表示されると思います。   

   構わず、「OK」をクリツクして下さい。
bo_error1

4. メニューの「My Profile」→「Account Information」をクリック

5. 下記の画像のように画面下辺りに大きく、「Current Phone Numbers」が見えると思います、
   何かエラーがあると、携帯番号の右横に “ 赤色で文字 ” 表示されます。

   修正・新規入力しても同じ携帯番号ではエラーとなりますので、ひとまず今の携帯番号を
   ありえない携帯番号で保存します。
   その上で、新しく正しい携帯番号を登録します。
   すると、直ぐにTCNから認証確認の国際SMSが携帯へ届きます。
   その後、2~3分後には「認証完了:Verified 」と表示されているはずです。

6. ①の【Edit Phone】をクリック
bo_imageaaa1

7. ②の【Edit 】をクリック
boimageaaa2

8. ③の箇所で、最後の2ケタを削除して、とりあえず “ ありえない携帯番号 ” にします。
   ④の【Save】をクリックして保存。
boimageaaa3

9. ⑤の【Add New】をクリックして、新しい(正しい)携帯番号を最初の【】を取って登録する。
    例) 9012345678 または、8012345678 と記入し、ハイフンは不要
boimageaaa4

10. 上手くいけば、直ぐにTCNから携帯へ認証確認のSMSが届きます、
  それに【Yes】と記入してそのまま返信する。

11. その後、2~3分後には、下記の様に「011-81-90xxxx-xxxx Verified」と表示されています。
     ありえない携帯番号で登録した番号は削除できないので、そのまま表示されますが問題ありません。
Validated_aaa5

New! 2011.11.27】
Q6 Docomo, SoftBankでの迷惑メール解除設定を教えて下さい。
A6 Docomo』  iモードの迷惑メール設定 → 詳細設定で解除 → iモードパスワード入力
                → 国際MMS拒否設定 → 設定解除。

    『SoftBank』  My Softbankにログイン → メール設定(SMS/MMS) → 迷惑メールブロック設定
                → 個別設定 → 海外からの電話番号メールを「受け取る」に変更。
                (ソフトバンクの場合、一応初期設定では “ 受け取る ” ですが再度確認下さい)