更新が遅れてしまいました;


11/2(金)


買い物後ひろ君とS街→某街へ。

ひろ君の日記をみていただくとわかるが、この日は事件が起きた。

ナンパの怖さを知った。

ストを控えようと思った。


この日は19歳事務員を喫茶店に連れ出し。

おしゃれで顔も結構タイプ。

食いつきがよく、後日遊ぶことに。

バンゲ後、レスもちゃんと返ってくる。

処女っぽいので、色を精一杯かけて戦う。
 



11/ 11(日)


半年くらい前に知り合った20歳処女介護士(低スペ)とアポ。

顔はまったくかわいくなく、服装にも全然気を使っていなくて、とにかくダサい。

でも処女だったから、ほんとに暇なときにだけメールを返していた。

でも連絡は頻繁に来ていて、食いつきだけはいい。


何回もデートに誘われて、俺は時間つぶしのタイミングで2回だけ会った。

その後は、もう会うことはないと思ってメール止めてたけど、

それでもしつこくアポを提案してくるので、仕方なく会うことにした。


俺は全く色をかけていない。


ラインで時間いつがいい?と聞くと謎の朝9時集合を提案される。

9時過ぎに駅で落ち合って、当然のようにラブホへ。

ラブホ前でグダられる。でも簡単に崩して入店。

時間があるので、ゆっくり口説く。

ここでも色は全くかけない。

昼過ぎにセクスの合意が取れて、

そんで、処女をもらう。


淡々と、愛の全くないセックスをした。

俺は処女が好きだけど、なにも達成感はなかった。


夕方放流、そこからナンパをする元気もなく、家に帰って泥のように眠った。



11/16(金)


仕事後、先日準即した即子に会いに栃木まで行く。

この子は、関係を持ったあと急に反応が悪くなり、

聞けば彼氏と結婚するんだという。


俺は結婚をする前の最後の遊び相手だったらしい。


俺はちょっとだけこの子に情が移ってしまっていて、

会ってまた体を重ねたいと思って、強引にアポの約束をとって、

終わっていない仕事を途中で切り上げて

電車で二時間かけて会いに行った。


そいつは40分遅れて現れて、俺はそいつを強引にタクシーに乗せて

ラブホに向かった。

部屋に到着しても、そいつはコートを脱ぐこともなく、頑なに帰ると言っていて。

一時間半くらいかけて押し引きをするも、帰られてしまい。

知らない街のラブホの一室に一人取り残される。

駅前でナンパしてこようかと思ったけどそんな元気もなく。

デリヘルを呼べばとんでもない酷が現れて。勃つはずもなく。

最悪な気分なまま一睡もせずに始発で帰宅。


即系に恋をしてはいけない。