3/9(日)


あんまり乗り気ではないが近くの駅で完ソロ。昼間から。

のつもりで電車に乗ると、電車の中にどストライク発見。

ちょうど俺の降りるつもりの駅で降りたので速攻声掛け。

・18歳k3清楚系@ハイスぺ

俺にしては珍しく簡単な芝居を打った。

反応悪くない。急いでいるのにラインのIDは教えてくれる。



その後ラインすると反応あり。

これをアポまで繋げられれば相当でかい。

繋がってくれええええ!!


その後駅で声掛けするも、日曜なのに案外人が少なく声掛け数が伸びない。

段々と夕方になり、人が増えてきたと思ったら、

スーツに身を包んだ怖いスカウトのお兄さん達が物件に声掛けをしはじめる。

もうスカウト達のような人種とのトラブルは御免なので帰宅。

「ストをするとき、周りを気にすることはとっても大事。」

あるナンパ仲間の言葉。


1バンゲ@期待

「バンゲに期待してはいけない」これもあるナンパ仲間の言葉。



3/10(月)


風強くて寒い&最近ストばっかやってて疲れたため休養。

ここんとこストで半日以上動いて、

食事は栄養のないものばっかり食べている(主にキャベツと大根)。

そのせいか、体重がどんどん減ってくれている。

1月に76キロあった体重は、70キロを切った。

でもまだまだ相当太っている。

このまま運動と食事に気を付けて50台前半めざしたい。


家にいるときは筋トレをしっかりやる。

お金がもう少し貯まったら、審美歯科でホワイトニングしてもらいたいとか思う。



あと、時間があるときはネトナン。



ネトナンはなんといっても根気が必要。

逆に根気さえあればどうにでもなるのがネトナン。

ストナンには決してついていかないような(実際はそうでもないのかもだけど)

ハイスぺ物件にも出会うことができる。


それに、ネトナンで出会った物件は、セックスした後にまた会ってくれる

ことが多く、キープ化しやすい傾向にあると思う。色をかけやすい。

しかし、そんな1人のハイスぺ物件の裏には9人の酷がいる。



そんな厳しい市場である上に、最近俺はタゲを、以前に比べてだいぶ絞っているので、

なかなか物件に出会えないし、出会えてもうまく繋がらないことも多い。

だがこの日は物件を一人捕まえることができる。

・19歳 美容学生 ぽちゃ疑惑? 写真見る限りロースペではなさそう(詐欺でないといいが)

話が弾んで、翌日ホテル確定アポを取り付ける。


最近、ストで声掛けする物件は、年齢を聞くとほとんど18か19だし、

ネトナンで知り合う物件もほぼ18か19。


タゲを厳選して、全精力をもって突撃する。


ナンパが少しずつ効率的になってきているような気がする。

あとは結果だけ。

「焦ってはいけない、諦めてもいけない」

これは俺の言葉。




別の話題。

最近ayabieと彩冷えるをよく聴く。

以前はsugとかR指定とか聴いてたんだけど。

彼らの歌を含めて、歌って、失恋をテーマにしたものが多い。

あれだけリアルに失恋を歌う彼らは、

きっと実際にたくさん失恋をしている。

「あのルックスで」失恋している。

実際、恋愛においてルックスの占める割合は、

あまり高くないのかもしれない。

恋をして、失恋して、また恋をして、また失恋する。

そんな儚い恋の積み重ねが、実は彼らをより

魅力的にしているのだろう。