1:ノチラ ★:2017/11/08(水) 20:57:13.13 ID:CAP_USER.net



”イタリアのスーパーカーメーカー・ランボルギーニと、世界最先端の名門校の1つであるマサチューセッツ工科大学(MIT)がコラボレーションした電動スーパーカーのコンセプトモデル「テルツォ・ミッレニオ」が発表されました。日本語で「第三の千年紀」を意味する名前がつけられたこのモデルは、カーボンナノチューブ素材を用いることで傷を自己修復する機能を備えると同時に、ボディ全体を充電可能な「スーパーキャパシタ」とすることでバッテリーを不要とし、スーパースポーツに求められる軽量化と省スペース化を実現しようとするものです。

低く構えたフォルムを持ち、いかにも「スーパーカー」という雰囲気を放つテルツォ・ミッレニオ。従来の内燃機関によるエンジンは搭載せず、4つのタイヤに内蔵されたインホイール・モーターで走るEVのスーパーカーです。



横から見ると、ランボルギーニらしさを感じさせながらも別の未来感を放つデザイン。カーボンナノチューブで作られるこのボディは、傷を自己診断して修復する機能を持つうえに、ランボルギーニとMITはこのボディそのものをバッテリーとして使用するビジョンを掲げています。



このコンセプトモデルが掲げているターゲットは、「未来のスポーツカー」というもの。世界がEVへとシフトする流れがあるこの時代において、ランボルギーニはEVスーパーカー(スーパーEV)を妥協なく実現するための要素を「エネルギー貯蔵」と「革新素材」という観点から定義しています。

テルツォ・ミッレニオはボディの素材に最先端素材の1つであるカーボンナノチューブを採用することで、ボディ全体をスーパーキャパシタとして活用。スーパーキャパシタは強い電気エネルギーを一気に充放電できる性能を備えているため、ハイパワーモーターを搭載するスーパーEVに適したエネルギー源といえます。

EVが抱えている問題の1つ、それは「バッテリーの重量と体積から逃れられない」というもの。2000年代に入ってEVの性能は一気に進化しましたが、「重くて大きなバッテリーを搭載しなければならない」という宿命から逃れることができていません。これは、高エネルギー密度で軽量・小型といわれるリチウムイオンバッテリーであっても避けられない問題で、すでに市販されているEVの多くは数百kgにもなるバッテリーを車体に搭載しています。一例を挙げると、ニッサン・リーフには約300kg、テスラ・モデルSには700kg以上のリチウムイオンバッテリーが搭載されています。

重いバッテリーを積むことで、車そのものの走行性能にも大きな影響が現れます。重い車体を動かさなければならないことで、1度の充電で走れる距離を示す「電費」は悪化し、加速やブレーキ、コーナリング時の運動性能にも悪い影響が出ることは避けられません。そのため、バッテリーを車体の床下に敷き詰めるなど、各社がそれぞれ影響を最小限にとどめる工夫をしていますが、物理的に増加した質量をナシにしてしまう方法は、今のところ存在しません。

ましてや、スーパーカーともなると運動性能をおろそかにすることは不可能。そこで、ランボルギーニとMITは重量と体積のかさむバッテリーを捨て、車体そのものをスーパーキャパシタとすることで、重量と体積の問題を解決することを狙っています。スーパーキャパシタは、電子部品「コンデンサ」の大規模版といえるもので、充電と放電を急速に行える性能を備えています。

一方のリチウムイオンバッテリーは、スーパーキャパシタに比べると充放電能力が低く、しかも大容量の電流を流した際に発熱が起こります。さらにこの発熱はバッテリー性能の低下を招くと同時に、安全上の問題にもつながるため、たとえ現代で最高の性能を備えているとはしても、高性能EVのエネルギー源としては完璧にはほど遠いと言わざるをえないものとなっています。

このように、大出力のスーパーEVにピッタリと思えるスーパーキャパシタですが、実際には「蓄電容量が非常に少ない」という大きな問題が存在しています。そのため、たとえハイパワーを発揮できたとしても、その時間は非常に短いものとなってしまいます。

しかし、ランボルギーニとMITはスーパーキャパシタの将来に前向きな姿勢を見せています。ランボルギーニの研究開発担当取締役であるマウリシオ・レッジアーニ氏は「今の段階では、私たちはとても楽観的に捉えています」と語り、たとえ研究と開発に何年もの時間をかけたとしても、この方向性には進める価値があるという見方を示しています。”

http://gigazine.net/news/20171108-lamborghini-terzo-millennio/





3:名刺は切らしておりまして:2017/11/08(水) 20:58:39.19 ID:jhn2BwYv.net

うん、安定の発表ね
5:名刺は切らしておりまして:2017/11/08(水) 21:11:42.75 ID:Cv3iCGpG.net

とりあえず1時間のサーキット周回をやってくれよ
6:名刺は切らしておりまして:2017/11/08(水) 21:16:50.40 ID:OVXhMgo9.net

>>1
これの一番の問題は充電回数だろうなあ
バッテリーの交換=車の交換みたいなものだし
7:名刺は切らしておりまして:2017/11/08(水) 21:25:25.10 ID:bPB6XbP1.net

バッテリー交換=ボディ交換(内装も?)しかも車種毎にバッテリーの形状変わるって非効率では?
そもそもマスの集中化的に重量物が車体全体に分散するのはマズイのでは?
13:名刺は切らしておりまして:2017/11/08(水) 23:19:05.17 ID:k7eyYV53.net

>>7
ランボルギーニに効率とか
8:自民党は社会の癌:2017/11/08(水) 22:42:24.97 ID:XW22vSun.net

何故テスラ以外から実用に耐えられる電気自動車が1種類も出てこないんだ?
トヨタ信者によるといつでも出せるんじゃなかったのか?
待ちくたびれたからテスラ買っちまったぞ
9:名刺は切らしておりまして:2017/11/08(水) 22:56:53.36 ID:F3mT8ka5.net

>>8
なぜシリコンバレーから実用に使えるCPUが出てこないんだって言ってるようなもの。
11:名刺は切らしておりまして:2017/11/08(水) 23:05:55.82 ID:McPDIxRD.net

ランボルギーニじゃ触れるだけで感電死しそう
12:名刺は切らしておりまして:2017/11/08(水) 23:18:22.15 ID:k7eyYV53.net

事故ったら
14:名刺は切らしておりまして:2017/11/08(水) 23:23:55.70 ID:Gcx3Uhsx.net

>重いバッテリーを積むことで、車そのものの走行性能にも大きな影響が現れます。
>スーパーキャパシタですが、実際には「蓄電容量が非常に少ない」という大きな問題が存在しています。

何やら書いているが、そもそもおまえら(ランボやフェラーリのスーパーカー)よりは

>満タンからの航続距離
ランボルギーニ アヴェンタドール 320km
フェラーリF12ベルリネッタ 街乗り節約418km
 日産リーフ 400km
ホンダ S660 605km
 テスラ・モデルS 630km

>RimacのEVスーパーカー「Concept_One」 最高速度355キロ/h 0-100km/h 2.6秒 航続距離350km(600km?) ただし1億円以上
Concept_Oneとラ・フェラーリ(1億6000万円)との加速対決。ラ・フェラーリは歯が立たず「お手上げ」状態

すでに上回っているわけで
16:名刺は切らしておりまして:2017/11/08(水) 23:36:07.28 ID:484YPETV.net

つまり走るバッテリーってことか
17:名刺は切らしておりまして:2017/11/08(水) 23:45:34.56 ID:EBOsnt7V.net

擦ったら漏電すんのを
18:名刺は切らしておりまして:2017/11/08(水) 23:55:09.48 ID:0devXXYb.net

雨が降ったら感電しましたなんてことにならないだろうな。
19:名刺は切らしておりまして:2017/11/09(木) 00:01:53.74 ID:H61bjCCx.net

電池の欠点を指摘されればされる程、北国では乗りたくないな電気自動車
20:名刺は切らしておりまして:2017/11/09(木) 06:20:52.25 ID:pzm2nw8r.net

劣化したら車体交換w
22:名刺は切らしておりまして:2017/11/09(木) 06:47:59.37 ID:yPu711uy.net

>>20
キャパシタは劣化しない。
21:名刺は切らしておりまして:2017/11/09(木) 06:39:52.32 ID:/TztLL2H.net

電池の中に体を置く状態って健康的に大丈夫なのか?
23:名刺は切らしておりまして:2017/11/09(木) 07:06:56.18 ID:RKIAIbzQ.net

>>21
肩こりが取れる
24:名刺は切らしておりまして:2017/11/09(木) 07:21:12.17 ID:nr2SH4B1.net

事故対策とかどうやってるんだろ?
軽い接触とかでボディが凹んだりしてもえらいことにならんか?
25:名刺は切らしておりまして:2017/11/09(木) 08:08:27.43 ID:oCj8gkej.net

どう考えても、テスラみたいに既存の小さい家電用電池をシャシーの隙間に敷き詰める方式で十分だろ
低重心にもなるし、メリットばかり
なお、高度な電池管理や制御技術が必要な模様
26:名刺は切らしておりまして:2017/11/09(木) 08:47:22.99 ID:bZLEIOy7.net

>>25
テスラが実施している制御は、実はたいしたことはない
恐らく、リーフの方が複雑に制御してる
27:名刺は切らしておりまして:2017/11/09(木) 09:10:09.09 ID:jCzSEY80.net

ようやく21世紀になったな
29:名刺は切らしておりまして:2017/11/09(木) 11:16:04.80 ID:lC+3QRFL.net

キャパシタと言ってるのに電池とかいっている人がいる件について
寿命とか交換とか
キャパシタわかってないやろ?
30:名刺は切らしておりまして:2017/11/09(木) 11:24:47.44 ID:IGgHKsdM.net

ボディが傷つく=コンデンサーショート
怖いわそんなん
感電はしないと信じるがちょっとしたことで燃えそう

あ、それは今までのランボも同じかw
顧客的には問題無いかも知らん
10:名刺は切らしておりまして:2017/11/08(水) 23:04:15.66 ID:FL3UUmNX.net

カーボンナノチューブ製のボディか。そりゃすげぇな
【EV】車体そのものに充電することでバッテリーが不要のスーパーEV「テルツォ・ミッレニオ」をランボルギーニとMITがコラボで発表
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1510142233/




コメント一覧

    • 1. 名無し
    • 2017年11月10日 12:26
    • ID:aH3AvzJB0
    • MITか(´・ω・`)これは凄い あなどれない
      どうするニッポン
    • 2. 名無しさん
    • 2017年11月10日 12:34
    • ID:kYtfpZe.0
    • ランボといえば炎上の代名詞
      例えエンジンが無くなろうとも燃える車体の開発に余念がない
    • 3. 名無しさん
    • 2017年11月10日 12:44
    • ID:U2glWeRu0
    • 夢はあるけれど、これだって「革命的なブレークスルー」が必要じゃんね
    • 4. 名無しさん
    • 2017年11月10日 12:47
    • ID:xrzMKUWh0
    • この車高で何処走るんですかねぇ?
    • 5. 軍事速報の中将
    • 2017年11月10日 12:47
    • ID:zMf5jxMh0
    • 現状EVって大して進化してないんだけど、これは画期的。しかし自己修復とか何か具体的な技術ってあったかな?ウレタンバンパーをドライヤーで温めて直すみたいなもんか?
    • 6. 名無しさん
    • 2017年11月10日 12:56
    • ID:AkKav6Fs0
    • いいからはよモーター12個積みなさいよー。
    • 7. 名無しさん
    • 2017年11月10日 12:58
    • ID:MdxnIY3T0
    • ザ、ザクレロ……
    • 8.  
    • 2017年11月10日 13:31
    • ID:z4B.GxZU0
    • >22:名刺は切らしておりまして:2017/11/09(木) 06:47:59.37 ID:yPu711uy.net
      >
      >>>20
      >キャパシタは劣化しない。

      んなアホな、俺の10年前のマザボのコンデンサ妊娠しまくってるぞ
    • 9. 名無しさん
    • 2017年11月10日 13:36
    • ID:HoLxkXG.0
    • レイシストで欠陥車ばかりしか出さないVWグループのランボルギーニに何の価値があるんだろうか
    • 10. 名無し
    • 2017年11月10日 14:00
    • ID:sEx6PDd20
    • カーボンナノチューブって実用化してたの?
      全部導体で電池にならなそうだけど、ナノサイズの中に正極負極、絶縁体、電解質を作るってこと?
    • 11. 名無しさん
    • 2017年11月10日 14:06
    • ID:95zpWX6K0
    • ※1
      どうするもこうするもMITに勝ったことなんて日本史の中で一度もねーよ
    • 12. 名無しさん
    • 2017年11月10日 14:08
    • ID:95zpWX6K0
    • ※9
      ネットでネチネチ嫉妬を書き連ねるお前を見下せる価値があるってたった今証明されたな…
    • 13. 名無しさん
    • 2017年11月10日 14:26
    • ID:5T5ReMwv0
    • なんか雪用チェーン巻いてるようなホイールね
    • 14. 名無し
    • 2017年11月10日 15:34
    • ID:ihhmVIhj0
    • EVが本当の意味で実用化するころには車は鉄ではなくなっているだろう。
      これを見ると実用化がまた20年遠のいたという印象を受ける。

      かつてのT型フォードのように中国から格安の電気自動車を作るメーカーが出て来るだろう。

      生きているうちはガソリン車でOK。
    • 15. 名無しさん
    • 2017年11月10日 16:05
    • ID:MdxnIY3T0
    • >カーボンナノチューブで作られるこのボディは、傷を自己診断して修復する機能を持つ

      地味に怖いこと書かれてるけどどういう理屈なの?
    • 16. 名無しさん
    • 2017年11月10日 16:10
    • ID:BVBeQpeV0
    • キャパシタって確かに「バッテリーに較べたら劣化し難い」みたいだな
      でも蓄電量はもう話にならないくらい少ないみたいじゃあないか
      「時速300以上出ます!でも50kmしか走りません!」
      とかじゃあどうすんのよ?
    • 17. PCパーツの名無しさん
    • 2017年11月10日 16:18
    • ID:pj.Y0hjg0
    • テスラとトヨタの電池は、韓国とソニーの有機ELテレビの関係と同じだよ。
      トヨタはテスラみたいな電池の使い方は、企業として容認できないけどテスラはそれよりも事業の速さを求めた
    • 18. 名無しさん
    • 2017年11月10日 16:37
    • ID:TCvIxTvr0
    • ※16
      確かに蓄電量はそうなんだけど、それは同じ体積でって条件なんだな
      車体全体を電池化すれば、200kgぐらいのリチウムイオン電池と同じ
      レベルに持っていける。まぁそれでも200キロ走れるかどうか、だけど
      でもこの手の分野は発展著しいから、10年後には実用レベルに達してても
      不思議はない
      もちろんその頃には普通のバッテリーも進化してるから、絶対的な容量に
      関しては差は開いたままだけど、「バッテリーを積まないことによる高運動性」は
      スポーツカーの「売り」としてはアリだと思う
    • 19. 名無しさん
    • 2017年11月10日 16:45
    • ID:kYtfpZe.0
    • キャパシタというと分かりづらいが要はコンデンサのこと
      パソコンの故障の大半を占める液漏れしたり破裂するアレ
    • 20. 名無しさん
    • 2017年11月10日 17:19
    • ID:FdwUxklw0
    • 道路に等間隔に雷発生装置して、充電すりゃいいのでは

      但し、人が横断して感電ってww

      よし、ドクターXを呼べ
    • 21. 名無しさん
    • 2017年11月10日 17:45
    • ID:BVBeQpeV0
    • ※18
      まぁ改めてそう言われりゃあそれも高性能スポーツならそれも有りかなぁ・・・

      確かに
      「加速、最高速、ハンドリングは最強!が、長くは動けんぞ!」
      みたいのはロボアニメのエース機みたいで燃えるかも知れんしな
    • 22. 名無しのはーとさん
    • 2017年11月10日 18:00
    • ID:RfqIe.Rd0
    • う~ん蓄電量よりも消費電力を今の半分以下まで抑える開発しないとEV化の道のりは険しいだろうなぁ。
    • 23. 軍事速報の中将
    • 2017年11月10日 18:00
    • ID:9VWTVzzH0
    • ※17
      小口対大口の話と大口対大口の話を同じと考える方がおかしい
    • 24. 名無しさん
    • 2017年11月10日 19:04
    • ID:9Kq6FDYx0
    • それを言ったら大型トラックにEV無いのも変だろ?
      トン単位でバッテリー積み放題なんだし…
    • 25. 名無しさん
    • 2017年11月10日 19:19
    • ID:eD9hnf4Y0
    • ※11
      でもお前朝鮮日報しか読まないじゃんwww
    • 26. 名無しさん
    • 2017年11月10日 19:24
    • ID:CG7UGKGZ0
    • >カーボンナノチューブで作られるこのボディ、、、、
      現時点で製作不可能、天文学的コスト。
    • 27. 軍事速報の中将
    • 2017年11月10日 19:27
    • ID:3UyLPCLS0
    • このコメントは削除されました。
    • 28. 名無しさん
    • 2017年11月10日 19:28
    • ID:6hXeTTwB0
    • デザイン嫌いじゃないけどね
      コンセプトカーだし、夢を積みましたってレベル

      しかし、タイヤだけで幾らするのやら、、、
    • 29. 名無しさん
    • 2017年11月10日 21:59
    • ID:ESxyh1Ds0
    • キャパシタは漏電が怖いな
    • 30. 名無しのプログラマー
    • 2017年11月11日 08:05
    • ID:CcM3Pir00
    • TS030?
    • 31. 軍事速報の中将
    • 2017年11月11日 21:36
    • ID:125lQ7NB0
    • キャパシタが劣化しない?
    • 32. 名無しさん
    • 2017年11月11日 22:32
    • ID:dUVCJYRD0
    • ※8
      アルミ電解コンデンサならそうなるだろうな。
      これは電子を二枚の板の間に溜め込む構造のごくごく古くから在る
      キャパシタ

      問題は電圧の低さ(1F 2.3V)だろうな。
    • 33. 名無しさん
    • 2017年11月11日 22:38
    • ID:dUVCJYRD0
    • 貴重なリチウム使わなくてすむからいいかもな。
      キャパシタなんて、アルミと炭だもん
    • 34. 通りすがりに一言
    • 2017年11月12日 02:55
    • ID:W7fCdj9r0
    • 車体に触れたら感電死しそう
    • 35. 名無しさん
    • 2017年11月13日 03:23
    • ID:o8qPkdKe0
    • 現在では夢の素材の域を出ないカーボンナノチューブを車体に使うバッテリーレスの電気自動車か。
      実現できれば空飛ぶ車(ちゃんとなんのヘンテツもない車の形したやつ)の次くらい凄いな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック