先日来再インストールができなくなっていたアイ・オー・データ機器の地デジチューナーGV-MVP/VS視聴用ソフトウェアのmAgicTV。

ようやく再インストールを行うことができたので、以下症状及び解決方法を掲載しておく。尚、この解決方法は、アイ・オー・データ機器のサポートの元で行ったものであるが、すべての人に有用ではない。実施される方はあくまでも自己の責任において実行されたい。

作業の結果引き起こされた損害等においては、当方は一切関知しないものとする。
①症状について
mAgicTVマネージャーの不具合によってmAgicTVガイドが起動しなくなった。このため再インストールを実施した。Ver4.04。

インストール途中で「別バージョンのcorel TVXがすでにインストールされているため、インストールできません」とのアラートが表示され正しいインストールができない。

メーカーの指示通りコントロールパネル「プログラムと機能」を使ってアンインストールを試みるが、何度アンインストールを行っても、上記のアラートが表示され正常なインストールができない。

②原因について
インストール時に書きこまれたレジストリが何らかの原因でアンインストール時に消去されず、残ったままになっている(と、思われる)。このため、一度インスト―ル情報をすべて消去し、クリアインストールを行う必要があると思われた。

③既出のクリアインストール方法。
以下は<アイ・オー・データ機器>のサイトにも掲載されている方法であり、まずはこちらの方法からお試しすることをおススメする。

 1)mAgicマネージャ Digitalなど、本製品に関係しているソフトウェアが
   起動している場合は全て終了します。

 2)スタートメニューからコントロールパネルを選択し、「プログラム」の
   「プログラムのアンインストール」を選び、その中から、
   以下プログラムをそれぞれ削除(アンインストール)します。

     I-O DATA mAgicTV Digital
     DiXiM Media Server3 for mAgicTV

    ※削除(アンインストール)終了時、再起動が必要です。
     削除(アンインストール)終了時の再起動のメッセージは 「いいえ」に
     せず、「はい」を選んで今すぐ再起動してください。
    ※『DiXiM Media Server3 for mAgicTV』は、LANDISK AVシリーズへの
     ダビング機能や、ネットワークを通じてパソコン上の録画番組の
     再生を行なう際に必要なソフトです。インストールしていない
     場合は、I-O DATA mAgicTV Digital のみ削除してください。

 3)パソコンを再起動してください。

 4)以下←で示したフォルダが残ってないか確認し、残っている場合は削除
   します。残っていなければ、次の手順 へ進んでください。

    ※ 下記フォルダが表示されない場合は、[エクスプローラ]-[ツール]-
    [フォルダオプション]-[表示]タブ、「ファイルとフォルダの表示」の
     設定において "すべてのファイルとフォルダを表示する"にチェックを
     入れてください。
   ※削除しようとして消えない場合は、一度パソコンを再起動してから、
    改めて削除操作をお試しください。

   
    ・C:\Program Files
      + \I-O DATA
       + \mAgicTVD
        + \TVX ←こちらを削除

    ・C:\ProgramData
      + \InterVideo
       + \TvGuide ←こちらを削除

    ・C:\ユーザー
      + \ ログオン名 (OSにログオンする際の名前)
       + \AppData
        + \Local
         + \VirtualStore
          + \ProgramData
           + \InterVideo
            + \TvGuide ←こちらを削除

    ・C:\ProgramData
      + \Ulead Systems
       +\Corel Direct DiscRecorder
        +\3.61 ←こちらを削除

    ・C:\ユーザー
     + \ログオン名 (OSにログオンする際の名前)
      + \AppData
       + \Roaming
        + \I-O DATA
         +\mAgicTV
          +\mAgicTV ←こちらを削除

    ・C:\ユーザー
      + \ログオン名 (OSにログオンする際の名前)
       + \AppData
        + \Roaming
         + \I-O DATA
          +\mAgicTV
           +\TVManager ←こちらを削除

    ・C:\ユーザー
      + \ログオン名 (OSにログオンする際の名前)
       + \AppData
        + \Roaming
         + \I-O DATA
          +\mAgicTV
           +\mtvGuide ←こちらを削除

    ・C:\ユーザー
      + \ ログオン名 (OSにログオンする際の名前)
       + \AppData
        + \Roaming
         + \I-O DATA
          + \mAgicTV
           + \iodbad ←こちらを削除


 5)mAgicTV Digital関連のレジストリ情報が残っていないか確認し、削除する。

   1.Windowsのスタートから[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-
    [ファイル名を指定して実行]を選び、名前に "REGEDIT "と入力し、
    OKをクリックします。

   2.レジストリエディタが起動します。
    レジストリエディタではエクスプローラのような階層構造で表示されます。
    以下←で示したレジストリ項目を選択し、「右クリック」⇒「削除」とします。

    ・HKEY_CURRENT_USER
      + \Software
       + \I-O DATA
        + \MontBlanc ←こちらを削除

    ・HKEY_CURRENT_USER
      + \Software
       + \Corel
        + \Move SDK ←こちらを削除

    ・HKEY_CURRENT_USER
      + \Software
       + \InterVideo
        + \TVX ←こちらを削除

    ・HKEY_LOCAL_MACHINE
      + \SOFTWARE
       + \I-O DATA
        + \MontBlanc ←こちらを削除

    ・HKEY_LOCAL_MACHINE
      + \SOFTWARE
       + \InterVideo
        + \Epg Service ←こちらを削除

    ・HKEY_LOCAL_MACHINE
      + \SOFTWARE
       + \InterVideo
        + \TVX ←こちらを削除

 6)パソコンを再起動します。


□■ インストールし直し ■□

 製品に同梱のサポートソフトCD-ROM と ダウンロードしたアップデート専用
 サポートソフト最新バージョンをダウンロードして、用意します。

 その上で、以下のようにインストールします。
 
 1)ダウンロードしたサポートソフト最新バージョンから「ドライバ」を
インストールします。
 2)製品に同梱のサポートソフトCD-ROMから「mAgicTV Digital」をインストール
します。
   ※ここで初期設定は実行不要です。
 3)「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」(プログラムの
   追加と削除)から、
   [I-O DATA mAgicTV Digital] を選んで、アンインストールします。
 4)ダウンロードしたサポートソフト最新バージョンから「mAgicTV Digital」を
   インストールします。

 以上でインストールし直しは終了です。
 mAgicTV Digital初期設定の実行をお試しください。

まずは上記の不要フォルダを消すことと、簡単なレジストリ情報を消去することで、大抵の場合は再インストールが可能になると思われる。

これで症状が改善されない場合はさらに、以下のレジストリ情報を削除すること。上記の6)に続い7)、8)を実施し、上記のインストールし直しに進むこと。

 7)スタートボタンを押し、「プログラムとファイルの検索」窓に「REGEDIT」と
   入力して、Enterキーを押します。

 8)レジストリエディタが起動しますので、左側のウィンドウより以下←で示す
   項目があれば削除します。ない場合は、そのまま次へ進めます。

   \HKEY_LOCAL_MACHINE
    + \SOFTWARE
     + \Wow6432Node
      + \Microsoft
       + \Windows
        + \CurrentVersion
         + \Uninstall
          +{F11125AD-C9D4-4BD9-92EF-D656B00E8FEC} ←あれば削除
          +{B246B33F-6C9F-49E3-A784-B92844C657A0} ←あれば削除

   \HKEY_CLASSES_ROOT
    + \Installer
     + \Products
      + DA52111F4D9C9DB429FE6D650BE0F8CE ←あれば削除
      + F33B642BF9C63E947A489B82446C750A ←あれば削除

ここまでやってみて、ボクの場合は新たに「corel TVX SDKがインストールできません。インストールを終了します」というアラートが出るようになってしまった。

このアラートも原因はやはりレジストリということで、どうやらまだ完全に不必要なインストール情報が残ったままになっているようである。

ここで注目したいのは上の8)の上のレジストリ。この階層のさらに下に
実は「InstallShield Uninstall Information」というフォルダがある。

表記すると

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\InstallShield Uninstall Information

こんな感じ。

この「InstallShield Uninstall Information」の中に

F11125AD-C9D4-4BD9-92EF-D656B00E8FEC
B246B33F-6C9F-49E3-A784-B92844C657A0


これら2つのキーがもしかしたらあるかも知れない。あればもちろん削除!

実はこれが元凶だった!

ボクの場合はそうだった。このふたつのレジストリを削除したところ、無事に再インストールを行うことができた。

今は無事過去の録画資産を見ることができている。皆さんの健闘を祈る。




閑話休題




アイ・オー・データ機器のサポートに電話がつながらないという、クレームというか、書き込みが非常に多いようだ。ボクも何度掛けても繋がらず、非常に腹立たしい思いをした。

頭に来ている人はファックスで内容を送ることをお勧めする。大抵その日のうちに折り返し電話が掛かってくる。

これは今だから言えることなのだが、電話では聞き取り辛さもあって、ロクなサポートは受けられないと思った方が良い。

一番良いのは、自分の起こっている症状を正確に記述し、ファックスまたはメールで送ること。少々時間は掛かるかもしれないが、必ずちゃんと返信が来るので、安心して欲しい。

ボクの場合は4回のやり取りで再インストールを行うことができた。文書で電話が欲しい旨をかけば、ちゃんと電話を掛けて来てくれるし、オペレータはすごく丁寧だ。ちゃんと疑問に答えてくれると思う。

尚、本文中の四角に覆われたところは、アイ・オー・データ機器さんのサポートの方からいただいたオフィシャルのメールです。